大切な財産や想いを次世代へ繋ぐ懸け橋

相続に特化した行政書士事務所・土地家屋調査士事務所のブログです。

          ご あ い さ つ

ご訪問頂き有難うございます。

相続業務に特化した行政書士事務所と土地家屋調査士事務所を運営する武田総合事務所のブログです。。

このブログを通じて『大切な財産や想いを次世代へ繋ぐ懸け橋』で投稿している人はどんな人物なのかを業務の中で感じている事を想うままに投稿してお伝えしてます。

ブログを通じて多くの方と交流を深める事が出来ましたら、幸いです。

どうぞ宜しくお願い申し上げます。


HPはこちらです

(相続業務に特化した行政書士事務所)

http://www.souzoku-takeda.net/
(土地家屋調査士事務所)
http://www.office-takeda.net/

ブログ村に参加しております。宜しければポチッとお願いします。
              ↓

NEW !
テーマ:

この5月末から開始された法定相続情報証明制度、利用する機会が偶然ありましたので利用してみました。

 
 

公証役場での遺言検索(同じ法務局所属だから利用できるのは当然として)から始まり、都市銀行、信託銀行、地方銀行、信用金庫、等の金融機関をはじめ証券会社、自動車検査登録事務所等、相続手続に関する戸籍書類提出先に当たる窓口全て証明書1枚で対応してもらえました。登記に関しては勿論、司法書士事務所に証明書のみ提出。笑

 

  共通して言える事は、窓口の方々がこの制度自体をまだ知らない事。知らない事を前提にこちらから、制度の趣旨を説明して提出するとほとんど上司や相続センターに確認し、問題なく受理されました。(そういった意味では認知されている証拠。)窓口によって実際にかかった時間はそれぞれでしたが、この制度を利用して手続を行い、もっと社会的に認知されてくればとても便利な制度だと感じました。

...

 一覧図の作成や法務局の申出に慣れていないと返って使いにくいと感じる方もいるかもしれません。

 

 この制度を利用して手続が完了した後、各窓口の方々に聞いてみると、こんな便利な制度が出来たのですねと同じ返事が次々と返ってきました.。

 この制度を利用してみて何が国民にとって良い制度なのか考える良い機会だと思いました。

 

  制度自体はまだまだ改善の余地が多く残りますが、改善点を、利用した方が法務省へフィードバックする事が大事なのではないでしょうか?そういった意味合いからも中々利用しにくい司法書士や土地家屋調査士がこの制度を利用する事によって早い段階での制度のバージョンアップが可能になるのではないかと思っております。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。