自由が丘  青い鳥物語

日本一の「切らないたるみ治療」を目指して、
自由が丘に開業したクリニックの一部始終・・


テーマ:

初夏キャンペーン2016

6月2日~7月16日

 

 

グロスファクター(成長因子)ピーリング

 

 

敏感肌だから・・、肌が薄いから・・、ピーリングは苦手!

という方にこそ受けていただきたい。

 

ピーリングは手軽に受けられ、大きなトラブルもないし、

何よりコストの負担が少ないお客様の味方です。

クリニックにとっては旨味が少ないですが・・。。。

 

トックスピールは、マイルドなグリコール酸をベースに

成長因子、保湿因子を加えて

ピーリング後の回復を早めてくれます。

 

キャンペーン特典として、

3回コースをお選びのお客様は

最終回にBNリジュビネーションをお選びいただけるようにしました。

この3回コースだけでも、美肌治療として十分です!

 

(施術内容)

・トックスピール

・エレクトロポレーション導入

 

1回      22,000円

3回コース     60,000円

(消費税別途)

 

トックスピールの詳しい説明はこちらへ

 

 

BNLS version2  「たるみ」溶解注射

 

 1列に並んだパッケージが、version2の証拠!

 

「たるみ」溶解注射のBNLSが新成分を加えて、
BNLS version2として再出発。

届いたばかりのBNLS version2をいち早くお届けします!

気になるフェイスライン、口元のたるみの第一選択。
「たるみ」は溶かす!、それがこれからの標準治療です。

 

1本(原液1cc)6,200円 → 4,960円(20%off)

*推奨量:フェイスラインで控えめに6本~しっかり10本

コース治療

10本 5回コース        198,000円(1本3,960円相当)

部分モニター価格                    178,000円(1本3,560円相当)

(麻酔料サービス、消費税別途)

キャンぺーン特典!

タイトニング導入つき

 

*部分モニターでは、施術から1か月後に撮影のため来院していただきます。

 

BNLSの詳しい説明はこちらへ

 

 

エランセ(3年タイプ)

 

 

 

効果の長期持続と安全性を両立したのが、エランセです。

お忙しい方にピッタリ!
注入の仕上がりが3年持続します。
次回のご予約は3年後!

ヒアルロン酸の持続に満足できない方におすすめします。

 

エランセの詳しい説明はこちらへ

 

1本       142,000円 →   99,400円(30% off)
(注入手技料サービス、消費税別途)

 

いいね!(3)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

江戸末期に太田庵が考案した「おかめそば」は

具材の並べ方が「おかめ」を連想させたから。

 

しかし、このごろの「おかめそば」は絵心のないのがほとんど。

 

「おかめ顔おかめさん福笑い」になっていない「おかめそば」は
今ひとつおいしいと思えません。

日頃「お顔」と向き合う美容外科医だからでしょうか・・(?)

それとも単なる屁理屈、偏屈オヤジだからか・・

絵心のある、本物の「おかめそば」を探し歩きます。

 

 

 

第1回は、浅草 並木藪蕎麦の「おかめそば」。

 

 

藪・砂場・更科の御三家の中で、
もっとも「おかめ顔おかめさん福笑い」した「おかめそば」を供するのは、

断然、藪系!です。

 

並木・藪蕎麦は、老舗にありがちな傲慢な接客とは正反対で

こちらが恐縮するほど丁寧な対応です。

 

出される「おかめそば」はシンプルで実に美しいおかめ顔おかめさん福笑い

なんと鼻に使われているのは、松茸を模した麩です!

 

これは「おかめそば」発祥の太田庵で使われていたのが

松茸と伝えられているからでしょう。

 

個人的に唯一の不満は、

頬に使われているカマボコかまぼこの置き方。

曲面が内側に向いていますが、

できれば外側にして欲しい。

 

曲面を内側に配置すると、頬のボリューム感が強調できますが、

外側にすると、しもぶくれ感が出せます。

「ボリューム感」と「しもぶくれ感」の

どちらがおかめ顔にとって重要と考えるかでしょう。

 

こんなこと考えながら、

カマボコかまぼこを食べているなんて・・

やっぱり単なる屁理屈、偏屈オヤジなのかもしれません

 

 

 


  

 

 

いいね!(2)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

GW初日は、人込みを避けて多摩川へ。

 

 

河川敷はムクドリの天国。

 

 

川面にはオオバンの一群がいるだけで

ほとんどの水鳥マガモはもうシベリアに旅立ったようです。

 

 

水際ではコサギが日向ぼっこをしてました。

 

GWはちょうど冬鳥と夏鳥の交代時期。

冬鳥マガモジョビ子がいなくなって、
心にポッカリ穴ドーナッツがあいてしまいました。

 

 


  

いいね!(4)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)