どうもこんばんは、カンザキのブログです。

本日、何回目の投稿か分かりませんが、担当はジェロニモです。

 

今回、紹介するのはアルミのフレームの神、CAAD12の紹介でございます。

 

Cannondale CAAD12 フレームセット【2017】

アルミのフレームの神、ここに降臨。

 この2017年モデルのCAAD12は44から52サイズまで新ジオメトリーを採用しており、

日本人体系の方にも乗りやすいスローピングフレームに近い形状となります。

 

2017モデルのジオメトリーはこのようになっております。

シートチューブ長が短くなったので、

小柄な方でも乗りやすくなりました。

 

ヘッドチューブはテーパーヘッドを採用。

 

細身なフロントフォークですが、見た目に反して剛性に優れております。

形状はスーパーシックスEVOと瓜二つです。

 

ダウンチューブ上面は差し色として真っ赤になっております。

 

ハンガー部付近のシートチューブは横潰し加工されており、

デルタシートチューブの特徴です。

 

 

キャノンデール定番のSPEED SAVEリアトライアングルシステム、

最近ではどのロードモデルにも採用されております。

 

シートピラー経は25.4mmと通常採用されているシートピラー径よりも細いです。

ちなみにシートピラー付属です。

 

フレーム単体(シートクランプ、リアハンガー込)の重量は48サイズで1100gと、アルミフレームの中ではとても軽量です!

 

フロントフォークの重量は370g相当で、中々の軽さです。

 

気になる方はこちらへどうぞ。

http://1stbike.net/products/detail.php?product_id=1345

 

 

書いた人→ジェロニモ

AD