20億円のビーチサンダルを履いた男のブログ

ブログの説明を入力します。

NEW !
テーマ:
月に一度の初心者セミナー。

今回は3度目で、毎回4名のリーダーのスピーチがある。

ぼくだけが、毎回スピーチをするように頼まれている。

最後に30分のスピーチだけれど、ぼくにとっては楽しい。

それは、ぼく自身が32年前にフォーエバーに出会って、

死の淵からの生還と家族の崩壊から救われたから、

それと75歳になった現在でも、生活のための十分のお金と、健康と、

さらにチャレンジする目も眩むような大きな夢を持つことが出来るから、

そのことを初心者に知ってほしいと心から思っているからだ。

自分の夢のことも無論だけど、多くの人にフォーエバーの真の世界を知ってほしい。

まずは、植物アロエベラのすごさを知ってほしい。

「ぼくは、健康食品を人にすすめてるんじゃないよ。アロエベラがどれだけすごいものかを知ってほしいんだよ」

「まして、ぼくは物を売るってのは大嫌いだ。アロエベラを売ってるんじゃない。アロエベラのすごさを教えてあげてるだけだ」

「あゝ、あの人もこの人もアロエベラを知って愛用すれば助かるにな〜、と思うことしきりだよ」

「ぼくがなぜ32年もアロエベラに夢中になっていると思う?」

「それは、ズバリ本物だからよ。ぼくは19歳から43歳まで生きるために仕事をしてきて、」

「本物に出会ったことはなかった。心の底から『これはすごいよ』と思ったものに出会わなかった」

「ぼくの場合、いつも営業のためにウソが必要だった。お金は入れば入ったで良心の痛みがあった」

「ついには、ぼくはこの世では生きていけないと思った」

「それを救ってくれたのアロエベラという植物だった」

「ジュースとなって、ゼリーとなって、本物の姿を表現してくれた」

「ぼくは、生きるための最後の仕事と決意をして、アロエベラにすがった」

「32年が過ぎたけれど、自分にとって必要であらうけれど、アロエベラのすごさを知ってる人は少ない」

...........。

たった30分のスピーチだけど、とてもブログで書ききれない。

♢     ♢     ♢     ♢     ♢

セミナーが終わると、いつものようにもっとぼくの話を聞きたい人に囲まれた。

ぼくは予定があったが、

初心者に囲まれるといくらでも話してあげたいという衝動に駆られる。

「ねぇ。アロエベラは本物だって話をしたよね。本物だからぼくは夢中でのめり込むことが出来たし、考えられない収入も得たんだけどネ」

「われわれは、それ以上に本物の自分に気づかなきゃならない」

「ほとんど人は作られた自分を本当の自分と錯覚している」

「自分には出来ないとか、人脈がないからフォーエバーの仕事が出来ないとか」

「それは、おぎゃーと生まれて今日までに知らず知らずに作られた自分を本当の自分と思い込んでいるからだよ」

「学歴があろうと人脈があろうとなんであろうと、人はそれを超える宝を誰もが持っている」

「それは『想像』だよ。たとえば頭の中で自分の成功を自由に想像する能力だよ」

「でも、作られた自分を本当の自分と思っていると、自由に想像するってことにブレーキがかかってしまう」

「自分はこんな人間だなんてね。その範囲でしか想像出来なくなってしまうんだよ」

「もし、仮に、潜在意識を学んで許しや愛を学んで、心が解放されれば本物の自分に会えるんだよ」

「ぼくのことを言ってるんだよ。43歳のとき死の淵に立ってるとき、」

「それまで学んできたお陰で、父を許し、自分を許し、過去を許したとき、すべてから解放され、」

「生まれて初めて自分と向き合うことが出来たんだ。あゝ、ぼくは酒井滿なんだ。なんの束縛もなく自由に生きていいんだ」

「ぼくが本物の自分を発見したとき、本物のアロエベラに出会ったんだ」

「人は本物に出会ったとき思わぬパワーが発揮できるんだよ」

「皆さんはもう本物のアロエベラに出会ったんだから、」

「自分には出来ないとかという過去の経験や情報から解放されて、本当の自分に出会って、」

「ご自分の成功の姿を自由に想像出来るようになったらいい」

「その方法はね........」

これもまた、書ききれない (>_<)


{ABC93389-B29E-43F2-BD53-378C9D6C3CE7}
セミナー後のカフェミーティングで♡

♢     ♢     ♢     ♢     ♢

帰宅を急いだが、

「5分でも時間ありますか?」ってリーダーに声をかけられ、

途中、カフェに寄った。

リーダーたちだったので、今までとはまったく違う年内の目標を叶える秘伝を話した。

これが、今日一番の実践編だった!


{A4E91938-2374-43E0-BE9D-A3B81329D276}
撮影者は若き男性で年収300万円達成者♡
グッラック‼️


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日は北海道の酒井塾参加者とのFaceTimeミーティングの時間だった。

2時から4時近くまでで、16名の方たちが参加した。

目標・願望の種がひとたび潜在意識の中に根をおろすと

潜在意識は全能力と全精力をかたむけて、そのことをそのまま実現するように働きはじめて

ついにはその目標・願望を現実にしてしまう❗️

について、昨年末にあった酒井塾の会員で起きた3名の方の実例をあげて話した。

それで、今日の一番のテーマは

「いかにして目標・願望の種を潜在意識へ深く根をおろせるか」

ということだった。

今日のFaceTimeでは来月の酒井塾に先んじて話したが、

来月6日の酒井塾、また20日の潜在意識セミナーでも話す予定となっている。

もう十分に『自分をハグする』驚異を体験されている人なら、

自分をハグすると同時に、目標・願望を簡単な言葉にしてくりかえせばいい、

という簡単なメソッドだ!

このメソッドの中に「土壌を耕し種を蒔く」原理が含まれている。

上記の3名の方の奇跡は、意識的か無意識にかに関わらず、

その原理が働いたにすぎない。

問題は、

このシンプルなことを毎朝夜2、3ヶ月間1日も欠かせずやれるかどうかである。

ぼくは今朝から実践開始だ❗️

詳しくはセミナーで、

グッ ナイ





FaceTimeミーティングを終えて♡/奇跡の報告を待ってるよ✨✨✨



いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日は、単行本『自分をハグする』発刊のための最初の日だった。

出版社の社長と編集の方と茂代を交えて、わが「天空の城」で打ち合わせをした。

「酒井さんのハグの凄さを発見するまでの奇跡的な人生を、フォーエバーを超えて大勢の人に伝えたい」

という社長の意見だった。

ぼくは、

「そうねぇ。ぼくみたいな親に捨てられ単身上京してやけっぱちで生きていた人間が、潜在意識に出会いここまで来れたことを多くの人に話したいですよ」

「でも、縁あって社長に出会い本が出せるって、これも奇跡ですよ」

「ぼくは27歳に『信念の魔術』に出会い、本当に潜在意識にすがる思いで生きて来ただけで、何の力もないよ」

「ただ、今でもそうだけど本は読み続けている」

「坐禅は27歳に出会ったけど、今では朝晩30分づつの瞑想はぼくには欠かせなくなっている」

「今は、したいことは別にない。生きるために、多くの人との出会いのため、ぼくを救ってくれたアロエベラの普及のためにフォーエバーの仕事に関わっているけど、」

「あくまでぼくは潜在意識を深めていくために命をかけていく」

「学んで体験してぼくが救われたように、求めている人を救いたい」

「そんな本に出来上がったら、最高に嬉しいよ」

1時から3時まで話し合った。

その間ぼくの書庫を見せたり、ぼくの人生を導いてくれた4冊の本の解説をしたり、

ぼくの合蹠前屈、開脚前屈のヨガポーズを見せたり、

坐蒲を用いての結跏趺坐の瞑想の姿を見せたり、

マザーテレサの実験をして驚いてもらったり、

とにかく全身を使って、お二人に理解してもらうようにした。

もちろん、もっとも大事なのは潜在意識の体験であるから、

それらがメインだったが。

「でも、ぼくが人生で学んで実践した一番のことは父を許したことです」

「父を許したってことは過去の自分から解放されたってことです」

「ほとんどの人は無意識のうちにも過去を引きづり、つまり潜在意識に支配されて生きている」

「ぼくは、32年前に父を許せた」

「ただ、あまり人には言ってないけど『なお許せないもの』があった」

「内容は、茂代にも言ってないけど今度の本で公けにしようと思っている」

「多くの人に参考になると思う。過去からの解放」

「それから書きたいことは、『愛』だよ」

「それまでぼくはゆるしと愛は表裏一体と思っていた」

「デヴィッド・ホーキンズの『パワーか、フォースか』を読んで、愛のパワーはゆるしのパワーをはるかに凌ぐことを知ったんです」

「で、生きる勇気をもらったんです。愛を学ぼう!って」

「そうしたら『自分をハグする』のパワーに出会ったんですよ」

♢     ♢     ♢     ♢     ♢

話は続いた.........。

限りなく時間が欲しかった。

これから何度も編集の方と、また社長と会うだろう。

本でどれだけのことが表現できるだろうか?

瞑想し、感覚を研ぎ澄ませて、己を晒し出すしかないだろう。

そのために、ぼくは命を与えられているのだ❗️



{F40CFD82-ECC9-4B8C-BCA5-D1FFADCB4EAB}
今日のカフェ♡


{77CA01DF-3E34-4B66-8235-8BBAC09605B1}
「きゃー、酒井さん!」と通りすがりで出会ったフォーエバーの仲間たちと♡


{C1188694-3606-478C-AFC6-D63849698833}
クオちゃんのお出迎え♡

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)