BAR trenta @イタリア雑貨店トレンタ

イタリア雑貨店トレンタのイタリア~ンな日常をお届けします♪


テーマ:


早いもので、既に先月の事となってしまいましたが
広島三越イタリアフェアで広島へ行ったとき写真などをUPでございます♪

仕事よりも、お好み焼き!(笑)

こちらは、みっちゃん♪
東京で食べていた「広島風お好み焼き」とは全然違って
本当に、本当に美味しくて、めちゃくちゃ感激。
こんなに美味しいお好み焼きが食べられるなんて、広島の人たちが羨ましい!(≧▽≦)





さてさて、フェア終了後の翌日、東京に帰るまでの数時間を宮島観光に当てました。
この、たった数時間の為だけに一眼レフを持って行ったのに
まさかの自宅にバッテリー置き忘れ…。(´д`lll)
せめて前日にでも気がついていれば、電気屋さんで買うことも出来たのに!

めちゃくちゃ落ち込んで、フェリー乗り場で泣きそうになりましたわ(笑)




むーちゃん&はなちゃんと一緒に宮島観光。
お天気も良くて、本当に気持ちが良かったな~♪




鹿さんたちが、あんなに多くいると思わなかったのでビックリ。
むーちゃんも鹿が気になって、なかなかカメラ目線になりません(笑)



今回は厳島神社を駆け足で見て回るような感じだったので
次回は宮島に泊まって、潮の満ち引きで変わる美しい風景を楽しみたいです(^^)




それよりも、何よりも、やっぱり一眼レフで撮りた~い!!!(笑)




修学旅行以来の広島に一人で盛り上がって、イロイロとお土産を買いましたが
実は一番うれしかったお土産が、コレ!
広島のお隣、山口県からフェアに来て下さったお客様であり、お友だちからのプレゼント♪
ツイッターをメインにお付き合いをさせて頂いていたので初対面だったのですが
久しぶりに会った友人のように、初対面と言う気がしなくて…(笑)




相方が小学生の頃、山口県の光市に住んでいたことがあって
いつか一緒に行ってみようね!と、話をすることも多く、私にとっては身近な山口県。
こんなに美味しいお菓子があるのだから、絶対に行かなくては…!(笑)

本当にごちそうさまでした!(≧▽≦)



Instagram zunko_trenta カメラ
ちょいちょい写真をUPしています(^^)



 
また西の方へ旅に出かけたいなぁ~♪
アップお好きなトスカーナの風景で応援クリック、ポチッとお願いしま~す!音譜
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


フィレンツェを中心に取引先が多いトレンタの出張は
やはりメインの滞在先は毎度フィレンツェとなるわけなのですが
なかなか定宿を見つけられない町でもあります(^^;

徒歩圏内に多くの見どころが、ぎゅぎゅっと集まっているフィレンツェの町。
ホテルの数も多く、星の数だけでは分からない(決められない)サービスや
いろいろな問題点を抱えたホテルもちらほら…。
その為、なかなか相性の良いホテルを見つけられず
この数年はほぼ毎回、違うホテルを泊まり歩いています。

今回、2月のイタリア出張では
S.M.N教会 広場に面したグランド ホテル ミネルバに3泊しました。
日本人旅行者にも人気のホテルで、以前から気になっていたホテルでもあります。

今回の決め手は…料金!(≧▽≦)

もともと2月はホテルの料金が安くなる季節。
その上、ミネルバは改装中で、更に安くなっていたので、経費節約でございます(笑)




フツーのツインを予約しましたが
チェックインの際に「バスタブ付きで、明るいお部屋が良いなぁ…」とリクエスト。
ホテル全体を幕が覆っているような状態でしたが
既に改装を終えた幕が外れたお部屋に案内してくれました。

この時に担当してくれたロドルフォさんが、とっても親切で優しい方で
滞在中は色々とお世話になりました(^^)



お部屋からの眺めはこんな感じ。
以前に泊まった、ホテル アプリーレの教会側の景色と似ています(^^)




広場側は景色も良いようですが、今回は幕を張ってあった上にクレーンも出ていて
かなり騒々しいかんじだったので、このブロックのお部屋で正解ですね♪
それでも、お昼寝をしに帰ってくると、上階の工事の音が気になりましたが(^^;

しかし、それ以上のサービスと快適なお部屋で大満足でした。




お部屋にはモダンアートも。




お部屋のインテリア、ものすご~くストライクだったのですが
クローゼットが、この写真の棚しかなくて扉が無かったので
ちょっと使い勝手が悪かったです(^^;

2泊以上の時はスーツケースから荷物を出してクローゼットに入れることが多いのですが
棚に並べると部屋が雑然として見えtるし
なにより外出時に荷物を出しっぱなしにすることが不安なので
皺が気になる洋服以外はスーツケースに入れたままでした。

ちなみに、この棚の下の部分に引き出しがあるように見えますよね?

じつはフェイクなんですの(笑)



引出しではなくて…




右側の扉は金庫




左側はミニバー(冷蔵庫)でした(笑)

ミニバーは無料だったので、滞在中は毎日補充もされました♪
あまり長い滞在ではなかったので
仕事の合間にスーパーなどで水などのドリンクを買う手間が省け助かりました(^^)

あ!お~いお茶は日本から持ってきたものです(笑)




部屋からの電話も無料通話分がサービスで付いていたので
仕事の電話も携帯ではなくて、ホテルの電話が使えたので助かりました(^^)

電話の画面の日付が2009年なのが気になりましたが(笑)




ティーセットもあり、寒い季節には大活躍♪
いつも秋冬は旅行用の湯沸しポットを持参するのですが
今回泊まったホテルは全てポット付きだったので持っていかずに済みました。




バスルームもモダン♪
掃除も行き届いていて、快適でした。
家にいるみたいに、バスタブに浸かって本を読んだり、リラックスできました。





朝食はよくあるイタリアのホテルの朝食です。
改装中という事もあり、ちょっと狭かったし暗かったのですが
メニューの数も連泊しても飽きない程度にありました。(それでも3泊程度が限界かも)


チェックアウトを担当してくれたのも、チェックインのときと同じロドルフォさんでした。
ホテルの外まで荷物を運んで、最高の笑顔と優しい握手でお見送りをしてくれました。

女性の一人旅でも安心&快適なホテルです。

次回も泊まりたいホテルですが…料金次第かな?
貧乏旅行はツライぜ!!(笑)



Instagramでも、ちょいちょい写真をUPしています(^^)


 
今日の写真は全てアレッツォで撮影したものです
アップお好きなトスカーナの風景で応援クリック、ポチッとお願いしま~す!音譜







AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:


アレッツォを最初に訪れたのは2002年10月。
約1週間ほどの滞在でした。

小さな町ですが、ドゥオーモが丘の上にあるなど
町に立体感がある為、町歩きが大変に面白く、素敵な風景に出会えます。



むーちゃん&はなちゃんも行きましたよ♪




撮影中に出会った、カメラマンのヴァルテルさん。

今も幼稚なイタリア語しかしゃべることが出来ませんが
この当時は更にブロークンなイタリア語しかできなかったので
なかなかうまくコミュニケーションを取ることができず、もじもじしたり(笑)

あぁ…あの頃の私に言いたい!

間違えることを恐れず、喋るんだ!!!(≧▽≦)

そうしたら、カメラの話、町の話…きっともっと素敵な思い出が出来た気がする。


Instagramでも、ちょいちょい写真をUPしています(^^)


 
今日の写真は全てアレッツォで撮影したものです
アップお好きなトスカーナの風景で応援クリック、ポチッとお願いしま~す!音譜

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


2002年10月。

はじめての一眼レフカメラとともに、6回目のイタリアへ。

当時はもちろんフィルムのカメラ。
現地でフィルムを買うとかなり高かったので、持ち込めるギリギリの本数を背負って
大荷物でイタリアへ出かけていました。

この時は白黒フィルムで撮影をしてみたくて、わざわざ買って持って行ったのですが
カメラに一度フィルムを仕込んでしまうと
すべて撮り終わるか、途中で巻いてしまわないと次のフィルムが入れられません。

プルのカメラマンと違って、持参したカメラも一台のみ…(*ノωノ)

フィルムの本数にも限りがあるので、カラーで撮りたい被写体を前に
白黒フィルムで撮りつつ、ちょっとだけ悲しくなったり…(笑)



またフィルムカメラが一部で流行っているらしいですが
私は今後もデジカメで…(笑)

でも、この時に使っていた一眼レフはまだ壊れていないし
きちんと保管してあるので、いつかまた使ってみたいと思っています。



 
今日の写真は全てアレッツォで撮影したものです
アップお好きなトスカーナの風景で応援クリック、ポチッとお願いしま~す!音譜
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


今日は昨日にUPした、キーケースのご紹介です♪

ペンケースと同じメーカーのもので
手編みのイントレチャートが印象的なキーケースとなっています。

革はシープスキン(羊革)で、手に吸い付くような柔らかさ。
手に取ると、多くの方が「やわらか~い!(≧▽≦)」と、ニッコリ笑顔になっちゃうほどです。




ケースの中には金属製のリングが二個ついているので
お家の鍵、車の鍵など、必要に応じて取り付けて使うことが出来ます。




私の場合は、キーケースとしてではなく、コインケースとして使っています(^^)

大きなバッグを持ちたくないとき、ちょっとお散歩がてらのお買い物のときなど
必要なカードと小銭程度をいれて、サッと出かけます。

このピンクと赤のビコローレのケースは、実は私の私物なのですが
今年の2月にイタリアへ行ったときにも使っていました。
カードが入るので、現地のスーパーの会員カードを入れて出かけていました(^^)




リングが付いているので、バッグ内側のポケットファスナーにぶら下げて
盗難防止&すぐに取り出せるようにして、旅行中は大活躍でした♪
(ファスナーとリングの間には、着脱可能な短いチェーンを取り付け、長さ調節をしました)

実は先日の広島出張の時も使っていたんです(^^)

広島の路面電車に乗る際に、仕事用の荷物を持ったままで
バッグからお財布を取り出すのが面倒だったので
事前にこのコインケースに小銭を用意しておいて、すぐに払えるようにしていました。

旅行の時などは小銭を使う機会が多いので
使いやすいサイズのコインケースがあると便利ですね♪




ただ、リングは結構な重さがあるので
必要に応じで取り外してお使いになるのも良いかもしれません。




ちなみに、このオレンジ×ブラウンのビコローレのケースは
サンプルとしてイタリアから持ち帰った際に、相方が気に入ってしまい使っています(笑)
それまで彼はコインケースを持たずに、小銭をじゃらじゃらとポケットに入れていたのですが
ひと目ぼれだったのかしら…??(笑)




単色のケースでは、イタリアらしいキレイなライム色もおススメ♪

大きなバッグや洋服では、なかなか持てない(持たない)色を
小物で楽しんでみるのも、オシャレ度がアップして良いですよね。




今回のオーダーでは、普段は無いシャンパンゴールドをオーダーして作ってもらいました。

ゴールドだけでも3色もあって、なかなか迷ってしまいましたが
華やかで、運気もUPしそうな明るめのゴールドを選びました。




定番色のキャメル
そしてブラウンのようにも見えるニュアンスカラーが美しいボルドーも。




キズが付かないよう、通気性の良いコットンポーチにお入れしてお届けいたします。
(*ギフト用のラッピングバッグもご用意しております)

革の町フィレンツェから届いたキー&コインケース
使いながら、石畳が続く美しい街並みを身近に感じてみませんか?

みなさまのご来店を心よりお待ち申し上げます。



 
使うたびに手になじんでいく感じが好きです♪
柔らかいので、気持ちが良くて無駄に触っちゃいます(笑)
アップお好きなトスカーナの風景で応援クリック、ポチッとお願いしま~す!音譜



いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。