とうやっこのブログ

☆熊本市の医療法人清和会~水前寺とうや病院~のブログ☆
行事やスポーツクラブの活動報告などをご紹介!!


テーマ:

5月22日(月) 療養部漬物クラブ ~梅干し作り~
 

昨年に続き、皆さんが首を長くして待っていた“梅干し作り”がやってきました。

中には初めてという方もいらっしゃいました。

ギャラリーも多く、それぞれの作り方を“ああだこうだ”と言いながら、

それでも和やかに工程は進んでいきました。

まずはきれいに梅を拭き取ります。           

妻楊枝で梅のヘタを取りました。



そして優しく塩もみしました。
 
いつもながら男性ひとりで女性をエスコートされる松村さんです。   
きっと若い頃からダンディだったのでしょうね。

今回の私(白坂)はエールを送るしかありませんでした。
“皆ファイト”テヘへ


力ば入れすぎて、梅をつぶしたらだめよ~

優しくね…汗

 

5月31日(水)療養部 料理クラブ
 

献立:散らし寿司、鶏天、白和え、茶碗蒸し
たけのこしいたけ豆腐エビ

今回は調理作業も多く、また、初めての揚げ物に挑戦しました。

 

初めて料理クラブに参加される方や、

久しぶりに参加される方もいらっしゃり、少し心配していましたが、

手際よく調理を楽しまれ、安心しました。
 

今回は全体的に優しい味の薄味に仕上がりました。

まだまだ長生きするには減塩は大事です。

・・食卓を囲んでの会話も弾み、和やかな一時を過ごしました。

出来上がり♪

 



今月の通所リハビリバースデイケーキ誕生日





今回の1品料理とスープの紹介です。

新じゃがとわかめのかき揚げ

 レシピはこちらクリック

 

 

 

ヤングコーンのポタージュ スプーン
 レシピはこちらクリック

 

ヤングコーンとうもろこし


ヤングコーンはスイートコーンの果実を未熟なうちに摘み取ったものです。

スイートコーンに比べ、甘さやとうもろこしの風味は控えめですが、

種皮も薄いので、裏ごしをしなくても、滑らかなポタージュに仕上がります。

缶詰や輸入品の剥き身のヤングコーンはよく目にしますが、

国産の生のヤングコーンが出回るのは、スイートコーンの出回る前の5~6月の間です。

 

栄養科 sei

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

気持ちのいい五月晴れが続いてますが、

時にはまるで夏を思わせるような
陽気になります。体調管理はできていますか・・・
水分をこまめに摂り、脱水に気をつけましょう。


5月5日(金)こどもの日 こいのぼり
献立:こいのぼり寿司、鯛の照り焼き、生酢、わらびの味噌汁、

    ババロアのオレンジソースかけ
最近は鯉のぼりののぼり旗を見かけることが少なくなりました。

こどもの日といえば、鯉のぼりや兜、菖蒲湯ですよね。

厄除けに頭に菖蒲の葉をつけたりしていました。

これも最近では少なくなったような気がします。
患者様や入所者様には風情を感じてもらいたく、鯉のぼり寿司を用意しました。




 

 

5月13日(土)土曜健康サロン
今回の土曜健康サロンは“腸と腦のハーモニー”でした。


言葉にも“はらわた(腸)が煮えくり返る”とか

“はらわた(腸)にしみる”とか、

腸と脳の関連性を表現した言葉があります。

学会で、便秘がパーキンソン病のリスクであるとか、

エルビスプレスリーの死因は実は便秘だったとか?

興味のある話題提供がありました。

近年は細菌(腸内フローラ)とヒトと関わり合いの研究も進歩し、

“microbial endocrinology”として注目を集めています。(松永副院長談)

 

2月に岡山で開催された経腸静脈栄養学会で

10年間の土曜サロンをまとめたものを発表しました。

今回、その内容を冷水管理栄養士が伝達講習しました。
皆さん懐かしそうに見入っていらっしゃいました。


 

 

今回の1品料理は、

繊維たっぷりの“春野菜サラダ”

昆布茶で作る“ピースごはん”を用意しました。

サラダのドレッシングはベーコンを炒めた油を使用し、

さっぱりとした中にもコクのあるサラダに仕上がりました。

 


ピースご飯は前日に作り方をテレビ放映されていたみたいで、

皆さん会話が弾んでいました。



 

 

5月15日 郷土料理 第18弾  “愛媛県”


愛媛といえば・・何を思いうかべますか・・
 


 

 

みかん、ポンジュース、坊ちゃん/夏目漱石、

道後温泉、伊予かん、一六タルト、松山城、

などが多いようです。
キウイフルーツも生産日本一ですよ。


献立:もぶり丼、せんざんき、磯の香りのすまし汁、みかんゼリー

もぶり丼:

松山では、祝い事や客のおもてなしに散らし寿司を作る習慣があります。

「混ぜる」ことを方言で「もぶる」と言い、もぶり飯と呼ばれています。
瀬戸の小魚でだしをとった甘めの合わせた酢が特徴で、

ごはんの上にはアナゴや季節の野菜を盛付ます。

せんざんき:

今治地方の料理で、呼び名についての真相は不明です。

鶏を丸ごと千に小さく切るため「千斬切(せんざんき)」と呼ぶようになった

など様々な説があります。

みかん:

愛媛は温州みかんの収穫量は全国第2位ですが、

柑橘類全体の収穫量と収穫品目数は日本一です。

本日のゼリーには、愛媛みかん産業発展のために昭和27年から販売されている

ポンジュースを使用しています。

 

 

 

それでは続きは後編にて。

 

栄養科 sei

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

4月18、19、20日 老健“食フェアー”
テーマ:お花見懐石料理
 

今年の桜は遅咲きでした。

毎日のように

“今年はまだ蕾もついとらんね~”
“そろそろ咲きそうよ~”

と首を長くして待ちわびました。
 

老健では、外出できない方もたくさんいらっしゃいます。

そこでスタッフが大画面に桜並木の映像を映してくれました。

手が届きそうに綺麗な桜並木で、
まるで花見をしているかのような演出でした。

 

献立も桜に負けないように、春の食材をふんだんに使用し、

色鮮やかに仕上げました。
 

献立:筍いなり、天ぷら盛り5種、菜の花の辛子和え、

若竹汁、うぐいす羊羹の苺添え


皆さん笑みがこぼれ、和やかな雰囲気でお花見気分を味わえました。



入所者様が福田施設長代理に

“先生、これば食べてみて~美味しかよ”

と勧められていました。

また、ある入所者様が、

“感激したので皆さんを代表して挨拶をしたい”

と申し出て下さいました。

私達も励みになり感謝です。



            

4月20日、21日、26日 通所リハビリ誕生会ケーキ




4月28日(金)老健 料理クラブ
テーマ:“春のお弁当を作ろう”
 

献立:三色おにぎり、鮭の塩焼き、煮しめ、

ほうれん草ともやしの炒め物、卵焼き、苺

先月4Fフロアの皆さんでお弁当作りに挑戦したところ大好評でしたので
引き続き3Fフロアでもお弁当を作ることにしました。

 

皆さん食べ物を大切にする習慣が染みついており、

“しいたけの傘の部分はだしが出るから大切に”・・

“ほうれん草は茎の根元も美味しいよ”・・

と、無駄がないよう上手に裁断されていました。

さすが人生の先輩です。

学ぶ事がたくさんあります。

 

調理中はもくもくと作業される方がほとんどでしたが、

「何もしたくない」とご立腹の方もいらっしゃいました。

そんな中、顔なじみのリハビリスタッフが声をかけながら人参の皮を剥いたり、

その人のペースに合わせ寄り添っていると、

いつのまにか笑顔が見られ、自分なりのお弁当を作り上げられ満足そうでした。

 

今回のフロアは比較的介護度が高い方が多いため、ちょっと厳しいかな・・・

と思いながらも“やってみよう”精神で取り組みました。

本当にやって良かったです。

皆さんの限りない可能性を感じながら、

スタッフもたくさん学ばせて頂きました。

佐田PT、奥さんの手伝いしてますか?
皆、真剣です。



 

出来上がりです。

同じ材料なのに不思議と違うお弁当に見えます。

 


自慢のお弁当を先生に説明しました。


 

 

 

さて、

今月の1品料理とスープの紹介です。
春は美味しい野菜が出回る季節です。

 

1品料理はスナップえんどうとごぼうを使ったオイスターソース炒め

スープは筍と春の野菜を使ったポタージュです。
 

どちらも春の芽吹きを感じる食感・味です。是非作ってみて下さい。

 

春の注目野菜

さやえんどうスナップえんどう

彩りに使われがちですが、実は栄養豊富。

カロテンを含む緑黄色野菜に分類されながらも、

さやの中の豆の部分には、たんぱく質も多く含んでいます。

まさに豆と野菜のいいところを兼ね備えた健康野菜と言えます。

加熱に弱いビタミンCも多く含んでいるので、

調理する時は茹ですぎに注意しましょう。

油を使う炒め物はカロテンの吸収をアップさせます。

 

ごぼう☆ごぼう

皮には老化を予防するポリフェノールが含まれるので、

皮がやわらかい新ごぼうは皮を残すと

ごぼうの風味をより味わうことができます。

水にさらすとポリフェノールが溶け出てしまうので、

水で軽く洗う程度で手早く調理しましょう。

ごぼうに含まれるオリゴ糖の一種であるイヌリンが

腸内の善玉菌を増やします。

そして、食物繊維のセルロースが

腸内で水を吸収しながら膨らむので便秘予防に最適な野菜です。

 

 

スナップえんどうとごぼうを使った

オイスターソース炒め

 

 レシピはこちらクリック

 

 

 

たけのこと春野菜

たけのこは、食物繊維が豊富です。

食物繊維が多く、噛み応えのある食材なので、

ポタージュには不向きです。

しかし、春の旬を迎えた新たけのこは、繊維も比較的軟らかく、

ミキサーにかけると滑らかになります。

(たけのこの根元の部分が硬く、繊維が残ってしまう場合は、

濾すとよいでしょう)。

新じゃが芋を使うことで、でんぷんで粘度が付き、

新玉葱の甘味やコクを合わせることで、味も整います。

 

筍と春の野菜を使ったポタージュ

 レシピはこちらクリック

 

 

栄養科 sei

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。