ママチャリで日本一周している経営者の記録(0903株式会社)

人生とは自転車のようなものだ。倒れないようにするには走らなければならない  by アインシュタイン

■0903株式会社 / 0903株式会社P 代表取締役として
・2112年9月3日に創業105周年記念パーティー開催を目標
・フリーター、未経験者、新卒、ニート等 雇用推進、社会参加支援事業
・正社員雇用100名を目標
■ママチャリで日本一周の取り組みとして
・分割で日本一周を目指しています
・2007年から走り出しました
・旅のお供(同行者)を連れて走ることにしています(2009年より)
・ママチャリは全国各地で1年間預かってもらいます
・預かってもらう人は毎年、各地で探しています
・2016年は9月11日より沖縄を一周してきます
■社長インタビュー(履歴) 目次(1~100)  目次(101~108)
108人目 ウシオ電機株式会社 / 牛尾治朗 氏
107人目 株式会社K.E.I / 橋本昭博 氏
106人目 有限会社グローバルセント / 小林正也 氏
105人目 株式会社森岡諸田経営センター / 諸田高吉 氏

人気記事     

テーマ:

昨年のNHKの大河ドラマ「真田丸」からちょっと興味が沸いてきていた哀川翔さん。

面白そうな書籍を書かれていたので、2009年の本だけど購入。

これはよかった!

その辺のビジネス書読むより、全然いい。
説得力とか。言い回しとか。とても面白く読めるし、納得しやすい。
兄貴に追いつきたい、負けたくないという闘争心もナゼか沸いてくる。
早起きのことを、太陽に勝つ。という発想もまた熱い。

本の後半は、社会問題や生き方、草食男子ってラクしたいヤツの戦略でしょ。とか。
もはや、早起きとかの話題ではないんだけど、この脱線ぷりもまたいい。

2017年。スタートからなかなかいい本に出会いました。

さ、明日も早起きしよっ!
AD

テーマ:

2017年 最初のブログ更新となります。

年末年始は、寒気がしたり、実家でゴロゴロしていているにも関わらず疲れがとれず。

普段のリズムと異なる時間の過ごし方をすると、体調がおかしくなることはこれまでも多々あったので、まぁいつもの感じかなぁ。と。

 

休みの日になると頭が痛くなったりする原因を探ろうと、ネットで調べると、

 

頭痛、肩コリになるのは、ストレスが原因であったり、普段の仕事で緊張状態が続いているところに、急に緊張が解けてしまうことが原因だったり。あとは、自律神経失調症であったり、コーヒーのカフェインが原因であったり。

コーヒーのカフェインというのは、平日は仕事で朝、コーヒーを飲んで血管の拡張を押さえているが、休日は昼ごろまで寝たりすることで、コーヒーも飲まず、血流が拡張してしまうからとか。。。

兎にも角にも、色々な情報が出てきました。

 

まぁどれもこれも当てはまりそうなのですが、今回の年末年始は温かくしているのに、寒気がしていたので、なんだかいつもと違いました。

1月3日の夕方にも頭痛と寒気が出てきたので、熱があるのかな?と思い、計ってみると、

 

1回目 35.0度

2回目 34.5度

3回目 34.7度

 

目を疑い、体温計を別のものに変えても同じような結果に。

 

熱が無い!

34度は、生存に関わるギリギリ(ちなみに、あと、1度下がって、33度になったら、 凍死寸前の体温)という情報もあり、怖くなって奥さんに助けを求めると、

 

笑いながら、「風呂に入って温まるべし!」というアドバイス。

 

笑い事じゃないんだけどなぁ~~

 

と、悲しい目で訴えたら、生姜湯を作ってくれ、鍼治療(奥さんは鍼灸師)もしてくれ、数時間後には36.5度にまで急回復。頭痛もケロっと無くなりました。

 

運動不足による筋肉量の低下により、低体温になることもある。という情報も目にしたので、今年は、運動不足解消を目標に頑張りたいと思います。

 

目指せ!プチマッチョ!

AD

テーマ:

断捨離すべく、いろんなことを見直しています。

まずは、大量にある本。

 

文庫本やビジネス書。小説から漫画まで。

奥さんのも含め、ダンボール7箱分を処分することに。

もう少しすっきりするかと思いきや、案外残ってしまいました。。。

特にビジネス関連の本が多かったのですが、こういう本には、線を引いていたり折り目をつけてしまっているので、買取りしてもらえない可能性もあるのですが、ゴミに出すよりは1円にでもなってくれたら。という気持ちで箱に詰めました。

 

 

本を買い取ってもらうのは初めて。

 

近所の古本屋さんに持っていくものかと思っていましたが、インターネットで調べると様々な業者さんがサービスを展開しており、古本を自宅まで取りに来てくれたり、送料無料で宅配業者さんが持っていってくれたりと、時代はかなり進んでいました。

どこにお願いしたらいいのかさっぱりわからないので、ネットで調べまくり、クチコミ情報等も調べたのですが、広告収入目的なのか、業者の自作自演なのかわかりませんが、調べれば調べるほど、情報に振り回されている気分に。

 

だんだんと面倒臭くなってきて、買取よりもゴミとして捨てた方が楽だな。と思ったりもしましたが、どうにかこうにか気持ちを建て直し、古本を買い取ってもらうように段取りをつけました。

自宅まで宅配業者さんが取りに来てくれて、数日後に査定結果がメールで送られてきました。

 

1000冊近くあった本のうち、買取可能なのは、191点で、査定金額は12623円という結果に。

 

これがいい金額なのかどうなのか、他社と比較していないのでわかりません。

相場もさっぱりわかりません。

この金額が嫌だったら、無料で本を返品してもらえるらしいのですが、古本の処分に意識と時間を費やすほうが無駄だと感じたので、この金額で了承しました。

 

本ってのはどんどん溜まり、場所をとるし、かといって捨てにくいものだし。

 

電子書籍などを使ってみて、物を増やさないよう、工夫はしているのですが、しっくりこない点も多々あり、まだまだ試行錯誤の日々です。

 

やっぱり紙媒体が一番読みやすいんだよなぁ。。

AD

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。