とうやっこのブログ

☆熊本市の医療法人清和会~水前寺とうや病院~のブログ☆
行事やスポーツクラブの活動報告などをご紹介!!


テーマ:
7月14日(木) 郷土料理シリーズ “沖縄編”シーサーシーサー

今回は暑い夏を乗り越えよう・・ということで、
沖縄の郷土料理を提供しました。

メニューは
沖縄そば、ジューシー(沖縄の伝統的炊き込みご飯)、
ゴーヤチャンプル―、もずく酢、トロピカルゼリー

です。
沖縄そばではなく、乾燥うどんで仕上げました。


ラウンドしてみると、なかなかのものだったらしく、
「沖縄が近く感じた」との感想もいただきました。



7月20日(水)21日(木)そうめん流し

療養部で恒例のそうめん流しがありました。
談話室に準備されたものの、本物さながらでとても風情がありました。




来た来た  逃がさんよ~




やっぱり夏はそうめんですね。
それも流れてくるそうめんは格別みたいです。
日頃食欲がない方も入りが良かったり、
いつもはスプーンを使いがちな方も、お箸を上手に使われていました。


7月27日(水)料理クラブ

今回のメニュー:
まぜご飯、鮭のホイル焼き、柚子香、夏野菜の味噌汁

利用者さまの中に、以前栄養士として働いていらっしゃった
大先輩もおられ緊張しました。
野菜を切る際も「同じ長さに揃えて切らないとね・・」とおっしゃり
丁寧に
取り組まれていました。

皆さんそれぞれ意見交換しながら賑やかに時間が流
れました。 




できあがり♪



7月29日(金) 医療・福祉調理師研修会
in熊本リハビリテーション病院


今回はやわらか調理実習でした。

ちょっとした工夫でやわらか食ができることを学びました。
熊本リハビリテーション病院をはじめ、他施設も取り組まれている事であり
焦りを感じました。
この研修会は刺激になります。(網田)



7月30日(土)土用丑の日





最後に…
今月のスープと1品料理を紹介します
コッククッキング

白いとうもろこしのポタージュ



レシピはこちらクリック


夏野菜のキーマカレー



レシピはこちらクリック



栄養科 
sei

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
地震から3ケ月が過ぎた今日も、
余震の数は減ったものの、まだ続いています。

七夕で、いろんなイベント会場に笹と短冊が用意されていました。
当院・施設でも立派な笹が用意されました。

いつもは、
“病気が治りますように”や
“宝くじが当たりますように”等の短冊が多いのですが、
今年はやはり
“熊本が早く復興できますように”
“頑張ろう熊本”
“毎日を大切に”
等の短冊をよく目にしました。
やはり“心ひとつに”の現れだと思います。


中にはこんな願い事もありました(私も右に同じです・・)


さて、私達栄養科も熱い毎日を乗り切る為、
まずは安全な食事、そして、元気がでる食事が提供できるよう、
毎日奮闘しました。


7月7日(木)七夕
おり姫ひこ星
願いを込めて料理をしました。

 短冊を添えました。


7月9日(土)土曜健康サロン

テーマ:病気の性差

今回は何と、開催100回目ということで、
講師である松永副院長へのサプライズがありました。

地域の皆様からの花束贈呈と、お礼のお言葉・・・
ありがたかったです。

また、栄養科からは、先生の似顔絵を描いたケーキにチャレンジしました。

いつもの1品料理では、なかなか褒めてもらえない私ですが、
このケーキだけは褒められました。
(ちょっとは見直してもらえたかな・・by白坂)

しばらく先生の顔が夢にでてきそうです好

これからも先生の講話を楽しみにしています。
地域の方々共々末長く宜しくお願い致します。

勿論、この日も講話がありました。
別名“健考茶論”というように、毎回本当に考えさせられる内容です。

男性と女性とでは、かかりやすい病気が違いますし、
同じ病気でも病状が異なることがあり、
そのような性差に配慮した医療が必要となってきています。
女性外来を設置する医療機関が増えてきたのも、その1つの現れです。

今回、男女の誕生から脳の性差、男性・女性特有の病態について
あらゆる切り口からのお話がありました。

人間の体って神秘的です。


栄養科からの1品料理は、
旬の桃を贅沢に使って桃の杏仁豆腐を用意しました。



7月9日(土)医療福祉研究発表会
午後からは、
済生会熊本病院 外来がん治療センター コンべンションホールにて
第7回とうや病院グル―プ医療福祉研究発表会」が開催されました。

医師・コメディカル・在宅部門、各部署からの発表を拝聴すると、
自分はまだまだ浅学菲才の身であることを痛感します。
我が栄養科のHEROも、トップバッターとして壇上に登りました。

トップバッターということもあり、
サービス精神旺盛の彼は、梅雨真っ只中ということで、
梅雨空とかけて水玉模様のネクタイを用意したとのことです。
でも残念!晴天でした
晴れ

「当院における食事形態と栄養状態・ADL向上との関連について」
という演題で発表しました。
「食べる」という行為は生命維持に直結していることと、
食べることの傷害は、食べる楽しみを失うという
生活の質(Q0L)の観点からも重要となります。

高齢者も多く、また急性期治療と家庭復帰の中間に位置する
回復期リハビリテーション病棟がある当院において、
摂食嚥下障害で生じる窒息、低栄養、脱水などは回避しなくてはならないし、
在宅復帰を目指す患者には、食形態を上げるタイミングも慎重になります。

食事形態の名称も段階も病院、施設ごとにバラバラで混在しています。
そこで、病院、施設、在宅医療、及び福祉関係者が
共通して使用できることを目的とした
学会分類2013が日本摂食嚥下リハビリテーション学会から発表され、
現在各病院、施設で活用されています。
これが普及しシームレスな食形態のツールになればと思います。
当院でも作成しましたので、退院後のサマリー等に活かしたいと思います。

現在様々な“食”に関するトラブルをお持ちの
患者さまや利用者さまがいらっしゃいます。
これからも増える一方など考えられます。
食の支援をあらゆる面からサポートできるよう日々精進したいと思います。

なお当院の福井管理栄養士が発表しました内容は、
7月に創刊されました、「栄養経営エキスパート」に掲載されています。

興味のある方は是非ご覧になってみて下さい。



それでは7月後半は後編にて・・・。

栄養科 
sei

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
土曜健康サロン
6月テーマ「夏の栞」


松永副院長の今回の土曜健康サロンは、
夏に関係するものをテーマにしたものでした。


表紙は、とても鮮やかな色彩で、夏の風物詩の代表でもある花火。

花火は、アルカリ金属や銅など金属や塩を炎の中に入れると
各金属元素特有のきれいな色を放つというものです。
リチウムは、ナトリウムは黄色、銅は青緑…といった、
花火の着色として使用されています。


また、子どもたちの夏休みの定番となっているラジオ体操ですが、
1928年8月1日から社団法人日本放送協会大阪中央放送局が
放送したのが始まりだそうです。


私たちが小さい頃、田舎では必ずあった蚊帳(かや)
1970年代頃は窓を全開にして、
蚊帳と扇風機だけで快適な眠りにつけたことを想い出します。


に刺されるとなぜかゆいのか・・・?蚊
蚊の唾液によるアレルギー反応で刺されてからかゆくなるまでは、
3分程かかります。
また2mg蚊は、2㎎の血液を2分間かけて吸うことができ、
痒いと思ったときはすでに血を吸った蚊はその場にいないことが多いようです。

また、蚊の口針は精密にできていることから、
口針を参考にした、痛くない注射針ができたそうです。

蚊に刺さされやすい人の話もありました。
(理由は不明ですが)血液型では、O型⇒B型⇒A型・AB型
体系で言えば背の高い人・体の大きい人・色の黒い人など
蚊が好む血液の種類のようです。


自然界からヒントを得たもの…
日本で作られる寒天は、菌の繁殖経過を見るため、
寒天培地が使用されており、医療の発展に大きく貢献しているようです。


まだまだ暑く、脱水症に注意を要する季節です。
今回の栄養科からの一品料理は、
梅餡(しそ入り)のどら焼き+アジサイ風葛饅頭でした。

梅餡(しそ入り)のどら焼きは塩分補給にもなり、
これからの季節はお勧めです。


他にも、雷、食中毒、熱中症・ヒートアイランド現象・金魚など
夏にまつわる話が盛りだくさんでした。

夏は子供の頃の夏休みの懐かしいイメージの強い季節です。
あなたは、どんな夏の思い出がありますか?


  推進室 大

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。