ひめのブログ

いまの幸せをまもりたい、それだけです


テーマ:

政権発足もしてない自民党をやたら警戒してるよねマスコミはw

「竹島」とか「靖国参拝」とか、
あたしらの神経を逆なでしようという魂胆みえみえなんだけど(^w^)


衆議院は過半数取った自民党だけど、
参議院は242のうち83しかないんだよ。
ミンスは88。



ひめのブログ-2501
http://seiji.yahoo.co.jp/guide/giseki/

9条改正にうだうだ言ってる公明党とかいるし、
自民党がばりばり動くのは
来年夏の参院選で過半数取ってから(・∀・)


ミンスが滅茶苦茶だったおかげで自民大勝したけどね。

のど元すぎればじゃないけど、
平和になったらまたマスコミの世論誘導にまんまと乗せられる人らが出てくるんだよきっと(´□`)


あいつらが狙ってるのはそういう人らを参院選までに自民党から離すこと。


自民党の最重要事項は、夏までに景気回復させることだと思うよ。
市場や株価みたいな「決定的な数字」はマスコミが捏造できないからね(´艸`)


だから今は静かにしてないと。

今度の夏、参院選でまた自民党大勝すれば、
ホントの日本復活(=´∀`)人(´∀`=)


わかっててもテレビつけるだけでいらいらいらいらするんだよね。
そこで、マスコミ対策です(≧∇≦)


詳細はこちらチャンネル桜∀・)ノ゙
■反日既存メディアへお問い合わせしましょう
つべ⇒http://bit.ly/12LGisj
にこ⇒http://bit.ly/TiNuYG
[2012.12.23]

※最後に書き起こしあります(*-ω人)


まず、2010年に【ISO26000】という国際ルールが決まった。
で、2012年に日本もこれに参加しました(´ー`)

このISO26000を日本語に翻訳したものが
【JISZ26000】

そうそう、あのJISマークのJISです。


ここにJISZ26000全文があります。



□JIS ZA 26000:2012 社会的責任に関する手引き
http://kikakurui.com/z26/Z26000-2012-01.html


しょっぱなに著作権どうこう書いてあるので貼るのやめたけども、
とりあえず109ページ全部読んだ(・∀・)


びっくりな内容じゃないよ☆

世界中の組織は社会的責任があるよ、
だから自分のことばっか考えてないできちんとしましょうって話。


当たり前だけどそれだと曖昧だから
「社会的責任の基準」っていうのを細かく書いてあるんですね(´▽`)

途上国だろうと先進国だろうと
賛成した国はこの基準通りにやりましょうねっていうガイドライン。


例えば、

児童労働は禁止とか、
環境汚染はだめとか、
法律は守りなさいよとか、
違法業者に加担するなよとか、
消費者を大事にしなさいよとか、
国際貢献しましょうとか・・・


大した話じゃないんだよね。

で、このルールに参加したら、
ルール破った組織(企業)は、存在価値なしですよ。
そんな組織は名指しではぶりますって内容(・∀・*)

**

(・∀・)「ふーん」

だよね(^w^)

でですね。
今の時点で法律をガン無視しまくってる業界があるわけです。マスコミね。


本来マスコミは
【放送法】っていう法律があって、偏向報道はしちゃいけない。

□放送法第4条

ひめのブログ-2502
http://www.houko.com/00/01/S25/132.HTM

・公安及び善良な風俗を害しないこと
・政治的に公平であること
・報道は事実はまげないですること
・意見が対立している問題については、できるだけ多くの角度から論点を明らかにすること


( ´・ω・)
「・・違反しまくってない?」

(・∀・*)
「罰則規定がないからやりたい放題なんですよ」


ひめのブログ-3001

http://bit.ly/U78GPP

ひめのブログ-3002

ひめのブログ-3003

ひめのブログ-3004

ひめのブログ-3005


罰則ないから法律違反やりまくりなわけです。
飲酒運転の罰則なかったら飲酒運転やりまくるか?おかしいよね。


日本は「ISO26000」に賛成した。
日本国内の組織(企業)ぜんぶ、これに従う義務があります。

↓↓↓

□JIS ZA 26000:2012 社会的責任に関する手引き
http://kikakurui.com/z26/Z26000-2012-01.html

16ページ
第4章

4-6
法の支配の尊重
組織は法の支配を尊重することが義務であると認めるべきである。
加担とは違法行為又は不作為を支援し唆すという概念に関連している。
組織はこうした不法行為に対して沈黙していた場合は、又こうした不法行為から利益を得た場合にも、加担したものとみなされるかもしれない。

4-2
説明責任
組織は、自らが社会、経済及び環境に与える影響について説明責任を負うべきである。
説明責任には、不正行為が行われた場合の責任をとること、その不正行為を正すために適切な措置をとり、不正行為が繰り返されないよう予防することも含まれる。


76ページ
第7章

7-4
組織全体に社会的責任を統合するための実践
コミットメント及び理解は、その組織のトップを起点にすべきである。



戸締りさんのツイート∀・)ノ゙
(わたなべさんのこと)

↓↓↓

コープレートガバナンス 企業統治 これは国際ルールのかなで、上場企業は企業統治体制の組織図を公開しているわけです。ISO26000に関しては、ガイドラインですので、守るべきこと という扱い 守らない企業と取引すべきでないと規定されている
http://bit.ly/WM5peP


具体的な例でいえば、サムスンが児童を雇用していた → オランダの年金基金は企業倫理に反するとして、投資対象から外す可能性があると表明した。このように投資対象になり得ない企業というレッテルがつくわけです。結果、株価に負の影響が出る。
http://bit.ly/UpQN2i



**

つまりですね。

・放送法に違反してるマスコミは「法の支配の尊重」を守ってない。

・スポンサーは「違法行為に加担」してる。

↓↓↓

ISO26000違反なので国際取引から外される。
もう適用始まってます(・∀・)

なのでマスコミ&スポンサーへはこの点を指摘してあげればよいのですね(^w^)


ただね。
ここでむつかしい問題が1つ。

今までみたいな「コピペ送信攻撃」ができないんです・゚・(ノД`)・゚・。
全面的賛成としても、あたしの意見をみんなが一斉送信するのはダメなんだそうだ( ´・ω・)


電凸ってテンパるよねぇ。
なのでできるだけ分かりやすく言うと。


テレビ見てるとするよね。

□例えば1∀・)ノ゙



ひめのブログ-3003

安倍政権を批判するコメントばかり流してると感じたとする。

【言うこと】

・放送法の「政治的公平であること」に違反してると思う

テレビ局には
・ISO26000の「法の支配の尊重」に引っかかると思うので調査してください
スポンサーには
・ISO26000の「違法行為への加担」に引っかかると思うので調査してください


□例えば2∀・)ノ゙



ひめのブログ-3004

オスプレイ反対のデモの報道を見て、賛成派の意見を報道してないと感じたとする。

【言うこと】

・放送法の「意見が対立している問題についてはできるだけ多くの角度から論点を明らかにすること」に違反してると思う

テレビ局には
・ISO26000の「法の支配の尊重」に引っかかると思うので調査してください
スポンサーには
・ISO26000の「違法行為への加担」に引っかかると思うので調査してください


□例えば3∀・)ノ゙



ひめのブログ-3005

自民党はTPPに反対してるのでおかしいと感じたとする。

【言うこと】

・放送法の「事実をまげないですること」に違反してると思う

テレビ局には
・ISO26000の「法の支配の尊重」に引っかかると思うので調査してください
スポンサーには
・ISO26000の「違法行為への加担」に引っかかると思うので調査してください


※「調査してください」と言うのが重要!!これ言わないと単なる苦情→「ごめんなさい」で終了しちゃう。調査依頼だと、調査して対処しなきゃいけないんだって(・∀・)

※「ISO26000」という重要単語を必ずいれる!!これによって社長や役員が直接関わり、内容を公表し、防止策を発表しなきゃいけなくなる(・∀・)


こんなカンジで該当局とスポンサーに言う。

メールでもしないよりはいいと思うよ!
タイトルに「ISO26000について」とか入れる!
(例文はだめみたいなのでごめんね><)


テレビ見てるといらいらするし。
いらいらするばっかじゃ損だからちょっとでもすっきりしてやろうじゃない(^w^)

自分の電話で反日野郎どもがあわあわなると思えばちょっとwktk(´艸`)


電凸は緊張すると思いますが、
賢者の方々は頭のかたすみにちょろっと置いてやってみてください゜+.(´▽`)。+.゜+・


「調査してください」って言うと回答くれる企業もあるかも。
回答はけっこうですって言ってもいいし、
気持ち悪いなら個人情報はテキトーでも(*´艸)



最後に元動画、チャンネル桜の該当部分の書き起こしを置きます(・∀・)
6分ちょいの動画なので見たほうが分かりやすいとおもいます☆

後半NHKのことがでるよ(・∀・)



■反日既存メディアへお問い合わせしましょう

ひめのブログ-2511
つべ⇒http://bit.ly/12LGisj
にこ⇒http://bit.ly/TiNuYG
[2012.12.23]


社長
「メディアのね、今こういう非常にやばいことが起きてきたっていうことなんですけども。わたなべさん、ちょっとその用意してもらったのをね、はい」

ひめのブログ-2512

わたなべ
「あのー。メディアのミスリードとか酷い演出等に関しましてはですね。実はあの、国際化標準化機構というのが、ISOというのがあるんですね。それ、ISO26000。日本工業規格っていういわゆる工業製品の規格ーみなさんご存知かもしれませんけども。JIS-Z26000というのが2012年3月12日に規定されたんです。

これはどういう物かというと、いわゆる、社会的責任規定と言われるものを規格化したんですね。

企業倫理というものは、今まで倫理というふわふわとしたものだったのを、ちゃんとルールとして、国際ルールにしてしまって、日本も批准したんです。

で、いまコンプライアンスってどこも言われますね?どこの会社も売り上げよりもコンプライアンス、法律を守りましょうってやってるんですが、ただなかなかですね、これ守られてない企業がある。

どこかと言うとですね、メディアなんですよ。

どういうことかって言うと、こういう事なんですね。

ひめのブログ-2513

放送法って皆さんなかなか読んだ事ないかもしれない。放送法第4条というのがあって、公安及び良俗な風俗を害しないこと、政治的公平であること、事実はまげないこと、意見が対立している問題に関してはできるだけ多様な角度から論点を明らかにすること。」

会長
「え」

会場
あはははは(笑)

わたなべ
「あるんですよ。編集とかしちゃダメなんですよ。ただしこれには問題がありましてね。

ひめのブログ-2514

放送法第4条には罰則がないんです。罰則が無いから脱法行為としてみなさん行われてきてなし崩しになってきちゃったんですが・・

ところがこれ国際規格として成立したもんですから、違法行為を行っている企業に対して企業はお金を出しちゃいけませんよ。

要はスポンサーになっちゃいけないんですよ。それで、容認や継続をすればその企業は国際取引の輪から外されますよ。というルールが、2012年に決まったんです。

おかげ様で民主党のおかげでですね、わけわからないもんだから判子押しちゃったということなんですね(笑)

今ですね、皆さん企業・・特に上場企業はご存知のように、コーポレートガバナンス・・名前は聞いたことありますね?新聞なんかにもよく書いてありますけども。

ひめのブログ-2515

違法行為の管理監督は、社員じゃないんですよ、社長や執行役員直属の弁護士など第3者をいれたところが直接やって、一般のお客様窓口で扱うわけではないんです。
窓口に来たら全部役員に上げないといけないというルールになっています。

で、これに関する重要な決定事項は役員会にかけると同時に、企業は公表しなくちゃいけないんです。それと同時に、対策を打って再発防止処置を明示しなくちゃいけないんです。

これをやらないと国際的な取引の輪から外されます。

例えば海外に自動車売ってるメーカーありますね?化粧品売ってるメーカーありますね?これをやられてしまって、なんであそこの会社脱法行為をやっているのにお金を提供するんだ、スポンサライズするんだと言われると、もう何も言えなくなる。

ですから、あくまでもテレビでおかしいなと思った瞬間に、各自の意志で・・これ集団でやりますと威力業務妨害という犯罪になりますからね・・各自の意志で、みなさんが思ったことをちゃんと伝える。

これは、メディアを監視するというのも国民の仕事なんです。これを今まで一方的にできなかった、やり方をみなさん知らなかった。

ところがですね、今はこれができるようになりましたよ。ぜひみなさん思ったらやってくださいという事なんですね。


それともう1個。あの、皆さんこれ知らないんです。NHK問題って先ほどから言われている。

ひめのブログ-2516

NHKというのは株主がおりません、いわゆる視聴者のものです。その代わりNHK経営委員会というものが役員会の代わりにあります。これ放送法で規定されております。

で、視聴者の皆様と語る会というのが全国各地でやるんです、内緒にしてんです。株主総会のようなものです。

経営委員が直接参加して、視聴者の皆様からの意見を聞いて、そこの質問や内容はすべて議事録に記録され番組制作にいかさないといけないという、これ法律になってんです。

ですから、デモするよりも何するも、それはそれでいいでしょう・・ただそれよりも、NHKのHPで『視聴者の皆様と語る会』がいつ行われるかー全国でやってますからねーをごらんいただいて、皆様自由に参加していただいて思ったことをぶつけると、

NHKは議事録に流してテレビで放送して、自分の恥を晒してですよ?
さらにこれ改善処置を取らないと国会で社長呼ばれて叩かれちゃうという仕組みなんですね。

こういう仕組みがございますので、是非皆さんですね、今日の放送ごらんいただいた方々は覚えておいてください。

おかしいなと思ったらコンプライアンス、違法案件だと思うということでちゃんとメディアに対して自分の思ってることを伝える。
当然それにお金を提供することもおかしな話ですから、提供責任という形で、スポンサー企業に対しても『こういう事があった、私はおかしいと思う、調査を求めます』いわゆるクレームじゃだめなんです。

ちゃんと再発防止処置を求める、調査を依頼されると調査を依頼された側は必ず調べて改善処置をとらなくちゃいけなくなる。ここが大きな違いなんですね。

あの文句を言うと、文句を聞きました、承りましたで終わるんです。再発防止はどのようにしてもらえますか?と

これが最後の答えです。」



**//*****//*****//**















AD
いいね!(8)  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。