ママチャリで日本一周している経営者の記録(0903株式会社)

人生とは自転車のようなものだ。倒れないようにするには走らなければならない  by アインシュタイン

■0903株式会社 / 0903株式会社P 代表取締役として
・2112年9月3日に創業105周年記念パーティー開催を目標
・フリーター、未経験者、新卒、ニート等 雇用推進、社会参加支援事業
・正社員雇用100名を目標
■ママチャリで日本一周の取り組みとして
・分割で日本一周を目指しています
・2007年から走り出しました
・旅のお供(同行者)を連れて走ることにしています(2009年より)
・ママチャリは全国各地で1年間預かってもらいます
・預かってもらう人は毎年、各地で探しています
・2015年(9年目)は福島県郡山から出発予定(南下予定)
・2015年は9月中旬頃に走る予定
■社長インタビュー(履歴) 目次(1~100)  目次(101~108)
108人目 ウシオ電機株式会社 / 牛尾治朗 氏
107人目 株式会社K.E.I / 橋本昭博 氏
106人目 有限会社グローバルセント / 小林正也 氏
105人目 株式会社森岡諸田経営センター / 諸田高吉 氏

人気記事   

テーマ:

オフィスのトイレ。

ちょっと癒しを。と思って置いた3匹。

前にトイレに入った人が、少しずつ動かしてるようで、

毎回、トイレに入るたびに配置や向きが変わっていて、ちょっと楽しい。

こんなことで、癒されてます。

弊社オフィスのトイレにお越しの際は、是非お楽しみください(笑)

今日のヨメからの一言。


テーマ:

先日のゴールデンウィーク。
仕事終わりに、そのまま最終の新幹線に乗り、実家の岡山に帰省しました。

東京から岡山は、新幹線で3時間半ほどの移動時間。

昔は、この移動時間が辛くて、飛行機で帰省したりすることもありましたが、
ここ数年は新幹線以外は考えられなくなりました。
飛行機で移動する方が若干早いのですが、
空港までの移動時間などを考えるとそこまで大差が無いです。

新幹線のいいところは、
3時間半、ずっとひとつの席に座って、じっとしていられる。ということ。

これ最高。

飛行機だと空港までの移動に1時間。
飛行機に乗ってるのが1時間。
また空港から移動で1時間。
という感じで、
ちょこちょこ移動する時間が発生してしまうので、
気分転換にはいいのですが、
じっとしているという側面においては弱いのです。

昔はずっと座っているのが苦痛でしたが、
常に仕事のことを気にしなければいけないので、
ノートパソコンというものを持ち運ぶようになってから変化が起こりました。

加えて、ツタヤでレンタルするという高度なテクニックを覚えてから、
新幹線の乗車時間が至福の時間へと変貌をとげたのです。

ご存知の方は常識かと思いますが、いつからか、ツタヤのレンタルで、
郵便返却というシステムが導入されて、
わざわざ店舗に行かなくてもポストに入れるだけで返却できるようになったのです。

これが自分みたいな時間貧乏にとってはとてもありがたい。
さらに、岡山のポストに入れて、東京のツタヤに返却もできるので、
帰りの荷物が軽くなります。
そして、新幹線に乗る3時間半程度が
ちょうど1、2本の映画を見るのにいい時間なのです。

ここ数年は、実家に帰省する移動時間は、
24 というアメリカのドラマか三国志を見ておりました。

普段の生活で、じっくり映画やドラマをレンタルしてみる。という時間は、
正直、なかなか取れません。取れない。というより、
むしろ、時間が勿体無く感じ、取ろうという気が起きません。

しかし、新幹線だと、強制的に席に座ることになり、
ネット環境も無いので、仕事を忘れて、映画を見ようと思えるのです。
ホント、この時間のために新幹線に乗りたい。と思うくらいです。
自分にとっては、オンオフを切り替える重要なスイッチです。

コーヒーや、食べ物を買って、新幹線の席について、ヘッドホンをして映画を堪能する。
年に数回だからかもしれませんが、これが、とっても幸せ。
映画館よりいい。
映画館は、映画をみる。という一つの目的だけなので、
なんだか時間が勿体無い気がしてしまいますが、
新幹線でみる映画は、

映画を見ながら目的地に着く。

という一石二鳥な感じがたまらない。

ただ、たまにパソコンを充電してくるのを忘れてしまい、
おまけに、電源コンセントも近くに無いとき。

これ、絶望です。

ノートパソコンはただの重い荷物。
レンタルしたDVDは再生されることなく、ただの荷物。
本とか何も持っていないときは、寝るしかない。
で、寝ると、たいてい、変な姿勢になって、肩こりや頭痛を起こす。

これ、絶望です。

今回はそんなこと無かったので、
とても有意義な新幹線ライフが送れました。

24の最新シリーズを見終わってしまったので、
次はどんなドラマを見ようか。

次回の帰省が楽しみなのです。

今日のヨメからの一言。

テーマ:

今年の初めから、5月11日(前後)は気をつけてね。

と、友人の元お坊さん(僧侶)の方から話を聞いてました。

気をつけてね。と言われると、ちょっと不安になっちゃう。
大丈夫かな?と思って、
忘れかけていた防災を意識し始めている今日この頃です。

むやみやたらに不安を煽るとネガティブな感情だらけになるのでよくないけど、
定期的に程よい加減の不安感があると、
定期的に防災を意識するので、
安全に生きていくためには、いいのかもしれないです。

本当、なんて俺は忘れっぽいんだろう。と、よく思う。
大変なことが起きた直後は、あんなに防災や危機意識を持っていたのに。
普段と変わらない日常の毎日が過ぎていくと、
遠い過去のような別の話になってしまい、
また防災意識を忘れて過ごしてしまうわけです。

予言めいたことは、胡散臭くなるので、
ここから先はネタの一つとして読み流してもらえればと思います。

というわけで、気になって先日、「5月11日」で検索してみたわけです。

すると、思いもしてなかった都市伝説的な情報に出会ってしまい、興味津々。

人工地震だのなんだの。陰謀論だのなんだの。

なんとまぁ、そんな話も出てるのか。。。

でも、そういう話は嫌いじゃないので、
5月11日に関して考察している記事を読んでしまいました。
オカルトチックな話だなぁ~
なんて、面白半分で読んでいたのですが、
読み終わった結果。。。

なんか本当に怖くなってきた!

まぁ薄れている防災を改めて意識しなおすいいきっかけになったので、良しとしよう。

どんな都市伝説的な話なのか、気になる人は5月11日で検索してみてください。

世の中には色んな考察や視点を持っている人がいるもんなんだなぁ、と感じるよ。

悪いこと、起きませんように!

あ。今日は4年前に神田明神で結婚式をあげた日だった。

いつもありがとー!

今日のヨメからの一言。