お花屋さんのなり方/働き方

「お花屋さんになりたい!」「お客さんに喜んでもらって楽しく仕事したい!」「人気の花屋にしたい!」あなたに「花屋の仕事」をナビゲート


テーマ:
こんにちは^^
花屋さんのお仕事ナビ*本多るみです。

こちらのブログの更新、めっちゃ久しぶりですが汗

【12か月おうち花マスター講座】受講生の
お花屋スタッフさんから ご質問がありましたので シェアしますね^^


------

講座の内容の質問ではないのですが、花束の作成に悪戦苦闘してます。

私は、花屋さんに週2回くらい夜のラストまでの2時間の短時間アルバイト中です

もうすぐ1年ちかくなるのですが、花束をどうやって作成したらいいのかわかりませ
ん。

先輩に基本的なことをほんのちょっと教えてもらっただけで、あとは自分で考えてみ
たいな感じで

質問したら答えてもらえますが、くわしく答えてもらえるわけでもなく、もうひとつ
ピンときません。
聞きにくい感じもあるのですが…


本やネットで花束の出来上がったのを見てまねても、もうひとつ変だし、色合わせ
や、花の組み合わせ、花の組む順番や
おさまりのいいようにするにはとか、あれこれ考えたら余計わかりません


最近は夜の1時間ほど一人でお店に立つことが多いので、お客さんに花束作成してく
ださいと言われたらどうしようと
不安で仕事もすこし楽しめてません。

るみさんに1つでもいいので初心者が花屋さんの花束を作るヒントを教えてもらえな
いでしょうか?

3月は卒業式や異動等で花束の注文も多いです。
このまま出来ませんでは通用しなくなると思うのでよろしくお願いします。

講座のブーケ作りもヒントになりましたが、縦型の花束だと本数も多いので迷って仕
方ありません

------



これ、すでに メールおよび
【12か月おうち花マスター講座】の掲示板では回答しているのですが

基本通りです。
同じです。


どんなに花束のサイズが大きくなっても
基本でつくれば作れます。

高額になれば
花数が増えたり
高級花を使うようになります。


それだけです。


「花の役割」で花を取る その「比率」は 変わりません。

基本は 体積比で
主役:脇役:エキストラ 1:1:1 です。

お花の基本・花選び や
おうち花基礎講座メルマガ でお伝えしています。

 
で、さらにおすすめの「おしゃれに見える組み合わせ」は

【12か月おうち花マスター講座】 や

【感激の花屋養成講座】 で

お伝えしています。


このご質問は
【12か月おうち花マスター講座】の受講生さんから出ましたので

「同じだから、もう1回見てね」 になりました。



こんなふうに、

「これは今までのと価格帯が違うから、わかりません」
「これは習ってない」


と思う前に


「値段が違おうが 花束の作り方自体は 同じ」

っていうことを 忘れないようにしてね。



値段が違おうが アレンジの基本も 同じ

値段が違おうが ラッピングの基本も同じ

値段が違おうが 包装の基本も同じ

値段が違おうが レジ対応も同じ

値段が違おうが 配送の基本も同じ ですWハート


だからこそ、だいじなのは

「基本の、根っこの 考え方」

このブログに、根っこのところは 全部書いてあるので

ひっくり返して 読んでみてね。

(お花選びや組み合わせについては こちらのブログじゃなくて
 「3分フラワーアレンジ」ブログにあります



もっと整理してあるほうがいいなら

お花屋さんのしごとをすることの心掛け全般については
「お花屋さんの1st STEP!」

お花屋さんで作る商品づくりについては

スタッフさん向け 【12か月おうち花マスター講座】

オーナーさんが指導する向け 【感激の花屋養成講座】 

で それぞれ 詳しく お話しています^^




この質問をくださった方から
また後日メールをいただいたので
そのメッセージをまた次回 載せますね^^

ではまた^-^/

 
いいね!(39)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは、本多るみです。

年末売り お疲れさまです! 

寒い中、冷たい水や ヤニだらけの松を扱ってくださって ありがとうございます!


そして

お正月に欠かせない松や千両、お花たちを
売ってくださって、ありがとうございます!!


わたしも 近くの花屋さんで 購入させてもらいました。



花屋さんが売ってくれていなかったら
お正月に キリっと松千両を飾ることも できません。

ほんとうに 尊いお仕事です。



日本の季節イベントはすべて 花とともにあります。

花屋さんがないと 日本の行事、いえ
海外からの輸入行事だって、できないんですから!



どうぞ今日、お店を締めたら 
ゆっくりお風呂に浸かって
温かくして
良いお年をお迎えください^-^/


今年1年、わたしのブログ・メルマガをお読みくださって
ありがとうございました!



いいね!(118)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
おはようございます、本多るみです。

花屋さんは年末売りのまっただ中ですが・・・
年末年始の発送品のお届けスケジュールのお知らせです。


12月31日~5日まで 発送商品の発送を休止させていただきます。
発送品は6日以降に順次発送させていただきます。

(メールでのお問い合わせは返信可能ですが3日程度かかる場合があります)




このブログやメルマガ、
今年の後半は 休止状態となっておりました。
ここ2年くらい ろくに書けていません・・・すみません;

ハッキリ言って、忙しすぎて 手が回っていませんでした。

なので、来年は バッサリ整理したいと思っています。


メルマガは現在「10回講座」のあと、常時配信・・・でしたが
常時配信ができない状態なので


「メール10回講座」→回数を増やして
さらに、必要と思われる大事なことを盛り込んだメール講座
にしていきたいと思います。


このブログは・・・どうしようか、まだ未定ですが
たぶん 記事はあんまり増えないと思います;


更新は こちらの
「お花と暮らす毎日」「3分フラワーアレンジ」のブログがメインになると思いますので

花屋さんなわけではなく
お花に興味があるという方は
こちらのブログをブックマークしておいてください



来年どうするかは またゆっくり考えてお知らせしますが
決定事項を ご連絡しておきますね。

●個別相談は当面、休止いたします。

●以下の教材は今後も販売しますが、「ダウンロード版」のみになっていきます。
『お花屋さんの1stSTEP!』
 ・『リスクなし起業準備』
 ・『感激の花屋養成講座』

●以降の花屋さん用教材の追加はありません。

 *『12カ月おうち花マスター講座』での、
  「花屋スタッフさん用のテキスト追加(花屋さん対応)」は考えています


お一人ずつへのコンサルはできなくなりますが

「花屋さんになりたい」
「より良いお店にしたい」

と思ってくれる方の助けになれるような情報は
残していきたいと思っています。


いいね!(6)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
おはようございます^^
『花屋さんのお仕事ナビ』本多るみです花


最近、感激の花屋を作る会(お店づくりメルマガ基礎講座)への 
とーーーってもうれしい!>w< ご感想がいくつも届いていますWハート
ありがとうございます!!キャッ☆

なかなか お返事ができておりませんが
少しずつ お返事したいと思いますWハート



さて、今日は ご質問を紹介したいと思うのですが

「お花屋さんから」ではなく「お客さんから」の 質問です。



バタバタしている間に シーズンは過ぎてしまったのですが汗

こういう、「突拍子もないお花の注文」 って、ありませんか?


お見せからすると「えええっ!!?」って 思ってしまうようなご注文。



でもこれって


・お花ってどういうものなのか

・お花の出回りシーズンはどうなっているか

・お花の市場がどうなっているか

・お花を取り寄せるということはどういうことか

・注文して取り寄せるということのデメリット



などなどが お客さん・・・つまり 「一般の方」 には

何にもわからない
伝わっていない


ことが 原因なんですよねぼー



なので、 お店でも

とにかくお客さんに こういうことを知ってもらう手立てをとり

説明するしかない
のですが



それでも なかなか伝わらないので

わたしもこうやって ときどき記事にしています。



昔からある 「お花の基本」サイト

自著でも 書いていますけど

なかなか 伝わらないですよね涙



もっともっと、知ってほしいと思うので

わたしも これからも伝えていきます


お花屋さん1店1店でも

どうぞ、「伝える」ことをしていってほしいなと思います好


だってそのほうが 早く広まるでしょ?



そして結果的に そのほうが よりたくさんのお花屋さんが

お客さんとの意思疎通に悩まなくて良くなるじゃないですかラブゥ



いろいろな 「お花のこと」が
もっともっと、世の中に知られるようになりますように好


  *参考に お花屋さん用「結婚式のお花を受けるときは」の特集もありますよはなまる
   いま数えたら 連載16記事! いっぱい書いたわ~おぉ!

  
ではまた^-^/




いいね!(19)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは^^ 『花屋さんのお仕事ナビ』本多るみです花

今日は いただいた質問をひとつ ご紹介しますねおんぷ


『お花屋さんの間取りって どういう形なんですか?
 冷蔵庫って店とは別の部屋にあるのでしょうか?』



さすがに「花屋さんを開こう!」とお考えの方は
いろんな花屋さんを「そういう視点」で見ていると思うのですが

ふだんはそんなに 気にしていないところかもしれませんね。


花屋さんの 間取りというかスペース使いに 
「定型」は、特にありません。
おめめぱっちり


1坪ショップも多いですし
逆にものすごーーーくひろーーーーいお店もあります。

スーパーやホームセンターの中のテナントさんだと
店外スペースにどかーーっと、
苗や鉢物を並べてほしいと言われることも多いです。

そんな場合は50坪とかふつうにありますから
場所の使い方はまったく変わってきますね。


店外スペースは50坪あるけど、
屋根のある室内は1坪しかない、とかの場合もあります。
そんなときはその1坪は アレンジ作成&お会計場になるしかないですね。


必要な場所としては

 ・商品を並べる場所
 ・作業台(花束やアレンジメントを作る台)
 ・お会計場
 ・店員の荷物置き場(見えないところに)

くらいかな~きらきら


あとの部分・・・
それぞれの使い方や

 ・ストックをどこに置くか
 ・冷蔵庫を置くか、置かないか
 ・どんなふうに陳列するか

などなどは

「それぞれのお店の自由」 なんですね。ラブ

     そもそも、花を売るということ自体、自由だしね



「自由って、どういうこと???

って思うかもなので、もう少し詳しく説明しますね。



『陳列棚の並べ方が、お店しだい』っていうのは・・・

どんな棚を用意するか自体、扱う商品によるでしょ?

並べるモノが 雑貨などの小さなものか、
バケツに入れた花なのかで、使う棚が 変わるでしょう?

この「扱う商品」も、それぞれのお店の自由ですよね。

スーパーテナントだからって安物だけを売らなくてもいいしね。

だから、棚自体、お店によって違うし

スペースがお店ごとに違うのだから、その配置も違うわけです。



『冷蔵庫を置く、置かないも 自由』です。

まったく使わないお店も 最近は多いです。

お店のスペースが広くて、しかも、切り花をたくさん扱う場合は
在庫分(ストック分)を保存するための冷蔵庫は必要かもしれません。
在庫専用なら 裏(お客さんからは見えないところ)に置きます。

店頭に 陳列用のフラワーキーパーとして 置くお店もあります。

それぞれのお店の方向性や 考え方次第です。

どれもアリで なんでもありです。




資材ストックの場所も、
「見せるお店」と「見せないお店」があります。

きれいに整理して並べるるなら、見せても可愛いでしょ?
だからどっちもありです。



「スタッフの荷物置いたり着替えたり食事する場所」だけは 隠しますが・・・

あとは 
店主の考え次第、何でもアリ の 自由です。




スーパーやホームセンターなどのテナントとして入る場合は
母体から、「品揃え配分の指示」「陳列価格帯指示」などがあることもあり
そういうときには、店長の考えだけじゃなく
スーパーやホームセンターの考えが入ります。
なので、これも「そのビルの場合」によりけり。



そもそも、花を販売する、ということ自体 自由なので

花と一口に言っても 切り花も鉢花もあるし
プリザーブドフラワーも 造花もあるし
切り花や鉢花の状態やスタイル
「商品」としての販売スタイルも そのお店の方向性次第

つまりすべて 店長さんが決めることです。


なので、配置も 店長さんが決めればOK^^



とはいえ、「オーソドックスな配置」はありますので

それは、花屋さんを「観察」してみてください。



花屋さんのこういう「タイプ」によって

そうですね~、


大きく分けて

・束売系
・園芸系
・商店街系
・高級店系


くらいは 見分けがつくのではないかな?笑1 と思います。


ぜひ、そんなことを頭に置いて

花屋さんを巡ってみてくださいね
キャッ☆



ではまた^-^/



いいね!(20)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)