とうやっこのブログ

☆熊本市の医療法人清和会~水前寺とうや病院~のブログ☆
行事やスポーツクラブの活動報告などをご紹介!!


テーマ:

9月16日(土)17日(日)療養部 敬老会
人生の大先輩の入所者様達ですが、

またその上の先輩方を囲んで、皆でお祝いをしました。


3Fフロア:108歳1名、102歳1名、101歳1名、100歳2名、99歳2名、88歳1名
4Fフロア:102歳1名、100歳1名、99歳1名、90歳7名、88歳2名
 

スタッフからもハンドベルや歌のプレゼントがあり、始終賑やかな一時でした。

 

家族からもケーキの差し入れがありました。

 

私の力作も大好評???でした。

昨年にひき続き亀ケーキ第2弾です。


ちょっと宇宙人ぽいですが、親亀の後ろに、子亀もいます。


亀ケーキを後ろから見た方が、「わーいメロンケーキだ」と言われ・・・・

苦笑しました。(愛嬌です)
皆さんに喜んでいただけると、作り甲斐もあります。

明日は、敬老の日です。

病院も老健も皆でお祝いムードに入っていましたが、
台風18号が九州に大接近しており、緊張しながら一夜を過ごしました。台風



9月18日(月)敬老の日
今にも上陸をしそうな台風情報を耳に、食事の準備にとりかかりました。


 

9月25日(月)郷土料理“愛知県”

献立:味噌カツ、煮和え、きしめん汁、牛乳ゼリーの
   いちじくソースかけ


味噌カツ:八丁味噌をベースとしたタレが特徴です。


煮和え:尾張地方の郷土料理で、正月などにもふるまわれます。

具材を細く切り、生酢のように味付けされています。

 

きしめん:ひらたい形状のうどんで、

愛知県の名物として馴染みがある1品です。

 

いちじく:愛知県は、いちじくの生産量が日本一です。今が旬の果物です。




 

9月28日(木)療養部 料理クラブなべ
献立:栗ごはん、鮭と里芋のコロッケ、南瓜サラダ、玉葱の味噌汁、カシスゼリー

栗・・秋がきましたね~        

 

里芋を潰すのはやおいかんよ・・

 

女子には負けとられん。        
面倒くさい玉ねぎのみじん切りは任せなっせ。


コロッケの添えのキャベツは大事よね~


人参の型抜きも大変だけど、

塩賀PTの見守りがあるけん、頑張るよ。



均等に品よくつがなんね~

 

 

皆で力を出し合って完成させました。

秋の献立をいち早く頂きました。



今月の通所リハビリバースデイケーキ

 

 


今月のソフト食
魚の煮つけ

 

うどん

 

魚の焼き浸し

 

吹き寄せ卵


 

今月の1品料理は、鶏肉とさつま芋の煮物です。
秋は、ホクホクの芋類が美味しい時期です。

今回はさつま芋を使いましたが、里芋でも長芋でも相性が合う献立です。

是非作ってみて下さい。

 

レシピはこちらクリック

 

秋の美味しいお芋たちimohori☆☆

秋はホクホクの芋類が美味しい時期です。

栄養も豊富になり、食物繊維やビタミンCが便秘解消や美肌に効果的で、

女性にはうれしい食材です。
料理で煮物といえば里芋

ねっとりとした食感や優しい甘味が煮物や汁物に適しています。

しかし、さつまいも長芋(秋堀り)も旬を迎え美味しくなります。

さつまいもはスイーツ、長芋は生食と使い分けることが多いのですが、

煮物にして様々な食感を楽しんでみてはいかがでしょうか?
 

 

 栄養科 sei

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

日中はまだ残暑が厳しい日がありますが、

日増しに秋の深まりを感じる今日この頃です。

皆さん、体調管理は大丈夫でしょうか・・
この季節、美味しい食材が増えてきます。

今年は、大雨や台風の影響でちょっぴり高値ですが、

栄養をたっぷりとって体調を整えましょう。


9月3日 通所リハビリ家族会
年に1度の通所リハビリの家族会が開催されました。

まずはご家族に、利用者様の1日の様子をスライドで見て頂きました。

その後ご家族は、実際にセラピストの指導のもとリハビリを体験されたり、

誤嚥予防について言語聴覚士から話を聞かれるなど、

とても熱心な姿を拝見しました。

 

私(管理栄養士)にも、「食欲がわかない」「痩せてきた」

「どんな物を食べさせていいか分からない」等の相談がありました。

手軽にできる1品料理や、栄養補助食品をご紹介しましたが、

うまく伝えられたか心配です。

ご家族との会話の中で家族の愛情を感じました。

私自身も気を引き締めて、

昼食の摂取状況を把握しながら利用者さまとご家族へ還元できればと思います。

 

最後に皆で嚥下体操をして、昼食を頂きました。


特別なメニューではなく、日頃から人気のある散らし寿司を用意しました。
献立:散らし寿司、秋鮭の柚子胡椒焼き、苦瓜の蒲焼、茶そばのすまし汁、
   抹茶あんみつ

あるご家族は、「苦瓜の蒲焼が珍しく、家で作ってみたい」とおっしゃっていました。



9月3日(日)動物ふれあい運動

老健にワンちゃん達が訪問してくれました。癒し効果抜群です。

入所者様の素敵な笑顔を見ることができたことと、

自分も癒されたことに本当に感謝です。
ありがとうございました。



9月9日(土)土曜健康サロン
今回のテーマは“高齢化で増える疾病”でした。

戦前の日本は乳幼児死亡率が高く、生命予後不良の大きな要因でしたが、

食生活、衛生環境、医療の発達で乳幼児死亡は急速に改善され、

現在では死亡数の多くを高齢者が占める時代になりました。

これに伴って疾患構成も、戦前の感染症主体から生活習慣病(加齢誘因病)へ

大きく変容しました。

日本は2025年(地方都市)~2035年(大都市部)にかけて高齢者人口はピークを迎えますが、

30年後の2050年頃には高齢者人口すら減少に転じると予想されています。

高齢化で増える疾病を理解し、対応することは限られた財源を有効活用するためにも

非常に大切なことと思います。(松永副院長談)


今回栄養科からは、敬老の日と秋分の日が近いということで、

“かぼす風味のおはぎ”と“いきなり団子風おはぎ”の変わりおはぎを用意しました。



 

9月13日(水)回復期リハビリテーション病棟 デザートバイキング
“秋のデザートバイキング”ということで、
果物は、ぶどうや梨、お菓子はスイートポテト、おはぎ、マロンケーキを用意しました。

形態にも配慮し、患者様の傍らで食べやすい大きさにカットし、提供しました。

食欲がない方も別腹なのか、デザートはよく入っていたようです。

今後の個別対応にも役に立ちそうです。



 

栄養科 sei

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

8月19日(土)療養部 そうめん流し第2弾  
先月のそうめん流しが大反響だったため、今月も行うことにしました。
先月と同じく、そうめんの他に、ミニトマト、ぶどう等を流し、楽しんでいただきました。

先月の経験から、「私はここがよか」「あっちに座ろうかな」など席の確保に必死でした。

そうめんが流れてくると、吾先に上手くすくい上げ口に運ばれていました。

勢いと笑顔が見られ、雰囲気づくりや、環境整備の必要性を改めて感じました。



8月22日(金)リハ栄養勉強会
 “リハ栄養”とは、栄養状態を含めて国際生活機能分類で評価を行った上で、

障害者や高齢者の機能、活動、参加を最大限発揮できるような栄養管理をおこなうことである。

リハ栄養の新しい定義は、「ICF:国際生活機能分類」による全人的評価と

栄養障害・サルコぺニア・栄養素摂取・フレイルを改善し、

機能・活動・参加・QOLを最大限高める「リハからみた栄養管理」や「栄養からみたリハ」である。

(若林秀隆氏)

 

当院でも適切かつ効果的なリハビリテーションを実践するために、

回復期リハビリ病棟スタッフと栄養科で勉強会を開催しました。

管理栄養士の立場から福井管理栄養士が、

理学療法士の立場から渡辺PT、

作業療法士の立場から北井OTによる講話がありました。

 

カンファレンスを行う上でも情報共有は必須であり
とても意味のある勉強会となりました。

今後もNSTや摂食・嚥下とコラボした勉強会を継続できたらと考えています。



8月29日(火)、30日(水)、31日(木)食フェアー
テーマ「ハイキング」

日頃、施設からなかなか外出する機会も少ない利用者さまに、

ハイキング気分を味わっていただこうと企画しました。


献立:三色おにぎり、焼き鮭、きんぴらごぼう、唐揚げ、すまし汁
   サンドイッチ、季節のフルーツ盛り合わせ(西瓜、ぶどう)


壁には野山を想像させる絵が飾られて
いました。手前はほおずきとすすきです。


厨房では入所者の顔を想い浮かべながら調理が行われています。


籠に入れることで、目先が変わります。
入所者さまも“わくわく”されてました。



嚥下困難な方にはソフト食を用意しました。

調理スタッフも少しずつ腕を上げ見た目も味もgoodでした。
たくわんのソフト食に入所者さまも大喜びでした。

  満足♪

 


  おいしかったです♪

 


8月通所リハビリバースデイケーキ誕生日




とうや病院グループ栄養科親睦会
水前寺とうや病院、平成とうや病院、老人保健施設シルバーピア水前寺、

特別養護老人ホーム シルバーピアさくら樹、

特定施設 シルバーピアグランド通りの栄養科のスタッフで親睦会を行いました。

 

日頃、電話や研修会で情報交換を行っていますが、

全員集まることは年に一度です。

皆さんお酒も入り、和気藹藹とした雰囲気でよい呑ミュニケ―ションができました。

 




よっぽどお腹が空いていたんでしょうね。
御櫃ごと食べてます。

 

それぞれ特色が違いますが、

良いところは共有し合って、また切磋琢磨しながら

各施設の栄養科が成長できればと思います。
最後は、来年も元気で会えることを祈念して一本締めで終了しました。




今月の1品料理は、

当院の夏場のメニューでもお馴染みの

“揚げ茄子のポン酢かけ”

を紹介します。

 

 

茄子はこれからも市場に出回ります。

簡単にでき、さっぱりとした料理ですがエネルギー確保もできる1品です。

 

秋茄子メモメモ

秋茄子の旬はいつ?
秋茄子の『秋』は旧暦の秋です。現在の8月下旬から9月にあたります。

秋茄子がおいしいと感じるのはなぜ?
・昼と夜の気温差で実が引き締まる
・種が少なくおいしい
・アミノ酸や糖分が増えてうま味が増す
・皮が薄く柔らかい

夏の間は成長に栄養を使っている茄子は、晩夏になると成熟し実に栄養が行きわたります。

茄子の成分はほとんどが水分ですが、

ビタミンK・カリウム・食物繊維なども多く含まれ、

利尿作用でむくみを予防したり、高血圧や便秘の予防、夏バテ防止にも効果があります。
 

 

レシピはこちらクリック

 

 

栄養科 sei

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。