Tribute of Theatrical Rocks

テーマ:
あれもこれも-SH3D1166.jpg

あれもこれも-SH3D1168.jpg

あれもこれも-SH3D1170.jpg

12月12日(いちにいちにっだ!)(o^∀^o)

今年最後のLIVEは渋谷ギルティでした

QUEENとKISSを同時に楽しめちゃう!

加えてMotleyCrueも体験できる音符

こんなお得なLIVEは他にはないですよね

本当に楽しみにしていたLIVEです


4時30分ころに渋谷ギルティの前に到着したら…すでに並んでいたので予定していた腹ごしらえもせずに、そのまま並んでしまいました

やっぱりQUEENとKISSだもん
少しでも良い場所で観たいよねぇ

会う人会う人にJINANを紹介しまくっていました

久しぶりに会うQ友さんとハグしたり…

でも、皆さんハンドルネームなので、JINANが不思議そうな顔で…
「みんな本名…??」 と悩んでいました(笑)
(なわけないだろ~あせる

開場するともちろん最前列キープ!
今回も右側へ…
(なんとなく右側が多いかな?)


だって小さいんだもん
前が見えないんだもん

私は人の前にいても邪魔にはならないと思う
(いや、幅が邪魔……って誰?)

ステージには暗幕が降りています

この開演前の雰囲気が好き
わくわくしてドキドキして…何の曲かなぁ…どんなオープニングかなぁって、あれこれ考えて…自然と笑顔になってしまいます
にやにやそわそわ怪しい挙動不審者になります


そして…開演!

まず最初はQUEENトリビュートのK.C.Rhye

「Ladys & Gentleman…A NIGHT AT THE OPERA」というアナウンスのあと、ボヘミアンラプソディのオペラ部分から始まりました!

うぉ~アップアップアップアップアップ
一気に初期のQUEENの幻想的な世界へ引きずり込まれます

白鷺ルックで登場のすぬさん、一瞬よろけてコケたのでヒヤッとしました

でも、今回はヒールを落とすことなく無事(?)で良かった

白で統一されたメンバーのコスチューム

数あるトリビュートバンドにおいても初期のQUEENをここまでリアルに再現出来るのはK.C.Rhyeしか私は知らないです

ジョンの指舐め(笑)、リズムの取り方

ブライアンの重心のかけ方、ギターを覗く仕草…

ロジャーのドラムさばき!
ドラも良かった~音符
(あのドラ…紙製?)

そしてなんといってもフレディの目力!
タンバリンの叩き方
決めポーズ!!

とにかくみんなまんまQUEENなんだもん!

4人のQUEENへの愛の深さを感じます汗

途中、YASSさんのMCも愉快でした

「わたしたちたちたちわかるわ」
当時、海賊版のカセットテープで何度も聞き返したセリフです

このブライアンのセリフのあとフレディの高笑いが入ってるんですよね
このセリフに出会えるなんて…汗

放課後、漫研で、絵を描きながら必ず口ずさんでていたQUEEN
オペラパートも自然にみんなで合唱してました


で、このブライアンのずっこけたセリフを必ずいい合うのです
「ワタシタチタチタチワカルワ」
「わからないわっ!」
てなやり取りや
「コンバンワー!イカガデスカー!」
とか

放課後の風景や、ポスターに囲まれてミルクティー飲んでQUEENに没頭した日々が蘇ります


懐かしいっ
嬉しいっ
泣きそうだっ

大きな声で一緒に唄える幸せ…

QUEENⅡの世界をステージで味わえる事もそうそう無いです

WhiteQueenのあの透明な世界

K.C.Rhyeのステージに魅了されるのはメンバーのQUEENへの思いを目の当たりに感じる事が出来るから…

純粋にQUEENを演奏することに没頭している

本物の機材がなくても、手作りでステージを再現する

彼等のスピリットが伝わるからリアルタイムファンとしてはありがたくて嬉しくて感激してしまうのです


あっというまに一部は終わってしまいました

ちなみに張りぼてBOXアンプにJINANは気がつきませんでした(^w^)


次のZEN with ナスティハビッチュはMotley Crueというバンドのトリビュートバンド

すみませんっ
まったくわからないのに最前列にいました

オープニング
頭の中まで掻き乱すようなすごい爆音の演奏!

これかぁ!
きたな~!

脳みそがちりちりしますが、とにかく上手い!
知らない曲なのにどんどんリズムに乗せられてしまいます

Vocalさん、どこかで見たような…あら?野音にいらっしゃいました?

女性コーラスもセクシーで綺麗音符
こういうのも好き

ふと横を見るとJINANがリズム取って乗りまくってます

よし!(≧∇≦)
のっちゃえ~!!

ほとんど勢いで乗りまくり、汗だくあせる
でも楽しいステージでした

そしてトリを勤めるのは地獄の軍団KISSトリビュートのMAKIN' LOVEです

なぜかこの転換の時だけ暗幕が薄い黒いラシャなの
ステージでの様子がうっすらと透けてます

ぷれりが「ノルウェーの森」やらいろんなフレーズを弾いてる音符

とうとう3部開演!

彼等は今年かなりの数のステージを見せてくれましたが…毎回ちがう内容で魅せてくれます

それってすごいよね

もちろん
ぷれりの海老反りや
よしもんずの火吹きや血吐き
びっくりすの競り上がり
ほっしぃのお立ち台など
見せ場もしっかり盛り込まれています音符

時おり、心優しい軍団のメンバーが、ステージからJINANをかまってくれます

よしもんず、げんこつタッチ♪
ぷれり、頭なでなで♪
ほっしぃは温かい目線でアピール♪

感謝�汗
みんな大好き
ありがとう�

GOD GAVE ROCK AND ROLL TO YOU II

JINANが小さい時から映画で知ってた曲です
「ビルとテッドの地獄旅行」のエンディングなんですね

イントロからJINANがはっとした顔をして嬉しそうでした

アンコールのあとは出演者全員ステージに出てきてコール&レスポンス(笑)

楽しかったぁ

本当に一年の締めくくりにふさわしい素敵なLIVEでした


帰りはJINANもいるので早々に撤収したので、メンバーの皆さんやお仲間さんとLIVEの後のぼわんとした余韻を味わうことが出来ませんでしたが…

JINANは楽しかったって満足げです

連れていって良かった

皆さん本当にありがとうございました

また来年もよろしくお願いします


写真1
K.C.Rhye (as QUEEN)
写真2
ZEN with ナスティハビッチュ(as Motley Crue)
写真3
MAKIN' LOVE (as KISS)

ぷれりの胸キュンサービスポーズ♪
(今回め~きんはほとんどステージ写真撮れなかったの☆夢中でハジケましたぁ)


AD

コメント(2)