突如としてビルを突き破りマンモスフラワー・ジュランが太古の世界から蘇り現れました
KC3S0106.jpgジュランはどんどん急成長を続けて花を咲かせました
KC3S0105.jpgところがジュランが現れたビルの手前には怪奇植物スフランが生えていました

ジュランとスフランは御互いに植物怪獣と分かりましたが攻撃をしようと牽制をしはじめます
KC3S0104.jpgそこへキーラとカネゴンが通り掛かり見ていますがジュランとスフランは御互いに牽制をしたままです

(カネゴン)奴等は何故に間合いを取ったまま攻撃をしないんだい?

(キーラ)攻撃を仕掛けようにも相手が近くでも植物だから生えた場所から動け無いから御互いに牽制をしたままどうにも成らないんだよ

ジュランとスフランは御互いに戦おうにも実は植物だけに生えた場所から動けず睨み合い牽制をするしか無かったのです

この攻撃戦は静かに、また無意味に続くようです
AD
今回は第3期怪獣ブームの頃にアークから発売されたウルゴンのケシゴム人形を紹介します
170226_0148~01.jpg文献調査をしていたムナトモ博士が4千年前に古代ギリシャの数学者ピタゴラスが弟子達と共に神を求め宇宙に旅立ちたどり着き移り住んだ惑星の位置を特定してキャプテンウルトラが調査に向かいます

その星は科学を邪道と排除して数学を宗教とし長老達が統治する世界に成っていました

首都ピタゴニア近くの山の神像が若い娘を生け贄として要求をしていましたが実は神では無く神像に化けていた神話怪獣ウルゴンと正体のを表しキャプテンウルトラはシュピーゲル号で戦を挑みました

二本の角から光線を発射して攻撃をしますが角を折られ倒され狼の化身だった正体を去らし狼の死体が残りました

奇想天外な内容の話に成っていますがキャプテンウルトラならではかも知れません
170226_0145~01.jpg後ろ姿です。ウルゴンの特徴を掴み造形がされていますが頭が大きく寸縮みで可愛らしく成っています

当時のケシゴム人形ならではの造形かも知れません
170226_0144~01.jpg資料より実際のウルゴンです

ウルゴンも第22~23話の前後編で金属人間メタリノームが率いる再生怪獣軍団の一員として再登場をしています
AD
今回は資料より、ゆうれい怪獣キュドラを紹介します
170224_2225~01.jpg宇宙の墓場と呼ばれる小惑星に潜み蜘蛛の糸のよう物が絡み合いガス雲を発生させ通り掛かる宇宙船を引きずり込み乗員が死ぬのを待ち魂を常食とする宇宙の怪物です
170224_2226~01.jpg本体は巨大な怪獣ですが等身大の分身を使い死体に乗り移らせ操りますが鏡に写ると正体を表します

この回はとにかく怪奇色が強く怖かったと語る方が意外に多いです

ちなみにキュドラは第22~23話の前後編で金属人間メタリノームが率いる再生怪獣軍団の一員として再登場をしました
AD