ややこしい吊り部材安全係数

テーマ:



おはようございます  ピパーチです




今日の朝勉は


○施工(プレキャスト鉄筋工事)1日目

 問題読み&解説読み&Web講義読み

 ○✕問題 79問 理解度97%

      (1巡目理解度 90%)



○施工(仮設工事)1日目

 問題読み&解説読み&Web講義読み

 ○✕問題 86問 理解度91%

      (1巡目理解度 89%)



でした。




「 仮設工事 」は  実務では

住宅や小規模アパート程度にしか関わった事が無いので

よく間違える。



計算等は必要ないので 本当に覚えるだけなのに

毎度間違うのが

「 吊り部材の安全係数 」。



よく出るのが



安全第一 吊りワイヤロープ  安全係数10以上


安全第一 吊り鎖(チェーン)  安全係数5以上


安全第一 玉掛けワイヤー  安全係数6以上



の3つ。 これを混同する(TωT)


より重量がかかるほうが 係数が高い、と

覚えておこうー

絵を見て数字をイメージ出来るようにすれば

頭に入るかな?




足場でよく引っ掛けで出る 壁つなぎの数値も


キケン 単管足場  垂直方向:5.0m以下

          水平方向:5.5m以下

         ( Go!Go!Go! で覚える)



キケン 枠組足場  垂直方向:9.0m以下

          水平方向:8.0以下

         ( 枠組み足場はワクワクおんぷ)  

          ↑解説を引用。



で 間違えなくなりました (°∀°)b

 


些細な数字の違いで 1点を落とすのは辛いので

軽視しないで やろうー (・∀・)







 

AD