ミロードがまだなかった頃、小田急百貨店と京王百貨店の間にはただ坂道があり、その路面には木目込み細工のようなモザイクが敷かれていたのを思い出します。(今思うと、滑らないようにするための仕掛けだったのかも知れません。)


モザイク通りがリニューアルした際に、その模様はなくなってしまった訳ですが、通りの名前には引き続き「モザイク」が継承され、それこそモザイクの如く多様な人の流れを受け止めています。今やすっかり人気スポット。昔を知る者としては隔世の感あり、です。


この季節になると、夜は電飾キラキラで彩られます。今年もミロードから続く一帯でイルミネーション が始まり、昨年同様、モザイク通りの上では青色LEDの帯が揺らいでいるようですね。


オーロラか羽衣か、といった趣ですが、この帯、「風のトンネル」と呼ぶそうです。(今回は独断で「い風」としました。)


続 東京百景(BETA version)-#087 モザイク通りの青い風


→こちらもどうぞ...ENVIROASIA記事~「青色LEDで省エネ

AD