今回は数年前に缶コーヒー2本組に付いていた景品のポインターを紹介します
KC3S0021.jpgウルトラ警備隊の車両で各種能力を持たせて在り高い戦闘能力と走行性を誇り何台も保有されています

劇中のポインターはアメリカのクライスラー社のインペリアルをベースに製作がされました

モーターショーに飾られるコンセプトカーのようなカスタムメイドな雰囲気で60年代的な格好良さだと思います
KC3S0020.jpg後方です。ポインターの特徴的な姿を非常に正確に造形がされています

トミカと同じ位の大きさで塗装も細かくされていてダイキャスト製のボディーでプルバックモーターを内臓していて走らせる事が出来ます
KC3S0019.jpg同じ缶コーヒー2本組に付いていたシリーズを並べてみました

ウルトラマン意外は全てダイキャストが使われていますが缶コーヒーより高額に思える景品です

これらは当時、出張先の平塚市で購入しましたが何件か周り探した覚えが在ります

1缶に1個の物も在りましたがデフォルメされプルバックモーターで走る物に成っていましたが、こちらは全10種類が在りました
AD
今回は数年前に食玩で発売がされたウルトラホーク1号を紹介します
KC3S0018.jpgウルトラ警備隊の主力ともいえる巨大な戦闘機で3機に分離、合体をする事が出来き単体各機でも高い戦闘能力を発揮しますが合体はかなり技術が必要なようです
KC3S0017.jpg後方です。ウルトラホーク1号をイメージ通り見事に再現された造形に成っています

確か各機が別売りでβには小さなポインターがオマケで付いていたと思います

飾り台も各機に付いていましたが合体した状態だとαの物だけ使用する事に成ります

食玩としてはそれなりの値段だったと思いますが合体した状態でかなりボリュームが有って全長は約18cmも在り満足感が在ります
KC3S0016.jpg分離した常態です

各機の形状も正確で合体も確りと出来ます

非常に完成度が高く食玩とは思え無い逸品ですが販売数が少なかったらしく存在は余り知られて無い物のようです
AD
今回はおそらくバンダイがセット売りをした物だと思われるウルトラアイを紹介します
160629_0005~01.jpg地球人の姿のモロボシダンからウルトラセブンに戻る際に使うアイティムですが単なる道具なのかウルトラセブンの身体の一部なのかは設定も無く特に語られていません

話数によって細部の形状が違っていますが身体の一部とすれば体調やエネルギーの都合で形状の違いが有る事も有り得るかも知れません
160629_0004~01.jpg裏側です。透明な樹脂で成型され表面から塗装がされていて裏側はそのまま塗装がされていません

やや小さめな感じですが子供向けの商品でサイズを合わせて小さめに成っているのだと思います

入手した物は状態が少々悪く部分的に裏側は白化していました
160629_0003~01.jpg同時に入手したウルトラマンのβカプセルです。こちらは単4電池2本を内臓してボタンを押すと変身の時の効果音が成ります

両方共に刻印が入って無く詳細が分かりませんがおそらく同じセット売りの物で確か他にも何点かが箱に入った物を見た覚えが在りますから多分そのセット売りの物だと思います
AD