"どんなあなたも大丈夫”を伝える
心屋認定カウンセラー みっきーです^^

心屋流カウンセリングを使って
“あなたの暮らしをちょっと楽に、もっと楽しく”を
モットーに新潟市で活動しています。

◆【セッションのご案内】はコチラ
  • 22 Nov
    • 適材適所と言うけれど…あなたに合う職場は?44

      i-color×心屋流カウンセラーみっきーです^^はぴきゃりアカデミーHPに書いてきたコラムをここに再掲しています。********************Vol.44(2017.11.11)i-color×心屋流カウンセラー みっきー@コーラルです^^あなたは今の職場に満足していますか?もし不満があるとしたらそれはどんなことですか?振り返って考えてみてください。あなたが本当に望んでいるものと一般的な評価との間にかい離はありませんか?求められるものと自分のやりたいことがずれているように感じたり、自分自身の中で理想の自分と現在の自分とのギャップに悩んだり…さらには、自分で気づかない望みが隠れていませんか?成功やステイタスの陰に、本当に自分が求めているもの…ひも解くには内面i-colorが役立ちます。仕事をする上では外面i-colorの素質が出がちなのですが、内面i-colorを振り返ることが重要です。自分の素質を知ると、単なる適性にとどまらず、やりがいやモチベーションを知ることができる上に、自分が何を求めていて、どんな環境が適していて、一緒に働きたい人像や上司に求めるものなどより具体的にわかるようになります。◆表現グループは小売業向き?!以前、46都道府県(私の出身福井県だけない^^;)で、総合スーパー(GMS)を運営する某大手流通グループの支社で秘書についた時、幹部のi-colorを調べて適材適所を感じたことがあります。支社内の事業部長をはじめとし、総務、人事、営業、経営企画、商品部…部長クラスは軒並み表現グループだったのです。ゴールド、オレンジ、グリーン、コーラルだらけの結果に驚きました。小売業は日々売上目標があり、即結果が出ます。売上実績を積み重ね、月間、年間目標を達成していくことは表現グループにとってわかりやすく、自分のやったことが売場という目の前でお客さんの反応、数字となってダイレクトに実感できる。目標を立て、考え、実施し、結果を見て検証し、対策を立て…検証好きなゴールドはオンリーワンのやり方を追求できるし、競合店対策に燃えるのは負けず嫌いのコーラル、長期戦で必ず結果を出してくるオレンジは不振店を逆転させるのが得意、バランスを考え管轄内の店舗全体を底上げしてくるグリーン…結果を出すのが大好きな表現グループは確実にやり遂げてきます。売場の一担当から店長、各役職から幹部へと上がってきた叩き上げ社員に表現グループが多いのも納得の結果。私のボスはオリーブ/ブルーで、イエロー2人を召喚しプロジェクトチームを作った時は、信頼とこれまでの実績を見据えてのことだと思いました。もちろんチームワーク、リスク管理バッチリでした。本社の秘書部でグループ内200名の秘書をまとめていたのはバイオレット。全体の数字や大規模店舗開発の土地・交渉など扱う部のトップにはブルーやターコイズ。具体的な形にしていくのが得意なゴールドや堅実に分析していくオレンジ、リスク対応万全のグリーン、人柄のピンクが脇をかためていました。すべての人事がぴったりとはまっていたわけではありませんが、自然と適材適所となって活躍している人は、内面colorの素質が反映されていることが多かったです。◆あなたの心の声に耳を傾ける仕事をしていて、どんな時に嬉しくなるのかは人によって異なります。やりがいを感じる時、モチベーションが上がる時もそう。「ありがとう」と言われた時人の役に立てた時売上達成した時アイディアが形になった時みんなの前で評価され認められた時人に影響を及ぼせた時目指すポジションのある場所和気あいあいとして信頼できる仲間のいる環境自分のペースを乱されずにすむ雰囲気尊敬できる上司と共に働ける大きな組織個人事業主同じ環境でも最高!と思える人がいれば、なんだか窮屈と感じる人もいる。感じ方は人それぞれです。だからこそ、あなた自身を振り返ってほしい。答えはあなたの中にあるから。私はどうしたい?私は何が好き?長年、思考で心の声を抑えてきた人は、自分の”好き”を感じにくくなっていることがあります。そんな時はまず「何が嫌か」を明らかにしていくといいかもしれません。いつもやっていることだものこれくらい大したことじゃないしやろうと思えばできるから…そうやって日々こなしていることの中に、ちょっとした違和感を感じたら、立ち止まってみてください。私、無理してないかな?本当は我慢してないかな?自分の気持ち、無視してないかな?周りのこと、優先させすぎてないかな?一般的な考え・評価だけを判断基準にしてないかな?嫌なことがわかってきたら、少しずつそれをやめたり、やり方を変えたりして、自分への負担を減らしていけます。自分の負担を減らしていくと、心に余白ができて”自分の好き”を思い出しやすくなります。”やりたくないことをやめて、やりたいことをやる”第一歩です。あなたの素質そのままに、満たされ、輝ける場所でどうぞ花開いてくださいね。あなたには実現できる力があります。私がそう、勝手に信じています(*^^)v

      NEW!

      テーマ:
  • 21 Nov
    • 飽きっぽい、続けられないって本当? 43

      i-color×心屋流カウンセラーみっきーです^^はぴきゃりアカデミーHPに書いてきたコラムをここに再掲しています。********************Vol.43(2017.10.31)こんにちは、i-color×心屋流カウンセラー みっきー@コーラルです^^以前、このコラムで”飽きっぽくてもいい”3部作を書きました。⇒ 継続は力なりって本当?! 飽きっぽくてもいい!! 【前編】⇒ 継続は力なりって本当?! 飽きっぽくてもいい!! 【後編】⇒ ないものねだり、していませんか? ~身近な暮らしの心理学~************************◆「飽きっぽい」って印象がよくない?私は「一つの事をずっと続けることがいいこと」だと思い、そうできない自分をダメだと思っていました。私の内面i-colorコーラルは、次々興味を持ったモノに体当たり突撃部隊できてしまう希望優先colorなので、そう感じている人いらっしゃるでしょうか?なんですぐ飽きちゃうのかなぁ、継続できないって本当ダメだよなぁと思う私に共感された方は、”それって本当?”って一度自分を疑ってみるといいかもしれません。実は続けられていること、あるはずなんです。◆ないことにしているのは自分本当は続けられていることがあるのに、それをないことにしているのは自分なんです。もっと何か立派なこと、プラスして頑張ってやることを続けられないって思っているだけで、実はたいしたことない、これくらい誰でもできるでしょ?ってことを続けているのにノーカウントしてる可能性がある。あとは好きでやっている、やろうと意識することなくやっているから、続けているという意識がないだけだったり。私、本を読むことが好きなのですが、自分でよーし!続けよう!なんて思わなくてもずっと読んでいます=続けられているなのに、自分のこと飽きっぽいって思ってるんです。それは、一面でしかない。続けられている自分もいるのに、飽きっぽい一面を見て、全体的に飽きっぽくてダメな人間ってことにしている自分がいるだけ。ご飯食べるのも仕事にいくのも友達にライン返すのも普通に続けられている事なのに、カウントしないで、「やりたいこと」だとか「目標」とか「夢」とかそういう部分でやり続けられない自分を感じて責めていたりします^^;飽きっぽいって、その人自身の感覚なのに、世間一般の物差しに苦しむこともあるし、何気なく親や友達に「本当続かないね~」って言われて、傷ついたり、自分ってそういう人間なんだってそう思いこんだりしていることもありそう。何か続けられているのにカウントしていないこと、あなたにもありませんか?◆新しいガムが食べたいコラム3部作でもしつこく書きましたが、味わいつくしたら、次へ行きたくなるのは自然なこと。「新しいガム、食べたくな~い?」byブルゾンちえみ@ロイヤルブルー同じガムをゆっくり味わって長く噛み続けられる人と、あっという間に味わいつくして噛み終わる人、次から次へと新しいガムを食べることが好きな人…それぞれの違いがあるだけ。私は、新しいガムを食べに行きたい方。新しい自分に会いたいから、味のしなくなったガムに未練なく、次のガムを食べに行きたくなる。そんな自分を問題だと考えて責めるか、問題視しないか、ただそれだけの違い。周りになんと言われようと、罪悪感なく新しいことに次々トライできる人は、自分のことを飽きっぽいなんて考えもしないかも。そもそも飽きっぽい=ダメなこと、にしていない、つまり問題してしていない。「何か一つのことを続けることがいいこと」これは私の中に根深くあるみたい。じゃあ、そこにとどまり続けるのかといったら、私はきっと満足できない。だから、学び続けるし、何かし続けようとしてしまうのだろう。そういう自分を責めるのをやめて、目標設定もうんと低くする。当面の目標は”やめないこと”しっかりと純度100%の自分で”続けること”に苦しむのなら、ゆるくうすく、細く長く”やめないこと”を目標にしようと思った。自分が飽きっぽい、続けられないと思ったら、「それ、本当?」って一度自分を振り返ってみるといいかもしれません。

      NEW!

      6
      テーマ:
    • 身近な職場から芸能人ウォッチまで☆感度良好☆i-colorセンサー 42

      i-color×心屋流カウンセラーみっきーです^^はぴきゃりアカデミーHPに書いてきたコラムをここに再掲しています。********************Vol.42(2017.10.13)i-color×心屋流カウンセラー みっきー@コーラルです。楽しいことが大好きなi-colorコーラルは、楽しみを見出すことに長けている気がします。常に面白さをプラスする視点&自ら探しに行くハンターのような行動力,自分で面白くすることに意義がある!と無意識の内に思っているかも^m^◆私のi-color診断の楽しみ方ズバリ興味の赴くままに調べまくる(笑)家族など身近な人を調べるだけでは飽き足らず、友達や職場の人に声をかけ、診断。たいてい彼とか親とか友人とか気になる人も聞かれるのでそこでまた追加診断。で、診断結果から「この人、こういう感じの人じゃない?」って話すと「なんでわかるの?!」ってなる。親との関係性とか、夫婦間のすれ違いとか、お悩みの内容まで、i-colorの組合せをみるだけで見えてくるものがある。こうやって武者修行させてもらったわけです(*^^)v実際に診断させてもらって、話していくのが一番手っ取り早く、学びが多い。相手は無料で面白い話が聴けるし、私は診断の練習させてもらって新たな気づきや学びとなって、お互いWinWinなのがコーラル真骨頂って感じで。◆コーラルの集中力”思い立ったが吉日パワー”を存分に発揮?!周りの人に話しまくる、聞きまくる、伝えまくる…講座終了後に無料で診断させて頂いた人は軽く100人超。お一人に付き5、6人追加で調べていたので、それだけで500人以上i-colorを調べていた。さらに当時の職場もフロアに300人もターゲットがいたので(笑)、あちこち突撃して調べまくり検証しまくりの日々…異動があるたびに、今度の上司はどんな人だろう?なんて。自分が好きで楽しくて集中していたら、何の苦もなくできてしまう…まさにcolorの特長が表れています。突っ走るコーラルは誰にも止められません、たぶん^^;身近なところが一段落した頃、気になりだしたのが芸能人(遅視野が狭く、1つのことに集中するとそれ以外見えなくなる勢いなので、馬力はすごいけど並行して何かするのは苦手です^^;なるほど、素質出てるわ~!とi-colorの視点から見る芸能人の言動が面白く、診断&ウォッチしていった結果、ドラマ出演者を一気に調べるという謎の集中力を発揮し、あっという間に200人超…◆磨かれるi-colorセンサー  またの名をコーラル発見センサー?!調べていく内に、自分と同じコーラルの芸能人に親近感を抱くように♡斉藤工さんは、昨年末の「ガキ使」でのサンシャイン斉藤の振り切れた姿がきっかけで調べ、コーラル/コーラルと知って納得。それ以前も不思議なコメントや空気感、こだわり強そうだなぁと思っていたら、生粋のコーラル!みたいな(笑)求められることを全力でやる姿は共感するし、やるからには目いっぱいやるのは自分の為でもある。ちなみにもともと好きだった原田泰三さんもコーラル/コーラルと知ってなおさら好きに♡内面コーラルの美人さん多数♡広瀬すずさん、新垣結衣さん、吉高由里子さん、榮倉奈々さんなど、浜崎あゆみさんやaikoさんもそう。あと個性強めな男性陣☆ビートたけしさん、笑福亭鶴瓶さん、海老蔵さん、佐藤浩市さん、松山ケンイチさん、有吉さん、バカリズムさん、山下智久さん、稲垣吾郎さん、嵐の大野くんなど。あの草間彌生さんもコーラル/レッド!内村光良さんは私と全く同じコーラル/ピンク。楽屋では暗いとかわかる~って思うし、イッテQで結果にこだわる姿にも、結果出したいよねって共感しちゃう^m^好きなアーティストを調べた時も、椎名林檎さんはターコイズ/レッドでさすがだなって思ったし、オンリーワンなCAHRAさんがゴールドなのも納得で、復活したRebeccaの歌姫NOKKOさんがレッドで海外で活動してたことが腑に落ちたり、発見が楽しくて。JUDY AND MARYのYUKIちゃんも好きだったなぁと思い出し調べしたら、コーラル/コーラルだったんです!そうだ、奥田民生さんは?と思ったら、コーラル/ブルーだった!嬉しくて思わず分校のグループラインに報告(笑)最近気になるお笑い芸人の尼神インターの渚さん。あのたたずまいとか、言葉とか好きだなぁと思ってふと調べたら鳥肌立ちました。私と内面も外面も同じコーラル/ピンク!(ちなみに誠子さんはゴールド/グリーン)私のi-colorセンサー感度良好!精度高い! ⇒ ”みんな持ってるi-colorセンサー?”こんな風に自分の興味のあることのみ全力で楽しめるコーラルは、i-colorというツールを使って楽しむのも得意なのかも?と思った次第です。そんな私の集大成?! よかったらご覧ください↓【i-color de 芸能人ウォッチ】シリーズ season① 2016年11月~12月

      5
      テーマ:
  • 20 Nov
    • 続・心がかさかさしている時

      心がかさかさして、イライラしている時は、自分の心を冷静に見てなんていられない。少し俯瞰して「何もそんな言い方しなくたって…」とよぎりながら怒鳴っている時は、まだ心に余裕がある時。本気でささくれだっている時は、子どもがうなだれるのも目に入らないくらい夫と盛大に言い合う^^;朝書いた記事の①~③を点検できるのは、渦中の時ではなくてその後からです。イライラしてる時に「自分のご機嫌は自分でとろう」なんてくそくらえとか思っちゃいますもん^^;いったん、どばーって吐き出してから、やっと見えてくる。私の場合は、夫が応じてくれるのでお互い言い合うけれど、ぐっと我慢して飲み込んでる人も多いと思います。私も全部言えてるわけじゃないし、一度言い出すと止まらないのは、言えなかった過去の怨念?!が上乗せされて自分でもヒートアップしてしまうのかもしれないと思う。小出しにするって大事だなって思うけど、できないから我慢して我慢して爆発!みたいになっちゃうんだよね。相手に直接言わなくても、友達に話すとか、車の中で叫ぶとか、デスノートに書くとか、いったん自分の外に出すのは必要だなと思う。ためたらためた分、心のかさかさがひどくなりそう。暴発するだけしたら、私はなんでそんなことになってるか夫に話します。「私だけが家族のために走り回ってる気がして疲れる。2人は好き勝手やってるように見えてうらやましくなる」夫は十分働いてきてくれてるんですけどね。その後、夫のご飯の支度と洗い物をしながら、子どもを迎えに行き、風呂に入り、夫の髪をバリカンで刈り、ぎょうざを作り始め…と、突然夫が「俺、自分の分は自分で洗濯するわ」と言い出した。「ご飯もメニューを決めて、子どもと俺と3人でローテーション組んだら」とも。さっきの私の言葉を受けて考えてくれていたようです。以前も「週1回はごはん作る」「早番の日は洗い物する」という約束をしてくれたものの、破りっぱなしなくせに、新たに負担を減らすすべを考えてくれたよう。たぶん、洗濯できないと思うし、私、料理するのはいいから洗い物してほしいんだけど、という言葉を飲み込んでお礼を言った。そう考えてくれたことが嬉しかった。自分ばっかりって思ってる時、”ない”に目がいっている。心がゆるむと、狭くなっていた視野が開けて、夫がしてくれている”ある”に目を向けられる。私ばっかり負担してるって言うけど、買うもの買っておけば、夫は自分で弁当を作るし、朝ごはんも自分で済ませる。買うもの買ってなくても文句言わずにあるものでなんとかするし、晩ごはんが遅くなってもそんなに文句を言わない。私たちの分を作ってくれる、気にかけてくれるってことはないけど、頼めば自分の分は自分でなんとかしてくれる。私がやらなくて済んで助かっていることもある。夫はよっぽどのことがなければ声高に「してやってる」とか「誰が稼いできてると思ってる」とかそんなことも言わない。褒めてほしがり認めてもらいたがりだけど、恩着せがましい嫌らしい言い方はしてこない。そして、私が受け取ってないだけで、「ママには感謝してる」とか時々言ってくれてる。心がかさついていると「どうせご機嫌とりなんでしょ、ケッ」って気持ちになって軽くあしらってしまうけれど、それは蹴飛ばしている私にも非があると思う。夫に「何様のつもり?」って聞くと「俺様」「神様」って返ってくる(笑)認めたくないけど、神です。私にとっての。自分にお金と時間をかけてあげるのもうるおい不足の心にききそう

      6
      テーマ:
    • 自分の選択に自信がない、正解を求めてしまう時 ~身近な暮らしの心理学~ 41

      i-color×心屋流カウンセラーみっきーです^^はぴきゃりアカデミーHPに書いてきたコラムをここに再掲しています。********************Vol.41(2017.9.30)i-color×心屋流カウンセラー みっきー@コーラルです。みなさんは、自分の決断に自信がありますか?私は、ありませんでした。今でも、これでいいのかな?と思う時があります。それは内容や考えた時間の長さに関わらず、頭の中をよぎる感覚。失敗して恥をかくことなく、人に嫌われて傷つくことなく、その時に一番合う正しい選択をしたい。そうなると私は自分の感覚が信じきれなくて、周りに正解を求めがちになります。人に意見をきいたり、友達に相談したり、参考になる情報を探したり…そして、かえって不安になったりする^^;何かを決める時「これでいいのかな?間違ってない?」と正解を求めてしまう私は、子どもの頃のような心もとなさを感じています。どうして間違えてはいけないんだろう?どうして正解しないといけないんだろう?私はいったい誰にOKしてもらいたいんだろう。「それでいいよ」って言ってもらいたいんだろう。◆親の顔色から正解を導き出そうとしていた私i-colorコーラルの私は目の前のことに集中できる分、全体を見渡すのは苦手=空気がよめないタイプ。私は「レッド父、ターコイズ母、ロイヤルブルー祖母」という空気をよむのに長けた大人の中で育ちました。みなまで言うな、察してほしい展開グループの彼らは、お互いの表情、場の雰囲気から様々な情報を読み取り、先回りして行動できていました。それが求められていると気づくまでに時間がかかったし、気づいて頑張ってもできない。頑張っても自信がないから、いつも「これで合ってる?」と親の態度・表情・言葉などで答え合わせをするようになりました。“私がどうしたいか“ではなく、”親にとっての正解=この場で私がとるべき行動は何なのか?“に焦点をあてるようになってしまったのです。それでうまくできるようになったこともあれば、わからないままのこともありました。もともと苦手なことだから、得意な展開グループにはかなわない。一生懸命察したところでたかが知れています。そして、頑張らなくても表情に出やすく子どもらしいi-colorバイオレットの弟をうらやましく感じたものでした。私は親にがっかりされるのが悲しかった。親の期待に応えられない、できない自分が嫌だった。◆正解を求める時、その心の奥にあるものは?いまだに親の顔色を伺うように、正解を求めてしまう。あの頃、いつも不安だった。正しい答えを選べているのかどうか、試されているような気分だった。私が正解を求める時、私の心の奥にあるのは”親の期待を裏切りたくない”なのかもしれない。今、失敗するのが怖いんじゃなくて、周りの人に非難されるのが嫌なんじゃなくて、それらを通して子どもの頃うまくできなかった自分、親を喜ばせられなかった無力な自分をまた感じるのが嫌なのではないか?そう思いました。大人になり、私は父母と離れて自分の夫、子供と暮らしています。妻として、母として、一社会人として、人として、意見を求められること、決断を迫られることがあります。そんな時、もう昔の縛りにとらわれなくてもいい。親にとっての正解を意識するんじゃなくて、今の私が、自分で決めていい。正解を求めたくなる時、失敗や間違いを恐れる時、あなたの心の中では何が起こっているのでしょうか?今、何が一番不安?どうなると思ってる?失敗したらどんな怖いことが起こると思っていますか?誰に何と言われるような気がしますか?私のように「親」が出てくる人もいれば、「世間一般」や「先生」「友達」など自分以外の誰かが言う、正解を意識していることがあるかもしれません。そこに気づくことが大切です。誰にとっての正解を求めているのか?◆気づいたら次のステップ”自分が不安に思うことを疑ってみる⇒設定変更”あなたの抱えてる不安、本当にそうなるのかな?もしそうなったとして、あなたはリカバリできないのかな?あなたは誰も助けてもらえないような人?もうチャンスがもらえなくなるような人?怖い想像が浮かんだ時ほど「それって本当?」って自分に問いかけてみてくださいね。そんな怖いことが起こるって想像しているのはあなただけだったりします。そして「自分で選んでいいんだよ~」と自分自身に声をかけてあげてください。私が選んだことが正解!例え、間違えたとしても遠回りになったとしても、私は大丈夫^^そんな風に思ってみてください。例えそう思えなくても、そんな”てい”で生きてみてください。失敗しない人を目指すんじゃなくて、失敗しても助けてもらえる人、間違えてもそれを糧にしてまた頑張れる人、遠回りしても最終的には実現できる人だって、自分自身に設定し直してみてくださいね(*^^)v

      3
      テーマ:
    • 心がかさかさする時

      心がかさかさしてしまい、ちょっとしたことで暴発する。夫に「ママ、どこ?」と2階から声をかけられただけで「下にいるに決まってんだろ(`Δ´)」と、トゲトゲした言葉が飛び出す。ささいなことにささくれだって心が暴れ出す。そんな時は、①自分ばっかり頑張っている気がしている②自分以外は自由で楽しそうでいいなぁとひがんでいる②身体が疲れているだいたいこれだと思う。土曜日曜と夫子どもの送迎が続き、洗濯して、ご飯して、洗い物して、米がもうすぐなくなりそうとか、子どものタイツもっと買わなきゃとか、1人せかせかとスーパーやらあちこち買い物に行き、子どもの用事に付き合い、子どもが値段を見ずに洋服を買うのを見てモヤモヤし、車検で10万円かかったばかりの懐具合を気にしている自分がなんだか嫌で、なんで私ばっかりって思う⇒①フルタイムで仕事してる夫も、たくさんの課題と部活を頑張っている娘も、休日はそれ以外自分の好きに時間を使う。私の休日は、私以外のために使う時間の方が多い気がする。家族のために使う時間の割合が多くない?パパも子どもも楽しそうでいいね、自分の好きに時間使えていいね、晩御飯なににしようって思い悩まなくていいね、給料日まであと何日って考えなくていいね、そんな心配してるの私だけだよね⇒②そして、意外と見落としがちなのだけど、体が疲れている、これが心をかさかさにする一番の要因のような気がする。睡眠時間が足りてないとか、ちょっと無理して動きまわったとか、仕事頑張ったとか、あとは悩んでいて心が休まらないから体も休んでいるようで休めていなかったりして⇒③心のかさかさを少し潤すために、①~③を時々眺めてみる。自分の好きなことをしたり、手抜きしたり、甘えて代わりにやってもらったり、寝たり、好きなようにすればいいと思う。自分の心の余白を生み出せるのは、自分だけだもん。明日は平日休みで美容院を予約している。その後1人でお茶を飲んで家でごろごろするのを楽しみに今日一日もお仕事しようと思う。

      16
      テーマ:
  • 19 Nov
    • 罪悪感をなくさないまま、自分で選んで幸せになってもいい 40

      i-color×心屋流カウンセラーみっきーです^^はぴきゃりアカデミーHPに書いてきたコラムをここに再掲しています。********************Vol.40(2017.9.18)i-color×心屋流カウンセラー みっきー@コーラルです。今日は敬老の日ですね。みなさん、何かしましたか?昨日、娘と一緒に雑貨屋さんからプレゼントを送ってきました。物なんて何でも持っている父母だけど、気持ちが大事と思う私は外面i-colorピンク^^;何をあげるかでオレンジ娘と意見が違いました。私は”何でも持っている=物なんていらない⇒ビール好き”だから「ビール券でいいんじゃない」と言ったら、娘が驚くこと驚くこと!娘「ええ~、もっとさぁ、雑貨屋さんで売ってるようなああいうのじゃないの?」(言外に「ビール券なんてもらっても嬉しくないんじゃない?」と思っているのが伝わってくる…)娘の中では”THEプレゼントらしさが大切”なんだなと思いました。雑貨屋さんでかわいく箱詰めされているペアカップ、敬老の日用のラッピング…ビール券はなんとも味気ないと感じたことでしょう^^;コーラルな私としては実用的で喜ばれると思った上での選択なんですがね。ちなみにうちの父母は”王道、世に広く認められた確かなものを好む展開グループ”ゆえ、美濃焼のマグカップを送りました。さて、私は以前「お母さんのことをかわいそう」と思っていました。田舎でご近所関係が大変できっつい姑と小姑と同居でいびられて、フルタイム勤務で、父は怖くて、なんか、もういろんな要素がそろっていたんですね。子ども心に「母に迷惑をかけちゃいけない」を握り締めてしまったわけです。お母さんのこと、そんな風に見えてしまってかわいそうって思った方、結構いるんじゃないかと思います。そこで自分の中で勝手に育つのが”罪悪感”だったりします。私は強い”罪悪感”から親孝行しなきゃとあれこれしていました。以前は、親に色々してもらっていることが申し訳ないとか、子供としてこれくらいしなきゃいけないだろうとか、親はきっと望んでいるだろうとか、純粋な感謝の気持ちより罪悪感の方が大きかった。今、罪悪感からではなく、単に贈りたいと贈り物を送れるようになった自分が嬉しい。罪悪感が完全になくなったわけではないけれど、少しずつ行動も根拠も自分で選べるようになってきました。2年前の今頃、私は心屋塾オープンカウンセリングに登板していました。その時、参加してくださったみなさんがまさに私のような方々でした。自分の親との関係性を見つめる時、過去の自分を振り返ることになります。どうか、否定しないでね。必要な方に届いたらいいなと思います。*****2015.9.13 再掲*****オープンカウンセリング、今日は「お母さん、かわいそう」な親思いの優しい子どもたちの回だったかな。私、これ、永遠のテーマです。だからきっとクライアントさんも、鏡となって見せてくれるんでしょうね。甘えられない子どもでした。拗ねていても何でもないふりする子どもでした。平気なふりばかりして、かわいくない子どもでした。お母さん、大好きお母さん、抱っこしてお母さん、寂しいよお母さん、遊んでよお母さん、かまってお母さん、聞いてお母さん、こっち向いてお母さん、私のこと見てお母さん、嫌いにならないでお母さん、私のこと好き?お母さん、私、ここにいていい?言えない子どもでした。お母さんに、一緒にいてほしかったなぁ。お母さんに甘えたかったなぁ。お母さんに大好きって飛び付けなかったなぁ。私は、素直なかわいい子じゃなかったなぁ。お母さんに迷惑かけないよう必死だったなぁ。お母さんも、私も、あの時、精一杯だったんだよね。だからものわかりのいい子でいなきゃって頑張ってきたけど、もうやめてもいいんだよね。あの頃の私が、誰よりも私に気付いてもらいたがっている。寂しかった私をなかったことにしないでよ一緒に頑張ってきた私をいらないものにしないでよ今だって、寂しいって言っていいんだよ私たち、よく頑張ったねオープンカウンセリングにご参加くださったみなさま、涙が出たり気持ちが動いたりしたご自身をゆっくり感じてみてくださいね。勢いで動いてみてもいいし、しばらくそっとしておいてもいいし、なんとかしようとしなくてもいい感じに熟成したりします。前に進むことばかりが、変わることばかりが成長ではないと、ふと思いました。時には立ち止まってみる、次に進む前に、何かを決める前に、時間をかけて自分の気持ちを見つめてみる。そうやって日々をつないでいる内に、今の自分が思いもよらない未来をひらいていってるのかもしれません。大丈夫、幸せにしかいきつかないよ。そう信じて、みなさんのこれからを応援しています。

      8
      2
      テーマ:
    • アイスクリームの選び方 〜身近な暮らしの心理学〜39

      i-color×心屋流カウンセラーみっきーです^^はぴきゃりアカデミーHPに書いてきたコラムをここに再掲しています。********************Vol.39(2017.8.31)はぴきゃり7期卒 i-color×心屋流カウンセラー みっきー@コーラルです。みなさん、お盆は帰省しましたか?私は実実家から義実家はしごで少々気疲れしました^^;自分のお家が一番なマイペースコーラルです。◆人が集まると素質の違いをより強く感じる特に夫の実家は、義父+三兄弟が展開グループ×義母+嫁3人が表現グループの面白い構成で成り立っています。内訳はこんな感じ↓義父@レッド× 義母@コーラル義兄@ロイヤルブルー× 義姉@グリーン夫@レッド× 私@コーラル義弟@ターコイズ× 義妹@オレンジ特長として何かを選ぶ時に”希望優先か?リスク優先か?”がよく表れているような気がします。みんなでアイスを食べようと義兄と義弟がスーパーで買ってきてくれました。(ちなみにこういう時絶対別行動のうちのレッド夫…悪気なく自分優先しています)ロイヤルブルー兄は、超定番、失敗のないバニラを選びました。そして、クッキー&クリームを選んだターコイズ弟に一口もらっていました。義兄は曰く「そのクッキーが余計なものになりかねない、入っていない方がいいってパターンがあるから」と、自分では手を出さない。そして義兄は、うちのオレンジ娘がチョコ&クッキーを選んだのを見て「意外!」と驚いていました。「一番人気ないかと思った」とも言っていました。ちなみにうちの娘@オレンジもリスク優先color。義兄のような選び方をする方で、ド定番のバニラを選ぶことが多いのですが、最近はチョコも好きなため、ベースがチョコなら大丈夫と踏んだようです。義兄にとっては間違いのない安心安全な定番を選ぶことが基本なのでしょう。私は前に食べた種類とは違う種類を食べたい方。期間限定にも弱いです。チョコミントとか、マンゴーとかちょっと変わってるのを選ぶ。まっさらなバニラは一番選ばない。初めてのジェラート屋さんなら別だけど、スーパーで売ってる某有名アイスのど定番バニラだったら、違う味に挑戦したい♪ちなみにまずかったらどうするの?ということはあまり考えないかも…まずかったらしょうがないし、次から選ばなければいいだけのこと。私は次回もまたバニラではなく違う味にトライしてしまうと思います。◆希望優先かリスク優先かで選択の基準も違うみなさんは、安心安全の定番を選ぶタイプですか?それとも新しいものにどんどん挑戦するタイプ?私はメニューのみならず、食事をするお店も新しい所に行きたい方です。が、世の中にはそうでない選択をする人もたくさんいる。新しいものにどんどん挑戦する、冒険していくタイプは、物事の新しい・楽しい・希望的側面を見ることが得意な希望優先color定番を選ぶ、つまり失敗がない選択をするのは、リスク優先colorに多いのではないかと思います。ちなみにうちの夫は希望優先colorレッドゆえ、大好きなラーメン屋も新店舗情報や口コミを元にどんどん開拓するタイプ。リスク優先colorオレンジの娘は、アイスクリーム、外食のお店、選ぶメニューなど自分なりのルールがあり、最初においしいと思ったものをずっと選び続けます。私と一緒にお気に入りのカフェに行くと、娘は決まってチョコチップマフィンをオーダー。私は期間限定のものがないか、新しく追加されたメニューはないかを確認し、あれば迷いなくそれらを注文。なかったとしても前回とは違うものを頼みます。同じお店に行ったとしてもその中で違うメニューを試したいのですが、職場の同僚で同じお店の同じメニューを頼み続ける話を聞いて改めて違いを感じました。職場近くのラーメン屋さんで頼むメニューも決まっており、最近ではおばちゃんに「いつもの?」と聞かれるそう。そんな彼女はリスク優先colorです。いっつも同じメニューを頼む人を不思議に思ってしまう私は、逆の人から見たら、よくそんなに挑戦できるね?と思われているのかも?あなたは何を基準にどんな選択をしていますか?意識して周りを見てみると面白いかもしれません^^

      3
      テーマ:
  • 18 Nov
    • 【実録☆心屋流社会人vol.97】言えると癒える効果?! 不思議なこと

      こんにちは、心屋流社会人みっきーです^^先日、つぶやいた「悲しい時~」の後日談。あのブログを書いたのは夜。翌日にUPされるように予約記事にして出勤。出勤して間もなく、同僚が突然こう言ってきました。「みっきーさん(会社ではちゃんと苗字で呼ばれてます)、自分のもののように使っちゃっててすみませんでした!」そして私のパンフレットをいつもの場所に戻してくれました(ノ゚ο゚)ノびっくり…ブログでつぶやいたからなのかしら?ひとまず「いつでも使って」とお決まりの返事を返しました(〃∇〃)その後、同僚が電話応対時にパンフレットを使う時…なんとカラーコピーしたものを自分の棚においてそれを使っていました!またしてもびっくり…私、ここでつぶやく以外、誰にも何も言ってないし、本人にそんなそぶりも見せていないのに。自分の外に出したことで、ま、いっかと思えて気が楽になったのは確かなんだけど。こうもあっさり現実が変わったことに驚いたのでした。ふと思い出した”言えると癒える”関係あるかもしれないし、関係ないかもしれない。だけどこういうことがあると、もっと人体実験してみたくなるのは確か^^

      8
      テーマ:
    • 子育てに活かすi-color ~身近な暮らしの心理学~38

      i-color×心屋流カウンセラーみっきーです^^はぴきゃりアカデミーHPに書いてきたコラムをここに再掲しています。********************Vol.38(2017.8.16)i-color×心屋流カウンセラー みっきー@コーラルです。今回は、i-colorを知って子育てが楽になったお話です。◆子どもとの関わり方に活かすi-colorを知って、娘も自分と同じ表現グループと知って安心しました。尊重してほしい、自分で決めたい、マイペース等、自分が望むことを娘にしても大丈夫だとわかったからです。もともと娘と自分は別の人間だと自覚していましたが、i-colorを知ることで具体的な違いが明確になりました。私は自分が「大丈夫、とりあえずなんとかなる」の希望優先タイプなので、「もし万が一」にそなえるリスク優先タイプの視点は理解しきれません。この”自分には理解しきれない部分がある”という自覚が大切だと思います。理解できないから、想像する。相手の気持ちを相手の立場に立って想像する、これ、子育てのみならず、人間関係の基本ですよね。私はこうだけど、彼女はこうなんじゃないか?想像して考える⇒本人に聞いて確かめる⇒私の考えを伝える⇒本人に決めてもらう⇒彼女の決断を尊重する表現グループならではの轍を踏んでいます。同じ表現グループとして、最終的な決断は本人に任せる。決断はもちろんのこと、決めるまでのペースも尊重する。決めたら相手を信じて口出しをしない。出た結果に対してぐだぐだ言わない。私がされたら嫌なことは彼女にとっても嫌なことであると想像しやすいので、気を付けています。まあ、つい言い過ぎちゃうこともあるんですがね^^;◆日常の行動の仕方に活かす先日、校外学習のバス時刻・料金・乗り場を調べることになった娘。今はネットで簡単に調べられますよね。私は、調べることは念入りにやりますが(外面ピンク)、あとはその日現地でなんとかなるだろうという根っからの希望優先i-colorコーラル。しかし、i-colorオレンジ娘はリスク優先タイプのため、利用したことのないバス停などネットで調べただけでは不安なのでは?と思いました。校外学習前の週末に「事前に現地に行ってバス停の位置や時刻表の確認をするか」と提案したところ、ほっとしたようでした。本来なら、娘が自分で考えるところかもしれません…ついせっかち余計なお節介をしてしまったかもしれないけれど、こうやって備えること、不安の対処法を学んでくれたらいいなと母は思っているよ(ここで言ってみる)そして、お互いの違いを知っていれば、カバーし合うことも可能。◆違いを知ることで歩み寄れるi-colorを学んでいるとなんだかわかったような気になりますが、本質的に違うのだということを実感したできごとがありました。それは不安になる、備えたいと思うタイミングのレベル・感覚が全然違うということでした。私は、なくなってから買いに行く、なくなって不便なのにそのままにしておく、なども日常茶飯事な希望優先タイプ。内面i-colorコーラルがなんとかなると思っているのです^^;娘に「もうすぐノートがなくなる」「墨汁があと少し」「絵の具なくなりそう」と言われれば買いに行きます。で、後日娘が持ち帰ってきた墨汁(なくなったはずの)にびっくり!「え?これ、まだたくさん入ってるよね?」という重さなのです(3分の一はある)ノートもなくなるってまだ5ページ以上あるじゃん!絵の具、まだ半分くらいあるんじゃない?そう、私にとってはまだなくなるという感覚に達していない域で、娘は備えたいというスイッチが入るようなのです。私なんて、最後の1ページに入ってから買いに行っても平気だけどね…なんならなくなったら別の紙貼るとかすればいいし、くらい思います。しかし、彼女からしたら最後の1ページにいっても予備のノートがないことは不安に直結しているそう。その話を「それは心配になるよね」「もっと早めに用意しておきたいよね」「私、ノート何冊もあるよ」「半分になったらもう残りが気になるよね」などと、口々に同意するオレンジ母×バイオレット娘のお友達母子。こっくりとうなずく娘。そうだったのか…私の備えと娘の備えの間にはこんなにひらきがあったのか…私が「まだまだ大丈夫」と思っている頃、娘は「なくなったらどうしよう」に突入しているのだな、と違いを肌で感じた瞬間でした。なので、彼女が備えたい時はできるだけそのタイミングに応えようと思うし、急に何かが必要になった時は、コーラルの稼動力でその日その場でなんとかするようにしています。娘のi-colorから素質を知り、万が一に備えたいリスク優先colorならどうやって対処するか?を考えるようになりました。対処法を一緒に考え、最終的には本人に決めてもらいつつ、私のできることを全力でやっていくスタイルが我ら母子には合っているようです。i-colorで親子関係をちょっと楽に♪もっと楽しく♪できてしまいます(*^^)v

      1
      テーマ:
    • i-color×心屋流 最強の魔法の言葉「〇〇〇」 ~身近な暮らしの心理学~37

      i-color×心屋流カウンセラーみっきーです^^はぴきゃりアカデミーHPに書いてきたコラムをここに再掲しています。********************Vol.37(2017.7.31)はぴきゃり分校「自然に気持ちが楽になる校」主宰 みっきー@コーラルです。みなさんは”カウンセリング”という言葉にどんな印象がありますか?私は、”心の病にかかった人が静かなお部屋で一対一で緊張しながら受けるもの”のような深刻なイメージでした。その概念がひっくり返った心屋流カウンセリング&最強の魔法の言葉についてお伝えしますね^^◆心屋流カウンセリングは”言ってみるカウンセリング”心屋流カウンセリングでは、”魔法の言葉”をクライアントさんに言って頂くことで、ご自身のとらわれから解放されたり閉ざされていた心が開き感情が流れて心が楽になることがあります。その人が囚われている常識「べき・ねば」をぶっ壊すから(表現激しくてごめんなさい^^;コーラル真骨頂)「ええ?そんなこと言わせるの?」という抵抗あるものだったり自分にはない発想に目からウロコならぬ涙が止まらなくなったり悪夢から覚めたみたいに大笑いしてスッキリ終わったり…自分のことをダメだと思っている人には「私は素晴らしい人間です」とか(1ミリもそう思えなくても言ってもらう)お母さんがかわいそうで離れられない人には「お母さんを見捨ててもいい」とか怒りを外に出せない人には「あんのクソBBA」などと言ってもらうこともあります♪心屋流カウンセリングは従来のカウンセリングの概念を打ち砕きます(表現激しくてごめんなさい^^;再び)私、i-colorコーラルなので、心屋流の笑って終わるなんとも希望優先な感じが好きなんです。もちろん、クライアントさんにとことん寄り添いますが、一緒に宝探しをする感じでしっくりくる魔法の言葉を使って、もっと自由になってもらうお手伝いを”楽しく”しているんです。「そんなこと言っていいんですか?」って、自分の心の反応を見ると気づきがたくさん。カウンセリングなのにクライアントさん自ら笑っちゃう。自分の思い込みから解き放たれて「なんであんな風に考えていたんだろ?」って悪夢から覚める瞬間を分かち合えることが魅力なんです。心屋塾では、オープンカウンセリングという”悩んでいる人を一人にしない場”を設けています。全国で開催&どなたでも参加できるので、気になる方はぜひ♡◆心屋の代表的な「魔法の言葉」「どうせ愛されてるし」「損してもいい」「ま、いっか」などなど…一瞬耳を疑いませんか?つぶやいていくことで変化していく、まさに魔法の言葉☆そんな数ある魔法の言葉の中で、心屋仁之助氏が最強の”魔法の言葉”として「大丈夫」をあげていたことがありました。これはポッドキャストで公開されていたのですが、肩すかしをくらった方も多いのではないかと思いました。彼氏と別れても大丈夫仕事でミスしても大丈夫浮気されても大丈夫借金あっても大丈夫病気があっても大丈夫何があっても大丈夫・・・i-color的に「大丈夫」を考えると、受け取り方が希望優先タイプとリスク優先タイプの二つにわかれます。◆「大丈夫」をそのまんま受け止めて、「そうだよね、大丈夫だよね!」と元気になる人◆「大丈夫」って言われても、「何を根拠に?」と信じられずかえって不安になってしまう人あなたはどう感じますか?私は「大丈夫」が響く希望優先タイプです。さて、最強の魔法の言葉「大丈夫」を発信した心屋仁之助さんは、どちらのタイプだと思いますか?なんと、リスク優先colorなのです。「もし~したら」「万が一、~の時は」に備え、慎重に石橋を叩いてから動くタイプのリスク優先colorのぢんさんが「何があっても大丈夫!」にたどり着くには、いろんなことを実験、体感してきたからなのではないかと思います。自分で感じ、周りの人の実践や結果を見て「ああ、本当に大丈夫なんやな~」と思ったから発信されているのかな、と。根拠のいらない心屋で根拠を想像してみるwもともと私は「大丈夫」を多用してしまうところがあるのですが、リスク優先タイプの方にお伝えする時はできるだけ具体的な根拠を伝えたり、先に不安を吐き出してもらい、そこを踏まえた上で「大丈夫」を共有したりするように心がけてきました。ところが、私に会いに来てくださるリスク優先colorの方で、ただ「大丈夫」に安心する方もたくさんいらっしゃるのです。「大丈夫って言ってもらって、大丈夫な気がしてきました」「私、大丈夫って言ってもらいたかったみたいです(涙)」「こんな私でも大丈夫なんですね…信じられないけどそう思ってみようかな」根拠なき「なんかしらんけど大丈夫」「何があっても大丈夫」はタイプを超えて響くんだな~と思った次第です。そして、希望優先にしか伝えられない「めいっぱいの大丈夫」もあるのではないかと思うようになりました。大丈夫大丈夫何があっても大丈夫どんなあなたも大丈夫つぶやいたら、何かが変わるかも?!1人で不安になったら聞きにおいで(^_-)

      10
      テーマ:
  • 17 Nov
    • 書かなければ流れていく

      心屋流心理カウンセラー みっきーです。みなさん、スマホ見てますか?どのくらい見てますか?私、結構見てました。暇だなって意識する以前に手にとって、メールチェック、FB、アメブロ、コラムページ…見るとこはだいたい決まってるんだけどあちこちのページに飛ぶと1,2時間なんてあっという間に経ってる。自分のブログを書く前にそんなことやってるから、ブログに取り掛かる頃には結構な時間が^^;で、家事にしわ寄せがいって、夜中飯になってたりしたわけです。そこをなんとかしたくて、ブックマーク減らすとかフォローやめるとかいろいろしてきたんだけど、意志が弱いから結局見ちゃうんだよね^^;なので、強硬手段として、スマホのアプリを消しました。アメブロとFBとメッセンジャー。メルマガも解除しまくって、ブログも読みに行かなくなった。自分のブログもPC開くまで見られない。以前は出先でスマホからUPしていたブログも、今は書けない。スマホを手にする前の、思った事をその場でノートにメモするカタチに戻った。一度書いてしまうと気が済んでしまい、後でUPしようと思ってもしないことの方が多い。ブログを書くのは好きだったけど、ノートに書く=自分の中から出す、がそもそものカタチだったから、そこに戻っているだけか。最近、コラムをずっと貼り付けているのは、はぴきゃりのコラムを残しておきたいと思ったから。そうすると1日に二回更新されることになっていて、自分で書かなくても更新される。ブログに書かないまま、私の色々が流れていく。以前は残しておきたかったこと、書きとどめておきたかったことも日々にまぎれていく。それをなんとなく眺めている自分に驚く。何度でも驚く。自分が損得や思考で生きてきたことに。ここまで書いて、この記事もUPするのやめよっかなって思った。特に残す必要のない気もする、ただの雑感。本当は書きたいことが他にあるのに、形にしないまま流れていきそう。それでもいっかって思っている自分を眺めている自分。最近は帰宅後PCを開くより先に、ご飯作りにとりかかれるようになってきた。思った事をブログに書くより、出勤準備を優先するようになってきた。自分の大事にしたいものを見つめ直しています。大事にできる総量が決まっているとしたら、あれもこれもと抱えていられない。私のキャパはきっと半径1メートルにも満たないくらい狭くて小さい。だから選ぶ。自分で選ぶ。

      3
      テーマ:
    • 夫婦は違ってあたりまえ?! ~身近な暮らしの心理学~36

      i-color×心屋流カウンセラーみっきーです^^はぴきゃりアカデミーHPに書いてきたコラムをここに再掲しています。********************Vol.36(2017.7.13)今さらチューリップ、ごめんあそばせ^^;「自然に気持ちが楽になる校」主宰 みっきー@コーラルです。ちょっと前、GWのお話。祖母の葬儀で私の福井県の実家に帰省した道中でのことです。◆行動決定の仕方に夫婦間の素質の違いがハッキリ<夫はi-colorレッドで、自由が大好き、その時の気分で行動を決めて柔軟に動きたいタイプ><私のi-colorコーラルは何かする時に事前に目標を決めて逆算して予定を決めたいタイプ>帰宅前夜に夫が「砺波のチューリップって有名なの?帰りに寄るか?」と言って来ました。私の心の中(はぁ?葬式の帰りによくもまあ、そんなことが…。でもせっかくのGWだし帰り道に寄ってもいいか)私「有名だよ。行きたいなら別にいいけど」その後、夫は特に何も言ってこなかったので、そのプランは立ち消えになったと思っていました。帰宅日、福井の実家を出たのは午後になってから。新潟の自宅まで高速を使って5時間以上はかかります。その時点でまさか富山に寄るとは思っていません。が、突如、砺波インターでウィンカーを出す夫。私「え?降りるの?」夫「・・・」私「まさか、チューリップ行くの??」夫「先読みするな。いいから黙ってろ」私「・・・」最終日の砺波チューリップフェアにたどり着いたのは16時頃…閉場17:30なんだけど…まあ、せっかちな夫はこういう所に長時間いたためしがないので、十分っちゃ十分なんですが。行ったという事実に満足なのかな^^;メイン会場の方へひとまず歩き、写真撮って、チューリップソフトなるものを食べて、軽く散策して(夫は一人ですぐ見えなくなる)、一時間もしない内に「じゃ、帰るか」と閉場前に帰りました…THEせっかち!コスパ重視のi-colorコーラルとしては、入場料分は元取りたいとか、会場一通りは見ないと、とか頭をよぎるのだけど、長年の経験により夫にはほぼ無抵抗。そこまで観たいわけでもないし、子どもが満足しているならそれでいっか、と帰路についたのでした。これ、i-color知らなかったら夫婦喧嘩までいってますからね。当日、その時の気分で行き先を変更するのはflexグループの夫的には普通のことなんでしょうが、事前に目的地を決めてそこ目指して動くfixグループの私にとって急な変更は衝撃!気軽に「面白そうだね、行ってみよう!」とはなりません。え?この時間から行ったら帰り何時になると思ってるの?なんで昨日の時点で言ってくれないの?そしたらもっと早く出たのに~どうせ行くなら事前に計画して楽しみたかったなぁ行き当たりばったりで子どもはいいのかしら?←とまどいつつもわりと平気なオレンジ/レッド娘しかし、今の気分と前だけを見て突き進む夫は、過ぎたことをぐだぐだ言われるのが嫌い。「昨日言ってくれればもっと早く出たのに」と言ったところで、「時間は戻らないんだから今言ってもしょうがないだろ。それに今日行きたくなったんだからいいんだよ」と返ってくることでしょう。◆”突撃部隊”なi-colorコーラルの出番無駄な抵抗をして険悪な空気になるくらいなら、「ま、いっか」で一緒に楽しむ方に切り替えていきます。ギリギリ最終日だし、こんな機会ないっちゃないよね家に帰る途中で通り道だし、わざわざ行くよりお得かも元々そんなに長居する所でもないし、子どもも行ってみたいならとりあえず行けばいっか♪そんな感じで行った結果、短い時間でぎゅぎゅっと満喫するのでした(笑)常に楽しいことを考え、思い立ったらすぐ実行しようとするレッドな夫目の前のことを楽しむ集中力と貪欲さはかなり強いコーラルな私そしていついかなる時もマイペースに楽しみ、現実的な私にもせっかちでぶっとんだ夫にも落ち着いて対応できるオレンジ/レッド娘車で遠出をすれば一度は激しいケンカをする私たちの違いを肌で実感しているのは娘でしょう^^;◆違いを面白がれたらサイコー!i-colorを知るまでは、夫にイライラすることがたくさんありました。真向から闘うこともあったし、あまりにわからなすぎて諦めることもありました。もともと仲はよかったけれど、私ばっかり我慢してる!と不満に思っていた時期もあります。夫はその時から何も変わっていません。ただ私の夫を見る目が変わっただけ。今は違いを知っているから心に余裕を持って夫と自分との違いを見ていられる。「あ~、いかにもレッドだなぁ」「それはあなたの素質からきてる考え方なのよ」「よくわからないけど好きにしたら」「話は聞くけど私は変わらないからねっ(頑固)」なんて心の中で思いながら^m^素質の違いを知ってるだけで、許せなかったあの言葉、行動が、面白い研究材料に早変わり(笑)i-colorフィルターで夫を見てみると、面白い気づき、円滑な?!コミュニケーション、平和な日常が手に入れられるかもです!

      4
      テーマ:
    • 【実録☆心屋流社会人vol.96】いつもここから「悲しい時~」

      こんにちは、心屋流社会人みっきーです^^今日は「悲しい時~」と思ったことについて書きます。ものすごくささいなことすぎて、面と向かって言えないの(/ω\)入社当初にもらったあるパンフレットがありまして。主に電話応対の時に使うことがあるもので。それはもう今はないパンフレットでして。私は変更点などメモして大事に使っておりまして。自分のデスクの電話のそばの棚に乗せておいたんです。ある時気づきました。目の前のデスクの同僚が時々私のパンフレットを使っていることに。私がいてもいなくてもさっとそれを取って、電話に対応している。最初は「借ります」とか「ありがとうございました」と言って返してくれていたのだけど、いつの間にかそのまま彼女のデスクに置きっぱなしになった。使いたい時に「ない!」のは困るので、コピーをとって引き出しに入れる予防策まで講じた私。彼女に持ち出されてパンフレットが手元にない時は引き出しからコピーを出して使う。。。ってなんかおかしくない?私のパンフレットなんだけど…パンフレットをデスクとデスクの真ん中において共用のようにして使っている内はまだよかった。黙って持っていかれても戻してくれるんならいいの。だけど、最近ずっと戻ってきてない。彼女は毎日、私は週3勤務だから、彼女の方が使う回数が多いのもわかる。私がいない時、いちいち戻す必要がないのもわかる。だから、しょうがないか~って思いつつ、なんか釈然としない。たかが紙切れ一枚、「私のだから返して」って言うのも大人げない気がして^^;彼女のデスクの上にあるのを見かけても黙って持ってくるのがなんか悪い気がしたりして。このまま彼女のものになってしまうのかな~彼女も同じもの持っているはずなんだけどな~どこにいったか探すのが大変だから、ぱっと手にとれる私のを使っているのはわかるんだけど、けどけどけど…彼女のごちゃっとしたデスクに自分のメモ付パンフレットがまぎれているのを見るたび、ちょっとまごまごして悲しくなってしまうのでした^^;こんな時、普通の人はどうするんだろ?

      4
      テーマ:
    • 居場所がなくなったら、次の居場所を見つければいい ~身近な暮らしの心理学~35

      i-color×心屋流カウンセラーみっきーです^^はぴきゃりアカデミーHPに書いてきたコラムをここに再掲していきます。********************Vol.35(2017.6.30)みなさん、こんにちは^^i-color×心屋認定カウンセラー&「自然に気持ちが楽になる校」主宰 みっきー@コーラルです。新潟市ではぴきゃりアカデミー分校「自然に気持ちが楽になる校」第一期をスタートさせました。私と同じ希望優先colorのお二人が受講してくださり、とても楽しい時間を過ごしました。そこで私がお伝えしたことがあります。「今日から、この場所をみなさんの居場所の一つにしてください。つながろうと頑張ったり何か特別なことをしなくてもあなたはいるだけでみんなに貢献しています。自分でここにいていい、ここが私の居場所だと決めてください。急に100%そう思えなくてもOKなので、自分のペースで腑に落としていってくださいね」各自、家庭での役割があり、友達や職場や学校や居場所はそれぞれにありますよね。その中で、ここにいたいと強く思うこともあれば、抜け出したいと思うこともあるし、気持ちとはうらはらに離れることになったり、しがみついてしまったり…私は分校で安心安全の場を作りたいと考えています。ここにいていんだと思えなくても、あなたにここにいてほしい。私がいるから。私が勝手にあなたを信じています。そんな気持ちでお伝えしました。◆みなさんは「居場所」をどんな風にとらえていますか?私は、居場所がなくなるのがとても怖かったです。居心地が悪くても失うのが怖くて必死でしがみついていました。嫌われたくない一人ぼっちの恥ずかしい人になりたくない人とうまくつきあえないオカシイ自分がばれてはいけない寂しさを感じたくないだから、苦手な人と仲良くしたりグループから外れないように気を遣ったり行きたくもないお誘いを断れなかったり自分の意見も言わず、多数に合わせて楽しそうなふりをしていることもあったそこから離れて一人になると、はぁ、とため息をついたり疲れたな~と思ったり大勢でいてもなぜか寂しさを感じていたり…当たり前ですよね。自分に嘘をついているんだもの、楽しいわけがない。嘘の自分で人と接していたら、周りの人を信じられるわけがない。だけどその頃の私は必死で周りの人とつながろう、居場所を失わないようにしようと頑張っていました。居場所があることで安心したかった。ひっくり返せば、その居場所がなくなる=すべて終わり、くらいに思っていたのです。そんな時、心屋で知ったことは以下↓「あ、そうなのね」といったん受け入れるそこにしがみついたり、もがいたりしないと、次の話がぽんとくる目の前にやってきた出来事に抵抗しようとしないなんとかしようとしない暴れない泣かない怒らない「ああ、そうですか、いただきます」で自分の中にいれていくと、新しいものが自分の中に入っていく逃さない、なくさないとぎゅっと握りしめるのではなく、放していく居場所がなくなるって怖いですよねだから必死になるここしかないと思うから怖くなる◆ちょっと疑ってみてもいいのかもしれない私の居場所、他にもあるかもしれない、そう思ってみませんか?だってたくさんの人がいて、たくさんの場所があって、私の知ってることより知らないことの方が断然多い。どこかで私を必要としている人がいるかもしれない。我慢して歯をくいしばってしがみつかなくても、もっと楽で楽しい場所があなたを待っているかもしれない。一つに固執していたら、次のことは入ってこられませんよね。流れが来たらそれをいったん受け入れてみる川の流れに逆らって生きていくより、よくわからないけど流れに身を任せている方が楽だったりするそして思いもよらない広い場所へ連れていってもらえることもある怖いと思ったら、それ、正解!飛び込んでみましょう希望優先i-colorの人には響くかな、と思います。小声…座右の銘は「とりあえず まあ なんとかなるでしょう」な私^^;不安や恐れがないわけではありません。けれど最終的にえいやーで飛び込んでしまえるのは、根底に「なんとかなる。ならなかったらなんとかすればいい」という希望優先の考え方があるからかもしれません。石橋を叩きすぎて不安になる時、希望優先colorの人に背中をどーんと押してもらうのもいいかもしれません。私、根拠のない”大丈夫”には自信があります!なぜかわからないけど、あなたも私も大丈夫だと思っています。居場所が欲しいあなたへ、居場所を探しているあなたへ、今いる場所に疲れてしまったあなたへあなたの居場所は必ずあります。そして、自分で決めていい「ここが私の居場所だ」と。何度でも選び直せばいいのです。あなたが、決めていい(*^^)v

      7
      テーマ:
  • 16 Nov
    • ちょっとしたコミュニケーションのコツ ~タイミング編~34

      i-color×心屋流カウンセラーみっきーです^^はぴきゃりアカデミーHPに書いてきたコラムをここに再掲していきます。********************Vol.34(2017.6.21)はぴきゃり7期卒 i-color×心屋認定カウンセラー みっきー@コーラルです。『ちょっとしたコミュニケーションのコツ』”贈り物編””伝え方編”ときて、最後は”タイミング編”です。何かを伝える時、行動する時「タイミング」を考えていますか?私は、あまり考えずにぱっと言ってからドキドキする時と、考えすぎて逃す時があります^^;ぱっと言えるのは私の内面i-colorコーラル(せっかち)が熟慮するのは外面i-colorピンク(安心安全と人の気持ちが大切)がそれぞれ影響を及ぼしているのかなと思います。今日は、職場と家庭で感じたタイミングのよさについてお伝えします。◆お礼が響くタイミングみなさんはどのタイミングでお礼を言われたら嬉しいですか?私はすぐ言われるのが好きです(笑)結果が出たその場で過不足なく言われたい。私の中ではそこで終わり。それ以上でも以下でもなく完結する感じ、その場ですぐ結果が出る感じが心地よいのです。会社でオレンジ先輩のお礼の言うタイミングが私にはどんぴしゃでした。頼まれた作業を終えた瞬間に言ってくれるのです。自分から報告した時はもちろんのこと、報告の手前、書類の束を整えて所定の位置に収めている時に「ありがとう」と言ってくれることに驚きと喜びを感じるのです。まさに、わかってる~!と思う瞬間(笑)先輩が意図的にやっているかどうかはわかりませんが、素質そのまま表れているのかもと思います。家庭でもオレンジ娘のお礼を言うタイミングに感心しきり。レジでお金を払い、モノを受け取った瞬間「ありがとう」とにっこり♡かーちゃん、感激!(笑)即お礼を言われて、そこで完結するのが表現グループi-colorコーラルな私好みなのです。なので、自分もお礼を言う時は即言います。このタイミングの好みはcolorやグループに寄って違うのではないかと思います。うちの実家の展開グループi-colorレッド父やロイヤルブルー祖母は「してあげたことや買ってあげたものに対して何度かお礼を求める」という傾向がありました。自分の影響力を確かめたかったのでしょうか?大げさに表現しない私から感謝の意を感じられなかったのでしょうか?私は「人は何度も大げさにお礼を言われた方が嬉しいのだ」と学習してしまいました^^;疲れる◆謝るタイミング表現グループは白黒はっきりつけたい方が多いのではないでしょうか?私は今すぐ解決したい=終わらせたい、という気持ちが強く、即謝ったりその場で話し合いをしたい方です。娘もその場で解決したい方ですが私よりスパンが長いため、私に問い詰められると「もう何を言ってもダメだ」とあきらめの境地に入り、だんまりモードに。それでも、私と娘はわりと早く解決したい方。はっきりと言葉に出し合い、そのこと自体について謝ります。しかし、みなまで言うな、察してなんぼのi-colorレッドな夫は違います。のらりくらりと謝らず(私の主観)、話をそらしたり、空気をかえようとします。それがまた娘と私の怒りに火を注ぐわけなのですが、彼の素質を考えると悪気はないのです。展開グループは場の雰囲気が悪くなることを好まないため、それ以上悪くならないように衝突を避けるのではないかと思います。しかし、真向勝負してなんぼの私からすると逃げているように見えてしまう…夫「話題を変えて空気をかえよう」=私「気をそらそうとして何のつもり?!」お互いの悪気のない素質がすれ違う瞬間です^^;あと、上から目線かつかっこよく生きたい展開ゆえ、人(娘)前で私に折れるなんてカッコ悪くてやってらんないと思うのかも?!結果、ものすごく激しい夫婦喧嘩になることもしばしば…そんな夫も後で自分が悪かったと思うとそっと謝ってくれます。私は自分が言いたいことを言った時点で気が済んでいるので、ひきずることなくその場で終了します。コーラル妻×レッド夫って「せっかち・がまんできない・その場で」という一触即発な部分もありつつ、喉元すぎれば熱さ忘れるあとひかなさからうまくやっていけるのかなと思います。みなさんの好みのタイミングはどんな感じ?気になるあの人の好みのタイミングは??ちょっと考えてみると面白いかもしれませんね。意識せずともみなさん素質を発揮しているかもしれません。あなたの一言が周りを励ましたり勇気づけるとしたら、もっともっと出していいと思いません?いいところはいいと褒め、ちょっと気遣いながら指摘して(表現は喜びます)、よりよい家庭・職場にしてくことは誰しもが望むこと。身近な人間関係を円滑にするのに本当に役立つこのツール。一緒に学んで日々に活かしてみませんか?

      5
      テーマ:
    • ちょっとしたコミュニケーションのコツ ~伝え方編~33

      i-color×心屋流カウンセラーみっきーです^^はぴきゃりアカデミーHPに書いてきたコラムをここに再掲していきます。********************Vol.33(2017.6.9)はぴきゃり7期卒 i-color×心屋流 みっきー@コーラルです。新潟ではぴきゃり分校をスタートします。よかったらご覧ください⇒はぴきゃり分校”自然に気持ちが楽になる校”さて、ちょっとしたコミュニケーションのコツ「贈り物編」に続き、「伝え方編」をお届けします。みなさんは、自分の気持ちを伝えていますか?この伝え方もi-color3グループによって違いがあります。同じグループだとすんなり通じることが、グループが異なるとお互いに「?」となることもあります。この違いを面白がれるといいのですが、何か動いてほしい時やわかってもらいたい時は行き違いにイライラしたりがっかりしたり…素質の違いを踏まえて、ちょっと工夫してみませんか?というお話です^^◆家庭内で活かす伝え方 ~表現娘&表現母の場合~私i-colorコーラルは、i-colorオレンジ娘とi-colorレッド夫と暮らしています。オレンジもコーラルも表現グループで、はっきり言うのも言われるのも平気。私の場合、娘が同じだとわかっているので安心して言えるし、娘にも「ママはタフだから遠慮なく言って大丈夫だからね」と伝えています。同じ表現という特性を踏まえて、娘には以下のような伝え方をしています。・言葉にして説明する・結論から言う・押しつけではなく私の意見として主語をはっきりさせて伝える・娘自身が自分で考える余地を残しておく・聞きたいことがある時は疑問形で聞き、彼女のタイミングで返事があるまで待つ(時々待てないせっかちコーラル母ちゃんですが^^;・最終的な結論は娘が決められるようにする◆家庭内で活かす伝え方 ~展開夫&表現妻の場合~夫のi-colorレッドは”みなまでいうな”の展開グループ。娘ほどはっきり言いすぎないよう気を付けています。夫に何か言われても必ず聞き返してしまう私に、夫は「しつこい」「こんなこともわからないの?」と返してくることも^^;また、夫が察してやってくれたことに気づかなかったりします。結果、夫から「ゴミ捨てたんだけど」と言われ、お礼を言うというパターンがよくあります。展開グループは態度や雰囲気で察してほしいのですが、私ははっきり言われないと気づかないので、夫の機嫌がかなり悪くなるまで気づかないことも^^;私が夫に伝える時は、以下に気を付けています。・細かく説明しすぎない・結論を最初に言い、ざっくり伝えた後は夫からの質問を待つ・夫のやり方に口出ししない(自由裁量、主導権を持たせる)・期限はゆるく、お願いという形で伝えておく(上からの命令や押し付けを嫌がる&自由に動きたいので細かい期限やスケジュールも嫌がる)・面倒なことは全部やってもらおうとせずお互いの妥協点を探る(気分がのらないとやってくれる時とやってくれない時もあるのでそこは臨機応変で)・勢いに乗って話している時はさえぎらず最後まで聞く・レッドの”思い立ったらすぐ!”を止めない(笑)時々文句は言う・レッドの勢いに乗ってる時はそのままにさせておき、不安になって何か言ってきた時に自分の考えを伝える(勢いに乗っている時は何を言っても聞く耳持たず。そのくせ突然不安になると確かめにくる)展開の中でもレッドの特性がずいぶん入ってきているかもしれませんが…私にとっての宇宙人夫「面倒くさがり、自由でいたい、こちらの思う通りには動いてくれない、でも頼りになる、最終的にはやってくれることもある」という前提で接しています。100%こちらの要求を通そうとか、全部わかってもらおうとかは試行錯誤の上手放しました(笑)i-colorを知っていると違いが感じられてわかりやすく、ここに到達すると楽になります。◆相手のグループによって伝え方を変えてみる展開⇒発案・表現の場合:展開のみなさんは自分が思うより細かく言うくらいでちょうどいいと思います。展開同士だと言わなくても通じ合ったり、なんとなく雰囲気で話が進みますが、他のグループはそうもいきません。え?ここまで言わなきゃわからないの?ってくらい言ってもらえると助かります。展開妻に表現夫の場合「『私がこれだけ態度に出してるんだからわかるでしょ?』は通用しないので、やってほしいことははっきりと具体的に指示してください」とお伝えしたこともあります。展開は面倒くさがり&自分でもできてしまうので、そこまで説明するくらいなら自分でやった方が早いと動いたり、伝えること自体やめてしまうこともあるようです。展開グループからしたら「何でわからないの?」と思うことも多々あることでしょう。視野の広さが違うのです、見えているモノが違うのです、感じている空気感が違うのです^^;という話をしていたら、隣で聞いていた発案の方が「じゃあ、一から十まで説明しなくちゃね」とおっしゃいましたが、この”自分が思っているより詳しく説明する”のは、展開グループが発案や表現に対してのみです。発案グループはわかってほしい気持ちが強かったり、プロセスを共有したいため、実は話が長くなる傾向もあります。なので、発案グループが展開や表現に話をする時は、ちょっとはしょるくらいでいいかも。特に職場などでは、プロセスより結果を重視しがちな表現には、先にまず結論を言うことをおすすめします。とまあ、グループ別に色々書いてみましたが、面倒くさかったらやらなくていいです(笑)ここ一番という時に使ってみたり、直球でうまくいかない時にちょっと工夫してみたり、状況や気分に応じて使ってみたら面白いかも♪くらいのノリで。私自身、いつもできるわけじゃありません^^;夫にしつこく、はっきりと文句を言って激しい喧嘩になることも←これ、一番やったらあかんやつ^^;とはいえ↓i-colorを活かした伝え方は、スムーズに伝わったりお互いの不快さを減らすことができた実感があるのでオススメです!

      1
      テーマ:
  • 15 Nov
    • ちょっとしたコミュニケーションのコツ ~贈り物編~32

      i-color×心屋流カウンセラーみっきーです^^はぴきゃりアカデミーHPに書いてきたコラムをここに再掲していきます。********************Vol.32(2017.5.31)i-color×心屋流 みっきー@コーラルです。母の日、みなさんは感謝の気持ちを伝えましたか?私は花好きの義母にはカーネーションを、物好きの実母には帽子を送りました。次は父の日。酒好きの実父にはお酒を、山好きの義父にはTシャツを送ろうと思っています♪◆素質によって異なる贈り物の仕方まず、i-colorコーラル属する表現グループは物に弱いです(笑)感謝やお詫びの気持ちに物を添えるとぐっと響きます。「わかってるね~」という気分になります。逆に言うと物でのやりとりが得意と言えるかもしれません。何かしてもらった時、物でお返しをしたがるのも表現グループかも。会社のオレンジ同僚はターコイズ先輩にランチをごちそうになった翌日、お菓子をお返ししていました(貸し借りを作りたくない先輩だったというのもあり^^;)自分が贈り物をする時も、実際に使ってもらいたい=相手の欲しいものをあげたいと思うため、ずばり聞いたりします。聞けない時に表現グループに贈り物をするなら、商品券・ギフトカードなども有効です。だって好きなものを選べるから!自分で決めるのが大好きな表現グループ。自分のタイミング(マイペースなので)ですぐ使える(実用的)、自分で選べる(決定権がある)なんて使い勝手のいい贈り物だと思いません?義母は同じi-colorコーラルなので、好きなものやビール券、欲しい物をそれとなくリサーチして贈るようにしています。義母の髪のお悩みを聞き、義実家のドライヤーをチェックした上で誕生日にドライヤーを贈ったことも(笑)以前は実母にも花を送っていたのですが、ある年意を決して「花以外のものがいい」と言われました。察してほしいターコイズ母ゆえはっきり言うのは何年か思案した上でのことだったと思います^^;はっきり言われるのが好きなコーラルとしてはよくぞ言ってくれました!とそれ以降はモノやお菓子を送っています。そして外面i-colorピンク(発案グループ)の私は、必ずメッセージカードをつけます。発案グループは物より思い出?!そこに添えられた気持ちをとても大事にします。自分を思って選んでくれたこと、添えられたメッセージからその気持ちを感じます。あとは、自分がよいと思うものを贈るらしいです。そのものの背景や由来などにも弱いらしく、ものにも作った人の込められた意図などを大事にしているのかなと思います。”〇〇農園の〇〇さんが丹精こめて作ったカーネーション”とか、顔の見える、体温の感じられる商品も好きそう…よめないのが展開グループ。贈り物をする場合は確かなものがいいらしいです。百貨店とか老舗とか、間違いのないもの、ステータスを感じられるもの、世間に広く認められているものですかね。デザインなども洗練されたものを好むのでしょうか?レッド父は変わったデザインが好きで、個性強すぎて使い道が…というものをよくもらいました^^;保守的な母に真っ赤なパンプスを贈っていたのも印象的でした(靴箱で眠っている)逆に父にはちょっとひねりのあるデザインや他にない色を贈るといいのだなと学習(笑)渋い深緑色のハットや、オンリーワンも好きそうだなとイニシャルを入れた名刺入れとかもプレゼントしたことがあります。ロイヤルブルー祖母のセンスも独特でした。祖母に薄紫に染色した革にバラと蝶の模様のお財布をあげた時は喜ばれました。あと、人に影響を及ぼしたい展開colorらしく「感謝」されるのが好きなようです。なのでベタですが「感謝」とか「ありがとう」とかボトルに入った地酒や焼酎を父の日に贈ることもあります。◆受け取り方・反応も違う表現グループははっきり言ってしまうのでいらないものは「いらない」とか「もっとこういうのがよかった」とか、悪気なく「なんでこれにしたの?」なんていうこともあるかもしれません。発案グループのいたいけな気持ちを傷つけてしまうことも^^;また、表情にあまり出ないので喜んでいるのか?!と思うこともあるかもしれませんが、物をもらえることはまず嬉しい事なのでその辺の心配はいらないと思います(笑)発案グループはまず気持ちが嬉しいと感じるのではないでしょうか。表情にも出やすいので喜んでくれる姿がこちらも嬉しくなりますし、後日使ってみた感想を教えてくれたりします。こういうちょっとしたやりとりを重ねるのもまさに発案colorといえます。ささやかなお土産もあとで「おいしかった」と伝えてくれる優しい発案colorのみなさんに癒される私です。展開グループは場の空気を読むし、察することができるので、言外の想いをくみとってくれるかもしれません。うちの父は大げさに「ありがとう」と言うレッド。あげておいてなんですが、オーバーリアクションだなぁと思うことも^^;そういえば父から物をもらったり何かしてもらった時、お礼の言葉を求められることも多かった。「恩着せがましい、そんな大げさにできるかっ」と思っていた表現娘の私です^^;だけど、表情に出にくい私から喜びを感じられなかったので思わず確かめたかったのでしょうねぇ。物をもらったら自分的には大き目のリアクションをする必要があると学習したものでした。素質によってお互いの喜びポイントが違うのは普通のこと。各グループの特長を踏まえると、すれ違いが減ったり、喜びが増えたりするかもしれませんね♪

      2
      テーマ:
    • みんな持ってるi-colorセンサー? 31

      i-color×心屋流カウンセラーみっきーです^^はぴきゃりアカデミーHPに書いてきたコラムをここに再掲していきます。********************Vol.31(2017.5.25)みなさん、こんにちは^^はぴきゃり7期卒 i-color×心屋流 みっきー@コーラルです。i-colorコーラルは短期集中が持ち味。はぴきゃりの講座に通い始めた時、私は周りの人のi-colorを調べまくっていました。新しい集団に入ると、ちょっとドキドキしながらもみんなの生年月日を聞いて診断する日々。ものすごい勢いでした(遠い目…)周りを調べていて驚いたことがありました。私がなんとなく好きだな~と思う人は軒並みi-colorコーラルだったのです。もしかして、私、i-colorセンサー持ってる?と思ったくらい^^;◆新卒入社の同期でほぼ20年来の友人はi-colorコーラル/ターコイズ◆確かな技術に信頼を寄せる&おしゃべりがとまらない美容師さんはコーラル/ゴールド◆独身の頃から10年以上お世話になっている占い師さんはコーラル/オレンジ◆家を建てる時の営業さん(のちにファイナンシャルプランナーとして独立)がコーラル/ゴールド◇レッド/レッド義父に怒る姿に共感&さばさばして一緒にいて楽な義母はコーラル/バイオレット◇怖いけどなぜか理解できてしまう自衛隊あがりの義叔父さんがコーラル/コーラル◆学びの場で出逢い、共感しまくった友人はコーラル/ピンク(内面も外面も同じ)◆心屋塾での師匠がコーラル/グリーン◆同じく心屋塾マスターコースで因縁の仲間がコーラル/コーラル◇保育園から続くママ友グループの中に、コーラル/ゴールド、コーラル/ブルー◇小学校で転勤していったママ友がコーラル/オレンジ当時働いていた会社でもなんとなく好き、話していて楽しい、共感できる人は◆コーラル/レッド、コーラル/バイオレットの同僚に◆コーラル/イエローの部長、コーラル/オリーブ、コーラル/グリーンの課長、◆素質そのままかっとんでいたコーラル/ターコイズの事業部長…◇今、学び関係で尊敬している方がコーラル/ロイヤルブルーコーラルばかりではありません。同じ表現グループであるゴールド、オレンジ、グリーンも周りに多い。娘が赤ちゃんの頃からのママ友グループは、グリーン、ゴールド、オレンジ、バイオレットで構成されていたり。そしてコーラルの中でも一番落ち着くのは、自分と同じ外面が発案colorの組合せ。コーラル×発案だと、コーラル感がちょっとまろやかに人当りよくなる感じ。コーラル×表現だと、コーラル感がストレートに出るような気がします。コーラル×展開だと、コーラル感に頭の回転のよさが加わってキレッキレ(+ちょっと毒)のイメージ。芸能人だと内村さん(コーラル×ピンク)にわかるわぁと勝手に共感してみたり、原田泰三さん(コーラル×コーラル)の笑いが好きだったり、有吉さん(コーラル×ターコイズ)の毒っぽいところに感心したり…芸能人でもコーラルだとわかると途端に親近感がわいてしまうから不思議^^ビートたけしさん、笑福亭鶴瓶さん、海老蔵さん、バカリズムさん、山下智久さん、嵐の大野くんもi-colorコーラルです。きれいどころだと、新垣結衣ちゃん、広瀬すずちゃん、吉高 由里子さんなどなど…ずいぶん雰囲気違いますよね?これは外面に何colorが来ているかも大きく影響していると思います。広瀬すずちゃんや新垣結衣ちゃんの落ち着いた感じ、表情があまり変わらない感じは外面ブルーが影響しているのかな、と勝手に推察。ちなみに私が外面i-colorピンクなせいか、クライアントさんには発案グループの方が多いです。表現グループはどこへ?というくらい、発案color率が高い^^;心屋カウンセラー仲間でもi-colorターコイズの彼女のところには展開colorが多く集まります。i-colorオレンジ/レッド娘の友達のcolorもまさに。仲の良い友達はゴールド、グリーン、オレンジという表現グループばかりなのです。同じi-color、グループだと共感しやすく仲良くなりやすいのだから当然なのかもしれませんが、自然にそうなっているのだとしたらすごいなぁと思いました。深くお付き合いしていなくても、第一印象でなんとなく”好き”とかなんとなく”合わない”ってありますよね?このセンサーって誰もが持っているもので、i-colorセンサーとして働いている部分もあるのかも、と思いました^^テレビを見ていても身近な人と話していても、それぞれのi-colorの特長、言いそうな言葉や態度って結構出ています。当たっていると嬉しいし、全然違っても意外な気づきがあって面白い♪みなさんの中にもi-colorセンサー、あるんじゃないかなって思います。共感できるところや自分と違うところなどに着目してみるとわかりやすかもしれません^^きっと身近にもたくさんいらっしゃると思いますよ。

      5
      テーマ:
  • 14 Nov
    • 自分に自信がない人は、自分のことを信じている人 ~身近な暮らしの心理学~30

      i-color×心屋流カウンセラーみっきーです^^はぴきゃりアカデミーHPに書いてきたコラムをここに再掲していきます。********************Vol.30(2017.4.30)はぴきゃり7期卒 i-color×心屋流 みっきーです。みなさんは、自分に自信がありますか?私はありませんでした。今もはっきり「自信がある」と言うのはおこがましいような気がして、なんだかもじもじしてしまいます^^;◆そもそも"自信"って何?自信があるってどんな状態のことを言うのでしょうか?あなたは、どんな自分だったら、自信があると言えますか?仕事を完璧にこなし職場で必要とされ人徳があり信頼されていて人間関係も良好で心許せる仲間がいて夫に愛され子どもとの時間を楽しみ自分の時間にやりたいことをやり人に誇れる何かを持っていて周りにも認められ自然体で生き生きと人生を謳歌し自分を大切にできているそんなスーパーマンみたいな人、思い浮かべていませんよね?何かに秀でている人や社会的に成功してる人が自信に満ち溢れているのはわかる気がします。特に取り柄がないように見えても、愛されキャラで周りに助けられてのびのびと生きている人もいます。自分に自信があるかないかなんて考えたことないくらい自然に生きている人もいるかもしれません。私は、どちらの人もうらやましい〜〜と思っていました(笑)つまり、自分はどちらでもないと思っていました^^;あなたには、自信があってうらやましいと思う人がいますか?◆”根拠のある自信"と”根拠のない自信"先ほどお話した社会的成功なんかは、”根拠のある自信”だと言えます。人に誇れるスキルや経験がある場合も、それを根拠にした”根拠のある自信”だと言えるでしょう。自分に自信を持ちたくて、この根拠を得ようと頑張る人がいます。仕事で結果を出そうとしたり、学ぶことで知識を得ようとしたり、自分に足りない経験を補おうとしたり、愛されるために自分を磨いたり…それは悪いことではありません。ただ、そればかりを追い求めると、苦しくなることがあります。目標を達成したのに、自分に自信が持てなかったらどんな風に思いますか?まだまだ頑張りが足りないのだ、とさらに頑張ろうとしませんか?そしてその根拠がなくなったら、その自信はどうなるでしょうか?根拠のある自信は、時にもろかったりします。心屋塾では”根拠のない自信”を持つことをお勧めするのですが、根拠がないから何とも心もとない。「これがあるから・これができるから、私は素晴らしいんです!」と言えても「何もなくても、私はこのまんまで素晴らしいんです!」とはなんだか言いにくい。そこをね、素晴らしいことにしちゃいましょうよってことなんです。根拠なんていらないから、今のあなたのそのまんまで素晴らしいことにして、今すぐ自信満々になっていいんです^^”自分に自信がある人”そんなセルフイメージに書き換えてみてください。「無理です」と即答する方もいらっしゃいます。だってあれができない、こんなダメなところがある、無職で引きこもりで彼氏いなくて親が嫌いで人間関係がうまく築けなくて病気持ちで…いかに自分に自信がないかそう言える根拠を瞬時にたくさんあげられる人、いらっしゃいます。いいんです。そのまんまのあなたを信じてあげてください。あなたが欠点だと思い、自分に自信が持てないダメダメな理由だと考えているそれらこそ、あなたが自分を信じている部分。自分のダメな部分をこんなにも強く信じている、その力強さを、別の信じ方に変えてもいいんだよってこと。自分のことをダメだって強く思って、自分には自信がないから行動できないんだ、うまくいかないんだって思ってきたその信じる力こそ、あなたの強さなのです。なぁんだ、私、自分に自信がないとか言って、自分がダメだって強く信じてるじゃん。だったら逆の自分も信じてみない?私には力があるかもしれないって。何の根拠がなくても愛されているのかもしれないって。◆本当は自分を信じている人に言われて「そんなことないもん」って思うのは、心の奥底で自分を信じているからかもしれない。怖くて踏み出せないのは「自信がないから」の奥に何か別の理由があるかもしれません。失敗したら怖いからできない自分に傷つきたくないから前に嫌な思いをしたことがあるからそんな風に自分で自分を縛っているかもしれませんね。それって実はできる自分を信じているのです。「やればできるの、やらないだけで」なんてやれない状況・問題・悩みを自ら作り出していることもあるくらい。それくらい、私達は自分が好きだし大切だし守っていたりします。いきなり「自信がある」というのに抵抗が強い人は「私には自分を信じる力があるらしい」これくらいから始めてみてくださいね。もっと自分を信じてもいい怖いまま進んでもいいできないまま愛されてもいい根拠のない自信を持ってもいいあなたがあなたとして生きるだけで、もう最高なのです。みんな、素晴らしい。生きてるだけで生きてることがOKなのです(*^^*)

      10
      テーマ:

プロフィール

i-color×心屋流 みっきー

性別:
女性
血液型:
O型
お住まいの地域:
新潟県
自己紹介:
2014年3月:はぴきゃりアカデミー7期修了       【i-colorカウンセラー】 2...

続きを見る >

読者になる

AD
AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。