とうやっこのブログ

☆熊本市の医療法人清和会~水前寺とうや病院~のブログ☆
行事やスポーツクラブの活動報告などをご紹介!!


テーマ:

8月13日(火)~8月15日(木)療養部“食フェア”
シルバーピア水前寺 火の国祭り

 

こちらは、“食と盆踊り”がメインでした。
入口の様子です。

 

通所リハビリとはまた一味違った出店の雰囲気がありました。
どちらもよく工夫されています。

 

盆踊り大会おんぷ

 

メニュー:おにぎり、焼きそば、フライドポテト、

夏野菜の盛り合わせ、ところてん、サイダー寒、

ノンアルコールビール

厨房の永山調理師が、盆踊りの音楽に合わせながら焼きそばを
焼いてくれました。

 

ところてんは、てんぐさから本格的に作りました。


磯の香がプ~ンとして、海育ちの入居者の方には懐かしかったようです。


ポテトも大人気でした。

 

ソフト食のポテトもなかなか美味でしたよ。

ビール爆  笑

 

 

8月19日(金)郷土料理シリーズ“静岡県”富士山&新幹線

メニュー:うなぎと桜えびの丼、わさび和え、とろろ汁、お茶ようかん

 


8月20日(土)砂取復興祭り
毎年恒例の砂取祭りです。

いつもは春先にあるんですが、地震の影響で8月になり、

今年は「砂取復興夏祭り」として開催されました。

当院では杏仁豆腐を150個用意しましたが、お蔭様で完売でした。

 

8月30日(火)療養部 料理クラブ
今月は、漬物クラブで作った梅酢を使って1品作りました。

メニュー:おにぎり、酢の物、卵焼き、団子汁

6月に作った梅酢が美味しく出来上がりました。

 

 

回数を重ねるごとに、入居者とスタッフの距離も縮まり、

あ・うんの呼吸でスムーズに調理ができています。

 

この料理クラブを9月大阪で開催される

第27回全国介護老人保健施設大会で
白坂が発表して来ます。
健闘を祈ってて下さいね。

 

 

今月の1品料理スープの紹介です。


今月は夏休みということで、おやつを紹介します。

2色ゼリー

 

レシピはこちらクリック

 

チーズ入り芋もち

レシピはこちらクリック

 

スープは何と、当院と同じ名前のじゃが芋、

“とうや”を使ったヴィシソワーズです。

レシピはこちらクリック

 

是非作ってみて下さい。

 

 

栄養科 sei

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今年の夏は本当に暑い日が続きました。
総務省の発表によると、都道府県別人口10万人当たりの
8月の熱中症による救急搬送人数は
熊本県が最も多いということです。
今年は地震もあり、後片付けでどうしても外で作業せざる負えない人も
沢山いらっしゃると思います。
まだこれからも暑い日が続きます。
喉の渇きを感じる前にこまめに十分水分補給をするようにしましょう。
それと日頃からバランスの良い食事で体調を整えることも大切です。


8月13日(土)土曜健康サロン 
今回のテーマは“痛みと警鐘と緩和”でした。


私達は痛みがあるので、体調の損傷や変調に気づくことができます。
今回は痛みを感じない先天性無痛無冠症、
糖尿病性神経症+壊疽、
無症候性心筋虚血のお話から、
痛みの定義、分類、
痛みを和らげる薬剤、緩和医療まで幅広いお話でした。

何気なく使っている爪楊枝も実は
元々、柳の樹皮や葉に、鎮痛や抗炎症作用のあることが知られており、
「柳で作った楊枝を使うと歯がうずかない」という伝承があり、
楊柳とも呼ばれる柳の枝から作ったことからの名称だそうです。

また病難救済を本願とする観音様は、
柳の枝を手に持たれているそうです。
観音様を見る目も変わります。

さて栄養科からの1品料理です。

お話の最後に疲労回復とクエン酸が出てきました。
クエン酸といえばお酢です。
今回は、3種類のピクルスを用意し食べ比べてもらいました。


「カレーピクルス」


「トマトピクルス」


「和風ピクルス」
の3種類です。

皆さん、どれがお好みでしょうか?
松永副院長はカレーピクルスがお好きみたいでした。
簡単にできる常備菜としてお勧めです。


8月8日(月)~8月13日(土)
通所リハビリ夏祭り

今回の夏祭りは、普段のお食事にちょっと祭り気分が味わえる、
かき氷
かき氷を用意しただけでしたが、
スタッフの懸命の設営で、
デイルームは出店の雰囲気満載で夏祭りの雰囲気を十分味わえました。







かなりの命中率に、的は何かと覗いてみたら、
やっぱりね~っていう的でした。
これです。


染田所長の「アンパン的アンパンマンが大きいからよう当たる」・・との声  



金魚すくいも大人気でした



涼しげでいいですね~


皆さん童心にかえり、夢中になられていました。


それだはまた後編にて
sei

栄養科 
sei

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
土曜健康サロン
痛み~警鐘と緩和~


松永副院長の今回のテーマは、
「痛み~警鐘と緩和~」でした。

子供の頃は「病院」と聞くと顔がこわばり、
「注射」と聞くと反射的に「わーっ!」と大泣きしていた記憶はありませんか?

まだ注射される前なのに痛みの記憶が呼び起され、
注射が終わったとたんなぜか泣き止むいう子供の現象・・・
注射の痛みというのは、針を刺される怖さも相まって
幼い子供の記憶の中では大きい物なのだと思います。

しかし、生まれながらにして痛みを感じないという先天性の病気もあり、
痛みを感じない子には危険を教える必要があります。

「生きるためには、痛みは必要ですか?」
という問いから始まった今回のサロンです。

糖尿病性神経障害は、
糖尿病により感覚神経が障害されることにより
痛みが分かりにくいとがあるため、
傷ややけどなどに気づかなかったり、
同時に血管も障害されるため傷も治りにくくなり
病状の悪化につながるそうです。

無症候性心筋虚血では、
一般的には胸の痛みで救急車運ばれることがありますが、
高齢者や糖尿病患者さんでは胸痛が出ないこともあり、
息苦しさで「ちょっと先生に相談」と歩いて外来を訪れる・・・
といったように、発見が遅れ、重症化してしまうことも。


痛みではないのですが、
現在では建物の高層化に伴い高所平気症が増えてきているとのこと。
高層マンションに生まれた時から住んでいることにより、
高いところに居るという意識がなく、高い所を怖いと思わない感覚が、
場合によっては転落事故にも繋がりかねないということもあるそうです。



今回は栄養科より夏バテ予防、食欲減退時に有効と思われる
三種類のピクルスをサーブしてもらいました。

お酢には、血中コレステロールや中性脂肪を低下させる働きがあり、
夏野菜をピクルスにしてカレーにトッピングすると
夏野菜も美味しく頂けると思います。

レシピはこちら
クリック


クリック


クリック




痛みには危険を知らせる警鐘としての側面と、
痛み→苦痛の側面があります。

また痛みは単なる感覚の問題に留まらず、
精神状態(情動)によっても変わり、
最近では抗うつ剤や抗てんかん薬の鎮痛剤への
拡大承認が相次いでいます。

「痛いの痛いの飛んでいけー」は日本のおまじないですが
世界には同じようなおまじないがあり
アメリカでは
Pain, pain go away, come again another day
痛いの、痛いのどこかいけ。別の日に戻ってこい
というそうです。
子供たちを元気にする魔法の言葉は日本だけにとどまらず、
万国共通のようです。



推進室 大
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。