◆◆◆大鎧を愛でる会◆◆◆

『那須与一』をひたすら追いかけてます。


テーマ:
四国遠征に行った時のレポですヾ(@°▽°@)ノラブラブ 夏も源平ロマン追いかけ続けてましたねw 図は寿永4年(1185)の、義経が屋島に奇襲をしかけたときの進攻路です♪ 一の谷の戦いからちょうど1年後の話で、平家は屋島に潜伏していました。







義経の進攻路

1. 2/18(午前2:00頃)150騎、舟5艘に分乗して出航。
2. 18日(午前6:00頃)阿波(徳島)に上陸。そのまま進軍して平氏方の豪族、桜庭介良遠を撃破。
3. 19日(午前4:00〜5:00)屋島の対岸讃岐引田に到着。人馬の休養を兼ね、屋島攻略の軍議。そして朝の8:00頃、屋島への突入を始めます。








平家の舟かくし  photo by 狸爺

屋島のそばにある『平家の舟隠し』という場所へどうしても行きたくて、カメラマンの狸爺さんを誘って泊まりがけで周辺をガッツリ巡ってきました音譜 
狸さん、いつも時間つくってくれてありがとうございます・°・(ノД`)・°・一人じゃ行けないとこが多くてあせる やっぱり屋島散策は日帰りでは絶対に無理ですねー。広範囲に史跡が点在してるので、道案内人か、地理に詳しい人が必要です。前入りしたので晩は一緒にうどんを食べました割り箸 香川のうどんはほんとに美味しい( ´艸`)ラブラブ









朝にロビーで待ち合わせして出発車 図は、屋島周辺を拡大したものです^^ 最初に向かったのは1.平家の舟かくし。 








1.平家の舟かくし  photo by 狸爺

名前のまんま、平家が舟を隠していたと伝わっている場所です^^ 屋島から見ると、ちょうどこの窪んだ部分が見えないようになっています。









2.六万寺  photo by 狸爺

安徳天皇が仮の行在所(皇居)としていた場所です。









3.弁慶の投げ石  photo by 狸爺

弁慶が長刀の石突きで井戸を掘ったときに、土の中から出て来た巨石を2キロメートルはね飛ばしたという伝説が残る石です。弁慶どんだけ怪力なんだw








ほぼ農道、ギリギリの道を行ったり来たりして何とか見つけていきます。地図を見ながらわいわい楽しかったですw









4.菜切地蔵が安置されているお堂  photo by 狸爺

このお堂の中に、「菜切地蔵」が安置されています。弁慶がお地蔵様の背中をまな板代わりに使い、菜っ葉を切ったという伝説が残っています。今でもお地蔵さまの背中には傷がついているのだそう。入り口から覗くと正面奥に見えますので、是非とも現物を見て欲しいです音譜 弁慶の伝説がろくでもないものばかり残ってる気がするw






5.長刀泉  photo by 狸爺

この辺りに源氏が陣を張り、戦の前の腹ごしらえの準備をしていたそうなのですが、海辺なので水がありません。困り果てていたところに弁慶がやって来て長刀で大きな石を投げ飛ばすと…あら不思議!泉が湧いてきた∑ヾ( ̄0 ̄;ノ 弁慶ミラクルwww もしかしてここで投げ飛ばした巨石とやらが、3.弁慶の投げ石でしょうか。








6.佐藤継信と太夫黒のお墓  photo by 狸爺

義経四天王と呼ばれた一人、佐藤継信。総門近くで義経をかばい、敵の放った矢に倒れてしまいます。「君主の身代わりになれたことは今生の面目、冥途への思い出」と言い残してこの世を去ったそうです・°・(ノД`)・°・ うぁあああああ継信ービックリマークビックリマークビックリマーク 想像しただけで泣けてくるあせる


義経は手厚く葬り、近くの高僧に自分の大切な愛馬「太夫黒」を託します。太夫黒は人の言葉を理解することの出来るとても賢い馬で、佐藤継信の墓に寄り添うように守り続けたという伝説が残っています。(※近年の発掘で、馬の骨が出土しているそうなので伝説ではないことが証明されています)







しかし、義経や弁慶はたくさん出て来るけど那須与一が出て来ぬではないかwww 兄の那須十郎も一緒にいたはずだけど何も残っていないあせる 長くなりそうなので前半はこのあたりで。寿永4年を巡る旅はまだまだ続きます(・∀・)ノ音譜 
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。