母、饒舌になる‼️

テーマ:
入院中、呂律が回っていなかった母は、嘘のように回復した。

おまけに、とても饒舌なのだ。

きょう、見舞ったときには、ケアマネージャーさんや、看護師さんや、介護士さんに、ずっと思い出話をしていた。

それも、あることないこと織り混ぜて…
「私の妹は、妹の息子と一緒に火事で亡くなったの…」
えっ、妹なんていないよ〜

「それも、たまたま訪ねていった家で、火事に巻き込まれて…」
と涙まで流していた。

私と二人になったときに、一応
「お母さんには、妹はいないよね」
「火事で亡くなったのは、お姉さんだけど、一緒に亡くなったのは、旦那さんで、自宅が火事になったんだよ」
「息子さんは、元気に生きてるよ」

と、言ってみたら
「そうだった?
わたし、頭がおかしくなって、よく覚えてないわ」
と。

その後、母と私の娘が写った写真を見て
「死んだお姉さんと、あなたが写ってる」
と言うから
「お母さんと孫の◯◯だよ」
と、教えたら、黙り込んでしまった。
勝手にストーリーを作るのは構わないが、あることないこと話されても…

以前は、
父が愛人を家に連れてきて、母は追い出された… 
と言っていたこともあった。

娘はキツイ性格で、私の全財産を奪った…
と、いうのもあった。
全財産を奪うどころか、母の作った借金の清算をして、老健の費用も、入院費も、母の年金だけでは全然足りないから、毎月私が払っているというのに…

私には、
「あなたには、本当に感謝してる」
と言うのだが、私がいなくなれば
「性格がキツくて、酷い娘」
周りに吹聴しているらしい。

昔から、酷い言葉で傷つけられて来たので、慣れてはいるが、認知症のせいなのか、母の性格なのか…?

それにしても、こんなに回復するなんて‼️