土曜日はゆっくり、と行きたいところですが、この日は朝から六本木に向かい、美術館二つ(「ロートレック展」と「没後50年 横山大観展」)を掛け持ちで廻りました。筆者宅から六本木に行く時は、新宿で下車して、代々木まで歩き、大江戸線で、というのがお決まりで(代々木~六本木は初乗り運賃170円で済むので)、帰りはその逆。


代々木から新宿に向かう際、山手線西側の道路を進むと、かつては小田急線の開かずの踏切で足止めを食ってましたが、今はサザンテラスの延長というか、サザンテラスに誘導するための昇降通路ができたおかげで、時間的なロスはなくなりました。(ひと駅分歩こうという気分を一層高めてくれる訳です。)


16時過ぎにその踏切に差し掛かったら、下り列車が行った直後で、すんなり渡れたので、記念に一枚。改めて見てみると、左側の山野美容専門学校の新キャンパスビル 、右側の小田急新宿ビルが壁のように建ちはだかり、南新宿の空をぐっと狭めてしまったことに気付きます。小田急線の車両が小さく見えるのは、そんな壁のせいでもありますが、その走り去っていく様はどこか堂々たるものを感じます。


山手線東側(埼京線側)の線路沿いの道でもいいのですが、やはり西側。筆者的には、道選び=景色選びなのでした。


続 東京百景(BETA version)-#018 南新宿の空と小田急線と


→こちらもどうぞ...「東京モノローグ」第100話~東京百景Ⅰ:代々木3~千駄ヶ谷4

AD