1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-08-14 03:58:46

イラストの依頼の流れ

テーマ:ブログ

ココナラで何十回かイラストの依頼を受けて、多少はこういうこと書いても大丈夫かな~と思えるようになったので書いてみます。

 

 

 

もし初めてイラストを(有料でも無料でも)依頼する方でどういう風にしたらいいんだろう?とお悩みの方の参考にでもなれば幸いです。あくまで私の場合はの参考なので、他のイラストレーターさんに通用されるかはわかりませんが・・・

 

基本的に個人の依頼の場合として進めていきます。

 

 

 

 

 

依頼の際に必要な情報

 

・サイズはどのくらいか?

・カラーかモノクロか?カラーの場合の大体の色は?

・簡単な用途の説明

・公開情報

・キャラの容姿やポーズ

・背景の有無

 

 

不明だと思った点はこちらからもお聞きすることはありますが、最初に掲示されているとやり取りがスムーズに進みます。

 

 

 

 

 

流れ

 

 

依頼してみた流れです。たもにゃ(友人)に協力してもらいました。

 

 

 

 

依頼者からイメージイラストが送られてきました。

下手でも棒人間でもこういうイメージがあると大変想像しやすいので嬉しいです。

URLなどでもいいので、自分のイメージしている他のイラストを引用されても構いません。

 

 

今回の依頼者の注文は

・アイコン画像に使用

・頭の上にクラゲを乗せている幼い少年

・少しオドオドしている気弱な描写

・水色

 

であることがわかりました。

依頼者のイメージに合わせてラフを作成します。私は色をつけますが、モノクロで軽く作成する方もいらっしゃると思います。

ラフの時点では修正しやすいので、この時に想像しているものと違うと思ったら修正を依頼します。

このとき困るのが最初に掲示した依頼文と違う文で注文されたりすることです。

 

例えば「オドオドって書いたけどやっぱ強気な方が可愛いのでポーズ変えてくださいw」となると別料金が発生する場合があります。ラフの修正具合や回数によっては別料金が発生するので、最初の時点でじっくり依頼文を考えたうえで注文してください。色を変える程度だと清書の際変えられるので大丈夫だとは思いますが、イラストレーターの方の裁量によります。

 

完成したイラストです。

依頼者の方に気に入ってもらえるとこちらも嬉しいです。

私は完成したイラストをサンプルとしてネットに掲示することが多いので、他で公開してもいいものかどうか聞くことがあります。依頼された3分の1くらいは公開をお断りする方がいらっしゃるので、遠慮なくハッキリ言ってもらえると助かります。

 

使用するものが個人か商用かにより値段が変わる方もいます。

私は変わることは今のところないです。

 

 

 

 

 

 

 

 

以下、流れの詳細。

 

 

 

サイズ

 

大きければ大きいほどデータも重くなるので、デジタルソフトの場合スムーズに描きづらくなることも。かと言ってサイズが小さすぎても描きづらく、大きいサイズで描いてから縮小することもあります。小さいサイズだと安い傾向にありますが、小さすぎは個人的にやりづらいかなあ。

1000×1000pixelよりちょっと大きい辺りが個人的に描きやすいです。アイコンを頼む場合は1000×1000pixelより小さい方がやりやすいので、用途によりけりサイズもまちまち。

 

これが印刷する場合だとdpi(ドットの密度)も関わってくるので、ちゃんとイラストレーターさんにお伝えください。web上の使用の場合は72dpiくらいで問題ないですが、印刷する場合はdpiが低いと

このような違いが現れます。

左は1インチ(25ミリ)に350dpi

右は1インチに72dpiだったものを左と同じサイズに引き延ばしたものです。

dpiが低いと印刷するときボケボケになります。印刷の場合は最低でも300dpi必要だそうですが、詳しくは印刷業者に確認してください。

 

アナログの場合はスキャナーにより色味が変わったり、大きすぎるサイズは取り込めない場合もあります。修正がデジタルより効きにくいのが難点。

 

全身>腰から上>バストアップ>顔アップ

という順に料金も変動しやすいと思います。

 

 

 

 

 

 

PCではRGBカラーで作成することが多いですが、印刷する際はCMYKカラーにデータを変えないとPCデータのときの色味と違いが出てくることがあります。

左はRGB

右はCMYK

右が少しくすんでる色味であることが伺えますね。あんまり明るい色や薄すぎる色は表現しきれなかったりすることもあるので注意。印刷するインクによっても色が結構変わります。

印刷する際はイラストレーターさんにCMYKデータを頂くようにお伝えください。

 

 

デジタルの場合、色の変更はやりやすい方だと思います。色の変更はできればラフの時点でお伝えしてもらえると助かります。

 

モノクロの場合はデータも軽くなりますが、印刷の場合は必要dpiが600dpiとカラーよりかなり高いです。理由はスクリーントーンによるモアレや線が飛んだりしないためとか。

 

 

 

 

 

 

 

用途

 

製作物をどういうものに使用するのかは、やはり気になるものです。

今のところ多いのは

 

・SNS等のアイコンに使用

・webサイトに使用(アフェリサイト?)

・個人的に楽しむため

 

他にはDLパッケージに、とか同人ゲームに、LINEスタンプにという方もいます。

 

用途を聞いておくと、そのイメージに合わせて製作しやすいのでぜひお伝えください。逆に用途が不明だと依頼をお断りすることもあります。

政治的、宗教的、国際的な批判に使用される用途のときにも断ったことがあります。

全く関係のない絵

 

製作者の名前を出さなければ製作することもあります。

 

 

 

 

公開の有無

 

製作物をサンプルとしてネットに掲示することがあります。

サンプルとして掲示できるのは、次の仕事にも繋がりますし、こういう製作をしたという証明にもなるのでできれば公開したい・・・・ところですが、個人的に使用される方では公開を拒否されることもよくありますね。

お仕事として描いてるので、非公開でももちろんお請けできます。

 

この時期までは発表は控えてほしいという方もいます。公開できる際は依頼された方の宣伝も兼ねることがあります。

 

 

 

 

 

キャラ造形

 

 

版権のキャラは著作権の関係で基本的にお請けしてません(している方もいます)

版権のキャラに似せたキャラは描くことができます。

 

URLなどでこのイラストのテイストを参考に、と掲示されるとやりやすいです。

 

 

 

キャラの体系や年齢によってはイラストレーターさんの技術的に表現できないこともあったり。ロリ系の女の子「しか」描いてきてない方に大人のお姉さんを依頼しても、あまり上手く表現できなさそうなのは容易に想像できますね・・・。そのイラストレーターさんの特徴や得意分野をサイトやサンプルでよく吟味した上で依頼されるのがスムーズで良いと思います。

全く関係のない絵

 

私自身は男性を描くのが苦手なんですが、男性キャラの依頼もよくあります。依頼をこなすうちに描くのに抵抗が少なくなってきたので、スキルアップの意味では苦手なものもこなそうと思えるようになってきました。得意なものより時間も手間もかかるので、あまり積極的に苦手なものは描きたくないのが本音。

 

 

キャラの設定や雰囲気は詳細に設定されると描きやすいですが、ガチガチに固められると逆に想像の余地もなくなって描きづらくなってしまうのでほどほどに・・・。

 

 

ちびキャラやシンプルな造形のキャラは労力的に元の値段より増えることはないと思います。

 

小物やアクセなどの装飾が複雑、差分(差分によって料金も変動)がある、繊細な線の絵、全身描写、奇抜なポーズやアングル、キャラの人数が一人増えるたびに料金が増えることがあります。

私自身は動物キャラも1キャラとして含めています。

全く関係のない絵

 

差分は 部分的なポーズ・髪型・アクセサリー・服・表情 が変えられますが、種類が増えるたびレイヤーも細かく分けていかないといけないので料金も増えます。

増えます。

 

 

 

 

 

 

背景

 

 

背景は

細かな描写のある自然や建物・ファンタジーな建物や学校とか>簡単な描写の背景・ラフのようにザックリ描かれた感じかぼかされてる>柄・ハートや星形やフリー素材のテクスチャを貼っただけ>単色・白・pngで透明

 

の順に値段(労力)も変動すると思います。

細かな描写の背景によっては、資料が必要になってくるので料金も増し増し。

私は柄が無地でお渡しすることが多いです。

全く関係のない絵

 

 

 

 

 

 

その他

 

個人的に困った依頼などを紹介します。

 

 

依頼文が最初に掲示されていたものと変わる。

えぇ~・・・って感じですね。

最初に依頼された文をよく見ながら製作しているのに「ポーズやっぱ違うので!」とか言われると描きなおしです。人によっては料金いただかれます。私の方ではラフは2回までと決めています。お金を払えばいいんだろう(しかも少ない)と言わんばかりにめちゃくちゃ修正を頼む人もいて、そういう場合もお断りしてます。労力に料金が見合わないので・・・。

全く関係のない絵

 

 

依頼文や資料が詳細すぎる。

少ないと困るけど多すぎても困る。確認するのにかなり時間がかかってしまうので、依頼の際の文章や資料は簡潔明瞭にお願いします。

 

 

そもそも絵柄に合ってない注文

ちゃんとサンプルや説明を確認した上で依頼してくれてるのかなあ・・・という気持ちになります。仕事と割り切って製作しますが、人には向き不向きがありますので見極めてから注文お願いします。

全く関係のない絵

 

 

馴れ馴れしい

会ったこともない他人なので、妙に馴れ馴れしい方や顔文字・ネットスラングを頻繁に使う方とは仕事をお請けしにくいときがあります。依頼のやり取りをしていく間に自然にくだけてくる方もいるので、全員が全員ダメってわけでもないですが、仕事としてやり取りしているのでなあなあは困るときがあります。

基本的に相手の方に合わせてこちらも顔文字を使うことがあります。

全く関係のない絵

 

 

返信が遅い

他の依頼もやりながらだと、仕事が停滞してしまうのでタスクマネジメントに困ります。1日くらいの時間や前もって多忙だと伝えらていたら気にしませんが、3日~一週間も返信がないと、依頼のやり取りに不安を感じることがあります。

 

 

セクハラ・・・?

男性からの依頼に多いんですが、変態的なシチュエーションをかなり詳細に資料もたっぷりなぜか動画(しかもあまり必要でもない)まで送りつけてくる人がいます。性的な絵の依頼も仕事として割り切ってやっていますが、たまに不信感が募ることがあります。

性的な依頼は事務的に淡々とお伝えください。

 

全く関係のない絵

 

 

 

 

そんな感じです(疲れた)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。