販売促進コンサルタント岡本達彦の「A4」1枚アンケート販促活動日記

「A4」1枚アンケート広告作成法を世の中に広める事で、求める側と求められる側が共に最高の商品・サービス・パートナーを見つけられる社会を創る為に活動しています。

NEW !
テーマ:

こんにちは。
岡本達彦です。

 

先週、水曜日に案内した
マンダラ広告作成法セミナー
https://a4kikaku.com/2519-2/

1週間たたずに、
申し込みが100人を突破しました!

案内後名古屋でもやって欲しいという
要望が多かったので、急遽
名古屋会場も作りましたが
あっという間に満席になりました。

「A4」1枚アンケートセミナーより
反響が凄くて、喜んでいいのか
悲しんでいいのか複雑な気持ちです…(笑)


セミナー日まで、
まだしばらくあります。

勢いだけで申し込んだ方も
いらっしゃると思いますので
予習がてら
マンダラ広告作成法とは
何ぞやということを
お伝えしていきたいと思います。
 


そもそもマンダラとは何か?


マンダラ(曼荼羅)とは、
仏教(特に密教)において

仏の悟りの境地や世界観など

経典の難解な教えを
仏像や文字などを用いて
視覚的に表したものと
言われています。

こんな感じのもの↓


 

http://blog-imgs-75.fc2.com/o/o/k/ookadoosamu/20150615230032d35.jpg

まんだら絵解き図鑑著者の大角修さんのブログより

 


つまり、これをみれば
仏の教えが一目でわかる
というものです。

 

 

これと同じように、

売れる広告の教えも

一目でわかるようなものを

作れないかと考えたのが

マンダラ広告作成法(シート)です。

なぜ一目でわかるようなものを

作れないかと考えたのか?

それは仏教と同じで

売れる広告を作る為に、

難解な教えがたくさん
あるからです。

広告作りに慣れていない方が

広告を作ろうと思った場合、
様々な本や資料を持ってきて
「あれはどこに書いてあったけ」

「こういう時はどう考えればいいんだっけ」
「ここには何を入れるんだったけ」

と色々探しながら作らなければ

いけません。

 

するとどうなるか?

 

キャッチコピーや内容を考えるのに
時間をとられるのではなく

様々な本や資料の中から必要なことを

見つけ出す事に時間をとられるのです。

 

その結果、

手間も時間もかかった割りに

売れる広告が作れなかった

となってしまうのです。

 

ですから、キーワード出しから

キャッチコピーや文書の作り方まで、

難解な教えが1枚にまとまっていたら
どれだけ広告作りがラクになるかと
常々思っていました。

 

しかし、通常の広告作成法では

書かなければいけないことが

多すぎてそれは不可能でした。

 

そこでたどり着いたのが
マンダラ広告作成法(シート)です。

 

ある仕掛けをすることにより

1枚のシートにまとまったのです。

 

このシートには仏教のマンダラと

同じように左右に二つの

フォーマットが入っています。

 

左側には、キーワードを

引き出す為のマスが入っています。

 

右側にはキャッチコピーや内容を

書き出すマスが入っています。

 

つまり左側でキーワードを出し、

それを見ながら右側にコピー等を

書き込んでいけるので、

色々な資料や本を見ながら作らなくて

済むというものです。

 

当然、ただ左右にマスが入っているだけでは
売れる広告は作れません。

 

売れる広告が作れるようにする為に

左右のフォーマットに、それぞれ

更に仕掛けが入っています。

 

どんな仕掛けが入っているのか?

 

長くなってしまったので

今日はここまで!

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)