◆◆◆大鎧を愛でる会◆◆◆

『那須与一』をひたすら追いかけてます。


テーマ:
昨年(2016年)11月に開催された『椎葉平家まつり』へ行って来たときのレポです^^キラキラ今まで見て来たどのお祭りより、予想を遥かに超えてましたw あんなに深い山の中に人が住んでる事が不思議でならないです、田舎で育った私でさえ知らない世界だった。。。






こども那須大八郎(なすのだいはちろう)と鶴富姫(つるとみひめラブラブ2人ともちっちゃくて可愛い///// 特に大八郎の髭と、ズレてる兜が何とも言えない(笑)







椎葉村(しいばそん)は九州の真ん中あたりの一番山の深い場所にあります。
九州に住んでいた頃は、宮崎県のどこかに平家落人伝説の村が存在してるという噂は聴いた事があったのですが、本当にあるとは知らなかったです。








偶然にも2016年の与一まつりに椎葉村の副村長さんがいらしてて、ご挨拶したのがきっかけでお祭りに呼んでもらいました^^ とは言え、ガチで山の中すぎて小さな宿が2件ほどしかないとのこと。行くと決まったのが9月か10月ぐらいだったと思います。もう絶対空いてないよねw さて、宿をどうするか…( ̄^ ̄)








実家の父に相談すると、観光がてら車で送迎してくれることになりました車 ただし、家(佐賀県)から椎葉村まではおおよそ4時間かかりますw せっかく行くなら開会式は絶対撮りたいカメラキラキラ








家を出発して2時間ほど経過したぐらいで、太陽が昇ってきました晴れ この辺りから景色が里から山になり、道幅がどんどん狭くなっていきます。。。







「え?この道で合ってるよね???」対向車すら1台もすれ違わないまま(来ても道幅が狭すぎて無理そう)、道路が極限まで狭くなって更に2時間が経過した頃、やっと村が…ヾ(@°▽°@)ノキラキラ








その昔、源平最後の戦い(壇ノ浦の合戦)で源氏に敗れた平家の武士たちは、この地に逃げてひっそり暮らしたという伝説が残っています。






『この平家一族のことを知った源頼朝は、那須大八郎に落人の討伐を命じますが、貧しい彼らの暮らしぶりを目の当りにした大八郎は討伐を断念。彼らに農耕の手ほどきをし、厳島神社を勧請するなどして彼らと共にこの地で暮らすようになります。』

(2016椎葉平家まつりパンフレットより)




那須大八郎(なすのだいはちろう)は、那須与一の弟の名前です^^  なんと、那須家とこの椎葉村はとても深い繋がりがあったのです…音譜








無事に8:50分のオープニングセレモニーに間に合いました(・ω・)/ビックリマーク うわぁ〜ワクワクするっ音譜 村役場の前を通って会場へ向かうのですが、ちょうど来賓の方々が乗ったワゴンやバスが到着したところでした。どうやら皆さん、椎葉村には泊まっていないようです。








関係ないですが、駐車場で出会ったおっきいワンコヾ(@°▽°@)ノラブラブ モフモフしてて気持ちよかった〜^^ 何故かはしらないけど、皆のお股に鼻つっこんでまわってたwww








会場の横で見つけた、那須大八郎と鶴富姫のレリーフ^^ 







『やがて大八郎は平家の末裔である鶴富姫と恋に落ちますが、鎌倉からは帰還の命が。すでに懐妊していた鶴富に「男子が生まれたら我が故郷下野の国へ、女子なら遣わずに及ばず」と言い残し大八郎はこの地を後に。月満ちて鶴富は女子を出産し親子共々、椎葉の地で穏やかな日々を送ったと伝えられています。』

(2016椎葉平家まつりパンフレットより)








頼朝はなかなか帰って来ない大八郎を心配したんだろうな…笑
大八郎は凄く悩んで下野へ帰ったんだろうな。。。討伐してきたと嘘ついて帰らないと、他の追っ手が来てバレちゃうしあせる 平家の一族を匿ってることが頼朝に知れたら大八郎もただでは済まないよね(;´Д`)









そして会場の広さに驚くwww ちょ…想像してた村のお祭りと違うw どうやってこの大きなテントを設営したのか(笑)いや、まずどうやってここまで運んで来たんだろう叫び!?









一番驚いたのがこの豪華絢爛なステージキラキラ ステージ幕は簾でなんと、ロールスクリーンのように自動で動きます。お花は本物なんだぜ!ハハッ! 椎葉平家まつり恐るべし。。。。 写真はちょうど津久井市長(大田原市長)の挨拶で、ステージにずらりと並んでいる来賓の方々が有名な企業の社長さまや知事、市長さんなどで凄かった…ヽ(;´Д`)ノ 注:山奥にある小さな村のお祭りです。












個人的に楽しかったのは、オープニングセレモニーが終わった後の紅白餅まきヾ(@°▽°@)ノビックリマーク 客席が一気に盛り上がって楽しかったです(笑)しかもね、来賓の方々が力いっぱい投げてくる餅がカチカチのやつだったから顔や腕に当たってめちゃくちゃ痛いw 途中から避けるのに必死になってました。








下から優しく投げてぇ…(;´ω`)あせる








終了後、津久井市長(左)に挨拶に行きました音譜 この後、市長は武将になって武者行列に参列しますキラキラ









それから与一くんのステージまで時間があるので、会場内を散策しました^^ 











椎葉村でとれた新鮮な野菜やお惣菜がたくさん並んでいて、父が煮物を購入してました割り箸キラキラ








ちょうどお昼でお腹も空いてきたときに見つけたのが「猪肉」キラキラ わぁ!何コレ食べた事ない〜ヾ(@°▽°@)ノ晴れ 鮮やかな赤色が食欲をそそりますキラキラ 








ちょっと固い気がしたけど、脂がたくさんのってて凄く美味しかったですよ^^ビックリマーク 歯茎が鍛えられそうw しかも何回もよく噛むからこれ一本でお腹いっぱいになりました(笑)






前半はこんな感じです音譜 椎葉平家まつりのレポ(下)では、いよいよ与一くんの登場&那須大八郎と鶴富姫の登場&平家武者行列!なんと津久井市長(大田原市長)の貴重な髭武将姿が拝めるよっ//////
そして鶴富屋敷散策、人吉ICまで戻ってその日父と宿泊した宿のお話です^^晴れ



AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。