ひめのブログ

いまの幸せをまもりたい、それだけです


テーマ:

「差別主義者 男性を逮捕」
人権擁護法違反

在日外国人の女性に差別的な発言をし、女性の侵害をしたとして、人権擁護委員会と警視庁は昨日、都内に住む無職、官直人(70)を、人権擁護法違反(民族差別)の疑いで逮捕した。

調べによると官容疑者は、近所に住む在日外国人の女性に対し、「おはようございます」と発言した疑い。

後日女性が人権擁護委員会に申し立てを行った結果、官容疑者の発言は「不当に日本語で挨拶することを強要し、特定の外国人に対して自国語で話す権利を奪ったものと認められ、民族差別に相当する」と忍性された。

被害にあった在日外国人の女性は弁護士を通じて「私が差別と感じたんだから無条件で差別。それは人権擁護委員会も認定している」とコメント。


$ひめのブログ-3111



ネタとして加工して作成したウソ記事。
法案が施行されれば現実になる



2010年10月29日
[法務委員会]
人権擁護法案早期提出へ
[城内実 ⇒ 柳田稔]


http://www.nicovideo.jp/watch/sm12589033


9分強の動画です。

ざっと書き起こししました。


概要はじめ **



柳田

「わたくしは、人権救済機関は必要だという立場で今後もすすめてまいりたい」


法務大臣政務官
黒岩

「反対の意見も承知している」
「様々な課題は分かっている」


城内

「新たな人権救済機関の設立は平成17年、私が自民党で在籍中に議論した。

法案の中身をじっくり検討した結果、やめた。本気でやろうと思っているのか」


柳田

「確定的な時期はまだ分からない」
「早期法案の提出を考えたい」


黒岩

「国際的にも求められている」
「日本では年間2万件を超す人権侵害が起きている」


城内

「法務省に確認したところ、2万件のうち99%が現行法で解決されている。なのに人権擁護法案は必要あるのか?

大臣はどう思いますか?」


柳田

「99%とひとくくりに言えないんじゃないか。いじめとか‥」

「人権救済機関は必要」


城内

「個別の法案で対応できている。
個別に対応できるのにどうしてこの法案が必要なのか。

ゴキブリにはゴキブリほいほい
ねずみにはねずみ取り

この人権擁護法案は、ゴキブリやねずみに火炎放射気やミサイルで退治するぐらいの強大な法案。


憲法35条に抵触する可能性があるのに
本当にこんなもの作る必要があるのか」


柳田

「いろいろ検討して早期の提出を考えたい」


概要おわり **



$ひめのブログ-2922


もともとは
「人権擁護法案」というものだった。

韓国の法律を元に作った法案。


[人権]とつくものは胡散臭い。
間違いない。


ぱっと見は
「人権を擁護」という道徳的で人道的なカンジの名前。

実際は
「人権擁護をタテマエにすれば特定の人に都合のいいように言論統制が可能になる」


成立した場合、

↓↓↓

*正当な批判さえ差別と取られる可能性がある


*「疑われた人」
証拠がなくても出頭の強制
証拠品の提出を強要。

拒否ると、その度に何度でも30万円の罰金・科料。


*令状が要らない。人権委員会の主観的な判断での権力行使が可能。
警察署、不逮捕特権の議員事務所、皇居へ押し入ることもできる。


*人権擁護委員は外国人でもなれる。

国家を転覆させる工作員を排除する欠格条項がわざわざ削除されている(言い換えれば国家を転覆させるための法案である)


*自称被差別者を中心に組織される2万人の人権擁護委員と、人権委員会による強権行使(令状なしで立ち入り捜査など)が可能


*委員会は非協力的な者に罰を与える権限を持つ


*証拠もないのに「個人名が公表される」


*委員会が権力を乱用して暴走したとしても、それを抑止する機関や法律は存在しない


**



自称被差別者が人権侵害だと思えば、
それが人権侵害として認められ、

疑われた者は氏名公開、糾弾、過料、社会的制裁を受けることになる
(疑いが晴れても救済されない)


会話やネットの書き込みが気に入らなかった場合でも、
『心的外傷後ストレス障害を受けた』と言えば、捜査も報復も思いのまま


**



狂い鳩が突然言い出したのは
【人権侵害救済法案】


上の人権擁護法案よりもたち悪い。


主な違い

↓↓↓


内閣府の外局として中央人権委員会を置き、都道府県知事の所轄の下に、地方人権委員会を置くとした


中央人権委員会の委員のうちに、
「人権侵害による被害を受けたことのある者」を含めるよう努める


内閣総理大臣又は関係行政機関の長に対し、中央人権委員会から意見が提出されたときは、
「その意見を十分に尊重しなければならない」


**


この法務大臣とはどんな人か



■法務大臣
柳田稔
広島県(参議院)

・基幹労連政治顧問(民社系)
・連合広島政治顧問
・外国人参政権推進
・北朝鮮経済制裁に賛成
・参院厚労委員長であり「子供手当て法案」を強行採決した張本人。丸川議員に「この愚か者めが!」と言われた人


そしてこの柳田法務大臣、辞任。
11・22法務大臣

仙谷由人
徳島1区

・在日韓国人をはじめとする永住外国人住民の法的地位向上を推進する議員連盟
・旧社会党議員
・人権侵害救済法推進
・国立追悼施設を考える会(発起人)
・国立国会図書館法の一部を改正する法律案
・大阪経済法科大学客員教授
・外国人参政権賛成
・「菅談話」に閣僚として署名
・外国人/移民などの問題について「3年なり5年なり実績を積めば、市民権の保証を行うことが重要」


他の閣僚はこんな人ら
http://ameblo.jp/000hime/day-20100918.html

人権擁護法案詳細
http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/142.html



やれることは抗議くらい(/□≦、)

もう誰がしねば終わるんだろうorz


$ひめのブログ-2922


民主党に投票したあほたれはあたしの100倍くらいがんばれよ。


抗議先一覧
http://000hime.blog74.fc2.com/blog-entry-184.html



菅直人 
TEL 03-3508-7323
FAX 03-3595-0090
kan-naoto@nifty.com

岡田克也
TEL 03-3508-7109
FAX 03-3502-5047
webmaster@katsuya.net

柳田稔
TEL 03-6550-1222
FAX 03-6551-1222


自民党本部
TEL03-3581-6211
FAX03-5511-8855
http://www.jimin.jp/index.html
ご意見
 https://youth.jimin.or.jp/cgi-bin/info/meyasu_form.pl

谷垣総裁
TEL 03-3508-7012
FAX 03-3597-0895
http://smooth-shop.com/id/tanigaki/contents/code/inquiry?re=1274638530
http://twitter.com/tanigaki_s





**//*****//**

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

ひめさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。