【その時間は、偽りなのか本物なのか】

約8年お世話になった葬祭業


8年は短いけど、それでもお世話になった方々に
挨拶を兼ねて横浜に行きました


いい時間を過ごすことができ、感謝しています


実は7月4日、アーティストとして
開業届を出しました
マンダラアート+曼荼羅ワーク®+旅+α


ただ絵を描くのではなく
人それぞれが持つ『個性という名の才能』を
卑下することなく、ありのままでいい、と伝えたい



私は現在、人生80年の折り返し地点過ぎ



刑事の時も、葬祭の担当者の時も
様々な家に入ると、人は皆、表面だけでは分からない
たくさんの事情と葛藤をかかえて生きている



むしろ【普通】という名の幻想はどこにもない

と痛切に感じました


* * * * *

そんな
横浜からの帰り道、ご報告に靖國神社へご挨拶に伺いました



病院が近かったため
子供が産まれる前よく通った靖國


いろんな神社にしょっちゅう行くけど
靖國神社は特別な想いがあります



世間の雑踏から離れ、今、生きている時間が
偽りなのか本物なのか、ここにくると
突きつけられる、そんな場所


今日は、初めて
本殿、昇殿参拝にもあがりました



7月の爽やかな風が頬に心地いい
過去からの記憶を今に伝える場所
私というちっぽけな存在を丸ごと包み込む



本殿奥の大きなご神体は澄み渡るように
こちら側を見抜いているようで

ただ、ただ、表も裏もなく
ありのまま生きることの大切さを


誰に迎合するでもない
私らしく命を燃やすことの大切さを


シンとした空気の中に
たくさんの波動となって
言葉ではない祈りをもらったかのようでした



また明日から
まっすぐに、ひたむきに、ただ命のある限り
燃えるように生きたいと思います




AD