とうやっこのブログ

☆熊本市の医療法人清和会~水前寺とうや病院~のブログ☆
行事やスポーツクラブの活動報告などをご紹介!!


テーマ:
1月17日(金)ご当地メニュー第16弾  “山梨県”
 
山梨県といえば・・・
何を連想しますか?
 
 
ぶどう、甲州ワイン、桃、ほうとう、小梅、甲州盆地、富士山、武田信玄
いろいろあると思いますが・・・

ナイフ&フォーク今回のメニュー
ほうとう汁、小梅ごはん、白ワイン蒸し鶏のサラダ、白桃ババロア

 
鉛筆ほうとう汁
平らな麺を季節の野菜と一緒に味噌で煮込んだ料理。
甲州地方では、米作りが難しく、小麦で作られるほうとうが
食生活の中心となっていました。
具だくさんで栄養価が高く、川中島の合戦では陸中食と
されていたと言われています。

鉛筆小梅ごはん
小梅といえば、甲州小梅が有名。
山梨県の甲斐市で栽培が盛んです。
鈴なりに実がなる甲州小梅は、味がよく、
軸なしで実が直接枝についているので、
ポロポロと簡単に収穫できます。

鉛筆白ワイン蒸し鶏のサラダ
ワインの原料となるブドウの生産量は日本一で、国産ワインの発祥地。
山梨は多くの醸造所があります。
今回は白ワインで酒蒸しした鶏肉をサラダに使いました。

鉛筆白桃ババロア
日本一の生産量を誇る山梨の桃。
桃の食感というと柔らかいイメージですが、
山梨県ではカリカリと固い桃を好む人が多いようです。
夏のフルーツですが、旬の時期加工されたももジュースを使って、
ババロアを作りました。



1月24日(火)熊本県栄養士会福祉事業部研修会参加(白坂)
 
 ①大腸がんの予防と最新治療
 ②看取りについて~ホスピス医師の立場から~
 ③あなたのために 高齢者の命を支えるスープ食の取り組み

私は、シルバーピア水前寺(老健)の管理栄養士として勤務していますが、
当施設でも看取りが行われていますので、
ホスピスに関してはとても興味がありました。
 
それぞれの「人」なりに、患者様、ご家族とかかわっていくことが重要である
とイエズスの聖心病院の院長先生がお話しされました。
 
私も施設で最期を迎えた数名の方と接してきましたが、
本当に気持ちに寄り添えているか不安です。

先生がお勧めしているのは、
「腹八分目」お腹が空いた分食べる、本人の体調や意思に合わせて食べて頂く。
朝・昼・夕ではなく時間も自由に・・・

さまざまな事例をお話しされましたが、
こちらから押し付けるのではなく、
患者様やご家族が「安心して過ごせる」環境を整える手段が
緩和ケアであるのだと思いました。
日頃から入所者さまのお話を傾聴し、
我が清和会の理念でもある“個人の尊重”を念頭に置き、
日々の生活の中で自然に支援できたらと思います。

 

また、みゆきの里の管理栄養士さんと料理長より
“命のスープ”についてお話と実演がありました。
命のスープは料理研究家の辰巳芳子先生が推奨されているこだわりのスープです。
食材の扱いがとても丁寧で、旨味を一滴でも逃がさないような作業を見ていると、
まさしく命のスープだと感じました。
小松菜とあさりのスープを頂きましたが、
さっぱりとしているもののコクがあり、
とても美味しくお代わりをしてしまいました。



1月19日、20日、25日、28日
通所リハビリ誕生日ケーキケーキ




1月27日(金)
医療・福祉調理師研修会in熊本リハビリテーション病院
今回は、各病院、施設の行事食の紹介でした。
熊本リハビリテーション病院さんはいつものことながら、
見事な手作りであっぱれですおおキラキラ*

手前味噌ではありますが、
私達のグループであります平成とうや病院の行事食も素晴らしく、
とても参考になりました。
他施設との情報交換会は本当に刺激になります。(網田栄養士)




今月の1品料理とスープの紹介です。
極寒の日に身体にも心にも栄養を与えてくれる
中華風豆乳粥
 
紫カリフラワーのスープです。
 
 
 
中華風豆乳粥
お正月に食べ過ぎて胃がもたれたり、体重が増えてはいませんか?
疲れた胃にやさしいお粥を白菜で量増しして、中華風にアレンジしました。
豆乳を加えることで、口当たりも滑らかになり、
まろやかで優しい味になります。
そして、豆乳は女性ホルモンと似た働きがある大豆イソフラボンを含みます。
大豆製品を摂る機会が少ない方や、豆乳が苦手という方にも食べやすく、
おすすめしたいお粥です。 
 
レシピはこちらクリック
 
おすすめアレンジ♪
✿卵でとじる・・・卵を加えることにより、栄養価がぐんとアップします。
✿生姜を加える・・・生姜に含まれるジンゲロンで体を温めます。
✿野菜を加える・・・噛み応えと、食物繊維をプラスして、満腹感アップ。
    白菜の他にもチンゲンサイや椎茸などがよく合います。
 
 
紫カリフラワーのスープ
紫カリフラワー
カリフラワーにも種類があり、白だけではなく、蕾が紫や橙色の品種もあります。
紫カリフラワーの紫色はアントシアニンという色素によるもので、
活性酸素の発生を抑制する抗酸化作用や、
目の機能を向上させる栄養成分としても注目を集めています。
アントシアニンは酸に反応すると、赤色に変化するので、
仕上げに酢を少量加えることで、ほんのりピンクがかった紫色になります。
アントシアニンの色を活かし、ピクルスにも向いている野菜です。
 
レシピはこちらクリック
 
 
栄養科 sei
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 
1月は「行く」、2月は「逃げる」、3月は「去る」・・・
というように、1月は本当に早く過ぎてしまいました。
 
栄養科の仕事は特に先々の行事の企画をしていくため、
今年もあっという間に過ぎると思います。


1月7日(土)七草
 
お正月モードも終わりに近づき、
そろそろさっぱりしたものを頂きたい頃です。
本来なら春の野に出かけ、
七草を摘むことにより、季節感を味わい風情もあるのでしょうが・・
なかなかそういう訳にはいきません。
 
最近は詰め合わせのパックが店頭に並んでおりとても助かります。
せめて七草の名前くらいは覚えたいものです。



 
1月11日(水)鏡開き
  
鏡開きの“開き”とは、
刃物で餅を切るのは切腹を連想させるので手や木槌で割り、
「切る」「割る」という言葉を避けて
「開く」という言葉を使用するようになったとのことです。
鏡餅は本当に硬く、木槌を使いました。
 
患者様や入所者様には、
安全な白玉や餅ゼリーを入れたぜんざいを提供しました。
 
 
鏡餅はせっせとカビ(今年はほとんどなかったです)を取り除き、
オーブンで焼きスタッフで頂きました。
 
神仏に感謝し、無病息災を祈りました。

 
 
1月14日(土)土曜健康サロン

今年最初の土曜健康サロンです。
お馴染みの皆さんで今年もスタートです。
 
今回のテーマは“免疫老化”でした。
最近、オブジーボに代表される癌の免疫療法が登場するにつけて、
免疫学も避けては通れない状況になってきました。
歳を取ると癌が増えるのも免疫力が低下するから、
免疫も老化するが最近の常識です。(松永副院長談)

栄養科からの1品料理は、年始に相応しく、
免疫強化も期待できる出し汁を上手に使った
鯛の潮汁を用意しました。
 
また、デザートにお節の残り物の黒豆を使って
黒豆ムース作りました。
 
潮汁は微妙な塩加減で、
黒豆ムースはあっさりした甘さで美味しいと好評でした。
(年明け第1弾として・・ほっとしましたほっ
 
 
それでは残りは後編にて。
 
栄養科 sei 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

栄養科のお正月

明けましておめでとうございます。

今年の三が日は天気に恵まれ、幸先のよいスタートで、

よい一年になりそうです。

 

今年は酉年です。

栄養科も羽ばたきたいと思います。

年末年始に食べ過ぎた私(白坂)は、関とりにわとり状態ですので、

少しダイエットして羽ばたきたいと思います。
 

今年も恒例のお節から紹介します。

 

1月1日(日)元日竹。
 

朝:口取りと雑煮


 

パン粥の方にジャムで寿・・上手でしょうカナヘイきらきら

 

 

昼:お節
その前に・・・私は着物に着替えて療養部にお屠蘇を配りました。
私を待ちわびていた入居者もいらっしゃり、今年も“頑張っちゃおう”と思った次第です。

 

一年の計は元旦にあり。
今年は艶っぽくいくぞ・・・          

 


 

 

ソフト食も頑張りました

 

 

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

栄養科 sei

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。