昨年の11月くらいから婚活を始めた私ですが。
現在は彼女と同棲するに至っています。

先月は物件探しや引っ越しなど、
二人で協力して何とか完了しました。


実際、初めてのことだったのでケンカもしましたし、
これによって彼女のことをもっと知ることができました。


そういえば。

初めて、で思い出したのですが、
私が婚活パーティーに初めて参加したのが22歳の頃だったと思います。


その当時、仕事の関係で茨城の水戸市に住んでいました。

水戸駅南口から徒歩数分のビジネスホテルがあります。
私はそのホテルの一室で行う婚活パーティーに時々参加していました。


まだ若かったので、他の男性参加者にも
「今度合コンしましょう!」と積極的に声をかけていました。


その時に覚えているのが「ろくなのいないな。」と
女性参加者への不満を吐き捨てるように帰った男性です。


婚活の場でお金を払って、しかも安くない参加費なので分かる気がしました。

しかし、私自身は恋愛経験が無かったので勉強のつもりで参加していました。

きっと恋愛経験が増えるとそう思う日が来るんだろうか、という印象でした。


私がお花見を口実に飲み会を開催することになった時のことです。

その男性を合コンに誘ったところ、遠方から喜んで参加してくれました。


その男性は、DVDの字幕の編集をする仕事をしていました。

芸能界につながりがあるとかで収入も良いです。

今でいうところの自信満々なオラオラ系の兄ちゃんですね。


合コンでも女性ウケが良かったので、幹事の私も安心感がありました。

という理由は、
そのオラオラ兄ちゃんがいると合コンが盛り上がりやすいからですね。

今思えば情けない話ですw


オラオラ兄ちゃんは、持ち前のオラオラぶりを発揮します。

しかしある時から雲行きが怪しくなりました。


合コンして数日後。

私に「オラオラに〇り捨てされた!」というクレームが来るのです・・・苦笑


そこでオラオラ兄ちゃんの事情を聞くと、
「ブスだから真剣に付き合うつもりも無かった。」という言い分でした。

喜んで合コンに参加するけど、女性に対してワガママな兄ちゃんだったのです。


それ以来、オラオラ兄ちゃんを呼ぶのは止めてほしいと女性から要望があり。

合コンネットワークからオラオラ兄ちゃんは外されることになりました。


■話が面白い。
■そこそこカッコいい。
■そこそこ収入がある。
■フットワークが軽い。
■自信がある。


そんなオラオラ兄ちゃんでしたが、人間性の部分で女性から嫌われました。

コミュニティをクラッシュさせる罪は重いです。

今頃どうしているのやら・・・。


婚活に限らず、やっぱり大事なのは人柄ですよね。


ろくなのいない、と言うのは簡単ですが自分にそれ以上の価値があるのか?


人間性で天秤にかけると、
当時のオラオラ兄ちゃんにその価値は無かったと思います。
私は生まれてこの方、正義感が強くて真面目に生きてきました。

誰に対しても誠実で何事も一生懸命努力をしていると思います。


女性は真面目な男性が好きだとよく言います。

テレビの街頭インタビューでもよく聞いています。


でも生まれてこの方、女性と交際したことなんて一度もありません。

職場には気になっている女性が何人かいます。

職場の飲み会などでは隣の席になっても他の同僚の方へ女性が離れていきます。

ちょっと気にし過ぎなのかもしれませんが。。。

女性と恋愛関係になるどころか、仲良くなることすら出来ません。


今思えば、中学・高校の頃からずっとこんな感じです。

このままでは婚活が成功する気がしません。。。


このような婚活の悩みを持つ社会人の男性はいませんか?


「女性は真面目な男性が好き」


というのは、概ね正しいのですが。



そんな言葉を真面目に受け取っても、物事には例外があるんです。



そもそも真面目だから何なんだ?

真面目な自分を主張して何の意味があるんだ?

と私はこの記事を通して問いたいのです。


言葉のとおりに真面目な男性を好む女性もいるものの


真面目な「だけ」の男性を好むわけではない、という罠があります。

むしろ真面目なことはリスクでさえあると思います。


ではなぜ街頭インタビューで真面目な男性が好きと答えるのでしょうか?


(浮気されるのは嫌。過去に色々遊んできても愛しているのは私だけ。)

という前置きがあるイメージです。


真面目なだけの何の魅力も感じない男が好き、とは言っていません。


あなたの職場にもこんな男性はいないでしょうか?


自称いつも仕事熱心で残業することも惜しまず、とにかく一生懸命。

誰と会話をする時も失礼がないように丁寧な言葉づかいで当たり障りが無い。


勉強熱心で雑学の知識が豊富で会話のネタを集めている。

健康オタクで家庭菜園、マンガが趣味でウンチクを語り始めたら止まらない。

母親の作ったお弁当を持って出社していて、ランチの誘いは基本的に断っている。

怒らせたら何をするか分からない(そんなイメージがある)。

メンタルが弱く、職場の人達の前でも泣いてしまうことがある。


そんな彼に対する同僚の持つイメージは悪い印象だったり。。。

「仕事が出来なくて、絡みにくい。」

「いつも何を考えているのかよく分からない。こわい。」

「勝手に一人で判断してミスする。真面目系のクズ。」


このような彼のように。

「真面目か?w」と、ツッコみを入れられた経験がある。

「自分は真面目だけど上手くいかないことばかりだな~」と、感じている。

そんなイジられキャラ人生負け越しムードの打開策があります。


良い意味で適当に過ごす


私は真面目と呼ばれないように気をつけています。


なぜ真面目と呼ばれたくないのか?

それはコワくて重たいからです。


これは婚活に限らず、いつも本気で余裕がなく全力前進。

冗談なんて通じないイメージでしょうか。


そんな人と一緒にいると疲れてしまいますよね?

水清ければ魚棲まずという言葉がありますが。

これは、「清廉すぎると人に親しまれない。」ということです。


強すぎるこだわりや決めつけが多すぎると真面目だと思われます。

・これはこうじゃないとダメだ。

・失敗したらもう後が無い。

・嫌われるのが嫌だ。

・一生懸命伝えれば分かってもらえる。


これらを常日頃から意識している場合。

周囲の人から

「真面目なやつ」と思われたり。

「コイツ、面倒だな。。。」と思われているおそれがあります。


酷い時には、

「この人コワい。。。」と思われることも。



こだわりや思い込みが強すぎる原因として。

・本当は自分の思い通りにしたいだけ。

・傷つきたくない。

・こだわる理由を論理的に説明できない。

・本当は絶対的な条件ではない。

これらに当てはまるものに縛られているのではないでしょうか。

少し肩の力を抜いて、こだわりを解きほぐすと人間関係は驚くほどラクになります。


真剣に婚活しているけれど上手くいかない!

と感じて諦めそうな男性のお役に立てればと思います。



人間関係について学ぶときは、これらの本が役立ちます↓

嫌われる勇気自己啓発の源流「アドラー」の教え【電子書籍】[ 岸見一郎 ]

幸せになる勇気自己啓発の源流「アドラー」の教えII【電子書籍】[ 岸見一郎 ]
気が付けば30代中盤。

そろそろ結婚しないの?ねえ婚活しなさいよ、と親戚から言われるたびに。

プハーっ・・・とタバコを一本吸いつつ遠くを眺めながら一言。

「俺は婚活しないし、結婚しないで自由に生きていくんだよ」。


でも本当は、

彼女ができないし婚活するのを知られるのが恥ずかしい、ただの強がり。

昔はそれなりに恋愛もしたし、モテないということは無かったのに。

心の中では

「クソっ!俺だって結婚なんていつでもしたるわい」

とイライラしたことはありませんか?


気が付いたら周りに女性がいなくなっていた


自分もいつかそのうち結婚するだろうと余裕をかましていた20代。

しかし、年齢と共に周りの男友達が結婚し始め。


男友達がきっかけで知り合っていた女性とも疎遠になる。

さらに外見的な魅力は加齢とともに下がる一方。

それでも好みの女性は変わらず年齢が若い子ばかりで理想も高いまま。


正直なところ、喫煙している男性は女性からのポイントが下がりますし。

理想を変えないのも婚活を長引かせる原因になるかもしれません。


しかしながら。

理想に合っている女性と結婚するきっかけに役立つ婚活パーティーもあります。





私がオススメするのは東証一部上場の会社が運営する「party☆party」です。

20代女性中心という婚活パーティーの企画もあります。

先ほどチェックしましたが、

参加可能な男性はノンスモーカー、36歳までというパーティー企画を発見しました。

タイミングによっては、理想に合った若い女性と知り合える可能性があります。

若いだけが女性の魅力ではないですけどね。

この際なので、禁煙を決意するタイミングにしても良いのではないでしょうか。


ネットの婚活アプリをオススメしている人も多いですが。。。

本気で婚活するなら、実際に合って話をするのが早い
ですよね?

過去に恋愛経験があるなら、なおさら婚活パーティーに参加するべきだと思います。


色んなパーティーが各地で開催されているので婚活に本気の方は要チェックです↓

PARTY☆PARTY【無料会員登録】
婚活パーティーに行ったけど、まったく手ごたえ無し。

今日も女性と話が盛り上がることなく、カップル成立もせず帰宅。


そして、一人部屋で缶ビールをプシュッと空けて

「ああ、みっともない。いったい俺は何をしているんだ・・・」。

そう思ったことはありませんか?


婚活パーティーで相手にされない男という自覚症状がある場合。

改善策があります。


婚活パーティーの形式が自分に合っていないパターン


婚活パーティーは、フリータイムが中心の立食型。

そして、ほぼ全員と会話することが可能な着席型。

という2つのパターンがあります。


自分から話しかけるタイプではない場合。

立食型は苦手なパターンかもしれません。


まずは、ハードルを下げて全員の女性と会話をする練習と思って着席型に参加する。

パーティーではなく、婚活アプリで女性に慣れる


というのも一つの改善策だと思います。


第一印象に魅力が無いどころかNGな身だしなみのパターン


何年も同じ服を着ていませんか?

毛玉のたくさんついているセーターやカーディガン。

ひざの形が出ているくらい履きまくっているパンツ。

ビンテージかと思ってしまうような汚れたスニーカー。

仕事帰り?と思わせるような疲れたスーツとボタンのはだけたシャツ。

「いや、俺はモノを大切にするぜ!」

というのは婚活パーティーでアピールしなくても良いです。


少なくとも婚活パーティーに参加する以上、最低限トキメキは必要です。

見た目が全てではありませんが・・・。

初対面で女性は見た目の印象で会話する価値のある男なのか?判断し。

知り合うきっかけがプライベートではなおさらでしょう。

婚活なので男女ともに、寂しくて誰でもウェルカムなわけではありません

少なくとも一期一会の場なので結果を残すための意識改善が大事です。


いい人がいない、という勘違いパターン


「今回の婚活パーティーも好みの女性がいない。。。

だからもうパーティー自体も楽しむことができない。

あー、やだやだ。」

もしかすると心の底ではそう思っていませんか?


「いやいや、そうじゃない。」

という気持ちがあるのなら、好みでは無いとする女性も心から楽しませる。

そんな男としての価値を提供していれば、女性から相手にされない。

なんてことは無くなるはずです。


職業や年収などステータスをアピールし過ぎ。

交友関係を自慢しすぎ。

過去の栄光を語り過ぎ。

評論家のように物事に対して批判し過ぎ。

実は貯金が2億円超・・・いやそれ最初に言わんと!w


何度参加しても手ごたえなし・・・という場合は、そろそろ気付く必要があります。

自分がスタイルを変えないと相手にされないまま、ということになります。


婚活に限らず、人生において自分の身の丈を理解することは大事です。

婚活パーティーで相手にされないと感じている男性の参考になればと思います☆

デート 誘い方

テーマ:
婚活の通過点でデートは避けて通れません。

私は過去にデートの誘い方で悩んでいた時期がありました。


何で断られるんだろう?嫌われているんじゃないか?

同じ女性に二度、三度断られると諦めることも良くありました。


実際は断っている女性にしか本当の理由は分かりません。

女性が本当に忙しくてデートどころじゃない場合もありますよね?


そんな理由からデートの誘い方なんて考えるだけ無駄

本当に会いたければ日程を調整してでも会おうとしますし。

代わりの日程を提案されるのが自然だと思います。

私の場合、デートは誘うタイミング次第という結論に至っています。


女性が男とデートをする理由とは


私もその理由が思い浮かばずに、勝手な気持ちの高まりでデートに誘っていました。


女性が男性とデートに行く理由は色々あります。

仕方なくや暇つぶしという興味の薄い場合がありますし。

楽しそう、どんな人なのか少し知りたいという興味がある場合もあります。

さらに、一緒にいたい、触れ合いたいと好意的な場合もあります。

何かご馳走してもらおうという悲しい場合もありますし。

逆に男の場合は、女性の体目当てということもありえますよね。

そんな理由から興味や好意で「デートに行きたい度」は違ってくると思います。


男性よりも女性の方が異性に対する気持ちの高まりはゆっくりな傾向があります。

それは巷で「一目惚れする女性は少ない」と言われるので間違い無いと思います。


気になる女性がいたとして、デートに誘ってみたい。

そんな時は、デートに行きたい度がどのくらいなのか?

心を冷静にして女性の気持ちを考えてみる。

というのが断られにくいデートの誘い方とも言えるのかもしれません。

断られて気分が落ち込むような人は、焦らないことが大事です。


逆に考えて、

興味の薄い焦っている、好みのタイプでも無い女性とデートしたいと思いますか?


デートに誘ってもOKなタイミング感じ取るには


女性の言葉ではなく、行動によってある程度のデート行きたい度を感じ取れます。


■お互いに距離が近くて、体が触れたとしても嫌がられない。

■LINEの反応が早い。

■テンションが高い、楽しそう、話が弾む。

■視線が良く合う。

■「私ね」という話題が多くて心を開いている様子。

■体をこちらに向けて、身を乗り出すように話を聞いている。

■お互いに深い話ができている関係性


少なからず私に対して興味があるだろう、と感じる女性の行動はこんなイメージです。

お互い親しくなければデートに誘わないという結論です。

その前提として人間関係は信頼の構築が大事なのですよね、きっと。



デートの誘い方で悩んでいる方の参考になればと思います☆