わたしの タマシイに

「ちょうど良い」

この カラダ




わたしの 人生に

「ぴったり」なように

神様が誂えてくれた

この 器





ちゃんと

愛したい




{1962685E-A025-4EB6-9824-8D3C5E3C5BCA}




love myself




















AD

賑やかな職員室

テーマ:
こんばんは星空


夏休みに突入しましたねー。


怒涛の一学期が終わった…。

毎年やっぱり何かしら元気過ぎる子ども達はいて、ドタバタとしているけれど…

今年の一学期はなかなか濃かった…_(:3 」∠)_プシュー




職員室メンバーも大きく入れ替わった今年度。

不安に負けないように、元気良く行こう!と密かに気愛を入れていたのだけれど
スタートしてみれば、賑やかで楽しい空気でお仕事が出来ていました(*^ω^*)


というか、賑やか…過ぎるかも(笑)



メンバーもけっこう、私を含め、思ったことをお腹に持たず、はっきりと口にするタイプが多くて。


歯に衣を着せぬ物言いに、逆におかしくなってきて、笑い合う…
なんてこともしょっちゅうでしたf^_^;



だけど、それもちゃんとお互いに相手のことを認めていたり、尊敬しているからこそ。



私も、特に闘病後からは、自分の中にない感情や思いを声にすることは凄く違和感を感じるようになって、元々苦手なうわべだけのコミュニケーションが更に出来ない最近。

(…ん?年齢のせいだったりもする??笑)


勿論、みんながみんな「合う」人ばかりでは成立していないし、正直 人間不信になりそうなくらい理解不可能な人とも出会わないわけじゃあない。


そんな時はちゃんと自分の心の動きや感じ方をみるようにしてる。
ドアマット精神はとっくに手放していて、無理はしない。


だからこそ、人と喋るということに疲れなくなったし、エネルギー消耗しそうな時は我慢して居続けないようにしてます。





まぁ、それも、色んなことがあって今の自分だから出来るようになったことなんやけれど…f^_^;




娘もちょうど、春から中学生になったから、人との出会いや関わりの変化を迎えてる時期で。


毎日話してくれる内容や様子を見守ってるところ。

気になることもあるけど、自分も経験してきたように色んな事が移り変わる年齢だし、まわりと関わりながらいっぱい成長する時期で。



今日はね、同じ部活の友達二人と、「思ってること陰で言わんと、どうせならお互いに話そう!」となったみたいで
(別に仲悪かったとか何かあったとかではない。思春期特有の明るい勢い?みたいな?笑)

なんやかんやと、楽しくスッキリ出来たみたい( ̄∇ ̄)キラキラ





アドラーは、『すべての悩みの根源は、人間関係』と言っているけれど

そのままの自分を認めてくれる誰かがいるって、幸せなこと。


いろんな事を言い合える仲って、大事ですね。

大人になればなるほど。






そんな事を感じた、今日この頃、でした(*´꒳`*)







うむ。









{EC6C9F95-612F-47EE-A721-F2B880C8AD72}


(写真は、先日撮った、源ちゃんとたかみーのイベントの時のもの。楽しそうな笑顔(*´꒳`*)
この日の記事も上げたいと思いながら、学期末でそれどころやなかった…_(:3 」∠)_ プシュー…)















AD