『人生は修業ですか?それとも修行ですか?』

修業:肉体的に身につけること(足し算)
修行:精神的に身につけること(引き算)

私たちは生きていくために学問や道徳を学びこの社会に入っていきます。しかし、愛については学んできませんでした。愛とは何なんでしょうか?はっきりした答えがないまま私たちは大人になり、そして家族を持ち、養うために努力をしてきました。しかし、いつの間にか欲にまみれて社会で名誉や富を求めたり、我が子にも同じ道もしくはもっと上の道を歩めるように教育したりして自分の欲を叶えようとしてきました。その子供たちも大人になると同じような親になっていきます。そして同じような病気にもなったりします。遺伝とは同じ要素(土壌)を持っていると私は考えています。つまり、病気になるのもならないのもあなた自身です。違うと思ったら逆らえばいいのです。逆らうことによって同じ要素(土壌)を持っていても発症はしないでしょう。ホメオパシーではこの要素(土壌)のことをマヤズムと言っています。しかし、現状では親や先生・上司の命令にはそう逆らえるものではありません。小さな子供だったら生きていくために親に逆らえないし、大人だったら社会に留まるために、もしくは富や名誉のために逆らえません。そして、いつか限界が来て身体を壊すのです。

修行とは、ある意味逆らうことかも知れません。なぜならそれは社会や富・名誉のためではなく、自分自身を取り戻すためのものだからです。自分自身というのは自分であって自分ではないというものです。反対に修業とは社会で上手くやっていくために自分で努力し修めることです。業が修まれば卒業となります。しかし、修行には終わりがありません。貴方の生きる道そのものだからです。

人生は修業ですか?それとも修行ですか?と言われると、私は40歳までは修業でいいのだと思います。それ以降どちらを取るかはあなたが決めることです。あなたの人生だからね。
その転機は、だいたい33歳前後と50歳前後、そして老後に訪れます。家庭内でトラブルや身近の人の死があって考えさせられます。修業を続けるか修行に切り替えるか。50歳までに変わらなかった人はだいたいそのまま最後まで変わらないでしょう。

#修行 #修業 #選択 #人生


AD
無料の簡単占い作成ツールを使って『簡易インナーチャイルド癒し必要度鑑定』を作ってみた。


これが私の作った簡易鑑定です。
遊びだと思ってやってみてね♪

『簡易インナーチャイルド癒し必要度』



#心  #遊び 
#試し #こころ  #自分探し #インナーチャイルド


AD
『憎む・恨む・呪う』の違いって何だろう?自分なりに考えてみた。


『憎む』否定された自分が、または否定した自分が相手や自分を憎むことで、まだ相手や自分に意識を飛ばしていない状態。

『恨む』否定された自分が、または否定した自分が相手や自分を憎み、その思いが執着となって相手に向けている状態だが、まだ意識は相手や自分に飛ばしていない。

『呪う』否定された自分が、または否定した自分が相手や自分を憎み、強い執着となった恨みの思いが相手や自分に意識を飛ばした状態(祈り)。


『人を呪わば穴二つ。』

呪われた人と呪った人もその代償として死んだら地獄に落ちるという。以前のアニメでありましたよね『地獄少女』の名セリフ。
どうして、呪った人も地獄に落ちてしまうのでしょう?

呪われた人はそれだけのことをしたから呪われるのであって、その人を呪うことは強い執着があるため、その重さは呪われた人以上に重く魂にのしかかってくるのでしょう。魂が肉体から離れたら(死んだら)その重さで動けなくなるからですね。
即ち、穴二つとは相手も自分も行く場所は同じですと言っているのですね。

祈りというものはあなたの魂と相手の魂が会話すること。魂は神の分霊です。神と会話をすることを祈りといいます。幸せを祈れば幸せになれる。不幸を祈れば不幸になる。人間界を離れた意識界という所ははそういう所なのです。(因果応報)


#憎む #恨む #呪う #地獄 #因果応報 #祈り #神 #こころ #心


AD
GW にソロキャンプツーリングしてきます。

今回の旅計画でお世話になったサイトをご紹介致します😌

http://www.hatinosu.net/m/

パソコンで見ると地図から選べるから便利です。

皆さんもご利用してみてはいかがでしょうか(^-^)/


ちなみに1日目は雨みたいです。
一人で寝るまで何しようかなぁ…
きっと、退屈だろうなぁ…

電波届くといいなぁ…

ソロキャンプツーリングしている人はみんな1人で何をしているんだろう?


投稿写真

投稿写真

ネイチャーストーブを買いました。

税込4800円


サイズ的にはかなり小さめのストーブです。
登山・釣り・キャンプツーリングなど幅広い使い勝手のある一品だと思い購入。

燃料は松ぼっくり・小枝などで何処にでも落ちている優れもの。
テッシュ1枚で着火可能だそうです。

ストーブはコンロとしても使えます。

重さは320㌘と超軽いです。


GW のソロキャンプツーリングで使用してみます。


#ツーリング  #ソロツーリング  #GW  #キャンプ #釣り #ストーブ #アウトドア #登山


『心が好きです』

テーマ:
『心が好きです』



心はまるで空みたい

晴れているときもあれば、曇っているときもある。
雨も降り、雷も鳴る

うん、待てよ。心が怖れているときは空に例えると何になるのかなぁ…?

曇り時々晴れかなぁ。
お日様が、曇り空から恐る恐る覗き出す光かも


私は空が好き。その空に向かって羽ばたきたいと思うこともある。

空は私たちの希望なのかもしれない
心が曇っているとき、遠い空を見上げるだけでも心は空と共鳴する。


曇り空から日差しが射し込めば、なんか力がわく。

気のせいなのかなぁ…
いや、気のせいじゃない
確かに頑張ろうとなれる


空が好きな人は、きっと何かに向かって羽ばたこうとしているんだろうなぁ…


その何かが分からない人もいるかも知れないけど、きっと大きなものを自分で見つけ出すんだろうなぁ



空が嘘を付かないのと同じように、心も嘘は付かないよね

心が嘘を付くと思う人は、今のあなたは本当のあなたではないのかもね


胸に手を当てて、そして、その手をお日様に差しのべてごらん


あなたの透き通る手に聴いてみたら



#こころ  #空 #感じる #セルフメディケーション  #こころの翼  #自分探し  #感謝  #祈り  #無限界乃至無意識界


『インナーチャイルドがもたらす社会での影響』


インナーチャイルドが多い人または強い人は感情的人間になってしまう。


※直ぐに怒る人や怒鳴る人
※会議などの発表の前に怖くなって立ちすくんじゃう人
※暗闇に恐怖を感じてしまう人
※大きな音に恐怖を感じてしまう人

など感情によって振り回されてしまいます。


怖くなって立ちすくんじゃう癖が付くと新しいことをするのにも影響が出てきてなかなか前に進めなくなったりもします。

直ぐに怒る人や怒鳴る人は家族や職場や学校で周りから嫌われてしまったりします。

いますよね周りにこういう人


本人は自分の意思と違うところから感情が湧いてくるからどうしようもないのです。


だから、湧き上がる感情を抑えて行動に移していきます。

抑えられた感情は体の中に溜まり、やがて固体化していき毒となっていくのです。

そして、感情から病気になっていくことでしょう。


TUBASA メンタルケア
http://www4.hp-ez.com/hp/tubasawohirogete

#感情 #インナーチャイルド #生活習慣 #こころ #社会 #毒


『セルフメディケーション』

テーマ:
『セルフメディケーション』


最近、この言葉はよく聞くようになりました。『自分の健康は自分で管理する』

厚生省は医療費削減のため、セルフメディケーションを推奨しています。
軽度の病気は医者には行かず、一般医薬品を使用して自分で治療しなさいと。

その代行として、一般医薬品を使用している家庭にも何かしらの控除を検討している。


私たちはこの情報を知ることによってセルフメディケーション=一般医薬品と言うように捉えてしまうようになる。


セルフメディケーションは健康の自己管理である。要するに予防です。一般医薬品を使用して軽度の病気を自分で治療することも含まれますが、それ以外に運動したり、食生活を見直したりといったように生活習慣を見直し、病気になりづらい体を築き上げること、つまり健康寿命を延ばすことにあるのです。


ここで、よく考えてみて下さい。これらは肉体についてしか言っていません。

ストレスも病気の元になることはもう当たり前の時代です。

ストレスには肉体の使い過ぎから来るものもあれば、悩みと言ったように心身から来るものもあります。
WHO の健康の定義にも書いてあります。
肉体だけでなく精神も含まれるのです。

旅行に行ったり、自然と触れ合ってみたり、趣味に打ち込んでみたりするのも良いでしょう。しかし、これは一時的な対処になりますが根本的な解決にはなっていません。でも、しないよりした方が良いとは思います。



病気と健康の栄え目はどこにあるの?
と聞かれたら、肉体面は答えられたとしても、精神面においては答えられる人は少ないでしょう。
なぜなら、精神は物質とは違うところ(次元の違うところ)にあるからです。

目には見えない根拠のないところにあります。だから、線を引くことは出来ないのです。

精神の病気は自己判断は難しく、肉体に症状が出て初めて自己で判断出来るようになるのです。例えば、うつ病ですね。

もし、精神面だけで自己が判断出来たら、うつ病になる前に予防が出来ることでしょう。


まずは自分を見つめる時間を作り、精神面を見る癖を付けること(自分を知ること)なのです。これが精神面の予防になります。



TUBASA メンタルケア
http://www4.hp-ez.com/hp/tubasawohirogete


#セルフメディケーション




般若心経を唱えたり、般若心経を知る者は、その意味を一度は考えたことがあると思います。


そこに書かれてある『空』とは何か?


人それぞれ様々な答えが浮かんだと思います。


般若心経の本を読んだりネットで検索したり


一般的に『空』はあなたの周りにあるものは全て実体のないもの(妄想)であると書かれているものが多いです。


では、これは真実なのでしょうか?

だって目の前に見えるものは存在しないのですよ!そこにあなたも居ないのですよ!そんなバカなことがありますか!

誰もが一度は疑ったと思います。


だって、目の前に見えているものは、妄想だと言っているのですよ。


現にあるではないか!


疑って正解だと思います。疑うことによって自分で真実を見つけ出させようとしているのです。


人というのは疑うから自分で真実を探し始めたりするのです。そして、自分だけの答えを出していくのです(気づきを得るために)。


自分と同じように他の人も自分だけの答えを出していくのです。
その答えは人間の数に比例するくらい無限にあります。


しいて言うなら『空』とは無限を表し、『色即是空・空即是色』とは無限にあるということはそこに答えがないということを言っているのです。


自分の考えが正しいと言い切ることはその人にとって正解であるように、他の人も同じように正解なのです。


ここから何が言いたいかというと、人それぞれ導き出された回答は縁起によって生み出された経験(価値観)から生じているので、人それぞれ答えが違って当たり前なのです。

ようするに、価値観を持ってしまった偽りの自分から物事を捉えているから偽りの世界しか見えないのです。誰もが同じです。

それが、妄想の世界を作り上げているのです。

したがって、世界が偽りなのではなく、あなた自身が偽りのあなたなのです。

この世界の見えている物の全ては現実に存在する真の世界なのです。


『天上天下唯我独尊(てんじょうてんげゆいがどくそう)』



私達はよく言い争いをします。



みんな自分が正しいと思っているからです。相手の方も同じです。自分が正しいと思っているから言い争うのです。

特に親密な関係になると言葉を交わす機会が増えます。そして言い争う数も増えていき、やがて一番近くにいて一番遠い存在になってしまいます。



自分だけが正しいと思わないこと。



人もこの自然もこの宇宙も皆未熟なものです。この世界には完全なるものなど存在しないのです。





だから時がながれているのです。諸行無常です。



それを完全としてしまったのはあなたの心です。時の流れを止めてしまっているのもあなたです。

この宇宙も含めた全てのものは未熟なのです。だからダメな自分・ダメな相手・ダメな人で良いのです。皆完全なるものに向かって歩んでいるのです。その人達や自分を責めないでください。

ダメなものを受け入れ許してあげれば、怒りや憎しみ・恨みは湧いてこないのです。



ダメなものを受け入れるには、ダメな部分となる縁をとことん知って許してあげることです。


ダメと思う自分・ダメだと思う相手・ダメだと思う人
それぞれが皆それで正しいのです。歩んでいる最中なのですから。

この世界には完成されたものなど何一つないのです。

あなたが時の流れを止めていることに気付いてください。

あなたが時の流れを止めても、この宇宙の時の流れは止められないのです。


全てが正しいのです。
言い方を変えると
全てが未熟なのです。






もう一度、今の心境を振り返って見てください。


お互いが言い争うのには、そこに同じ価値が存在しているからですよ。


言い争いで別れるなんてつまらないこです。もっとお互いを理解してあげて下さい。


否定されて悲しんでいるインナーチャイルドは自分が否定する相手の心の中に存在して教えてきてくれています。


だから、相手を認め許してあげることは自分を救うことになるのです。


これが出来ると1つの大きな壁を乗り越えることになります。







だから、相手の方が正しいと思って下さい。それが否定される前の本当の自分だからです。


だから、本当は一番近くにいて一番近い存在なのです。



あなたは価値の似た人を求めていたのではないですか?



ただ、因果の道理によってその価値の捉え方が違っているだけです。それが価値観です。

『正しいか間違っているか』

これは同じ価値を捉えているのです。


従って、過去にその価値で否定されたお互いがいるから価値観を通して感情が湧いてくるのです。その否定されたお互いが本当の自分であり、相手なのです。