#024 萬世橋駅(2006.03.19)

テーマ:

駅の構造物はまだ残っていると思いますが、このような見学・撮影ができるのはしばらく先かそれとも...といったところでしょう。


早いもので交通博物館が閉館になって2年と10カ月。閉館前は「さようならキャンペーン」ということで、館の内外でさまざまな催しが開かれ、この日も、乗り物模型蔵出し大公開、同館所蔵洋画特別公開、写真でふりかえる交通博物館85年のあゆみ展、をはじめ、「旧万世橋駅遺構見学会」なる一大イベントも行われたのでした。駅の古びた階段を上がると、写真のような見晴らし。ホームに降り立つことはできませんが、中央線快速列車が間近に見られるので、駅ならではの臨場感を楽しむことができます。


右から左に読むのも古風ですが、御茶ノ水の水が「みず」になっていないところもまた趣深いですね。この駅名標、下り快速列車に乗り、神田を出たら進行方向、でお目にかかれるはずです。


続 東京百景(BETA version)-#024 萬世橋駅


→こちらもどうぞ...「東京モノローグ」第206話なくなるもの、開かれるもの

AD