こんばんは、お疲れ様です。

連休明けです。まだ若干休みボケです。

 

冬休みありがとうございました。

この休みはたくさん遊びに行って、

たくさん飲んで、

たくさん写真を載せるぞと思っていたのですが、

公の場で載せられる写真があまりありません。

 

また個別に聞いてください。

 

休み初日は、兼ねてから計画しておりました神戸へ行ってきました。

なぜか無性に美味しい餃子が食べたくなる時ってありますよね。

その思いのまま、行ってきました。

 

 

あらかじめにお伝えしておきますが、

たくさんお勧めを教えていただのですが、ほぼ行けていません。

すいません。

後日リベンジします。

 

 

img_8441

今回の旅のパートナーはまたも登場、

B場さん。(高校からの同級生です。)

ぼくの冬休みのために、彼女に内緒で有休をとってくれました。

ありがとう。

 

 

img_8437

昼集合。

いざ神戸、元町へ。

滋賀県から電車で1時間半。

意外と近いです。

 

 

さて餃子から。

今回の旅の目的、その1。

ぎょうざ食べ比べ。

事前リサーチに撚り、営業時間、立地、電話番号を網羅していましたので、

有名所、赤萬、ひょうたん、ぎょうざ大学は必ず周るつもりでした。

 

 

img_8438

まずは、赤萬。

元町駅を降りてすぐに。

 

 

img_8443

これです。

味噌ベースの神戸スタイル。

これが食べたかった。

 

img_8442

味噌、醤油、ラー油、お酢の奏でるハーモニーと、

キャベツの甘みをしっかりと感じる餃子。

ペロリです。

 

img_8445

そしてビールが進む。

ペロリです。

 

ちょっとペース飛ばし過ぎて、若干酔いが回ってきたので、

次に行こうとしたのですが、

彼の一声。

 

 

 

img_8449

ラーメン食べよ。

え?お腹閉まっちゃうよ?

むしろこれからだよ?と思いましたが、

元野球部たるもの、飲むより、食べるという事で、向かいのラーメン屋さんに。

 

 

 

img_8452

おいしかったです。

お腹もいっぱいになったので、

 

 

 

 

img_8455

そこから昼寝。

すごい自由ですよね。

前の宇治編とも同じく、男の二人旅ってこんな感じですよね。

 

 

 

結局ぎょうざは1軒しか行けなかったので、また行こうと思います。

そして夜はお勧めしてもらった、こちらへ。

 

 

img_8480

食べログも調べて行ったのですが、

思っていたよりも高い。

ちょっと場違いかなと思いながら、すぐに撤退。

 

 

 

 

img_8495

向かいの立ち飲み屋に吸い込まれました。

 

 

 

img_8594

せっかく神戸来たし、中華街よっとこか、というわけで。

一応。近かったので。

 

 

 

そして有休をとってくれた彼は翌日も仕事。

早めの帰路に。

 

 

洋服屋もそうだと思いますが、

やっぱり初めの1回ではその店、その場所の良さは分かり切らないと思います。

通うことで、より深く、より面白く感じるものです。

また行きたい。そう思えることの大切さを勉強した1日です。

という訳で、また行きます神戸。

 

そんなゆるい感じで冬休みを満喫してまいりました。

 

そして、連休明けのdoo-bopは、春物の多数入荷。

イベントと。

トピックス目白押しです。

 

img_8719

今週末は、コート専業ブランド、

Norwegian Rain(ノルウェージャンレイン)のオーダー会を開催します。

 

 

自信を持ってお勧めするコート。

お値段こそ、安くはないですが、圧倒的な存在感と、機能性。

必ず買ってよかったと思っていただけます。

 

 

新モデル、新色も揃いますので、

既にお持ちの方もどうぞご覧ください。

 

それでは、週末の皆様のご来店、

心よりお待ちしております。

 

【Event】

2017 A/W Norwegian Rain Order Fair. 2/25(Sat)~2/27(Man)

0

【COLUMN】

ink.

dsc_5111-5

【Roots】

MOJITO × doo-bop Exclusive ABTHINTH SHIRT Bar.2.0.

2

 

AD

こんばんは、お疲れ様です。

寒いですね。

 

 

最近のマイブームは京都飲み。

楽しく遊びに行っております。

 

 

なかなかブログで載せられるような写真は少ないのですが、

また店頭でお聞きください。

 

img_8319

先日はここ。

京都の知る人ぞ知るユーミンバー。

松任谷由実がずっと流れているイケているバーでした。

 

 

家に帰ると服がピーナッツだらけになります。

楽しい飲み屋さんです。

 

 

さて、洋服のマイブームはこちらです。

開襟シャツ。

 

カットソー、ニット一辺倒の中、そろそろシャツが着たい。

ずっと思っていたのをMOJITO山下さんに形にしていただきました。

 

 

img_8352

MOJITO : doo-bop Exclusive ABTHINTH SHIRT Bar.2.0

オープンカラーのボックス型。

MOJITO(モヒート)を代表するシャツ、ABTHINTH SHIRT (アブサンシャツ)。

個人的には、クラシックとアクティブを組み合わせたような印象です。

 

 

今回の別注でお願いしたバティック柄。

リネン100%のシャリ感と、バティック柄のバランスが何とも男らしい印象に。

総柄と言えば、EGやNeedlesのイメージもありますが、

MOJITOの総柄は、毒っ気と言うよりも、潔さを感じる。そんな印象です。

 

 

 

img_8351

個人的には、デニムと合わせていただきたい。

 

 

 

img_8348

開襟はカーディガンと相性が良いので、

こんなスタイルを試したいですね。

 

 

 

img_8355

また、こちらのABTHINTH SHIRT (アブサンシャツ)ですが、

ボタンの間隔が第一、第二ボタン間だけ少し広いんです。

 

 

 

img_8359

これだとひとつボタンを開けただけで、

いい感じの開放的な襟元に。

2個開けは少しやらしく映るから苦手というお声もよく聞きます。

 

 

 

img_8362

またカフス。

 

img_8366

img_8363

カフス芯を途中までにする事で、ロールアップがしやすくなっています。

 

 

夏場の着用時も考えた開襟シャツの本領発揮する季節に楽しんでいただけます。

 

 

小さな拘りが詰まったMOJITO(モヒート)の1枚。

今の季節からインナーに。

どうぞご検討下さい。

 

 

【Roots】

MOJITO × doo-bop Exclusive ABTHINTH SHIRT Bar.2.0.

2

2017 S/S TEATORA.

6

【COLUMN】

Chambers

20161213-dsc_1540

AD

冬と春の間にどうぞ。

テーマ:

こんばんは、お疲れ様です。

ようやく観てこれました。

 

11

『この世界の片隅に』

太平洋戦争末期の広島、呉(くれ)市。

当時、日本国の有する軍艦が多数、駐在していた事から、

アメリカ軍の空襲を何度も受けた呉市が舞台です。

 

主人公すずは、広島市出身だが、呉市に嫁ぐ事になります。

幼少期から、青年期、嫁入りと、順調に進みながらも、

太平洋戦争も進みます。

 

そして、8月6日。

広島市に落ちたあの日まで。

 

しっかりと胸に刻む良い映画でした。

アニメだからどうとか、実写だからどうって感じではなく、観るべき戦争映画だと思います。

 

個人的には柔らかく、可愛らしい絵のタッチと、

残酷なほど淡々と進む戦争。

誰かが死ぬのが当たり前だった時代。

派手な描写、演出は少ないのですが、しっかりと心に残る映画でした。

 

まだ映画館上映も続いていますので、是非観に行ってみてください。

僕ももう一度行きたいなと思っています。

 

それでは、本日のご紹介をどうぞ。

最近お問い合わせをいただいておりますこちらを。

 

img_8293

PROTOTYPE : Chambers

doo-bopオリジナルレーベル、PROTOTYPE(プロトタイプ)にて企画した、

イージースラックス。

 

img_8296

楽な穿き心地と、シュッとした綺麗なシルエットがMIXされた1本。

 

 

c77baac0

24098af6

デッドストック生地の素材は、表がコットン、裏地がウール。

見た目には大きく季節感を出していないのですが、

足を入れると温かい。

春物は立ち上がっているけど、まだまだ寒い。

今の季節にピッタリの1本ではないでしょうか。

 

 

秋冬のコレクションとしてリリースしておりましたが、

夏以外はご着用いただける1本です。

 

というわけで、こんな感じでいかがでしょうか。

98c6ad52

シャツは別注のMOJITO

その上にはNeedlesのカーディガンをサラッと羽織って。

 

OliveがかったCHARCOALカラーは、汎用性の高いお色出し。

迷った時についついな1本です。

 

まだまだ寒い日が続いていますが、春物と冬物MIXを楽しみましょう。

それでは、ありがとうございました。

 

【Roots】

MOJITO × doo-bop Exclusive ABTHINTH SHIRT Bar.2.0.

2

2017 S/S TEATORA.

6

【COLUMN】

Chambers

20161213-dsc_1540

AD
こんばんは、お疲れ様です。
 
 
年が明けて今年で29歳。
ええ歳です。
 
 
去年は同級生の結婚式が重なりまくり、祝儀貧乏真っ只中というのはお伝えしていましたが、
今日はご報告。
 
 
 
同窓会しまーーーす!!
 
 


 
{16DBDE71-922E-427C-9156-62C28EA5F802}

2008年度 立命館高校卒業生の皆様。
まあ年度はどうでもいいので、僕たちの同級生、
集まりましょう。
 
 
独身の人はもちろん。
家族がいる人も調整と説得をお願いします。
 
 
 
開催日は2018年の8月
憶えて下さいね。
 
 
来年の8月。お盆目途に開催です。
 
 
 
 
 
とりあえず、決起集会という事で、
集まってきました。
 

 
今回の参加メンバー。
{915B0F1C-EE21-4980-9C92-D07E6BDFEEC4}
山崎 達哉
言わずと知れた生徒会長。
なんでそんなに生徒会長するの?って思っていたけど、今もその発想と行動力は健在。
口癖は「良いこと思いついた。」
なんでそんなに良いこと思いつくの?
 
 
 
{F69AB61D-4F13-4BF4-BD90-C7CFDF6800AB}
山形 隆太郎
自称中学の時から陰キャラ。
自称だよ?そんな事だれも思ってないよ。
山形と飲みに行ったことがきっかけで、今回の企画が始まりました。
 
 
 
 
{C267667E-7B15-475E-82AA-1C50899676F1}

あと僕も。
 
 
 
 
 
{FC55AEDB-D0D7-4F16-9BD6-446A31C1BA96}
てな感じで、3人でビストロ山形にて企画会議を開催してきました。
コースを食べる食べる。
 
 
 
 
 
{8E061764-BAB3-44AA-AF49-E35101307DF4}
酒を飲む飲む。
 
 
 
 
{23EEC8BC-8A94-46DB-98A4-4FE43A8F3602}
美味し過ぎましたね。
話弾みましたね。
 
 
 
 
 
{AC4244D1-4EE1-443E-9A19-122E9D0905A6}

そして2件目へ。
ここでも飲む。
 
 
 
 
{5DE1B3BE-D954-4178-ACE4-4B6B86CD15BE}
途中からは、馬場さん(元野球部、現合コン仲間)と、
 
 
 
{5F7A6252-9F55-4BCD-8FB8-AF2F74781E9F}
所司原(元しょっしー、現所司原)も合流。
 
 
 
 

{4A406970-0944-41FA-8D84-A3E5323EA279}
この日は2月3日節分の日という事もあり、
何故か恵方巻を持ち歩く馬場さんの恵方巻を食べました。
 
 
うん、同級生って、
楽しい。
 
 
 
決まったことは、
たくさん呼びたいなという事と、
先生も呼ぼうくらいで、他は今のところ、ほぼありません。
 
 
 
でもこの同窓会に向けての集まりが既に同窓会。
というわけで、3カ月に1度くらいの頻度で、集まっていきます。
 
 
 
ブログを見てくれたり、噂で聞いたみんなは、
是非お気軽にご参加ください。
 
 
 
次回開催は、4月21日(金)19時~京都で!
参加したい方は、達哉か山形が僕まで。
 
 
 
あー、楽しみ。
 

グッドペコス。

テーマ:

こんばんは、お疲れ様です。

寒いですね。

 

紅葉も終わりいつしか年末が近づいてきましたね。

今年もdoo-bopは31日の大晦日まで営業しておりますので、

ご帰省の方はどうぞお立ち寄りください。

 

最近は、邦画をメインに観ていましたので、

久々に洋画に。

ずっと観たかった一本。

 

imgres

『ユージュアルサスペクツ』

1995年公開のどんでん返し映画。

どんでん返し好きとしては、この映画は観ないといけないと勧められていまして、

今回も、どんなどんでん返しだと、伏線を見張るように集中して観続けましたが、

とんだどんでん返しでした。

 

マフィア犯罪を舞台に、

出頭した一人の男の回想によって話が構成されていきます。

 

時系列、登場人物と目を凝らしてご覧ください。

 

 

maxresdefault

個人的には、

出頭した男役のケヴィン・スペイシーが映画中で掛けているサングラスがとても格好良い所も見所だと思います。

画像右の人です。

『セブン』にも出ていた俳優です。

 

話も演技も、どんでん返しもお勧めの映画でした。

是非!

 

さて、洋服の方は冷えてきたので、しっかり暖かい物をと思ったのですが、

年末ですね。

靴をご覧いただくお客様が増えてきました。

 

冬と言えばハイカット。

冬と言えばブーツ。

というわけで、久々に愛用のペコスブーツの手入れをしました。

 

 

img_7273

使用したクリームは今回のシューケアイベントからお勧めしています、イングリッシュギルド。

ビーズリッチクリームのダークブラウンを使用しました。

専用のスプレッドブラシもお忘れなく。

瓶底の深いクリームには特に便利にお使いただけるブラシです。

 

 

 

img_7271

そして磨き終わりがこちらです。

 

 

しっかりと栄養を与えながら、蜜蠟による艶もしっかりと出ます。

また、着色性の高いクリームですので、

色抜けした茶靴にも非常に相性がよく使用いただけます。

 

img_7274

新品時と比較するとご覧のように。

艶はしっかりと出て、色も入りますが、

ポリッシングほどビカビカに光るわけではないので、ペコスブーツや、ウエスタンブーツ、ワークブーツ等にもお勧めです。

 

 

before

img_7275

 

After

img_7276

成牛のしっかりと厚みのある革を使用したMOTOのカウハイドシリーズは深く大きな皺が特長です。

手染めによって出されているムラ感に、色を重ねることで、より深みのある表情に育っていきます。

 

 

img_7278

履き込み、ケアを重ねることで、ご自身だけの一足へ。

秋冬の足元。

どうぞご検討ください。

 

【Event】

2016 Paraboot Trunk Show & Shoe Care Event.

0

【COLUMN】

Shoe Care ~インソール編~

dsc_4713

Shoe Care ~アッパー編~

dsc_8346

【Roots】

Indian Jewelry.

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-3