ママチャリで日本一周している経営者の記録(0903株式会社)

人生とは自転車のようなものだ。倒れないようにするには走らなければならない  by アインシュタイン

0903株式会社 / 0903株式会社P 代表取締役として
・2112年9月3日に創業105周年記念パーティー開催を目標
・フリーター、未経験者、新卒、ニート等への雇用推進、社会参加支援
・正社員雇用100名を目標
ママチャリで日本一周の取り組みとして
・分割で日本一周を目指しています
・2007年から走り出しました
・旅のお供(同行者)を連れて走ることにしています(2009年より)
・ママチャリは全国各地で1年間預かってもらいます
・預かってもらう人は毎年、各地で探しています
・2015年(9年目)は福島県郡山から出発予定(南下予定)
・2015年は9月中旬頃に走る予定
社長インタビュー(履歴)
108人目 ウシオ電機株式会社 / 牛尾治朗 氏
107人目 株式会社K.E.I / 橋本昭博 氏
106人目 有限会社グローバルセント / 小林正也 氏
105人目 株式会社森岡諸田経営センター / 諸田高吉 氏
    >>>・一覧(1人目~100人目)  >>>一覧(101人目~)

テーマ:

本日、おくさんのお誕生日。
プレゼントは、要望された業務用おろし器。
ごつくて大きいけど、とっても使いやすそうです。
おめでとう!

今日のヨメからの一言。


テーマ:

社会と繋がっているって素晴らしい。

と、感じれたのは、過去の経験があったからです。

新卒で入った就職先を2ヶ月で辞めて、プーになったときからジワジワと。

辞めて、無職になって、しばらくは開放感と優越感で気分がいい。
俺は自由人になるんだ!旅人だ!なんて考えが頭の中をグルグルまわっていたりする。

「自由」とか「夢」とか「旅人」「好きなことだけ」といったフレーズを肯定している自分。

でも、しばらく経つと、焦りや将来への怖さ、
社会と繋がっていない孤独感などがやってくる。
ただ、その感情を認めたら、現状の自分を完全に否定して、
立ち上がれなくなりそうなので、なかなか認めない。

同級生たちにも会いたくない。
どんな顔して、どんな話をすればいいのかわからないし。
会っても、無職の自分のよさを必死にアピールして、
「いいなー。うらやましいなー。俺も会社辞めたいわ」
なんて、言葉を相手から引き出して、自分自身の慰めにしている。

強がっているだけで、全然強くない。
内心、ボロボロ。

社会に戻ろうと就職活動しようにも、
2ヵ月で辞めた人間を、世の中はそうそう簡単には受け入れてくれない。
そこで初めて、自分の状況の危うさや軽率さを痛感する。

アルバイトをすれば、一人暮らしの家賃は払える。
なんなら、正社員で就職した友人らよりバイトの方が金額的には稼げたりする。
お金だけみるとフリーターでもいいや。という気分にさせてもらえるが、
10年後、20年後の自分の姿を同じ職場の年上のアルバイト仲間と重ねると
非常に焦るし、怖い。

俺はたまたま、拾ってくれるベンチャーの社長が現れてくれて、運がよかった。
ただ、それは本当にまぐれであり、
そのきっかけが無かったらきっと今でも無職だったかもしれない。

そんな経験や思いが強烈に心の中にあるので、
経営者となることができた現在、
「人に場を与え、繋げ、拡げる。」
というテーマで仕事に取り組んでいることに誇りを持っています。

過去の自分に直接は手を差し伸べてあげれないけど、
過去の自分と同じような状況の人にはきっかけとなる場を与えることができる。

というわけで、先週末、入社したての社員らを中心とした新人飲み会があって、
何人かに、こっそりと感謝の言葉をもらいました。

きっかけや、頑張る場が無い(見つけれない)だけで、
「場」さえあれば、色んなものを変えることができるので、
それを応援していける会社として、もっともっと

頑張らねば。

頑張りたい。

頑張ろう。

という、さらなるやる気、勇気、元気をもらいました。

社員のみんなに育ててもらってます。俺。

ありがとう。

今日のヨメからの一言。

テーマ:

昨日、夫婦そろって友人宅にお呼ばれしてお昼をご馳走になりました。
会うのは3年ぶりくらい。
じっくりと夫婦そろってお話しする機会が無かったので、色々な話で盛り上がりました。
色んな話題の中で、

「ブログの今日のヨメからの一言。を書くようになったきっかけってなに?」

という質問をされました。
そういえば、最初のきっかけはなんだったんだろう?
振り返ったことがなかったので、過去にさかのぼって確認してみました。

どうやら、2012年7月26日が最初のようです。
当時の記事はこちら http://ameblo.jp/0903blog/entry-11312772292.html

ブツブツ言ってる自分を戒める為にかかれた紙を紹介したのがきっかけで、読者のみなさま(友人ら)からの反応に味をしめたといった感じ。
それから不定期に書き出して、今では定期的に書いてもらうように。
もう3年近く前の戒めのヨメからの一言ですが、今でも家の壁に貼ってあります(写真参照)

つまり、今でも、ブツブツ言っているというわけです。

成長無いんだなぁ。俺。

ちーん。

今日のヨメからの一言。