勝者の行方

春の甲子園始まりましたね(^^)

{CC826CED-83DC-4C1C-99AF-6A4D34E53C66}

毎日、テレビにかじりつき
観戦なお兄さん。

「野球やってみようかなぁ。」
と…
行く時間あるかな⁉︎


探してみます^^;


お庭は

{C587A1CB-0449-4B75-8B30-FE007193A65E}

昼間の暖かさと共に賑やかになってきています。

{9FC9219F-8DBC-4076-97E3-4CBC3D1E1F9A}

きなちゃんも
年取った…。


{36B49FCA-EE5A-45F7-B12C-4CA5C92AE25E}

娘ちゃんの勢いに
少し躊躇ぎみではありますが
元気に走り回っています(^-^;



{5F9F0FBB-5A53-4345-AFF0-D1139D48FB4D}

喜八は
相変わらず自分のペース。

そう…
ゆっくりゆっくり
日々を重ねよう。



{D9ED9575-A46B-40B7-939F-A910EE30771B}

卒業式も終わり
最高学年として
みんなを引っ張る一年となる息子くん。

{D4CA65C9-7004-416C-95D1-BB1BA8F1A8D6}

とりあえず、部団旗を振り回し
6年生への意気込み十分です(^^)



野球始める前に
とりあえず、パパとキャッチボールを練習中。

{6B8CE590-296E-4FEE-B9F4-FEE5B77E2137}
カメラマンは
お騒がせちゃんですが…

大人しかったのは
初めの5分。


{8737F4EA-7F02-4923-AC8A-B6C47969B917}
「お母さん!さえ、これするわ!」


{60D5D478-515B-4B50-8A2F-89957628C973}
「おかあさ〜ん!!!コレするって言うてるやろ〜!写真とらない〜!!!」

はぃはぃ…
こわいなぁ。。。


{6B803B26-E02A-45C9-B6EE-25070138086B}

ご満悦もつかの間…


{C780DB08-0049-4056-B69F-EF6CD3893625}

次はコレ…


{7C2871A6-B145-433A-847B-270DBE2D214F}

お次はコレ…


まぁ、次から次へと

最後は


{300D2680-142D-4BF6-B26D-025426503654}

まさに、鬼に金棒(^^;;

向かうとこ敵なし(笑)

AD

春!

もう
こんな時期⁉︎

{8F2E0A23-C0AA-4D83-AD71-E4D627898717}

つくしが
ニョキニョキ!

{A09EAB7F-4236-4AEC-8C9A-1257B191E68F}
田舎の子供…

交通の便は悪けれど
自然とは心通づる〜(^^)

{9C96F425-F2AD-4DBA-81F0-221B5BB449B3}
今日は
畑でなんやら

{7B9AEC64-CBC0-4492-9F6A-FF62F90AF4F2}
燃やしておりましたよ〜(^-^;


キハキナwithヒッチャカ娘は

{6BDCE8D1-5D1F-4397-B3D3-1057B22370E5}
よぉ〜い!

{B4B49D31-DFBB-4EA8-A39B-448E6217725B}

ドン‼︎

スタート切ったのは1人ですね…

{885F4ED7-A561-4E02-BD30-B783D4EA3ADB}

「キハ〜!走るねんで〜!」

{054B285D-BEF2-4FEA-BFFC-214C96E65DC6}

「ほらっ!ほら‼︎」

{DE80993C-03B5-45F0-B57F-C31C825AA8FA}

「こっちおいで♪」

{C405B4ED-34B0-4A7B-B1FA-4DC3FB3786AC}
「ニャンちゃ〜ん♪おキプゥ〜♪」

*キハキナのあだ名です^^;
{DD82967E-BC56-4D93-BFF7-5B0ED7C67A28}

向こう3軒へ響き渡る
娘ちゃんの声(^^)



{7AF3E76E-6990-4E15-9B43-7D3143D17597}


さぁ♪
みんなで遊ぶ季節がやってきた^ ^
AD

幸せのかたち。

テーマ:
3月。
春を感じる日も増えましたが、
今日は冬の寒さ。

{471A5CE9-7FF9-48C3-82A4-19FDB0AA3840}

実家に飾られている雛人形。
私と妹の為に
祖父母が祝ってくれた大切なものです。

{0372E33B-1CA8-48B3-984B-21E0FBA3A4B6}

家族の40年を見てきたお雛様。

同じように、この40年
見てきてくれた祖母が…
亡くなりました。
突然に。

自宅で…
たぶん多くの人がそうでありたいと望むような最期…。だったのかな。

「もう、思い残す事はない」って言葉を
時々耳にしますが…


{AF9DCDEA-878D-421A-9684-CB2BA102EF15}

子供の頃
週末や長い休みの時には
いつもみんなが集まり、賑やかで。
それが出来たのはやっぱりおばあちゃんがいたから。

中心で、
みんなの為にいてくれたおばあちゃん。


{575652BA-5473-4F58-863C-773A301A01A2}

自分が贅沢する事はなく。
子供や孫、ひ孫を
ずっと想う人生だったんじゃないかな。

何のお返しも出来なかった…。

今、家族にも恵まれ
幸せだけど。
それだけじゃ、なんとなく…。

もっともっと
と多くを望む私は
欲深く。

{2AD90217-D195-47EC-A687-ACAD3490AE51}

祖父に続き
1年を待たずに逝ってしまった祖母。

2人がいなくなって
1つの時代の終わりを感じ。

それを思うと、日が浅い今は
まだ心の奥の方がジンジンする。



AD