人生は夢だらけ!

山、音楽、犬、ラグビー、動画編集…
好きなこと多すぎて人生楽し。


閲覧ありがとうございます。
この度、10年以上続けてきたブログ「KOKOMO CAFE」を
Amebaブログにインポートし、新たに
「人生は夢だらけ!」というタイトルで開始することになりました。
よろしくお願い致します!

テーマ:
トリミングはほぼ立ち仕事。

足腰の血流が鈍るので
下肢静脈瘤ができやすい私は
仕事中なるべく足の指を
グーパーグーパーぐーsssぐーsss

これ、簡単なのに血流改善に効果大!

健康は自己管理。
まずは適度な運動。
自分に合った運動を継続しましょー!




で、運動不足にならぬよう

土曜日、
地元のお山に毎度のトレーニングに行ってきました


午前、
飯盛山を登頂したあと野崎観音に下山し、
参道のカフェでランチ

Cafe marji(マルジ)



私の実家に近い野崎観音の参道には
オシャレなカフェが増えてきました

入りたくなるお店、流行るお店というのは、
立地とエントランスがいかにオシャレな外観しているか、です。





そして多彩なメニュー↑↑

(ケーキも美味しそうでした♪♪
今度、友達と行こう♪)

最近、外のカフェで飲むコーヒーで
池やんがオーダーするのはイタリアン。

こちらのイタリアンコーヒーも
美味しかったようですコーヒー






私がオーダーした紅茶…

ポットで提供され、残さず飲んだので

お腹タップンタップンふぅ

ヤバイ、、飲み過ぎやで汗①

紅茶3杯も飲んで、重い身体で
下りてきた山を再び登る…


そう、、、
この日はトレーニング。

午前に登った山を午後から
もう一度登るのです・・・

その前に3時のおやつ(あんドーナツ)を
参道のパン屋さんで購入。


参道の八百屋さんで働いてる友達のお母様に
ご挨拶&野菜購入。





ザックにあんドーナツと野菜を詰めて
再び、登山道へ


この日のもうひとつの目的は・・・。


前々回、この山に登った時に
見つけた“森の妖精さん”

独りぼっちだったので、
仲間を作ってあげようと思ってました


途中、どんぐりなどを拾って(^^♪






独りぼっちだった妖精さん、今日からふたりですよ♪

一生懸命、妖精2号を作ってると
横の木では、メジロが木の蜜を
一生懸命吸ってました

可愛いのぉ~~<<ハート>>








作ることに悪戦苦闘してたら、
森の妖精を知ってたという通りすがりの
ハイカーさん達に

「なんてステキなことを(°▽°)!
ありがとうね~!」

と感謝されてしまいました( 〃▽〃)

こちらこそ、喜んで頂きうれしいですハート1



これも山登りの楽しさです



山では見知らぬ人と必ず挨拶を交わし、
気の合う人とはその場で友達になる

会って数分で一緒に記念写真撮ったり、
連絡先を交換したり。

多趣味なせいか、あちらこちらの分野で
元々人脈が広い方ですが、山登りしてると
さらに広がります音符

土地柄もあるのかな?

大阪人は遠慮ないです(笑)

関東の方が苦手という
「独特の馴れ馴れしさ」サイコーです↑↑



分岐点でルート選択で悩んでいたら、
渓流沿いを清掃してた高齢の方が、

「なにを思案しちょっと??」
と声をかけてこられました。

あーだこーだと3人で
話が長くなりましたが

鹿児島弁だったおじいさまのお喋りに
鹿児島出身の私は別の意味で
癒されましたね(^^♪


ハート


休憩してた73歳のオジサマは
急登のルートを登られたようで、
(しんどい急登ルートの手前に
緩い巻き道ルートがありますが
ほとんどの人がご存じない…)

「もう登らん、もうこの飯盛山はいらんわ」
とのこと(笑)

私「今日は飯盛山2回目です」と話したら

オ「へ?よぉやるわ、あんたら…」


こまった


登山道を突然フレンチブルが駆け下りてきて、
「可愛い~~!」と思ったら
その後方から4頭の犬!





フレンチブルの喜び様♪
人見知りしないワンコはほんと可愛いですね
挨拶が上手なフレンチブルの「たまちゃん」でした


きらきらハート



山は出会いがいっぱいキラキラ


アルプスではクマにも出会いますけどね汗
今年はクマに出会いませんように…
( ̄▽ ̄)汗


この日2日目の山頂

豆を挽いて




池やんのウマウマコーヒーで
おやつタイム



お昼の紅茶で
お腹タップンタップンだったのに

さすが、山を登れば燃焼が早いので
食べれます☆

てか
山を登ると簡単に体重減ってしまうので
おやつを食べないといけません



地元の山での時間がゆっくり流れ、、

堪能して下山


途中見つけたよそ様のお家の
“すずらんすいせん”にうっとりキラキラ
可愛いお花デス(///∇//)






さぁ、次の山登りは久々にあの山か?

:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

大山



今日もお読み頂きありがとうございました


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
熱戦が繰り広げられてる
春の選抜、高校野球。


大会5日目(木曜日)の第二試合、

早稲田実業と明徳義塾の試合が
観たくて、甲子園に行ってきました。

テーブル付きの特別自由席、
中央の料金の高い席です( ̄▽ ̄)




甲子園では
財布のひもが緩む緩む・・・





話題の清宮くん・・・、

皆さまご存知、
お父さんは社会人ラグビーの監督。


夫・池やんの高校時代に、
花園ラグビー場で開催された春の大会の
決勝で負けた相手チームにいたのが
お父さんの清宮くん(年齢1つ下)

そんな繋がりで、
昔から注目していた人の息子くん、
野球での活躍も興味あり音符

それ以前に、ハンカチ王子の試合から
早稲田の応援にもハマりましたキラキラ

早稲田実業、早稲田大学、、、
早稲田出身のあの“早稲田愛”
毎回、すごいですね。



試合は延長戦になり、見応えありました。

ただ、肝心な清宮くんの活躍が
見れなかった試合となりました汗

次回、頼もしいバッティングを期待しています。


地元の大阪桐蔭、履正社の活躍も
楽しみですハート1


点点点点点点点点

第二試合だけ観戦して、
甲子園を出て、帰りに梅田へ。

いつものお店を巡り、買い物をして、
いつものグランフロントのカフェで
ティータイムカラフルハート





そのあと、



どちらかのブログで拝見して
気になっていた絵本
“ポレポレやまのぼり”を見に
紀伊国屋書店へ・・・




これこれ~~~<<ハート>><<ハート>><<ハート>>


あかん、、、

絵本好き、買わずにはおれず

衝動買い煙

嬉しくて、眺めてますハート



「ポレポレ」とは「ゆっくり」
の意味です

昔、子どもが小さいころ
NHKの歌番組で耳にしていた

「ポレポ~レ~♪ポレポ~レ~♪」

懐かしいです。




山登りする動物たちの物語。

可愛くて楽しくて、
山登りが趣味な者にとって
この絵本は共感できる場面がいっぱい☆


今はリビングに飾ってますが

将来、孫でもできたら読んであげます↑↑



( ´艸`)ハート1



甲子園から絵本まで・・
盛りだくさんな一日でした。



今日もお読み頂き有難うございました。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
一昨日、息子の高校時代のママ友と
イオンで晩ご飯会をしてて、

ママ友が、ちょっと嬉しいことを。

おねがいラブラブ






息子たちは25歳。

高校を卒業して7年。
大学や院を卒業して、それぞれ社会人として活躍しています。

そんな子ども達の恋愛事情もなかなか
興味深いものがあります。



何故だか

我が娘が今まで付き合ってきた相手の男子、
全て、母子家庭や、親が不仲だったり…

息子の彼女は、子どもの頃にお母様を亡くされて、お祖母様が育ててこられました

でも、
家庭の事情がどうであれ、付き合う子たち皆、いい子です。
その上手な子育てについて伝授して頂きたいと思っています。


「なぜだろう。」

に対して、


ママ友いわく、


池田さんの子達って、
両親がとても仲良くて幸せな家庭だから、
温かくて優しいオーラが自然に出てるんだと思う。
家族愛に憧れてる子たちは、
その温かいオーラに惹かれるんだと思うよハート



なんて嬉しいことをキラキラキラキラ


なんてポジティブイエローハーツ



ママ友の言葉、嬉しゅうございます。


親が幸せでいると、子どもの心が温まる


夫婦揃ってるとかシングルとか関係ないと思います

幸せの形、何が幸せかはそれぞれです

とにかく親が幸せな気持ちでいること
大事だと思います




今日もお読み頂きありがとうございました
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
つづきです。

(一日目はコチラ


遅い時間まで空を眺めているときは
そんなに寒くなかったけれど

テントに入ってシュラフにもぐってしばらくは
ブルブル…寒い

シュラフの中は外よりも温かいはずなのに(+_+)

「動かずにじっとしていること」が身体を冷やし、
寒い中でも「歩いて動くこと」がいかに
身体を温めるか、、よ~くわかりました。


いつの間にか身体も温もり、
夜中に何度か目が覚めながら、、、
5時過ぎに起きました

そして、山頂へ・・・


日の出時刻は6時09分。



低山でも山頂からのご来光は美しいです


ご来光を見てキャンプ場に戻り、
朝ごはん♪

登山のテン場では夜明け前には皆が
起きるもんですが…ここはレジャーなキャンプ場


周りはほぼ寝てました(^^ゞ







コーヒー豆を挽いて
玉子を焼いて、ハムとサラダほうれん草と
いっしょにホットサンド

自然の中で作って食べる朝食は
なんて美味しいんだ~~~



昨日家から持ってきた氷は
まだ凍ってる…

てか

気温がぐっと下がった夜中にまた
凍ったようです雪だるま





2日目は、下山して
ご馳走食べて温泉入って帰るだけ。

露で濡れていたフライシートも朝食中に
乾き、テント撤収~

9時半でもまだ近くのテントの住民は
大イビキかいて寝てました…ZZZ


3連休の真ん中だし、
皆さん、時間を気にせず、自然の中でゆっくり…

無料のキャンプ場はいいですね音符


私達は野鳥の歌声を聴きながら
のんびりと下山…



猪名川の源流。
お水が飲めるように
コップが置いてあります

登るときは気付かなかったけど、
このお水をくんでいけばよかったね~

さらに美味しいコーヒーが飲めたね~


登山道はやたらと
倒木が多かったので、、、

肩甲骨のストレッチを。
(`・ω・´)

「おぉぉぉ~~伸びるぅハート1




1時間弱で駐車場にゴールしました

早っ…

超超超低山(^^ゞ



車に乗ってから

「さて、どこに温泉があるかしらん?」


検索してみたら、15分の所にありました


“高原ロッジ メープル猪名川”

HPはコチラ





とても広い敷地

テニスコートもある

軽ハイクできる遊歩道もあり。

里山の休日を楽しむのにお薦めです





午後の入浴時間は1時半からなので、
先にレストランで食事をしました



ご飯おかわり自由、
デザ-ト、ドリンクバーもついて
1500円也♪



とてもリーズナブル。

接客が丁寧でとても居心地いい
レストランでした

窓からはテント泊してた大野山が見えます




レストランで2時間のんびり。
そのあと一番乗りで大浴場へ。

山登りを楽しんだ後のこの充実感、
サイコーですキラキラ




帰りは道の駅に寄って
ぜんざいを食べようと思ってたら…

完売やん汗①汗①

ざーんねーん!!

ぜんざいが大好物の池やん、
かなりショックを受けていました(笑)

ドンマイ。




いなぼうのそばあんの回転焼きで我慢汗




美味しかったので満足ハート


ここ最近は、山行の帰りには
道の駅などで、その土地のお酒と、
その土地にある窯で焼いた器を
購入することにしています。

器を使いながら山を思い出します。

かんてんがあったので、
コーヒーゼリーを作ろうと思います(^^)v




マイナーな低山にも魅力はいっぱいニコニコ

山をどう楽しむか音譜ですキラキラ




今日もお読み頂きありがとうございました。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
「へぇ~~♪こんな近いところに♪」


兵庫県猪名川町の大野山に
天文台があるのを知りました

大野アルプスランド。

そこには無料のキャンプ場あり音符

まだ3月だし、
キャンパーは少ないだろう♪♪

山頂直下まで車で行けるキャンプ場。
山キャンプが好きな人にはお手軽ですね



ということで

まだ寝てる娘宛てに

「犬たち、たのむで~。ほな(^^)/」

と置き手紙して



私達はハイクと星空観望を兼ねて
キャンプ場でテント泊してきました。





朝10時、駐車場をスタート☆


(3台ほど停めれる駐車場は
自治会が管理されていて、
協力金500円をポストに入れます)


尾根に出ると雪が残っていました





大野山は超初心者向き。

1時間ほどで山頂に到着(^^ゞ




標高753m。七五三扇子2





後ろの山のピークには天文台があります


この大野山のピークを下ると
広大なキャンプ場があります

ものすごく広~いキャンプ場

キャンプ場はアジサイ園に
囲まれているので、6月は見事な景色に
なると思います

ただ…
その頃から秋までは虫対策が大変そう(^^ゞ

ブヨ、アブ…汗①





ハイカーでキャンプ場を利用するのは私達だけ汗

周りは今どきの見事なテントや
タープ。

5張くらいが既にキャンプしていて
最終20張ほどだったかなぁ


家をそのまんま持ってきたような
快適なキャンプ道具一式で
くつろがれていました。

かっちょいいバイクに乗ってきた
ライダーも数人おられました。

ツーリング仲間のキャンプも
楽しいでしょうね♪


キャンプが趣味だった20年前を思い出すぅ~
懐かしい…ハート
若かったなぁ~



3食分の食料。



お昼はとろろ蕎麦、夜はすき焼き、
朝はホットサンドです↑↑

ちょっとええ肉買ってきましたよ~



お肉も氷も全く解けず、
カチンコチン。

手挽きするコーヒー豆も2回分。
今回はコロンビアとベトナム豆を
ブレンドしてきました。





テント設営後、
お蕎麦を作って食べて、

午後は岩めぐりへ~



アイアム岩フェチハート1

崖っぷち<<ハート>>好き



怖さ辛さを乗り越えた先には
心が喜ぶ絶景があります



こういう岩は↓
必ずこんな風に登ってみますが



下りるとき、
助けを求めることがあります汗①

今回も…

「アレ?!下りられへん(>_<)!!」

と、池やんを困らせました(笑)









大きな太鼓岩を頭で支えてみました(笑)
左は崖です



バードウォッチングなどしながら
岩めぐりのゴール地点
天文台に戻ってきました

(矢印が私です)




キャンプ場に戻ってきて…

暇なので

再び山頂へ


ゆ~~っくり時間が流れます~




そして、また天文台に戻って
(どれだけ行ったり来たりするねん)


サンセットを鑑賞キラキラ



そして、晩ご飯♪

まずお鍋でご飯を炊く…

お肉はええ具合に解凍されてました


ちなみに気温は2℃…寒

深夜の予想気温はマイナス4℃嫌


氷がほとんど解けてないので
ビールもキンキンビール




ええ肉&山ん中ですき焼き、
旨すぎました~~~!


でも、、、

ここは普通、
車でやってくるキャンプ場

周りのキャンパーはたき火を囲んで温かそうカルシファー

私達はハイカーのテン泊

薪とか道具ないし・・・

たき火が出来ません

食後はテントの中に撤収



このあたりが登山のテント泊と
キャンパーの大きな違いですね

登山者は翌日の行動開始時間が
早いので暗くなる時間が消灯というのが
マナーです

キャンパーは
延々と遅くまでたき火を囲んで
宴会してます

私達は、星空撮影をするので
とりあえず22時頃までテント内で
時間待ち…


肝心の星空は・・・

予報通り、空は
快晴だったんですが・・・


麓の街の灯りが明るすぎ(>_<)

こんなに明るいとは(>_<)


なので
見える星の数が少なくて(>_<)

期待し過ぎました汗


月が上がってくる23時過ぎまで
天文台で夜空を眺めて

(月が上がるとさらに星は見えなくなります)


(暗い場所でご覧ください)


23時半、就寝。



~つづく~



今日もお読み頂きありがとうございました。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。