ママチャリで日本一周している経営者の記録(0903株式会社)

人生とは自転車のようなものだ。倒れないようにするには走らなければならない  by アインシュタイン

0903株式会社 / 0903株式会社P 代表取締役として
・2112年9月3日に創業105周年記念パーティー開催を目標
・フリーター、未経験者、新卒、ニート等への雇用推進、社会参加支援
・正社員雇用100名を目標
ママチャリで日本一周の取り組みとして
・分割で日本一周を目指しています
・2007年から走り出しました
・旅のお供(同行者)を連れて走ることにしています(2009年より)
・ママチャリは全国各地で1年間預かってもらいます
・預かってもらう人は毎年、各地で探しています
・2015年(9年目)は福島県郡山から出発予定(南下予定)
・2015年は9月中旬頃に走る予定
社長インタビュー(履歴)
108人目 ウシオ電機株式会社 / 牛尾治朗 氏
107人目 株式会社K.E.I / 橋本昭博 氏
106人目 有限会社グローバルセント / 小林正也 氏
105人目 株式会社森岡諸田経営センター / 諸田高吉 氏
    >>>・一覧(1人目~100人目)  >>>一覧(101人目~)
NEW !
テーマ:

昨日、あんなブログを書いておきつつ、
いきなりヨメの一言に頼ろうとする俺。

年度末の月末なんてのは、忙しいんじゃい!!!

ちーん。

テーマ:
ブログに意識がむいていませんでした。
年度末だからというわけではないのですが、
時間にも気持ちにも、少し余裕がありませんでした。

1を2、3、10、100にする仕事と、
0から1を作る仕事はまったくもって異質。

仕事に限らず、仕組みや流れ。
それを0から1にするには、
色んな試行錯誤や情報、アイデア、経験、シュミレーションなどが必要となります。

誰かが作ってくれた流れや仕組み、取り組み方をこなしてる方が楽です。
つまり強制力のあるものの方が人は動きやすいです。

一見、よく動いているなぁ。と思う人でも、
しばらく見ていれば、それが「やる気」なのか、
「やらされ気」なのかは簡単に見抜けてしまいます。

人は、「やらされ気」の方が結果、行動しやすいのです。
やりたい。という気持ちで動くよりも、
「やらなくてはいけない」という気持ちで動く方が、
同じ動くでも簡単。というわけです。
ただ、そこから生まれる結果は大きく変わってきます。
周りの評価や感じ方も全然違います。

そして、「やる気」なんて当てにならないことも、
試行錯誤してきた人なら感覚的にわかるかと思います。

大半の人に、今年はじめの抱負を聞いてみても、
意識していなかったり、忘れていたりするかと思います。
初志貫徹って難しいんです。
人の「やる気」なんてそんなものです。

だからこそ、やっている人達が、
チャンスをつかみ、成功したり、大きく成長している。

やる気がでなくてもやる人。

結局、どんな気分だろうが、環境だろうが、
言い訳する自分を正当化せず、
「まずやる」ということが正解なのだと思うわけです。

前置きが長くなりましたが、
誰も強制してこないこのブログ。

ついつい一週間、サボってしまいました。

その事実を伝えたかっただけです。

以上。

今日のヨメからの一言。


テーマ:

どこからやってくるのか、会社のオフィスに、てんとう虫さんが入り込んできます。
これまでに窓から逃がした数は、一匹だけじゃなく、結構な数。

オフィス内で出会うなんて思ってもなかったので、
とても嬉しい気持ちにさせてもらえます。
ただ、本当にどこから来るのか不思議だったので、
てんとう虫について調べてみました。

どうやら、てんとう虫が身体にとまると幸せがやって来る。
という迷信があるようです。

英語では、ladybugといい、ladyは聖母マリア様を示しており、
聖母マリアのお使いとしてイギリス等では親しまれているようです。
日本では、てんとう虫(天道虫)は、上へ上へ登って、
太陽に向かって飛んでいくことから、天への道を示す象徴とされていたり、
また、上へ上へ登ることから、限界の無いこと。無理だと諦めない。
というポジティブイメージにも繋がっているようです。

大まかに言うと、アブラムシを食べてくれるハッピーな奴ってことです。

春の訪れですなぁ。。シミジミ。

今日のヨメからの一言。