20億円のビーチサンダルを履いた男のブログ

ブログの説明を入力します。

NEW !
テーマ:
われわれの感覚器官から脳に流れ込んでくる情報のうち、意識に上るのはその100万分の1に過ぎない。

これはもう50年ほど前に生理学者たちが実験で確かめた事実である。

では、その大量の入力情報からどの情報が仕分けされて意識に上ってくるのか?

そこには必ずや何がしかの「知恵」が働いていなくてはならない。

無意識のすごいのは、何が重要なのかを知ってるからだ。

無意識がなす大量からなる情報の仕分けこそ、意識を支える陰の立役者である。


以上は『ユーザーイリュージョン(意識という幻想)/紀伊國屋書店』の中に書かれてあるものの一部分を簡単にぼくが要約したものだ。

自分をハグして愛することがビジネスや実生活の役にたつヒントになることに気づかされた部分なので、

なんども読み直した箇所だ!

それにしてもわれわれの意識に上る情報量が、脳が取り入れた情報量のわずか100万分の1というのは驚きではあるまいか?

毎秒毎秒1000万ビットを超す大量の情報量を、ほんの一握りの毎秒10ビットほどの情報量に仕分けし圧縮する「知恵」はどこにあるのか?

人は誰もそのようなことなどつゆ知らず、すべてを知ってると思い込んでいる。

もし仮に、その「知恵」に支障をきたしたら、どうなるだろう。

人は不適切に仕分け圧縮されて意識に上って来た情報のみを唯一の情報と受け取り、

それに基づいて生きていかねばならないのか。

われわれは知らずとはいえ、つねに遺伝子の影響下にあるように、

自分にとって誤った情報の影響下に生きていかねばならないのか。

♢     ♢     ♢     ♢     ♢

『自分をハグする』ことはその「知恵」に働きかけるに違いないと思う!

皆さんの『ハグ効果』をこの1年余りの間に数100件も聞くことができて感じたことのひとつは、

自分をハグしてたら、

「ご主人が優しくなった」
「腫瘍が消えた」
「いたずらカラスが来なくなった」
「電化製品が直った」
「許せない人を許せて心が楽になった」など、

肯定的な現象が起きたという事実が圧倒的であって、

否定的な現象、例えば、

「ご主人が冷たくなった」
「突然、腫瘍ができた」
「カラスがむやみに来るようになった」
「よく、電化製品が壊れるようになった」
「嫌いな人が増えた」

などが起きたとはほとんど聞いてない。

心の中に抱かれた愛という感情が無意識に働きかけて肯定的な現象が起きたとすれば、

自分をハグすることを習慣化したとき、

毎秒毎秒脳に入ってくる大量の情報を仕分け圧縮するに際しても、

愛のパワーによって自動的に肯定的な情報のみが選ばれ、その情報が意識に上り、

肯定的な言葉づかいや行動、あるいはインスピレーションとなり、

ビジネスや日常生活に役立つのではないか。

♢     ♢     ♢     ♢     ♢

意識下に無意識の世界は無限に広がっている。

その存在に敬意を表し、感謝し、そしてたゆまなく愛すれば、

誰もが、この世に、自分の花を見事に咲かせることができると思う。



{6F63E9BF-4CCA-4DF9-927E-CAEA283F0B98}
販売中❗️  詳しくは→ サカイオフィス

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日は、夏季軽井沢ゲストハウスミーティングの最終回だった。

台風10号が明日関東に上陸か、というニュースをものともせず、

静岡から車で7名が数時間もかけて来てくれた。

全員が近くのホテルに一泊するということで、

ぼくもディナーに参加し、赤ワインで乾杯した。

酒井塾の会員だが500名のなかで聞く話と、わずか数名のなかで聞く話では、

その理解の度合いは大きな違いだ。

一人ひとりに、マザーテレサの愛の効果を味わってもらった。

改めて、皆さん、愛のパワーの不思議な感覚に驚いていた。

一人ひとりにハグ効果の体験を発表してもらった。


お一人の体験は感動ものだった!

昨年の8月に29才の娘さんのガンが発見された。

最初は耳にできた脂肪を取るものであったが、手術の結果ガンと分かったということで、

何十万に一人という耳にできた進行性のガンで、

放っておけば半年で命はないとお医者さんに言われたということだ。

術後すぐに、全身に転移の恐れもあるので、PET検査(全身の細胞の中から、がん細胞だけをマーキングする検査です。一度に全身をチェックできる点、小さながんを発見することができる点が特徴)を受けた。

そのときはパニックに陥ったと本人は語った。

聞いているぼくらも子を持つ親として、過ぎたことだが何とも言えぬ慰めようもない情況だった。

ちょうどそのころ『自分をハグする』に出会い、

お母さんは必死にハグをした。

結果、3時間の予定が6時間もかかったが手術は成功し、転移はなかった。


ハグをしたから、助かったとは言えないが、

この奥さんのようなハグ効果の体験発表が多いことを考えると、

無視出来ない。


別の一人はCDのある曲がお気に入りだったが、傷がついたのかその曲だけが聞けなくなった。

手入れをしても何ともならなかったが、

ハグをしてたら、いつに間にやら自然に直って驚いた。

また別の方は、3年前に壊れたエアコンのこと。

液晶の部分も壊れて電気屋さんに「もうダメですよ」と言われ、

放っておいたが、ハグをしてたら突然液晶部分もはっきりし直ってしまった。


この2つも、ハグをしたら電化製品が直ると言ってるのではない。

ハグをしてたらこういう現象が起きたという事実を述べられたわけだ。

ただ、ハグをすることと電化製品が直るということが、単なる偶然を超えて起きるということは無視出来ない。

♢     ♢     ♢     ♢     ♢

今日のぼくの話のテーマも愛のパワーだった。

最後に次のような話をした。

「ぼくは21世紀は愛の世紀だと思う」

「ホーキンズ博士が発表してるように人類の意識のレベルは、」

「1000年2000年前に比べると現代は飛躍的に上がった」

「また20世紀末よりも21世紀になって、人類の意識のレベルはさらに高まったと、述べている」

「ちょっと難しいかもしれないけど、20世紀のはじめアインシュタインは『E = mc2  』を発見し、」

「たとえ1円玉のような1グラムしかないのものでも、莫大なエネルギーを潜在的に持ってることを発表し、」

「それをもとに原子爆弾が作られたんだよ」

「20世紀が『原子力の世紀』であったなら、21世紀は『愛のパワーの世紀』になっても不思議じゃない」

「愛のパワーがどれだけのものか、われわれは気づき始めている」

「当然、他にも気づいてる人も多いだろうが、」

「体験的にこれだけ多くの人が愛のパワーに気づいてるグループは世界にいないだろう」

「まさに21世紀の先陣を切っていると思う」

「アロエベラもまた然り。多くの人はアロエベラとの出会いを待っている」

「アロエベラを世界に広めるのも21世紀の仕事ではないだろうか」

フォーエバー創業者レックス・マーンの言葉 The Power of Forever is the Power of Love (フォーエバーは愛のパワー) は、

このことを意味してるのではなかろうか。

皆さんの興奮している様子を感じた。

軽井沢ゲストハウスミーティングの最終回にふさわしいメッセージを送れた。

そう、

今は21世紀!

セルフハグ(愛のパワー)とアロエベラを掲げて前進しよう❗️




{661AD02D-6172-4A89-9984-9323EBE9F621}

{FA1DB21B-10AE-46CC-8719-96B54BC548CB}

{F984034B-E989-4CCA-8768-92F08F10360C}

{ECD32018-B13E-406C-B942-58F936744306}

{0C9544EE-A23D-49F1-9B06-7DC3C80B8412}
皆さん、ありがとう♡♡♡


{472677F8-2AB0-48A7-956E-B69EA771068C}
今日のクオちゃん♡



{B8654C8D-E6E9-44C6-82A8-D615E6D83B6E}
販売中❗️   詳しくは→ サカイオフィス

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
お盆が過ぎ、軽井沢の朝晩は肌寒く感じる。

今日は夏季軽井沢ゲストハウスミーティングの第5回目となる。

今日はリーダーを含め10名ということで、どんなハグ体験が聞けるか楽しみにしていた。



{A4E4DCED-3663-4B7F-922D-1413A40B5EB0}

{2ED1749D-D2CE-49E5-8008-F68C46CD5037}
まず集合写真♡


はじめにぼく自身がフォーエバーになぜ出会ったのか、

それと出会っただけではなく、普通の人では考えられぬ25億円というお金をなぜ得られたのかについて話した。

「たいていの人は、人脈があったとか人一倍努力したとかの基準で考えるけど、」

「そうでないことはぼく自身が一番知ってるよ」

「だって、フォーエバーの仕事だってぼく以上に人脈ある人、努力する人はいくらでもいたよ」

「ぼくは人脈なんかゼロに近かったし、努力してまでフォーエバーで成功しようと思ったことはないよ」

「その反対に『成功したければ努力勤勉をドブに捨てろ!』って最初から言いつづけてきたよ」

「それは、それまで学んできた潜在意識の真髄を話したまでで、」

「ぼくはそれに賭けたまでよ」

「それは『赦し』だよ。普通の人は赦しにパワーがあるとは理解できないだろうけど、それを知るのが潜在意識だよ」

「『自分をハグする②』の54から55ページに書いてあるよね。ユングのことば」

「シンクロニシティとは、ある一定の心の状態がそのときの心の状態に意味深く対応するように見えるが、」

「因果的にはつながっていない一つあるいはそれ以上の外的現象と同時に生起することを意味する」

「まあ、ちょっと難しい表現だけどこれをどれだけ深く理解できるかが勝負だね」

「簡単に言えば、心の中が外の世界に現れてくるんであって、」

「心が闇であれば、外の世界でも闇を体験するってことだよ」

「ま、皆さんは赦しなんてできないからハグをして自分を愛することだよ」

「愛は光よ。心にいつも愛を抱けば『光は闇を追い払う』の言葉どおり、」

「消え去った闇の心の状態が外の世界に反映されるように、いいシンクロニシティが起きるってことよ」

♢     ♢     ♢     ♢     ♢

一人ひとりにハグ体験を発表してもらった。

ここではとても書ききれない感動的なものだった。

ただ自分をハグして愛するだけで、何の理論理屈もいらない。

誰もが驚く奇跡が起きる!

22日に潜在意識セミナーで少し話したけど、

そして今日の皆さんにはしっかり話したけど、

来月5日の酒井塾では正式に『自分をハグする応用ビジネス編・愛のパワー』を発表する❗️

愛のパワーによってフォーエバーのアロエベラが爆発的に広がる実践編となる!

フォーエバー創業者レックス・マーンの、

The Power of Forever is the Power of Love (フォーエバーのパワーは愛のパワー)

が実現となる日は近い❗️



{06225BC3-91C1-4046-8A7A-E2F706B5C289}
ミーティングを終えて♡


{A2B9FE40-D65A-4BC1-B561-33FF4A3578AC}
再び集合写真♡


{0AA7150A-97CA-4482-8F95-FA10EEA2F8FD}
打ち上げ♡





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)