ママチャリで日本一周している経営者の記録(0903株式会社)

人生とは自転車のようなものだ。倒れないようにするには走らなければならない  by アルベルト・アインシュタイン

0903株式会社 / 0903株式会社P 代表取締役として
・2112年9月3日に創業105周年記念パーティー開催を目標!
フリーター、未経験者、新卒、ニート等の社会参加支援(正社員雇用100名!)
ママチャリで日本一周の取り組みとして
・分割で日本一周を目指しています
・毎年旅のお供を一人つけています
・ママチャリは全国各地で1年間預かってもらいます
・預かってもらう人は毎年その場で探してます

・2014年(8年目)は札幌から福島県郡山を予定
・2014年は9月13日~9月20日に走る予定
最近の社長インタビュー
107人目 株式会社K.E.I / 橋本昭博 氏
106人目 有限会社グローバルセント / 小林正也 氏
105人目 株式会社森岡諸田経営センター / 諸田高吉 氏

テーマ:
2014年 ママチャリ日本一周の旅(北海道札幌→福島県郡山 編)
今年の同行者への旅前インタビューです。

毎年、同行者を交えての引継ぎを兼ねたインタビューをしていますが、今年は昨年の同行者、まなみちゃんが、アメリカ・カナダ87日間レンタカーの旅に出てしまい、87日間が終わってもそのまま海外を旅しているので、インタビューの同席ができなくなってしまいました。多分、今頃、コロンビアの北の方にいます(笑)
とはいえ、海外であってもメッセージのやり取りは出来るので、事前に質問内容を送って、答えてもらいましたので、その内容も踏まえながら今年のインタビューをさせてもらいます。

というわけで、今年の同行者に立候補してくれてありがとう!
まずは自己紹介をお願いします。


(ゆっふぃーくん)油布です。ユッフィーと呼ばれています。社会人です。都内でSE(システムエンジニア)をしています。もう7年目。
(ママチャリ)例年、フリーターや無職の人だったので、今年は珍しいんだけど、仕事は休んでも大丈夫なの??
(ゆっふぃーくん)全然大丈夫です。しっかり結果だしてますし(笑)
それに、リフレッシュ休暇を推奨してくれるとこなので。

(ママチャリ)それはよかった!ところで、今回、走ってみようと思ったきっかけは?
(ゆっふぃーくん)前々からブログ等で走っている様子を見たり、過去に友人が、同行者として楽しそうに走っていたこともあって、応援に駆けつけたりと、身近な存在でした。
なので、いつか自分も走ってみたいな。とは思っていたんです。

(ママチャリ)そうそう!2011年、たつくんと新潟を走っているときに、いきなり新潟の路上に応援に現れたんだよね。
しかも軽トラに乗ってサプライズ登場。あれには驚いた!

(ゆっふぃーくん)そうそう!なつかしい!当時から、ブログ等を見ていて、面白そうだな。って気持ちはあったんだけど、自分が走るということに現実感はなかった。

(ママチャリ)走ってみたい!と、言ってくれる人は沢山いるんだけど、実際に行動に移せる人は少ないので、凄いと思うよ。
(ゆっふぃーくん)いやいや。そんなことないよ。毎年走ってるほうが凄い。ところで、着替えは何着くらい持っていくの?
(ママチャリ)2~3着かな。
毎日、日替わりで、洗濯して、干して。を繰り返せば2着あれば大丈夫。
ただ、予期せぬこともあるので、予備にもう一着、って感じかな。
日焼けしたくないから、長袖は必ず一着は持っていってる。
パンツ、靴下も2日分あれば十分。
基本、リュックサック1つで済むくらいの荷物量だね。

(ゆっふぃーくん)パンクはする?
(ママチャリ)するねぇ。。
(ゆっふぃーくん)そういうとき、修理キットは持ち歩かないの?
(ママチャリ)いや、いちよ持っていくんだけどさ。パンク修理の仕方がよくわかんなくて。。タイヤのゴムをはずしたりとか、難しそうじゃん。。
ものすごく自転車の改造や修理が得意そうに思われるんだけど、正直、何にもできないんだよね。そもそも、覚えたり、身につけようとも考えていないので、人任せだね。。

それに、山の中でパンクしても、近所の人に助けを求めたり、走ってる車やトラックを捕まえて街まで走ってもらったり。日常では思いもつかない行動力と交渉力が湧き出てくるから、あとで振り返ると面白いんだよね(笑)そのときは危機感すごいんだけど。
色んな出会いにも繋がるから、パンクの状況ですら楽しもうと思ってる(笑)

(ゆっふぃーくん)野宿とかはするの?一回くらいはしてみたいな。って思ってるんだけど。

(ママチャリ)基本、どこかに泊まりたいよね。
温泉にも入りたいし、ちゃんとお布団で寝たいし。。
いい大人なんだから、地方にきちんとお金を落として、経済を動かす気持ちで、ケチケチしてちゃダメだ!!というスタンスです。
それに、筋肉痛、すごいから、野宿は出来れば避けたい。。

--------------------------------------------------
では、ここで、昨年の同行者、まなみちゃんとのメッセージでの質疑応答です!
(ゆっふぃーくん)これがあったら便利だな。ってアイテムは?
(まなみちゃん)レインカバー(バックパック用)とどこでもドアー
(ゆっふぃーくん)どういう時が一番つらかった?
(まなみちゃん)大雨の中でパンクした時、陽が沈み暗くなったのに街の明かりが見えなかった時
(ゆっふぃーくん)ママチャリ旅で”きつい!”と感じるときは?
(まなみちゃん)初日からの筋肉痛が1週間続いたとき。
(ゆっふぃーくん)一番うれしかったときは?

(まなみちゃん)青空で緑の中を走るとき。「北海道に来たな」と思わせてくれる景色、温かい人たち、美味しいパンに出会えたとき。
(ゆっふぃーくん)スタート前の心境をずばり!
(まなみちゃん)チャリ旅なんて余裕でしょ!
(ゆっふぃーくん)走る前と走った後で何か変化、変わったことは?
(まなみちゃん)チャリ旅は思っている以上にハードだと知りました。何度も諦めたかった(笑)けど、やればできるということ。
--------------------------------------------------
(ママチャリ)では最後に、不安なことなどはなにかありますか?
(ゆっふぃーくん)やっぱり体力かな。
(ママチャリ)うん!大丈夫!俺の方が全然ないし、走ってみると、体力よりも気力ってことに気づくと思うから(笑)では、来月、よろしくー
(ゆっふぃーくん)こちらこそ!
いいね!した人