福猫舎のブログ

2011年3月11日。東日本大震災、東京電力福島第一原発の爆発事故による避難で、人のいない町に取り残された犬や猫などの被災どうぶつのハウス型シェルター「福猫舎」の日々の徒然を綴ります。

◆福猫舎へのご支援のお願い◆

数少なくなってきた福島のペットレスキューボランティア。
2011年3月11日の東日本大震災、そして福島原発の爆発事故から二年が過ぎましたが、警戒区域や、飯舘村などの避難地域にはまだまだ沢山の命達が必死に生きています。

どうしても繋ぎたい、そして救いたいいのちがあります。

一匹でも多くのいのちを繋ぎ、一匹でも多くのいのちを救う為に、飯舘村の給餌活動をしている日比さん のご助力のもと、福島県の郡山市に被災猫シェルター『福猫舎』を立ち上げました。

『福猫舎』は、個人ボランティアとして活動してきた
まるこ の運営する【まるこシェルター】と、
犬班A。 の運営する【あぶくまシェルター】の、
二つのシェルターを合わせた総称です。

ちいさなシェルターですが、二つのシェルター共に、自身が住み込み、自分の手と目の行き届くよう、しっかりと運営して行こうと思います。
2013年5月17日の「福猫舎」スタート時点で、
【まるこシェルター】には、40匹。
【あぶくまシェルター】には、36匹。

合わせて76匹の保護っこがいます。

そして、これからも保護っこの数は増える予定でいますので、
どうか皆さまのお力を少しだけ分けてください。

少しの力であっても、それがたくさん集まれば大きな大きな力に変わります。

どうか応援頂けますよう、宜しくお願い申し上げます。



【お問合せ先】

福猫舎 メールアドレス
info☆fukunekoya.com (☆→@に変えてください。)


【ご支援についてのお願い事項】

郵便局
記号 18250 番号 24311851
一般社団法人311福島被災動物救援隊

◇他の金融機関からは

ゆうちょ銀行 828支店 普通預金 2431185
一般社団法人福島被災動物救援隊

東邦銀行 郡山北支店
普通預金 610649
一般社団法人福島被災動物救援隊



【物資を送付頂く場合の送付先】

〒963-0664
福島県郡山市あぶくま台2-154 福猫舎
TEL 080☆8214☆9685


■Amazonの欲しい物リストによるご支援■

【福猫舎のほしい物リスト】


福猫舎で、現在必要なものを適宜更新しながら掲載させて頂きます。


【福猫舎 レスキューのほしいものリスト】
http://www.amazon.co.jp/registry/wishlist/2BGG58M51USCE

レスキューや給餌に、毎回大量に持参するフードやおやつなどを掲載させて頂きます。
警戒区域のレスキューには、毎回200kgほど。
飯舘村などの避難地域の給餌には、毎回100kgほどが必要となりますので、いつでも大募集しております。

また、このフードは、私たちと志を同じくする個人ボランティアさんにもお渡ししながら、いのちを繋いでいくために使わせて頂きます。


Amazonギフト券でのご支援の場合はご支援金でのご寄付同様、収支報告に掲載させて頂きます。

また、Amazonから物資をお送り頂く場合は、配送オプションのページで「ギフト設定」という欄にチェックを入れて頂けますよう、お願い致します。ギフト扱いが無い場合で、初めて物資をお送り頂く場合は、メールにてお名前とご住所を教えて頂けると嬉しいです。

メール→ info☆fukunekoya.com
(☆→@に変えてください。)
 


■各種金券でのご支援■
ホームセンターでフードや保護っこに必要な物資を購入する際、各クレジットカード会社発行の金券はまず問題なく使用できます。
お家の引き出しの中などに、ひっそりと眠っている金券がございましたら、是非お送り頂けたら助かります。
(地域限定のものやお店限定の金券は、使えない場合がございますので、ご遠慮くださいませ。)


■QUOカードのご支援■
QUOカードは、JAの運営するガソリンスタンドで使用できます。
また、レスキュー用に購入する釣り餌である物品(唐揚げや缶詰など)の購入時にコンビニでも使用できますので、お財布や引き出しにこっそりと眠っていましたら、是非ご支援をお願いできると助かります。


二年以上もの間、必死に生きているちいさないのちたちを、少しでも多く守れるよう、出来得る限り精一杯の力を振り絞って頑張っていきたいと思います。

どうぞ応援宜しくお願い致します。


2013年3月11日 福猫舎 一同
【使途について】

■ご支援物資やご支援金は、警戒区域並びに避難地域のどうぶつ達への給餌給水、医療費、レスキューに必要なフードや物資の購入費、搬送や移動に必要な経費などに使わせて頂くことをお約束致します。


■ご支援を頂いた場合で、領収証が必要な場合は、お手数ですがメールにてご連絡頂けますようお願い致します。

メールアドレス → info☆fukunekoya.com
(☆→@に変えてください。)

テーマ:
寒さが強まったせいか、食欲が落ちたりお腹が緩くなったりする子が増えて、連日2〜3回の病院通いが続いてる。


それに加えて緊急保護で一時保護をしている子たちのムシムシパーチーが毎日開催されているから、かなり天手古舞ってるけれど、保護された子たちは治療もケアも駆虫も出来るし、なにより暖かいお部屋で安心して寝ていられるのが嬉しくて。


だけど未だ保護してあげられていない子たちは、この寒さの中をどうしているのかと思うと苦しくて。


しっかりと降ってる訳じゃなくても、寒い時には雪の花びらがチラホラと舞っている。


なんとかみんにゃさんの体調を整えた上で、年内に連れ出せる子たちを捕獲保護に向かいたい…。


その一心で毎日のお世話やケアをし続けている。


頑張り続けるちいさないのちを、引き受けてくれる方はいませんか。


必死に生き抜くいのちを守ってくださる方を探しています。




ひとりでも多くの方が知って頂けるように、拡散ご協力、どうぞ宜しくお願い致します!!


ーーーーーーーー


寒さが強まってきたから、昨日の朝カーテンを開けにお部屋を回っていたら、キャリアっこ部屋では撫でられ隊のみんにゃさんが、大きな猫団子を作ってたw。

{AB83D576-F35E-4EB4-ABCA-ECBEB69DE7F2}

なんだよかーちゃんよりベッドがいいのかよー。とブーたれてみたけど、すぐさま撫でられ待ちの行列が出来たから、かーちゃんのご機嫌は即直ったぞw。


朝のお世話を終わらせ、前夜遅くに下痢していた史くんと、うちの子獅子丸を連れて病院へ。

{F2F4334A-8DA3-4B35-995F-DE25E26D32BD}

{BD358089-D54D-4061-B241-0B082EB6A694}

史くんの検査結果は問題無かったから、念のためにチックんしてはいおしまい!

獅子丸はうちの子を後回しにしちゃったダメかーちゃんのせいで数値がとても悪くなっていた…ごめん…。

絶対治すから頑張ろね。


診察を終えてムクが入院してる酸素ケージを開けて挨拶したら、呼んだ声にちいさな声でお返事をしてくれて大はしゃぎ!!

{C2190176-2388-4BAB-8775-647A7232F270}

ムク!ムク!って何度名前を呼んだだろ…w。


入院してから初めて眼にチカラが戻ってきたって思えたし、きっときっと大丈夫と信じて飼い主さんにもご報告。


ムク!頑張ろうね!



帰宅して獅子丸のケアをしたり、届いた物資の仕分けをしてたら、今年の六月に開催された猫馬鹿作家之会さんが主催の『かみニャりごろごろ猫集会』でのチャリティ売上からご支援頂いた一年分の保護っこフードの残り半分がどどーん!と届いてくれました❤︎

{343A003E-D965-40B1-9549-80CF04C8E16F}

まるこにも手伝いに来て貰っていたから、届いたフードやご支援物資を分け合っている分などをまるこの車に詰め込んだらば、今日も全く後ろが見えないほどギュウギュウ詰めになりましたw。


ご支援のおかげで保護っこたちが安心して毎日を過ごせることを、心から深く感謝致します!


これであと半年近く、みんにゃさんが美味しい毎日を過ごせます。


本当にありがとうございます!


一昨日抜歯した武蔵丸くんは、朝のお世話の時間は隠れてて呼んでも出て来なくって。

だけど夕方強い鎮痛剤をあげたおかげで、夜のおやつタイムには渋い顔だけどお気に入りのベッドに居てくれて。

{7699B9D7-D8B0-403A-9996-FFF20600AA3D}

撫で始めたらどんどんお腹を広げてくれて、甘えっこモードのスイッチオン!

{82718F7F-BD46-4755-9687-A25E9697016F}

武蔵丸くんを散々甘やかしまくってから、たまにおやつであげてた小粒のドライフードをあげてみたらば、なんと早くも食べてくれました❤︎

むーしゃんすごいぞ強い子だ!


絶対三日ぐらいは凹んで食べてくれないって思ってたのにな…。

予想を裏切ってくれて嬉しいよ。

明日はもっと楽になるからね。



嘔吐が続いてる梨果ちゃんは、治療を始めたおかげか、今日はほんの少しだけおやつを口にしてくれた。

{5D82E727-9CD5-4969-8C06-AC212CFE0C68}

どこのお部屋でもお腹が緩くなってる子が目立ち始めてる。

今の気温は1℃…みんにゃさんに風邪を引かせる訳にはいかないから、しっかりチェックしなきゃ…。

早く元気な梨果ちゃんに戻ろうね。




かーちゃんストーカーの彦摩呂くんは、今日もお掃除してる間、ひたすら膝に乗って邪魔してた。

{615C5802-681F-498C-90A5-338A5DF09956}


めちゃくちゃお掃除しにくいんだけどな…なんて言いながらも顔はニンマリしちゃったりw。

ま、ホントにお掃除出来ないから、途中で何度も下ろすんですけどね…すぐ戻ってきちゃうんですよね…むふ❤︎



そんなこんなをしていたら、イラストレーターの坂本千明さんがブログで猫馬鹿作家の会の『かみニャりごろごろ猫集会』に合わせて作製してくれたチャリティグッズの売上をご支援頂いたというツイートを見つけて大はしゃぎ!!





{87D188E3-A005-46DB-805D-B460AE9F40EA}


二年前の夏に喪った泰生くんをモチーフに、坂本千明さんにチャリティグッズのデザインを依頼したのは昨年の夏だった。



グッズの製作にこぎつけられないまま年を越し、坂本さんが作製してくれたグッズが六月の猫馬鹿作家之会に登場して以降、コツコツと販売してくださった。

販売にご協力くださったお店の皆さまも、
購入くださった皆皆さまも、
そしてなによりデザインくださり、売上をご支援くださった坂本さんにも、

心から感謝致します。

ありがとうございました!!



来年はグッズ作るぞー!



ケアや経過観察の子もいるから、あまり寝られないまま今日になり、眠い目を擦りながら朝のお世話を始めていたら、今日もhibiさんがゴミ出しの手伝いに来てくれて、一緒にゴミ出しをしてから、村の子たちのことを少し立ち話して、飯舘村に向かうhibiさんを見送って。


今日もありがとうございます。


朝のお世話とケアの途中で抜け出し、今日の通院は定期検査の彦摩呂くんと、虫さんが登場した冴香ちゃん。

{82A9F219-BACC-4BC6-B64C-0F5F50CA75AB}

{3640B48C-AD00-464C-83FB-E91689DBE51C}

彦摩呂くんの数値は微増していて、かーちゃんどんよりしちゃったよ…。

でも食欲は満タンだし元気もあるから、次は改善するように頑張ろね。

冴香ちゃんもチックん頑張って偉かったね♪

でも明日の冴香ちゃんのンコが怖いなぁ…w。


一ヶ月ぶりに尿の外注検査に出すために、採尿する時もAHTのおねーさんに甘えまくりで、診察台の上でなんつー格好してるのさw。

{FEB24F30-2EF1-4B5E-AD75-FF005E13D3E5}

検査結果を待つ間もお膝に乗せて貰って超ご機嫌w。

{27A9A9D7-BF1C-4DDC-8D94-8A374354D3BA}

彦摩呂くん…ホントに甘えっこすぎですよw。

甘えていられれば病院だろうとなんも気にしないきみが大好きだ❤︎


検査や診察を終えた後、ムクの酸素ケージを覗いたら、今日も喉を鳴らして出迎えてくれて、なにか言いたげな素振りだったから、試しにカロリーエースを置いてみたら、ゆっくりと舐めてくれました!!

{C5BFA126-878E-40F1-A1D2-76936E645396}

やったぁぁぁぁぁぁぁ!!!って思わず叫びたいのを必死に抑えたけど、嬉し涙がちょちょぎれた…。


カロリーエースを三分の一缶位飲んでから、ゆっくりと身体を横たえ気持ち良さそうに寝始めたムクを見て、絶対絶対取り戻せる!ってようやく信じることが出来ました…。

最初の三日ぐらいは不安で心が真っ暗だったけど、やっと不安が拭えそう…。


すごいねムック頑張ったね。

嬉しくてたまんねー…。



日中はご支援物資の仕分けに追われ、たくさんの方から届いた物資ひとつひとつに御礼を言いながら作業してたけど、ホントに嬉しくてありがたくってたまらんなぁ…と独り言ち。


開梱を終えたら既に陽が落ちていたから、大急ぎで病院へ。


夜の通院は食欲の落ちたツネオくんと小夜ちゃん…続くなぁ…。



大熊町でツネオくんは、圏内で保護したこの中では食に欲求が少ない子で、毎日あの手この手を使って食べさせるのに頑張っていたけど、昨日の夜からなにも食べてくれなくて。

検査してみたらキャンピロバクターが便の中に見つかって。

今日からケアしていきましょね。

{7CD30FD2-5991-4159-AD55-F920EB3ED573}

先生にも良い子だねーって褒めて貰えたんだよね!


病院でもしっかり甘えてくれて嬉しいよ。


小夜ちゃんも食欲が落ちてお腹もぴーびーだったから検査したけど、特に異常は見つからず…むしろその方が悩ましいのに…泣。

{2164A5A6-0601-4DB9-8CDF-133869E5D9D5}


だけど目やにや鼻水でベタベタだった顔は、すっかり綺麗になってくれたから、ゆっくりゆっくり調子を上げられるように頑張ろね。

びびりんぼだけど診察頑張って偉かったぞ!



夜の通院が終わり、ムクにおやすみを言おうとケージを覗いたら、今度は立ってカロリーエースを飲んでるのを見てまた嬉し泣きw。

{F88B5E00-91CC-4B36-B486-BDC74F729F59}

夕方には留置を抜こうとしたらしくて、先生もこれをやるようになったら復活出来るよと言ってくれた❤︎


週末は酸素を減らしていって、来週は退院出来るといいな…。



帰宅してみんにゃさんのお世話を始め、キャリアっこ部屋に入ったら、撫でられ隊のセンターに新入りのキジトラくんが陣取ってw。

{10F7B045-4E19-408E-A62E-FDDB5DE977AC}

ホントにあっという間に馴染んだなぁ…w。

この部屋は不思議な空気が流れてるから、みんなと仲良くのんびり過ごせばいい。


ゆっくりゆっくり暮らしましょ。



食欲が落ちてた史くんは、夜にはちゅ〜るも食べてくれて、テルくんのケアをしに行ったらば、カロリーエースにも口をつけてくれた。

{289C1460-633B-49BE-BD45-97063877B861}

早めの対処が出来たかな…。


毎日心配ごとばっかりだけど、早く食いしんぼの史くんに戻ってもらえるように、かーちゃん頑張らなくっちゃね!



へばりそうな身体を気合いで動かしてるけども、さすがに年には勝てなくてw、疲れの抜けない毎日で。


だけど立ち止まることは出来ないから、なんとかみんにゃさんの体調を整えながら、無理できる範囲の最大の無理をしながら、精一杯のことを続けていくために、


明日も頑張ろう。

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(2)
同じテーマ 「ブログ」 の記事

テーマ:
今日も飯舘村で過ごす猫たちには、淡々と静かに時間が流れてる。


居着いた場所で餌を持ってくるヒトを待ち続け、ヒトの気配にご飯を食べにやってくる猫たちが、hibiさんのブログでその姿を見せてくれる。


{A6FA51A2-2744-477C-B388-5484D27545E2}

この子は付近に家も少ない場所に居て、餌場は古いバス停の中に置いた給餌ボックスだから、一日で空っぽになってしまう。


寝ぐらがどこにあるのか分からないけど、hibiさんの車の音や猫の鳴き真似に応えて姿を見せる。


どんな夜を、どんな毎日を、過ごしているのかと考えるたび、一日も早く安心で暖かな場所へ連れ出したいと願う日々。


飯舘村の最低気温は、毎日零下を示してる。


頑張り続けるちいさないのちを引き受けてくれるヒトはいませんか。




ひとつでも多く、いのちを引き受けてくれるヒトを増やしたい…。見つけたい…。


ひとりでも多くの方に知って頂けるように、拡散ご協力、どうぞ宜しくお願い致します!!

ーーーーーーーー

今日も朝から冷たい風が吹いていて、飯舘村に向かう前に捕獲器を取りに寄ってくれたhibiさんと立ち話をしてたら、ちいさな雪の花びらがはらはらと舞っていた…。


お部屋の中はぬくぬくでぽかぽかだけれど、一歩部屋から出ると背筋がヒュッ!となる寒さに肩を竦める程に寒さの続いた一日。


毎日ヘロヘロしながら頑張っているつもりでも、やることは減らずに増えるだけ。


あれもこれもやりたいことはあるのに、毎日時間が足りないや…。



{DAAF5AC9-AC7F-41FF-BEC4-F206E7352CCB}

キャリアっこ部屋の朝のおやつタイムにお部屋に入ったら、昨日やってきた新入りくんが一番乗りでおやつ待ちの行列に並んでたw。

すごい順応力だなぁ…。

でも、一応順番があるからさ…と順番通りにおやつを配ろうとしていたら、早く寄越せと顔を突っ込んでくるから、四苦八苦しながら順番を守ってもらってたw。



朝のお世話を終わらせてから、抜歯手術の順番が来た武蔵丸くんと、昨日も何度か吐いてしまって食欲が落ちてる梨果ちゃんを連れて病院へ。


{C1DCE0EF-5F6A-4446-862A-6EF11267D1EF}

{D76FF674-E30E-4894-B145-3A4E6BD51657}

打たれ弱い性格の武蔵丸くんが心配だけど、もうこれ以上は待てないから、頑張れ頑張れ待ってるから。と何度も言い聞かせてから病院に預け、梨果ちゃんの診察をしてもらい。


だけど血液検査でも検便でも、特におかしなことが見つからず、先生たちと頭を悩ませて、必要なお薬の指示を貰って帰宅して。


帰宅してからひとしきり梨果ちゃんを甘やかし、良い子で診察させてくれたのを見て、頑張ったねー!と褒めちぎりw、ゴロゴロ音を炸裂させてる梨果ちゃんを撫でくり回していたけれど、甘えてる時は元気なんだけどなぁ…とあたしも頭を悩ませていた。


お薬飲ませて様子見するしかないから、どこが痛いのか悪いのか教えてよ…と内心愚痴愚痴してたけどw。


ひとまず梨果ちゃんが眠そうになってきたのを見て、お部屋を出て洗い物を終わらせ車屋さんへ行き、タイヤの交換を終わらせてから帰宅したら、先日ギャラリー・エフ浅草の仁義箱からご支援頂いた給餌フードがどっさり届いてて。


やったー!と喜びつつ腰をかばいながらレスキュー車に積み込み、ふぅ…と一息入れようかと思ったら、もうそろそろ武蔵丸くんの手術が終わる頃だからそのまま休まず病院へ。


少し前に肝機能が上がってた巧くんも再検査をするのに連れて行き、武蔵丸くんが麻酔から醒めるのを待つ間に、巧くんの検査をしてもらい。

{46A52DD7-F333-4A08-8D28-E1A236699F86}

キャリーに入れてると鳴き続けちゃうから、他の患畜さんが居ない時には抱っこしてたけど、抱っこしてても鳴いてる巧くんを見て苦笑いw。

この甘えん坊主のわがままっこめ…。


巧くんは何度も肝機能が上がってしまうから、念のためまたレントゲンやエコーも撮ってみたけど、特に異常は見つからず、やっぱりストレスを抱えやすいのかな…という結論で終わってホッとして。


そして麻酔から醒めた武蔵丸くんのキャリーを覗いたら、

{39E90CEF-73A1-48D0-B87D-CA36CE33E288}

痛い…と声が聞こえそうなしょぼぼ顔でお出迎え。

頑張ったね。
ご苦労さま。

少しの間痛むけど、それがおさまれば楽になるからね。

無事に帰ってきてくれてありがとう。


帰り際、ムクの入院ケージを覗いたら、

{246D6B47-D904-46E3-8E30-37E7DFE289A3}

とても気持ち良さそうに寝息を立てていたから、起こさないように覗くだけにして、また明日来るねと言って手を振って。



病院からの帰り道、

{EBF1B9BD-05A8-4803-8E69-340FA1C37C8F}

夕焼けがとっても綺麗だったから、信号待ちの間うっとりしながら見惚れてた…。


東京で暮らしていた頃も、今と変わらず慌ただしい毎日を過ごしていたけど、空が狭くて上を見上げることなんてほとんど無かったよな…と独り言ち。


帰宅して武蔵丸くんと巧くんをお部屋に戻し、武蔵丸くんをひとしきり甘やかし、ご機嫌とりまくっていたけれど、見事なまでに不機嫌な顔で睨まれたw。

{BAAFCF1D-8798-4034-AC34-219BDF05A6D5}

そうだよね…なんで痛いことされたのかなんて分からないもんね…。

でもね、でもね、何日かしたら楽になるんだよホントだよ!と一生懸命言い訳を伝えてたw。



どの子もみんな穏やかに毎日を過ごしてほしくて、ひっちゃきになって通院や手術をしてるけど、猫にしてみたらなんで嫌いなキャリーに入れられるのかも分からないもんね…。


まぁでもその分少しでも身体が楽になったと思ってもらえるように、かーちゃんはせっせと通院や治療に励みましょ。


なんて言いながら夜のお世話を始めようとしてキャリアっこ部屋に入ったら、

{AD7B449B-5754-4FEA-B029-5BA1B67939C7}

新入りキジトラくんがまたもや一番乗りでおやつ待ち。


どんだけ…www。


あー。この子ホントにおもろいなぁw。


二階に上がってお掃除を始めようとしたら、ちょうど渚ちゃんがトイレに入ってたから、様子を見てたらめっちゃピーピーで、ゆるゆるの水下痢の中になんか白っぽいモノが混じってたから、きゃー!と慌てて閉院間際の病院に猛ダッシュ…。


今日三度目の病院だ…。


検便してもらったけど、虫もなんにもいなくって、トイレ砂でも食べたんじゃないかと言われちゃったけどホントかな…。

まぁ帰宅してからもご飯食べてたから、寒さが強まってきたせいかも…と思って、経過観察してみましょ。


ふぅ…ホントに毎日ヘトヘトだ…。


だけど自分で諦めないって決めたからあたしは今ここにいるんだもの。


休憩の度に少しずつ書き上げたご支援のお願いのブログも、たくさんの方が見てくださっていて、じわじわとAmazonのリストに載せた品々が購入済みになっていくのを見てると、心の底から感謝の気持ちが湧いてくる。


ありがとうの言葉を直接伝えることは出来ないけれど、あたしに出来る精一杯のことを、せめてこうしてブログを通して見て頂けるように、みんにゃさんや頑張り続ける子たちを見守って愛して貰えるように、足りない時間を駆使して頑張って更新していきたいと思います。



明日も頑張ろう。

















AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(3)

テーマ:

10月にブログで呼びかけを始めて以降、飯舘村で餌場や寝ぐらを追われる猫たちを緊急保護して連れ出せた数は、現時点で60匹を超えました。


{FBE80657-B454-4CDA-BC70-3B123A6DAF67}


震災前から飯舘村で生きてきた猫たちにとっては、五年半以上もの長い日々にようやく終止符を打ち、まだまだ借り暮らしのシェルターや一時保護場所で過ごす子たちは多いけれど、それでも毎日ご飯があっておやつもあって、暖かな室内で安心して寝られる時間を過ごさせてあげることが出来ています。



救えず守れなかった数多のいのちを想うと、ただ素直に喜ぶ気持ちにはなれないけれど、来春の避難指示解除を目前に、足掻き続けているボランティアたちが守り抜こうと必死で動いている気持ちを、見守ってくださり、応援してくださり、本当にありがとうございます。



昨日はこの緊急保護に協力してくださっている飯館村の隣町の病院で、この緊急保護に要した11月分の医療費を支払ってきました。

{06D27A29-4DEB-453B-B81B-5DA31A0DCA02}

10月に始めたこの緊急保護の先月の費用は198,000円だったので、11月分を合わせて50万円を超えています。

{9B395F4A-06B3-4174-823C-8D988102FFFA}


既にTNRをしていた子たちも多いからこの金額で済んでいるけれど、様々な意味で協力してくれるこの病院が無ければ、この活動はきっと続けることが出来ませんでした…。



お引受先への搬送が決まるまでは、一時的にうちやたこちゃん、Kさんの家で保護するとは言え、うちらの家にも限度はあるし、なにより多頭がどの家にも居るから、家に新規の猫を入れる為にはワクチンを接種した後の隔離期間も必要で。



ワクチンや不妊手術、駆虫などをした上で、無理を押して預かってくれているこの病院が在ってくれたことで、なんとか保護を続けていますが、先月分はギャラリー・エフ浅草の仁義箱から頂いた30万円のご支援金から拠出することが出来たものの、今月分はその残額以外はうちのご支援金からの拠出になっています。



福猫舎の保護っこたちにかかる医療費は、かかりつけの病院の厚意でお安くしてくださってるとは言え、毎月平均30万円がかかっているので、緊急保護のための費用を継続して捻出していくことは難しい状況です。



緊急保護っこたちを一時的に引き受けている間にも、各種治療や再度の駆虫なども必要なため、残高に余裕がありません…。



更には挙手くださる方の元へと搬送する費用もかかってくるため、うちだけではなく緊急保護っこを引き受けてくれているちーむぼんぼんでも、毎月の給餌行以外に捕獲のために複数回の福島入りをしてくれているnatsumint隊でも、必要経費は膨らんでいますので、年の瀬にお願いするのは恐縮ですが、どうか物資面でもご支援金面でも助けて頂けますよう、お願いをさせて頂きたく、このブログを書いています。



連れ出してあげたいいのちが、ヒトの居ない村で今日も必死に淡々と生きています。


餌場も寝ぐらも喪った子たちは、ヒトの助けが無ければ、間もなくやってくる凍える零下の日々を生き抜いていくことはもう出来ません。



町にはクリスマスのイルミネーションが綺麗に輝き、正月飾りも早くも登場しているところもあるでしょう。



けれどヒトの居ない村で暮らす猫たちは、暖を取る場所も無く、壊れかけた納屋の片隅で様々な脅威に怯えながら身体を縮めて眠り、いつ来るか分からない餌を運んでくるヒトを待っている毎日が続いています。



ひとつでも多くのいのちを守るため、継続してのご助力をお願いしたいのです。



ちいさな金額でも、ちいさなチカラでも、積み重なれば大きなものに変わります。



まだまだヒトの手を待ち続けているいのちが待っています。



ただいのちを守りたくて突っ走り続けているあたしらボランティア達が、もう少し突っ走り続けるためにチカラを貸してほしいのです。




医療費や交通費などの必要経費や、保護っこたちが毎日嬉しい時間を過ごすためのおやつや消耗品など、金銭面からでも物資面からでも、どうかご助力をお願いできますよう、心よりお願い申し上げます。





飯舘村からの緊急保護っこたちや、福猫舎の保護っこたちに必要な物資のご支援は、下記のAmazon欲しいものリストに掲載させて頂いています。


緊急保護っこたちに必要な物資は、福猫舎、ちーむぼんぼん、Kさんの三者で分け合いながら使っています。



また、ご支援金で応援頂ける方は、








上記リンク先に各団体の口座などの記載がございますので、どうぞご助力頂けると助かります。




そして重ねてのお願いですが、この緊急保護により保護した猫たちのこれからの暮らしを引き受けてくださる方を探しています。






{EAB2A986-1262-44CC-8A02-2ECBFFF826BF}

ちいさな身体で必死に生き抜く猫たちが、こんなに安心しきった顔で毎日を穏やかに過ごしてもらうため、どうか一緒に戦って見守ってくださいますよう、宜しくお願い致します!!




福猫舎  犬班A。


AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(19)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。