今回はバンダイが1998年に発売をした初代ゴジラのソフビを紹介します
160726_0006~02.jpg1954年に公開された最初の映画に登場した通称・初代ゴジラは東京を襲い再び戦火にあったような状況に変えてしまいますが若き科学者の芹沢博士の開発したオキシジェンデストロイヤーによって倒された全身が溶け骨になり海底に消えました
KC3S0041.jpg後ろ姿です。初代ゴジラを非常にリアルな造形がされ背鰭の形状は金型からの抜き取りの限界に挑戦したような緻密な造りに成っていて配色も白黒映画を意識した物に成っています

おそらく通常の玩具として発売されたソフビて初代ゴジラが出た事はそれまで無く珍しい存在かも知れません
KC3S0040.jpg1983年に発売されたゴジラと並べてみました

初代ゴジラは当時バンダイが発売していたウルトラ怪獣に合わせたサイズだったので通常のサイズに合わせた1983年のゴジラより小さな物に成っています
AD
亀山剛隊長と共に大洗に遠征をしていた恐竜さんチームが帰還をしてキーラに報告をしていました
20160717173857.jpg(キーラ)大洗では色々と見て周り結構有ったようだけど特に思い出深い事は何かな?

(カネゴン)やはりクックファンの戦車カツかな?

(ピグモン)あれは凄かったわねぇ....

(恐竜戦車)これは隊長殿と共に我々もメニューを見て選んでいる所であります
20160717180610.jpg(恐竜戦車)あまりのボリュームに隊長殿が驚いて写真を移す向きすら間違えた位であります

(カネゴン)なにしろ巨大なトンカツで更にコロッケの砲塔が乗って500gも在るから凄かったよ

(ピグモン)更に御飯や味噌汁を始めとして他に着いているから全体の量も凄かったんだわぁ....

(カネゴン)ちなみに御飯は御代わりが出来るんだよ
20160717182731.jpg(キーラ)そんなに食べれる物では無いんじゃないの?

(恐竜戦車)いえ、隊長殿は完食をしたで在ります!

(カネゴン)食べきれ無い場合はお持ち帰りも出来るそうだよ

(ピグモン)さすがは隊長殿なんだわぁ..

余りの巨大なトンカツにキーラも驚きますが彼らからの土産話はまだ在りそうでした

(協力・亀山剛隊長、クックファン)
AD
今回はバンダイが第4期怪獣ブームの頃に発売をしたゴジラのソフビを紹介します
KC3S0039.jpgモスラ対ゴジラの時の通称モスゴジを元に造形がされたソフビで、この頃に人気と成っていたガレージキットのゴジラの影響を強く受けています
KC3S0038.jpg後ろ姿です。尻尾がそれまでのソフビには無かった非常に長い物に成っています

背鰭も大型で形状も金型の抜き取りが出来る限界に近いかも知れません

全身の彫刻も素晴らしいのですが腕が真横に近い状態に拡げたポーズなので遊び辛いのが残念でした
KC3S0037.jpgマルサン商店のゴジラと並べました

同じ怪獣ですが印象が大幅に違っています

子供の手に優しい造形から限り無くリアルに再現された物にソフビに対する要望や需要が変わったのがこの頃だった事が解ります

しかし逆にマルサン商店やブルマァクのソフビを好み集める方が増えた最初期がこの頃かも知れません
AD