BAR trenta @イタリア雑貨店トレンタ

イタリア雑貨店トレンタのイタリア~ンな日常をお届けします♪


テーマ:

 

2月のイタリア出張で3泊したボローニャ。

駅前のホテルに宿泊したので、滞在中の三日間は駅前からチェントロまで毎日歩きました。

一日に2度往復することもあったので、この出張中で一番歩いた街です(笑)

しかし、同じ道ばかりを歩くので、いまだに道を覚えません。

 

 

フィレンツェから移動してきた日、夕方からチェントロまで出かけて

そのあとスーパーで買い物して帰ろうと思ったら道に迷ってしまって

ホテルに戻るころには、すっかり夜になっていたという…(*ノωノ)

実は前回のボローニャ滞在時にも、スーパーの帰りに道に迷って大変だったので

これでボローニャで迷子になったのは2度目です。

二度あることは…いやいや、次回はしっかり来た道を戻って帰ります(笑)

 

迷子になった原因はよ~く自覚しているのです。

 

スーパーからの帰り右矢印荷物が増えて重い右矢印近道をして帰りたい♪

 

そして、迷子…ガーン

 

そう!道をよく知らないのに「近道しよう!」がキケン。

その上「たぶん駅はこっち♪」って、テキトーに歩きはじめる!!

いや、正確に言えば、地図は見てるんですよ。

地図を見ながら迷うって、もう大変なレベルなんですが

それなのに「近道」と「たぶん」で歩き回って迷子になるという…えーんあせる

 

今回は激しく迷ってしまって、かなりの人数に道を聞きました。

最後の方に道を聞いた人は「え!ここから駅に行くの!?」って驚くほどで

どれだけ歩き回っちゃったのかって…

 

危うく観光用のマップから出ちゃうくらい(笑)

 

心配するから、このことは相方には秘密にしてあります口笛

 

 

とはいえ、他の町では迷子になることはほとんど無いんですよ!

ホント、ホント!!

ボローニャはちょっと苦手(^^;

 

どの建物にもポルティコがあって、どの町角も似て見えちゃうんですの。

(同じようにトリノでもポルティコ三昧で迷子になりました)

たぶん、何度も通ったら覚えるとは思うのですが…イマイチ自信がありません(笑)

 

迷子になるのも旅の醍醐味ではあるものの

スーパーの帰り道、5キロ以上の荷物を担いでの迷子はもう二度と経験したくないので

やっぱり事前に予習するのが一番かしら~?

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

お客様にいただきましたリクエスト

BFの革キー&コインケース(オレンジ、オレンジ&ブラウン)の写真をUPでございます。

 

 

こちらは、オレンジ&ブラウンのケース。

 

 

同じオレンジの革を使ったオレンジのコインケース。

 

オレンジはペンケースでも人気色。

イタリアらしい元気な雰囲気です(^^)

以上が以前に撮影した写真です。

 

 

こちらは、たったいま撮ったばかりの写真。

撮影環境が異なるので、ちょっと色味が異なりますが

革の質感などはサイズが大きいので伝わりやすいかと。

 

 

お札は千円札だと二つ折りでギリギリ入ります。(メインのポケットの方)

入れた感じは、写真のとおりです。

一万円札は二つ折りでは入りません。

他に小銭などを入れることを考えると、三つ折りがベターかもしれません。

手前の小さな方のポケットには、三つ折りまたは四つ折りだとお札もOKです。

ちなみに、ユーロ札も入ります♪

 

 

こちらは以前に撮影した集合のイメージ写真。

 

一番手前がオレンジ&ブラウンです。

シャンパンゴールドの左隣がボルドーなのですが

この写真だと、ブラウンとボルドーの違いなどが分かりやすいかと思います。

(ボルドーは単品ではなかなか色味が分かりにくいので ^^;)

 

BOTTEGA FIORENTINA 本革キーケースはこちらから♪

http://www.30trenta.com/pelletteria/BF_PC.html

 

みなさまのご来店を心よりお待ち申し上げます。

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

今日はボローニャの骨董市で出会ったヴィンテージグッズを3点UPしました。

 

まずは…

 

このヴィンテージのミニチュアグッズ

 

ミリタリーグッズを扱うお店の端っこに

可愛らしく並べられていたのがこれらのミニチュアグッズでした。

製造はイングランドがメインらしいのですが、異なる種類のものが入っていたり

年代やメーカーも詳細なことは不明。(店主曰く、60年代頃の物だという事です)

その上、パーツが足りないものがあったりするのですが

まとめて飾るとヴィンテージの雰囲気も増して、なかなか素敵なんですの♪

鍋や、やかんのフタが開け閉めできるのもカワイイ!

ずっしりと重さもあり、なかなか良くできたミニチュアグッズです。

 

 

そして、同じくボローニャで出会ったメダル。

こちらは30年~40年代のヴィンテージメダルです。

フィレンツェからもほど近い小さな町プラートにある慈善団体(MISERICORDIA di PRATO)のメダルです。

紋章が美しいですよね!

 

そして、最後にご紹介するのがヴィンテージの陶器の小物入れです。

 

 

いくつか並べられた陶器の小物入れから選んだのは

手書きの花が可憐な雰囲気のもの。

幸運のシンボル、てんとう虫が描かれているのも決め手です♪

(イタリアでもてんとう虫は幸運のシンボルなのです)

 

店主の女性は「ジュエリーケースにしても素敵よ♪」と、アドバイスをいただきました。

たしかに、良く使う指輪などをちょこっと入れておくのにステキ!

 

ヴィンテージやアンティークは1点のみでの販売が多いので

「これは…!」と運命を感じたグッズは、ぜひお手元に♪

 

みなさまのご来店を心よりお待ち申し上げます。

今月の新入荷&再入荷商品はこちらからチェック!

http://www.30trenta.com/nuovo.html

 

 

ニコ おまけ ニコ

 

商品撮影を手伝う、むーちゃん&はなちゃん。

 

はなちゃん 「アイロン、かわいいハナ~音譜

 

むーちゃん 「こんなに小さいお鍋じゃ、お肉が入らないム~!むかっ

 

むーちゃん 「でも、小さくてかわいいム~ラブラブ

 

はなちゃん 「小さくてかわいいなんて、むーちゃんみたいだハナ音譜

 

今日も二人は仲良しです(笑)

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

以前にボローニャに泊まった時も同じホテルでした。

 

駅前にはいくつかホテルが並んでいますが

泊まったのは、スターホテルズ エクセルシオールです。

お部屋はスーペリアダブル(シングルユース・朝食付き)で1泊約 9,500円。

 

チェックインの時に「良い部屋を用意しましたよ」なんて言われたから

ちょっと期待しちゃった私がバカだった…(*ノωノ)

 

広いだけです(笑)

 

 

一人なのに、無駄に広い。

 

 

ただ、ベッド上の天井を見ていただくとわかるのですが、下り天井なのです。

という事は、この上には部屋が無い=足音で悩まされない♪

ちょっと嬉しい( ´艸`)

 

 

角部屋なので、窓がふたつあるのも嬉しい♪

 

ただし、どちらの窓からの景色もイマイチ(笑)

 

 

なんだか淋しい景色だわ(^^;

 

 

こちらの窓はとなりの建物の駐車場に面していたのですが

一度、夜中に車の盗難防止アラームが鳴り響いて大変でした(TωT)

まぁ、イタリアでは良くある出来事ですが。

 

 

バスルームの雰囲気がイマイチ。

他の部屋よりも少し暗い感じだったし。

 

 

もう少しお掃除も頑張ってほしいなぁ…。

 

 

10年くらい前なら「おぉ!」って驚いたであろう、バスルームのテレビ。

いまは、ちょっと古さを感じますね(^^;

それよりも、こんなに小さいとメガネをしていても見にくいのに

バスタブに入りながらは絶対に無理だから(笑)

 

 

このホテルの良いところは、駅から近い事。

朝食が美味しい事。(ただし、朝食ルームは混雑)

ビジネスマンが多く、比較的静かな事。

 

お値段が安ければ泊まりたいところですが

そろそろ古さを感じてきたので、もう少しお値段が安いと良いですわね♪

ホテルスタッフは以前と変わらず事務的です。

 

そういえば…

 

フィレンツェから持ってきたプリングルスを食べたら

部屋のミニバーのスナック(机の上に置いてある)を食べたと思われ

チェックアウトの際に代金を請求されました。

もちろん、ミニバーのプリングルスを食べたわけではないので

請求書もその場で破いていただきましたけれど。

ルームメイクのスタッフがゴミ箱に空き箱が捨てられているのを見てチェックしたと思うのですが

イタリアのホテルではありがちなんですよね…。

ミニバーの中身をチェックしないで、ゴミ箱判断。

机の上のプリングルス、減ってないじゃん!!!って思うのですが(笑)

 

スーパーで買ってきた水などをホテルの部屋で飲む場合も要注意。

ホテルのミニバーの中身と同じ銘柄をスーパーで買ってきて飲むと

チェックアウトの際に加算される恐れありです。(*経験済み)

 

もめ事が面倒な場合はホテルの部屋に外で買ってきたものを持ち込まないか

ミニバーの中身をチェックして同じ銘柄の物を持ち込まないか

どちらかの方法をおすすめ致します(;´Д`)

 

なにはともあれ、自分で利用していないものを請求されたりしたら

必ずその場できちんと伝える事が大切ですヾ( ´ー`)

きちんとしたホテルなら、イヤな顔しないで対応してくれるはずなので、ご安心を♪

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

冬のイタリアには何度も来ているのに、なかなか出会うことが無かったチョコ祭り。

今年の2月、ようやくフィレンツェで出会うことが出来ました!

 

今年はS.M.N広場に場所を移し、ちょっとこじんまりとした感じでしたが

それでも普段は目にすることが無いチョコレートの屋台に夢中です(笑)

 

 

並んだお店は10店舗くらいだったかしら?

記憶があいまいなのは、チョコレートに夢中になり過ぎたわけではなくて

時間が無くて、かなり早歩きで見て回った為なのです。

 

実は、このチョコ祭りがスタートした日にボローニャへ移動だったので

お店を見て回れたのはオープンしてから1時間ほど(^^;

見て、写真撮って、味見して、買って

味見して、買って、味見して、写真撮って、味見、味見、味見…(以降、1時間ループ!笑)

 

 

ユーロが高かったこともあって、なかなか思い切って手が出せない…(*ノωノ)

 

 

だいたい、板チョコレートは3ユーロから5ユーロくらい。

 

 

他は量り売りが多かったです。

オープンして間もないときに行ったので、お店も準備中の所が多かったですが

人が少なかったので、いろいろと味見をさせてもらいました♪

お気に入りは、もちろんお買い上げ( ´艸`)

 

 

見ているだけでも楽しいから、本当に困っちゃう(笑)

 

 

10年くらい前にルッカのチョコレート屋さんで工具のチョコレートを見て

ものすごく感動したのを覚えています。いまも作っているのかな?

 

 

楽器をモチーフにしたチョコレートが多かったです。

このまま日本に戻るだけなら、きっと買っていたと思います。

でも、きっともったいなくて食べられないだろうなぁ…(笑)

 

 

また偶然に出会いたい、チョコ祭り♪

冬だけのお楽しみです(^^)

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。