家族にほめられる マンツーマン料理教室@横浜

会員制・女性専用の料理のパーソナルトレーニング。マンツーマンレッスン専門教室「Y's food labo」です。
包丁の持ち方から調理の基本を人気の定番料理レシピで一つずつ体得します。
短期集中で力がつきご結婚の準備に最適。新生活にすぐに生かせます!

マンツーマンレッスンは家庭料理の基礎と定番を重視した料理のパーソナルトレーニングです。
「料理が初めて」という方や「短期で集中的に力をつけたい」「包丁の持ち方から基本を習いたい」というご希望の方にピッタリ。ご結婚準備にもおすすめです。講師が1対1でサポートいたします。
「マンツーマンレッスン」詳しくはこちら⇒http://yfood.net/mantoman/

読書登録下さった皆様へ ご登録ありがとうございます!当ブログは登録数上限を超えてしまいましたので現在 相互で読者登録ができませんが、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

レッスンで生徒さんに対し、常に心がけていることは

 

「この料理の素晴らしさはどこか、どこを気をつけると

上手に美味しく再現できるのか、を分かりやすく伝える」

ということです。

 

ここ、大事!って本当に思います。

 

そして私自身が「この料理の素晴らしさ探し」を

実はとっても楽しんでいます。

 

だから新メニューを入れる場合は試作を沢山しますし

外食で同じメニューを数店食べ歩くこともあります。

外食すると店によって個性があってとっても勉強に

なります。

 

例えば、「太巻き」。

なんとなく作ってもそれなりに美味しいです。

が、太巻きの素晴らしさって「バランス」だと思います。

 

具と寿司飯の量のバランス、

 

醤油などをつけずに食べて丁度良い具材全体の

味のバランスなどです。

 

これをリサーチするために、以前お寿司屋さんで太巻きを

持ち帰りさせてもらって分解したことがあります。

 

味のまとめ役は「濃い甘辛味のかんぴょう」だと

分かりました。

 

この濃さが大事で

これがあるから他の具の味が濃くなくても、食べたとき

に味に締まりがあって、丁度良いバランスが出来て

いるのです。

 

「これは美味しい!」にはポイントが必ずあります。

 

また、素材の組み合わせなどにも発見があるので

外食は新鮮です。

 

画像は石川町駅すぐ 元町の美味しい中華料理店のランチ。

回鍋肉の野菜のシャキシャキとソースの絡み具合、

味のメリハリが最高でした。

全体のバランスもよく上品です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ご好評にお応えして! 10月に開催しますNEW

「食事作りが楽しくなる!献立らくらくプランニングセミナー

 

 開催日時  : 2016年10月16日(日) 11:00~13:00 (受付10:50~)

 場所    :  VITよこはま会議室(JR関内駅 徒歩1分)

 参加費   : 3,000円(資料代・税込)

 

「ごはん作り、献立を考えるのが楽しくなる!」セミナーです

「食卓が活力の生まれる場」。一緒に考えましょうニコニコ

 

内容詳細はこちら

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

当マンツーマンレッスンは

「続けられる料理」「ご自身と大事な人の心身を元気にする

食卓」を応援しますベル

 

料理の基礎トレーニング「マンツーマンレッスン

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

料理の基礎トレーニングマンツーマンレッスン、

新しい週の始まりです!

今週も気を入れて参ります。

 

さて、今日はダイエットについて書きます。

私は「続けられるダイエット」を目指して

地道かつ緩めのダイエットをしています。

 

スタートして約半年たちましたが

基本的には「食べ過ぎない」、「適度な運動をする」

ことが必須です。

が、その中でも「これは大事!」というポイントが

いくつかあると思っています。

 

食べる、というところでは

「食べる時間を意識する」

ことは効果的です。

 

毎日体重を計るようになりましたが

遅い時間の食事はてきめん太ります。

逆に日中ならお菓子を食べようと、結構な

盛りの外食をしても夜気持ち控えることで

観察する限り影響はあまり無いです。

 

カロリー、糖質の多いものは早い時間に

美味しくいただくとダイエット上はお得。

夜食べたくても、我慢。

朝しっかり食べます。

時間栄養学に納得です。

 

そしてもう一つ、私の場合ですが

「減らす」という事がストレスになるので

「たっぷり食べられる調理の工夫」

もとっても効果的。気持ちも満たされます。

 

そこで改めて魅力再発見しているのが

グリルです。

 

オーブンなどもそうですが、高温な庫内で

加熱するのでしっかり火が通り、油をかなり控える

ことができます。

また肉の脂などは適度に落とすことが出来るのも

魅力。

しかもタイマーをかければグリルにお任せ

で出来上がります。

 

グリルレシピがどんどん増えています♪

 

 

自分の体重や体調を観察するのも楽しくなっています。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ご好評にお応えして! 10月に開催しますNEW

「食事作りが楽しくなる!献立らくらくプランニングセミナー

 

 開催日時  : 2016年10月16日(日) 11:00~13:00 (受付10:50~)

 場所    :  VITよこはま会議室(JR関内駅 徒歩1分)

 参加費   : 3,000円(資料代・税込)

 

「ごはん作り、献立を考えるのが楽しくなる!」セミナーです

「食卓が活力の生まれる場」。一緒に考えましょうニコニコ

 

内容詳細はこちら

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

当マンツーマンレッスンは

「続けられる料理」「ご自身と大事な人の心身を元気にする

食卓」を応援しますベル

 

料理の基礎トレーニング「マンツーマンレッスン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

-*-*-*-*-*-*- 第340号(2016/9/20)  *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
      
             ワーキングウーマンのための「食」通信   
          
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

 「心身元気になる料理生活」。作る楽しさと、作る人+その大事な人
  の「美味しい」というヨロコビが心身の元気を作ると信じています。
  料理教室・食の企画事務所Y'sfoodlaboの管理栄養士 二本木ゆうこ
  が食情報をお送りします。
 
 ____________________も_く_じ________________________________

1.材料使い切りレシピ「冷蔵庫の片隅に愛を込めて」
  ・・今号は 秋の味覚!
    「栗ごはん」 

2.「両親に作ってあげたいちょっと柔らかめの料理」
  ・・第17回 「鶏焼売」   
 
3.ご好評にお応えして!10月16日(日)開催
 『食事作りが楽しくなる!献立らくらくプランニングセミナー』と
  料理の基礎トレーニング『マンツーマンレッスン』のご案内

                  
4.編集後記・・・最近のはなし 
______________________________________________________________  

  いつもお読みいただきありがとうございます!
 皆さまお元気ですか?
 
  今号レシピその1は秋の味覚「栗ごはん」です!

 そして「両親に作ってあげたいちょっと柔らかめの料理」は「鶏焼売」
 豆腐が柔らかさのポイントです。家族みんなで美味しく召し上がれま
 す。よかったらお試し下さい。

 

●1.材料使い切りレシピ「冷蔵庫の片隅材料に愛を込めて♪」

  今号は・・・今号は 秋の味覚!
    「栗ごはん」 

 ひとこと:「刻んだ塩昆布をふりかけて」が気に入っています。
     

 <材料>作りやすい量
 米           2合
 水           適量
 塩                小さじ2/3
  酒                  大さじ1
 みりん              大さじ1
 栗            200~250g位
 塩昆布                 適宜
 いりごま               適宜


<作り方>
1.栗はさっと洗って水に浸して1時間~置く(外皮が少し柔らかく
  剥きやすくなる)。さっと洗って大粒ならば1/2~1/4に切る。
    米は研いでざるに上げる。

2.炊飯器の釜に米を入れ水、酒、みりんで2合の線に水加減する。
  塩を加えてさっと混ぜたら栗をのせて炊く。

3.炊き上がったら碗に盛り、刻んだ塩昆布、ごまをお好みでふる。


●ここがポイント!
 調味料は炊く間際に入れます(米が調味料で締まって芯ができやすく
  なるので)。刻んだ塩昆布がけが個人的には大好きですが胡麻塩も
 美味しいです。
 
 
 画像はこちら


 
 

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* 

●2.「両親に作ってあげたいちょっと柔らかめの料理」
 
 このコーナーでは「ちょっと柔らかめ」の料理や「いつも
 の調理に食べやすさや柔らかさのヒントを加えたレシピ」
 など家族みんなで食べられるレシピを紹介しています。

 年齢を重ねて噛む力が衰えることで食べるものが偏ってく
 ると徐々に栄養バランスが崩れがちになります。

 いつまでも元気で過ごしていただくために、そして食の楽
 しさをいつまでも。よかったらヒントになさって下さい。
 
 またHP「大人の食活」では高齢期の食をテーマに情報を発信
  しています。良かったらぜひごらんください↓

 【40歳からの介護を遠ざける「おとなの食活しんぶん」】 
 介護予防って何?と思った方はまずはこちらからご覧ください
 http://otonashoku.net/seminar/


 
 第17回 「鶏焼売」       

 ひとこと:元々焼売は食べやすいと思うんです。今回は鶏の
      旨み一杯。豆腐の柔らかさがポイントです。
      
<材料>市販皮1パック分(24~30個)
 鶏ひき肉(ももでもむねでも) 300g
 塩             小さじ1
  砂糖                       小さじ2
  こしょう                      少々
  酒                         大さじ1

  玉ねぎ                       3/4個
  片栗粉                     大さじ3
  絹ごし豆腐                   1/4丁
  ごま油                     小さじ2
  焼売の皮                   1パック
 
<作り方>
1.玉ねぎは細かいみじん切りにし片栗粉をまぶしておく。
  豆腐はペーパータオルに包み10分ほど置く。

 

2.ボールに鶏ひき肉、塩、砂糖、酒を入れてよく捏ねる。粘りが出
    たら豆腐を加えて潰しながら混ぜ玉ねぎ、ごま油を加えて混ぜる。
    ラップをして15分程度冷蔵庫で休ませる。

 

3.焼売の皮に2をのせて茶巾のように包む。

 

4.蒸気が上がった蒸し器に2を間隔が空く様並べ中火で15分蒸す。
  器に盛り付けお好みで辛子醤油を添える。

 

●ここがポイント!
 ひき肉は「もも」の方がコクがあり柔らか目に仕上がり、「むね」
 はさっぱりと仕上がります。すのこにのせる際 薄く油を塗るか、
 クッキングシートを敷いて焼売をのせるとくっつきません。 

 

画像はこちら:


 
 
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*


 ●3.ご好評にお応えして!10月16日(日)開催
 『食事作りが楽しくなる!献立らくらくプランニングセミナー』と
  料理の基礎トレーニング『マンツーマンレッスン』のご案内   

                            
◇『食事作りが楽しくなる!献立らくらくプランニングセミナー』

 前回7月に開催後、ご参加者から
 「本当に献立を考えるのが楽しくなった!」
 「自分なりの型が出来てメニューを決めやすくなった」
 「常備菜や前日の残りとのバランスも考えて充実した食卓が楽に
  できるようになった」
 「食材の選び方が変わって来た」

 などのお声をいただいています。
 栄養の基本や献立をバランスよく組み立てるコツを分かりやすく
 お話しし、実際に組み立てていきます。

 毎日の食事でもっとパワーアップ!献立バランスを整えたい
 方(男性、女性)ぜひご参加下さい!

  開催日時  : 2016年10月16日(日) 11:00~13:00
  場所    :  VITよこはま会議室(JR関内駅 徒歩1分)
  参加費   : 3,000円(資料代・税込)

 内容詳細はこちらhttp://yfood.net/kondate1016/
         ※残席4

◇料理の基礎トレーニング『マンツーマンレッスン』のご案内

 2008年からマンツーマン専門教室として沢山の方にお越し
 いただいています。包丁の持ち方から煮る、焼く、蒸す、
 揚げる、魚をおろす、包丁を研ぐなど家庭料理の基本一通
 りを網羅した人気定番メニューで学びます。
 ご結婚準備のトレーニングに最適です。
      
  マンツーマンレッスン:http://yfood.net/mantoman/
  
  『生徒さんの声』(随時更新)http://yfood.net/voice/
 
   
 
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

 ●4.編集後記・・・最近のはなし 

 

○ダイエットのために高台にある公園まで散歩を始めました。徒歩
 片道20分強かかるのですが高台ゆえ、ハードな階段を上ります。

 公園内は広く緑が多く清々しくてハードな階段も上ったかいがあ
 るというものです。イヤホンで音楽を聴きながらひたすら歩くの
 も気分転換になります。

 

 この散歩を始めてから、立ちっぱなしや長距離の徒歩、1日中連続
 のレッスンが本当に疲れにくくなりました。
 「上る」という負荷が平地を歩く以上に筋力をつけているのでは?
 と思っています。

 

 このメルマガで取り上げている「介護予防」も思えば「高齢になっ
 ても体力は上がっていく」という事実を目の当たりにしたのが「元
 気なうちからの介護予防は絶対に心がけた方が良い!」と思った
 きっかけでした。

 

 数年前、地域の高齢者を対象にした介護予防講座で講師を務めま
 した。講座開始時に足を引きずってお越しになっていた参加者が
 数か月後講座修了の時点では軽やかに歩いておられるといった
 「元気になる方」が多くおられて驚きでした。
 内容は当時「無理のない軽い運動、栄養、口腔ケア」の3本柱でし
 た。

 

 食で言えば「だんだん食が細くなって体重が急に落ちてきていな
 いか?」「主食(米・麺など)ばかりで主菜(肉、魚、大豆、卵
 など)たんぱく質が不足していないか?」など変化に気が付くこと
 が大事だし元気なうちから「たんぱく質は必要、欠かさない」と
 知っておくこと、食事バランスを意識して過ごすことがとても大
 事ではないかと思います。

 

○書籍「料理教室へ行こう!首都圏版Vol.2」(双眼社刊)に当教
  室のインタビュー、レシピが掲載されています。
 http://www.sougansha.co.jp/SHOP/9784907981297.html

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
■メールマガジンのご感想、料理を作ってみられたご感想など
 よかったらお気軽にお聞かせ下さい↓
 info●yfood.net   ●→@ 

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■ 3つのブログ・HPを運営しています。最近の内容は・・・

□【料理教室ブログ】 http://ameblo.jp/1to1lesson/
 『活躍する調理器具』ほか

□【HP「おとなの食活しんぶん」】 
  http://otonashoku.net/
 『噛める方が良いに決まっている』ほか

□【食と健康の企画事務所ニュース】
  http://blog.goo.ne.jp/yfood/
 『早くやれば良いのに』ほか   

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
 それでは! また次号、元気でお会いしましょう!

----------------------------------------------------------------
【発行者】「食」と「健康」の企画事務所 Y's food labo  
     元気食プロデューサー・管理栄養士 二本木ゆうこ

・個人向け料理の基礎トレーニング・法人、団体向け料理研修     
・調理イベント講師・実演用レシピの開発
・商品開発・メニュー開発支援
 http://yfood.net
       
 ※有料広告、相互広告は承っておりません。
 ※このメールマガジンはまるごと転送歓迎です。興味があ
  りそうな知人ご友人に転送してあげて下さい。 
 ※内容・レシピ・画像等の無断転載は固くお断りしています。

【登録・解除・バックナンバーはこちら】
 まぐまぐご利用⇒ http://www.mag2.com/m/0000090890.htm  
 メルマご利用⇒ http://melma.com/backnumber_154229_5842821/

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。