真っ赤なドリヨシ
  • 06Mar
    • オープン戦@マツダ 広島1-0東京ヤクルト 西川選手決勝タイムリー!投手陣6安打完封リレー!

      オープン戦@マツダ 広島1-0東京ヤクルト 西川選手決勝タイムリー!投手陣6安打完封リレー!広島西川が1軍復帰戦でV打&好捕「ひと安心」監督3/6(土) 19:03配信日刊スポーツ西川は先制中越え適時二塁打を放つ(撮影・加藤孝規)<オープン戦:広島1-0ヤクルト>◇6日◇マツダスタジアム広島西川龍馬内野手が1軍復帰戦で決勝の適時二塁打を放った。昨年11月の右足首手術からリハビリ、2軍調整を経てこの日から1軍に合流。ヤクルト戦に6番中堅で先発出場し、4回2死一塁から高梨の初球、142キロの直球を右中間へはじき飛ばした。二塁に到達すると、球場のファンから惜しみない拍手が送られた。西川は「(観客が)おるとおらんのでは違う。ありがたかったです」と感謝した。守備でも好捕でみせた。初回先頭塩見の中堅フェンス際の飛球をグラブに収めると、続く坂口の右中間への打球には「うまいことスタート切れた」と全力疾走で追いついた。佐々岡監督は「初球から甘い球を逃さずに一発で仕留めたのはさすが。守備もしっかり守っていたので、ひと安心ですね」と胸をなで下ろした。西川選手が攻守に大活躍でした。1軍に復帰して一発回答してくれて、首脳陣も我々ファンもホッとしたところでしょうか。4回2アウト1塁から、ヤクルト高梨投手の初球をジャストミート!右中間を破るタイムリー2ベースを放ちました。今日のチーム唯一の得点で、これが決勝点となりました。守備でも魅せてくれました。1回にヤクルト塩見選手のフェンス際の飛球を難なく捕球すると、続くヤクルト坂口選手のライナー性の当たりも全力疾走で好捕しました。昨年11月に右足首の手術をして、今季のキャンプは2軍での調整をしてきましたが、西川選手の情報がなかなか入ってきませんでした。それだけに今日の活躍は西川選手自身にとってもかなりの自信になったかと思います。投げては、先発の大瀬良投手が4回2安打無失点の好投でした。MAX146キロのストレートやカットボールでヤクルト打線を圧倒し、開幕投手に向けて弾みをつける内容になりました。2番手は九里投手が登板し、5回から4イニングを投げて、3安打無失点に抑えました。MAX145キロのストレートを軸に、チェンジアップやカーブを織り交ぜ、ヤクルト打線をねじ伏せました。ここ2試合で失点していただけに、今日の無失点ピッチングは良かったと思います。3番手は塹江投手が9回1イニングに登板し、2アウトからヤクルト村上選手にライトオーバーの2ベースを打たれましたが、後続を切って試合を締めました。塹江投手は勝ちパターンでの登板は必至ですが、ドリヨシ的にはセットアッパーが適任かと思います。今日の試合も、羽月選手が大きな声を出して、チームを鼓舞していました。テレビで中継を見ていましたが、守備中に羽月選手の声がよく聞こえてきました。打席でも今日はレフト前ヒットを放ち、元気MAXですね。1軍ベンチには欠かせない存在になりつつあります。さて、明日もマツダスタジアムでヤクルトとのオープン戦です。明日は打線のつながりで大勝といきたいところですね。

    • 西川選手と高橋大樹選手が1軍昇格!床田投手が2軍降格。

      西川選手と高橋大樹選手が1軍昇格!床田投手が2軍降格。広島・西川と高橋大が1軍昇格 床田は2軍降格へ3/5(金) 19:05配信デイリースポーツ4回、適時内野安打を放つ西川(撮影・立川洋一郎) 広島の西川龍馬内野手(26)と高橋大樹外野手(26)が1軍に昇格し、床田寛樹投手(26)が2軍に降格することが5日、分かった。 昨年11月に右足首付近の手術を受けた西川はキャンプを2軍でスタート。この日は教育リーグ・ソフトバンク戦に「3番・中堅」でスタメン出場し、四回に右前打を放つなど4打数1安打だった。試合後、視察した佐々岡監督は「明日から1軍に合流します」と明言した。 高橋大は、キャンプ中から2軍首脳陣の推薦があった。指揮官は「この1カ月、2軍で頑張っていた。推薦があったのでチャンスを与えたい」と話した。 開幕ローテ候補だった床田は、2月21日の阪神との練習試合(宜野座)で負傷降板。軽症だったものの、その後は登板機会がなかったために再調整が決まった。左腕は6日の教育リーグ・ソフトバンク戦(由宇)に先発する予定。いよいよ西川選手が1軍に復帰します。もし、西川選手の状態が良く、打撃が好調ならば、3番レフトorセンターで固定出来るのではないかと思います。しかし、外野手争いはし烈なので、西川選手にポジションが保障されている訳ではありません。明日からオープン戦がスタートしますが、この12試合でどれだけアピールできるか注目です。高橋大樹選手は苦労人です。鈴木誠也選手と同期入団で、高橋選手がドラ1、鈴木選手がドラ2でした。鈴木選手がカープの主力で活躍している一方で、高橋選手はもがき、苦しみながら1軍と2軍を行ったり来たりしています。それだけに高橋選手には頑張って欲しいです。2軍首脳陣の推薦があったとの事なので、その期待に応えるべく、オープン戦で一発回答を期待したいですね。床田投手は先発ローテーション確定かと思っていましたので、少し驚きました。先月21日の阪神との練習試合で負傷降板。軽傷で済み、調整して来ていましたが、首脳陣から見て、決め手がなかったのかなと予想します。しばらく2軍で調整することになりますが、床田投手も貴重な左腕ですから、しっかりレベルアップして、再び1軍に復帰して欲しいですね。

    • 野村投手が教育リーグで好投!逆転1軍ローテ入りへ前進!

      野村投手が教育リーグで好投!逆転1軍ローテ入りへ前進!広島・野村「開幕ローテに」残り3枠奪い取る 教育リーグで3回1安打無失点3/5(金) 21:03配信デイリースポーツ先発で3回を投げ、1安打無失点の好投を見せた野村(撮影・立川洋一郎) 「教育リーグ、広島10-3ソフトバンク」(5日、由宇球場) 広島の野村祐輔投手(31)が先発し、45球を投げ、3回1安打無失点と好投した。「結果としても良かったので、まずまずだったと思います」と自身に及第点を与えた。 初回、先頭の水谷に右越え二塁打を浴びたが後続を断ち、二、三回は三者凡退に抑えた。「自分のいいときはゴロアウトが多い」と話すように、打者10人に対してゴロアウトが5つ。最速は136キロだったが、全球種を用いて凡打の山を築いた。 開幕ローテは大瀬良、九里、森下が決定。残り3枠を巡り、床田、遠藤、中村祐、矢崎らが争っている状況だ。視察に訪れた佐々岡監督は「まだ3イニングなのでね」と慎重な構えを見せたが「もう一回、こっち(2軍)で投げてね。しっかりした投球をすれば、入れ替えもある」と逆転ローテ入りの可能性も示唆した。 昨年10月に右鎖骨下静脈血栓症除去の手術を受け、プロ10年目で初の2軍キャンプスタートとなったが、「違和感なく普段通りに投げられている」と状態に問題はない。「開幕ローテに入れるようにしたい」と意気込んだ右腕が、逆転での開幕ローテ入りを目指していく。野村投手が順調に仕上がっているようですね。キャンプ中はなかなか情報が入って来なかったので、今日の教育リーグのソフトバンク戦で、3回無失点の好投の結果は、野村投手本人も手応えを感じた事でしょうし、1軍の首脳陣も一安心したと思います。野村投手はあと1回2軍で実戦登板して、良い結果が出れば逆転1軍ローテーション入りの可能性が高くなります。今までの実績を考えると、カープがリーグ優勝、日本一になるにはやはり野村投手の力は必要不可欠です。次回登板に注目ですね。

    • 野間選手、上本選手、薮田投手、田中法彦投手の4選手が2軍降格。

      野間選手、上本選手、薮田投手、田中法彦投手の4選手が2軍降格。広島4選手2軍降格決定 野間「ファームに落ちても一番へたくそ。少しでもうまく」3/4(木) 21:06配信デイリースポーツ 広島・野間峻祥 広島の上本崇司内野手(30)、野間峻祥外野手(28)、薮田和樹投手(28)、田中法彦投手(20)が2軍に降格することが4日、決まった。 野間は2月20日の練習試合・ヤクルト戦でソロ本塁打を放ったが、対外試合は打率・250と苦しんだ。 1軍を離れる前、「打たないと意味がない。かといって打つだけではダメな選手。ファームに落ちても一番へたくそ。それくらいに思って、前より少しでもうまくなれるようにやっていきたい」と悔しさをにじませながら力を込めた。いよいよ実戦が本格的になると同時に、1軍生き残りのサバイバルが激化してきます。野間選手、上本選手、薮田投手、田中法彦投手が2軍降格となりました。野間選手はポテンシャルがすごく高い選手だけに、非常にもったいないですね。守備も走塁も素晴らしいものを持っています。あとは打撃だけなんですけどね。ドリヨシが見るに、打撃はバットが遠回りして出てきているように感じて、甘い球が来ても打ち損じしているケースが多いかと感じます。2軍で東出コーチにしっかり鍛えてもらいましょう。上本選手はキャンプから元気がなかったように感じました。一発ギャグも羽月選手や矢野選手にお株を奪われてしまいました。ユーティリティプレーヤーでもあり、チームのムードメーカーですから、早い1軍返り咲きを期待しています。薮田投手は仕方ないところでしょうか。先日の紅白戦で大炎上しましたので、1軍の先発どころか、登板自体の可能性がなくなりました。もう一度2軍でピッチングフォームなどを細かくチェックして、良かった時の薮田投手に戻って欲しいですね。田中法彦投手はドリヨシ的には1軍で使えると確信していただけに、驚きました。昨シーズンはウエスタンリーグでセーブ王のタイトルを獲得して、春のキャンプから1軍に帯同してきました。今季も守護神が定まらない状況下で、田中投手の思い切った起用もあるかと期待していましたが、残念です。田中投手自身も悔しい思いだと思います。その悔しさをバネに、再び1軍に呼ばれるように頑張って欲しいと思います。

  • 04Mar
    • ドラ3ルーキー大道投手の評価がぐんぐんアップ!守護神候補に浮上!

      ドラ3ルーキー大道投手の評価がぐんぐんアップ!守護神候補に浮上!広島・大道温貴投手 鬼の形相で次々奪う三振。ルーキーながら抑え候補の一人に/春の一番星を探して3/4(木) 12:02配信週刊ベースボールONLINE大道温貴 ドラフト3位の大道温貴が、春季キャンプで投げる度に評価を高めている。ルーキーながらキャンプ初日から2日連続でブルペン入りし、猛アピール。初めて打者を相手に投げた2月4日のフリー打撃では正隨と対戦し、直球のみ26球を投げ、バットをへし折るなど、安打性3本に抑えた。右腕は「調整とかしている立場ではないので、アピールが必要だと思っている」と鼻息は荒い。 8日のシート打撃では主力相手に本領を発揮した。「アピールする場なので、腕を振っていかないと話にならない」。鈴木誠、新外国人のクロンらを相手にしても動じず、打者5人に対して1安打2三振の好結果。実戦デビューした12日の紅白戦では1イニングを投げ、直球のみわずか5球で3者凡退に片付けた。 対外試合でも圧巻の投球を見せつけている。対外試合デビューとなった17日の巨人戦(セルラー那覇)では1イニングを投げ、昨季ベストナインの大城から空振り三振を奪うなど無安打無失点。21日の阪神戦(宜野座)では最速149キロの直球を武器に3者連続で三振を奪った。 鬼の形相、躍動感あふれるフォームで打者に投げ込むのが持ち味。3三振を見届けた佐々岡監督は「実戦、ブルペンを含めて向かっていく姿勢というのはどんどん評価が上がってきている。直球にしろ変化球にしろ、空振りが取れる。マウンドでの姿勢がすごく良い。強気な面を出している。評価が上がってきている」と褒めちぎった。27日の巨人戦(セルラー那覇)では締めくくりに投げて1回を3者凡退。佐々岡監督も「(抑えの)候補であることは確か」と、さらにボルテージを上げた。 大道本人はいたって冷静だ。「練習試合で結果を出してもあんまり意味がないと思っている。公式戦の準備段階だと思って、満足しないようにしたい」。開幕一軍入りへ向け、猛アピールを続けていく。写真=BBM週刊ベースボール昨年のドラフトで獲得した即戦力の3投手、ドラ1の栗林投手、ドラ2の森浦投手、そしてドラ3の大道投手と、みんな今季ブレイクしそうな予感がします。中でもドラフト3位の大道投手は評価が上がっています。ドリヨシ的には、気迫あふれるピッチングで、相手打者に負けない、本当に度胸のあるピッチャーだと感じています。ストレートは速いし、変化球は良くキレていて、三振を取りにいけるというのが強みです。ただ、心配なのは、キャンプから調整で飛ばして、体力的に疲れがたまらないかどうかというところですね。さらにオーバーワークで故障しないかが気がかりです。大道投手は疲れはなく、体が全体的にパワーアップしていて、暖かくなってきて体がキレてくれば、もっと良くなると言っているようです。背番号12の大道投手ですが、それまでつけていた九里投手とよく似ているなと感じます。気迫のピッチングで相手打者を仕留める姿がよく似ています。歴史をさかのぼれば、「炎のストッパー」の津田投手を彷彿とさせるほどです。ドラ1の栗林投手、ドラ2の森浦投手も共に1軍のリリーフとして起用する事が決まったようです。勝ちパターンでの継投で、ルーキー3投手の必勝リレーも現実味を帯びています。

    • 西川選手が6日のヤクルトとのオープン戦から1軍合流へ!

      西川選手が6日のヤクルトとのオープン戦から1軍合流へ!【広島】西川、6日のヤクルトとのオープン戦から1軍合流する見込み 佐々岡監督「下でちゃんとできている情報はきている」3/3(水) 20:19配信スポーツ報知西川龍馬 広島の西川龍馬内野手(26)が6日のヤクルトとのオープン戦初戦(マツダ)から1軍合流する見込みであることが分かった。 昨年11月に右足首を手術し、キャンプは2軍(宮崎・日南)に帯同。すでに実戦復帰は果たしているが、5日のソフトバンクとの教育リーグ(由宇)での動きをみて最終判断する予定。佐々岡真司監督(53)は「1試合を見てからの判断。最短は6日になる可能性がある。下でちゃんとできている情報はきている」と説明した。河田ヘッドコーチも「龍馬は向こうからも順調で、動きもすごくいいという情報しかきていない」と復活に期待した。報知新聞社西川選手が100%の状態になっているかどうかが心配です。無理はして欲しくありません。1軍は外野のポジション争いがかなりし烈になっており、西川選手の復帰でますます激化しそうです。ドリヨシの今の予想では、ライトは鈴木誠也選手で確定ですが、センターは大盛選手、レフトは右ピッチャーの場合は西川選手、左ピッチャーの場合は正随選手がいいかなと思っています。新外国人のクロン選手の加入で、松山選手をレフトにする話がありますが、ドリヨシとしてはあまりいいとは思えません。松山選手はファーストで固定でいいかなと思います。西川選手が復帰する事で、カープの打線の厚みはさらに増すことになります。あとはクロン選手がいつ目覚めるかですね。

    • 西川選手の1軍昇格は見送りに。

      西川選手の1軍昇格は見送りに。広島西川の1軍合流見送り「教育リーグもある」監督3/2(火) 18:57配信日刊スポーツ広島西川龍馬(2020年10月18日撮影)昨年11月に右足首を手術し、2軍で調整中の広島西川龍馬の1軍合流は見送られた。佐々岡監督は「教育リーグもあるので、その試合も見て(判断する)」と説明。患部は順調に回復しているものの、実戦での打撃を見てから昇格時期を決める。抑え候補のフランスアも同様に2軍で実戦登板をへて、昇格時期を見極める。西川選手は1軍には絶対不可欠な存在です。おそらく実戦形式での打席数が少ないので、1軍昇格を見送ったのではないかと思います。2軍は教育リーグが始まりますので、そこでの打席数を重ねて、西川選手の打撃力を見極めてから、1軍昇格を判断すると思います。1軍の外野はポジション争いがし烈だけに、西川選手も気が気でないでしょう。いずれにせよ、1軍昇格は間違いないところだと思います。

  • 01Mar
    • 今季の開幕投手は大瀬良投手に決定!

      今季の開幕投手は大瀬良投手に決定!広島の開幕投手は3年連続で大瀬良! 佐々岡監督が明言「昨日の投球を見て確信した」3/1(月) 10:58配信スポニチアネックス広島・大瀬良(撮影・沢田 明徳) 広島は1日、沖縄春季キャンプの最終日を迎え、佐々岡真司監督(53)は、今季の開幕投手を大瀬良大地投手(29)に任せることを明言した。 「今年も大瀬良大地でいきたいと思います。昨年から頭の中にはあったけど、術後ということがあった。しっかりと競争できるかを考えながら、昨日の投球を見て確信した」 大瀬良は、昨年9月に右肘手術して今春キャンプ2軍スタートも、順調な回復ぶりを見せて1軍に合流。術後初の対外試合登板だった前日28日の日本ハムとの練習試合(名護)で3回3奪三振無失点と好投した。 監督就任1年目だった昨年に続いての決断。大瀬良が3年連続での開幕投手に決まった。大瀬良投手の昨日の練習試合のピッチングは圧巻でした。大瀬良投手はかなり体をしぼった感じがして、ムダな肉がついていないなという印象がありました。ピッチングも、体がしぼられていますので、キレがあり、躍動感がありました。表情もキリッとしとおり、エースの風格を感じました。今後の登板ですが、6日のヤクルト戦、12日の日本ハム戦、19日のソフトバンク戦を経て、26日の開幕戦に臨むことになるでしょう。あとはケガだけには気をつけて欲しいですね。

  • 28Feb
    • 練習試合@名護 広島8-2北海道日本ハム 大瀬良投手対外試合復帰登板で3回零封!打線13安打8得

      練習試合@名護 広島8-2北海道日本ハム 大瀬良投手対外試合復帰登板で3回零封!打線13安打8得点と大勝!広島のドラ1入団3投手が豪華リレー! 復帰登板の大瀬良は貫禄の3回零封2/28(日) 18:29配信ベースボールキング広島・大瀬良大地● 日本ハム 2 - 8 広島 ○<タピックスタジアム名護> 広島は投打が噛み合い快勝。歴代のドラフト1位右腕3人が登板し、沖縄最終戦を白星で飾った。 先発は2013年のドラフト1位で入団した大瀬良大地投手(29)。正捕手・會澤翼とバッテリーを組んだ昨季の開幕投手は、3回(52球)を投げ被安打2、与四球1、無失点の上々の内容で順調な調整ぶりをアピールした。 多彩な変化球をコースに投げ分ける丁寧な投球で、3回は9番・平沼と1番・浅間をいずれもバックドアのカットボールで2者連続の見三振。近藤には四球を与えたが、続く西川も外角のボールゾーンから入るカットボールで空三振に仕留めた。 昨年9月に右肘のクリーニング手術を受け、この試合が実戦復帰登板だったが、貫禄すら感じさせる投球内容で手術明けの不安を一掃。完全復活を印象付けた。 6回からは2019年のドラフト1位が森下暢仁投手(23)が登板し、2イニング連続で三者凡退と上々の立ち上がり。3イニング目もテンポよく二死を奪ったが、松本に左翼線二塁打を許すと、続く4番・野村にはカウント0-2と追い込んでから連投したカーブを右中間二塁打とされ失点。それでもキレあるボールを投げ込み、8人連続アウトを含む3回3安打1失点にまとめた。 最終回はドラ1ルーキー・栗林良吏(24=トヨタ自動車)が5番手として登板し、清宮をフォークで空三振、鶴岡と樋口を右飛に打ち取る三者凡退でゲームセット。昨季新人王のバトンを受けた即戦力ルーキーが、3試合連続無失点で状態の良さを示した。 広島は昨季途中から9回を任されていたヘロニモ・フランスアが新型コロナウイルスの陽性判定を受けた影響で大幅に出遅れており、守護神不在の状況。好投を続けているドラ3・大道温貴(22=八戸学院大)も含め、今後の状況次第ではルーキーがクローザーを託される可能性もありそうだ。BASEBALL KING大瀬良投手がナイスピッチングでした。術後初の対外試合での登板でしたが、エースの貫禄を見せつける内容でした。圧巻だったのは3回でした。先頭の日本ハム平沼選手、続く浅間選手をアウトコースへのカットボールで見逃し三振に仕留め、四球を挟んで日本ハム西川選手にはフルカウントからアウトコースへのカットボールで空振り三振に打ち取りました。結局3回を投げて2安打3奪三振無失点と好投でした。一気に開幕投手候補に名乗りを上げました。2番手の中村祐太投手は無失点に抑えたものの、コントロールにやや難がある感じでした。3番手のスコット投手は球が抜けるケースが目立ち、不安を残す内容でした。5回にに日本ハム近藤選手にレフトへタイムリー2ベースを浴びて1失点でした。4番手は森下投手が登板しました。森下投手らしい、安定した内容でした。8回に日本ハム野村選手にセンターへタイムリー2ベースを浴び、1点を失いましたが、ストレートはスピンが効いていて、変化球もキレキレで、言う事はありません。9回はドラ1ルーキーの栗林投手が登板し、先頭の日本ハム清宮選手を三振、鶴岡選手をライトフライ、樋口選手もライトフライに仕留めて、試合を締めくくりました。ここに来て、栗林投手と大道投手をクローザーに起用する話が浮上しています。栗林投手は三振が取れるピッチャーですし、大道投手は投げっぷりが良く、ストレートと変化球のコンビネーションが抜群です。クローザー候補のフランスア投手と中崎投手がまだ2軍で調整中で、1軍合流が未定の中で、このルーキー2人の起用もありかもしれません。打線は今日は活発でした。1回、2アウト2塁から松山選手がライトスタンドへ2ランを放ち先制しました。3回は堂林選手の内野ゴロの間に1点を追加しました。7回には正随選手が左中間スタンドへ2ランを放ち、さらに林選手のタイムリー内野安打で3点を追加。8回は中村奨成選手と正随選手のタイムリーで2点を追加。計13安打8得点でした。正随選手がいいですね。今日は2安打3打点の活躍で、1軍生き残りへ前進した感じです。外野手争いがし烈な中で、今日は鈴木誠也選手が欠場する中でチャンスが巡ってきました。そしてしっかり結果を残しました。将来の右の大砲候補が、虎視眈々とレギュラーを狙っています。これで練習試合は一段落します。明日で沖縄の春季キャンプは打ち上げとなります。次回の対外試合は3月6日、マツダスタジアムでヤクルトとのオープン戦になります。選手の1軍の生き残りをかけた競争はますます激しくなってきます。目が離せなくなりますね。

  • 27Feb
    • 練習試合@那覇 広島1-5読売 矢野選手と羽月選手の「新二遊間コンビ」が1軍生き残りをアピール!

      練習試合@那覇 広島1-5読売 矢野選手と羽月選手の「新二遊間コンビ」が1軍生き残りをアピール!先発九里投手は課題を残す登板に。広島の矢野&羽月〝小兵コンビ〟が巨人戦で躍動 ともに2安打で開幕一軍アピール2/27(土) 19:27配信東スポWebヒットを打つ矢野雅哉 広島の〝小兵コンビ〟が揃ってアピールに成功した。27日に行われた巨人との練習試合(那覇)ではドラフト6位・矢野雅哉内野手(22=亜大)と羽月隆太郎内野手(20)がともに4回の守備から途中出場。5回の攻撃では171センチの矢野が二塁打で出塁すると167センチの羽月も安打で続く。  7回には矢野が粘って四球をもぎ取ると、負けじと羽月も適時打。矢野は9回にも安打を放ち2打数2安打1四球、羽月も3打数2安打1打点と結果を残した。初の開幕一軍を目指し必死のプレーが続く羽月が「まだまだアピールして一軍の戦力になれるように頑張りたい」と意気込めば、新人ながらハツラツとしたプレーを見せる矢野も「一打席一打席が自分にとって数少ないチャンス。一打席も無駄にすることなくやっていければいい」と腕をぶす。  2人とも小柄ながら存在感は日増しに大きくなっている。東京スポーツ今日の練習試合も「ヤノハツ」コンビが躍動しました。ドラ6ルーキーの矢野選手は3回裏の守備から出場し、5回の第1打席は読売横川投手からライト線への2ベース。7回の第2打席は四球。9回の第3打席は読売鍵谷投手からレフト前ヒットを放ちました。矢野選手の課題は打撃力でしたが、ここまでヒットを量産しています。このまま活躍していけば、ショート田中広輔選手のスーパーサブどころか、サードスタメンもあり得る可能性がありますね。羽月選手も3回裏の守備から出場し、5回の第1打席は読売横川投手からレフト前ヒットを放ち、7回の第2打席は読売畠投手からライト前へタイムリーを放ち、今日の試合の唯一の得点をしました。羽月選手もこのまま頑張って結果を出せば、セカンド菊池涼介選手のスーパーサブとして、十分機能するかと思います。羽月選手は打撃力が間違いなく向上しています。今後の対外試合がますます楽しみですね。この他、正随選手、林選手もヒットを放ち、捕手争いもし烈な中で中村奨成選手もヒットと好走塁で、開幕1軍をアピールしていました。心配なのは新外国人のクロン選手です。バッティングのタイミングが取れていないように感じます。日本のピッチャーの傾向に慣れる必要がありそうです。このままバッティングで悩むようならば、クロン選手を6番か7番で楽に打たせるのもいいでしょう。投手陣では、先発の九里投手が3回5安打2失点でした。1回2アウト2塁から読売ウィーラー選手にレフト前タイムリーを浴び、3回2アウト2塁から再び読売ウィーラー選手にレフトフェンス直撃のタイムリー2ベースを浴びて2点目を献上しました。全体的にコントロールの精度を欠いたピッチングが目立ちました。ドリヨシ的には、変化球のキレが今ひとつだったように感じました。一方、ドラ2の森浦投手と、ドラ3の大道投手は、今日もそろって無失点ピッチングの好投を見せました。森浦投手は6回に登板。読売松原選手に内野安打を許しましたが、後続を抑えて無失点としました。大道投手は9回に登板し、3者凡退に抑えるピッチングでした。森浦投手も大道投手も開幕1軍は間違いないでしょう。明日は名護で日本ハムとの練習試合です。我らがエースの大瀬良投手が対外試合初登板です。術後の経過も問題なさそうですから、明日のピッチングに注目ですね。

  • 26Feb
    • 2021年マツダスタジアムでの公式戦チケット販売について

      2021年マツダスタジアムでの公式戦チケット販売について更新日:2021.02.252021年度 JERAセントラル・リーグ公式戦入場券販売方法のご案内2021年度 JERAセントラル・リーグ公式戦 マツダ スタジアム主催試合全72試合(日本生命セ・パ交流戦含む)の入場券を3月9日(火)より販売いたします。新型コロナウイルス感染拡大防止のための広島県の対処方針に従い、収容上限50%(16,500人)、全席指定席にて販売いたします。 球団での前売販売 ●申込方法 球団公式ホームページより申込(先着順) 3月9日(火) 午前8時 より ※窓口販売はございませんので、ご注意ください。 ※入場券購入にはID登録が必要です。事前にご登録をお願いします。 ●お申込み枚数 1回のお申込みにつき6試合、1試合最大50枚(グループ席は1エリア)までの販売とさせていただきます。 ※駐車券も1試合分としてカウントされますのでご了承ください。 ●入場券お受取方法 入場券のお受取方法は、宅配便(送料全国一律700円)のみとなります。 1回のお申込みにつき入場券の宅配送料700円がかかります。 ※球場でのお受取りは一切できません。 ●入場券の発送時期について シーズン途中で入場制限が変更される可能性があるため、ご入金直後の発送ではなく、 各月ごとの入場券を該当月最初の試合日の10日前から順次発送させていただきます。3月・4月の試合 3月16日(火)から順次発送5月の試合 4月23日(金)から順次発送6月の試合 5月22日(土)から順次発送7月の試合 6月22日(火)から順次発送8月の試合 8月10日(火)から順次発送9月の試合 8月28日(土)から順次発送10月の試合 9月21日(火)から順次発送(例)1回のお申込みで、①3月26日(金)中日戦 ②4月9日(金)巨人戦 ③5月15日(土)DeNA戦 ④5月21日(金)阪神戦⑤8月22日(日)ヤクルト戦 をご購入いただいた場合、3回に分けて発送いたしますが、送料は1回分700円のみとなります。※2回申し込みされた場合は、発送回数に関わらず送料は申込回数2回分の1,400円となります。①3月26日(金)中日戦②4月9日(金)巨人戦 3月16日(火)から順次発送③5月15日(土)DeNA戦④5月21日(金)阪神戦 4月23日(金)から順次発送⑤8月22日(日)ヤクルト戦 8月10日(火)から順次発送 ●対象席種 全席種(一般席 ・グループ席 ・ 観戦セット ・ コミュニティーチケット ・ 車いす席 ・ 駐車券) ※年間指定席をご購入の方およびファン倶楽部会員の方への先行販売後のため、 席種によってはすでに売切れの場合がございます。  ※営利、転売目的と思われる場合には、販売をお断りします。また、購入目的をお伺いする場合がございます。 コンビニでの前売販売 ①ローソンチケット(インターネット予約:先着順) 3月9日(火) 午前8時 より ※ご購入は一人各試合1席種4枚までとなります。 ※お申込み完了後、指定の期間内に代金のお支払をお願い致します。 お支払いが完了されたお客様に限り、チケットは各月初戦の1週間前10:00から発券開始となります。 詳しくは、予約完了メールならびにローチケサイトマイページ等をご確認ください。 ※詳しくはローソンチケット専用サイトをご確認ください。ローソンチケット専用サイトはこちら ②セブンチケット(インターネット予約:抽選) 抽選受付期間:3月5日(金)午前10時~3月7(日)午後11時59分 当選発表:3月11(日)(木)  ■入場券の発券について 各月ごと入場券を該当月最初の試合日の7日前から発券できるようになります。 詳しくは各コンビニチケット専用サイトをご確認ください。 ※入場制限時はぴあ、eプラス、JR西日本、中国新聞販売所での販売はございません。感染症対策とお客様へのお願いマツダスタジアムでは、今シーズンも引き続き新型コロナウイルス感染症拡大防止対策に取り組んでまいります。入場券をご購入いただく前に「広島東洋カープ主催試合での感染症対策とお客様へのお願い」をよくご確認のうえ、ご購入下さいますようお願いいたします。不正転売禁止法への対応「不正転売禁止法」に対応するため、すべての券面に興行主の同意のない有償譲渡禁止を記載し、また購入者の氏名及び連絡先を確認した上で販売いたします。違反した場合、罰則が科されます。マツダスタジアムでの公式戦のチケット一般販売の概要が発表されました。今季の公式戦も、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、収容人数が16500人と、定員の半数となります。広島では、新型コロナウイルスの感染拡大が落ち着いていることから、今季はチケットの争奪戦がし烈になりそうかなと思います。球団のホームページとローソンチケットは先着販売で、セブンチケットが抽選販売となります。ドリヨシは観戦に行きたい思いもある一方で、感染リスクがまだ高いかもという不安もあり、気持ちが揺らいでいます。ですが、最低でも1試合は観戦したいと思います。新型コロナウイルスの感染が収束し、マツダスタジアムの定員33000人の満員のスタンドで思いきり応援できる環境が一日でも早く訪れる事を願って、今季も全力でカープを後押ししようと思います。チケット販売については、球団ホームページでご確認ください。↓https://www.carp.co.jp/news21/n-028.html

  • 25Feb
    • 遠藤投手が開幕ローテ入りへ前進!紅白戦で好投!

      遠藤投手が開幕ローテ入りへ前進!紅白戦で好投!広島遠藤4回無失点、薮田2回1/3を9失点と明暗2/25(木) 13:33配信日刊スポーツ紅白戦 紅組先発の遠藤(撮影・前岡正明)<広島紅白戦:紅組10-0白組>◇25日◇コザしんきん広島が25日に行った紅白戦で両先発に明暗が分かれた。佐々岡監督が「競争」と位置づけていた第6クール最初の実戦で、開幕ローテ入りを狙う2投手が先発した。白組先発薮田は1回。1回に安打と四球などで招いた無死二、三塁から堂林に左前適時打を浴びた。1死後に四球を出すと、5者連続適時打。さらに2番羽月に右前打で、まだ1死一、二塁の状況で攻守交代となった。3回には正随に一発を浴びて、予定の4イニングを投げきることなく、2回1/3 82球11安打9失点で終えた。一方、紅組先発遠藤も立ち上がりに安打と四球を許すも、マウンドに歩み寄ってきた捕手会沢との会話を機に立て直した。その後、松山を三直、クロンを空振に切ると、予定の4回まで57球打者14人2安打無失点走者を出さずに投げきった。遠藤投手が先発ローテーション入りに大きく前進しました。紅組で先発し、立ち上がりにいきなりランナーを背負いましたが、マウンドに歩み寄って来た會澤選手の言葉を受けた後は好投を見せ、1回1アウト1塁から松山選手をサードフライ、クロン選手を空振り三振に仕留めて波に乗りました。2回からは2イニング連続で3者凡退とし、4回は先頭の菊池涼介選手に2ベースを許すも、後続を抑えて、結局無失点で終えました。遠藤投手の先発ローテーション入りがぐっと近くなりました。一方、白組先発の薮田投手は大炎上でさした。1回、ノーアウト2、3塁から堂林選手にレフト前2点タイムリーを浴びて先制点を献上。続く鈴木誠也選手を空振り三振に抑えましたが、會澤選手に四球を与えると、大盛選手から6者連続安打と打ち込まれました。結局2回1/3を11安打9失点の大炎上でした。佐々岡監督は薮田投手について、「次はない」と断言していたそうです。残念ながら1軍脱落は間違いなさそうですね。遠藤投手と薮田投手は明暗がはっきり分かれてしまいました。開幕が近づくにつれて、1軍の生き残りの競争がますますし烈になります。プロの厳しさを痛感する時期にさしかかってきましたね。

    • カープのレジェンド北別府氏が今季の投手陣に期待!

      カープのレジェンド北別府氏が今季の投手陣に期待!広島・大瀬良の投球フォームに変化 ひじの位置が下がったことを北別府氏が指摘2/24(水) 14:00配信デイリースポーツシート打撃に登板し、力投する広島・大瀬良大地=22日 広島・大瀬良大地投手(29)が22日のシート打撃に登板して順調な回復ぶりをアピールした。右ひじ手術の不安を感じさせない安定感のある投球だったが、デイリースポーツウェブ評論家の北別府学氏は「腕の位置が下がった」と術後の微妙な変化を見逃さなかった。   ◇  ◇ 大瀬良の投球フォームを見た瞬間、「あれっ?!」と思ったね。去年まではもっと高い位置から腕が出ていた。上から角度のついた球を投げていたのに、今キャンプのシート打撃では、スリークオーター気味の腕の振りになっていた。少し腕の位置が下がったと感じた。 手術したあとだからね。ひじの負担を考えると、大いに歓迎したい方法ですよ。意識的にそうしているのか、自然にそうなっているのかは分からないけどね。 それが功を奏したのかもしれないが、投球自体はボールにキレもあったし、病み上がりとは思えないくらい、よかったですよ。これからシーズンへ向けて仕上げていくわけだけど、焦らずに調整していってほしいね。 この大瀬良や昨年の新人王の森下、そして元気な九里、野村らはある程度計算が立つけど、不安な要素もあるだけに、ローテーション候補はもっと出てきてほしいし、リリーフメンバーにも厚みがほしい。 今年のカープは昨年の戦い方を考えると、いかに投手陣を立て直すかにかかっていると思う。球団の補強戦略にもその意図がはっきりと出ており、ドラフト上位3人を即戦力投手で固めている。栗林、森浦、大道。まだ、直接見ることができていないが、この新人3投手は期待がもてそうだ。いい意味で順位に差がないようにも感じるね。 栗林は低めに球が集まる印象がある。森浦は少し高めに浮くようなところも見られるが、スピードもあるし、いい球を投げている。大道は評判がいいね。阪神との練習試合で木浪、高山、原口と力勝負ですべて三振に打ち取っていた。 まだオープン戦前という段階だけど、意気のいい投球は魅力的。即戦力の3人は大きいですよ。去年はゼロ。そこへ単純に3人がプラスされるわけだからね。 さてその起用法ですが、若い投手を大きく育てるなら先発だけど、台所事情もあるでしょうからね。3人とも力を持っているだけに面白い争いになると思う。 ただ、どういう結果になっても今村や一岡、中崎ら名前のある投手を含めて中継ぎの層は厚くなるはずだから、戦力アップとなるのは確か。 昨今の野球は、先発から中継ぎへの交代が早まってきていることもあり、リリーフ陣への負担がより重くなっている。そのため1、2軍の入れ替えが頻繁に行われる。 それならば、いかにうまく休ませて、体力の回復を見極めたうえで呼び戻すか。そう考えれば、リリーバーの数が多いに越したことはない。 カープの去年の1、2軍投手の入れ替えは「ほかにいないから、取りあえず使ってみよう」的な昇格だったように思えた。 今年は佐々岡監督にとっても勝負のシーズン。大事な入れ替えは、慎重かつ見極めを間違えず、ベストな人選であってほしい。 その意味でも即戦力「プラス3」の存在を生かしたい。佐々岡カープの今年の飛躍を願っている。北別府さんが今年のカープ投手陣に期待しておられます。ドリヨシも同じく期待しています。先発ローテーションは、大瀬良投手、九里投手、森下投手、床田投手、そしてルーキーの栗林投手は決まったかなと思います。残り1人の枠を、野村投手、遠藤投手、薮田投手、中村祐太投手、矢崎投手、スコット投手が争う事になりそうです。先発候補が10人位いるのはチームにとっては理想的だと思います。中継ぎは昨年ブレイクしたケムナ投手、塹江投手、島内投手の3人は今季も頑張ってくれそうです。そこにドラ2の森浦投手、ドラ3の大道投手が起用できそうです。ここに中堅所の今村投手、一岡投手、中田投手らが加われば、盤石な体制が出来上がりそうですね。守護神は、ドリヨシ的にはやはりフランスア投手が適任かと思いますが、新型コロナウイルスの影響で調整が遅れています。開幕までに間に合えばいいのですが、もし間に合わなかったら、奪三振率の高いピッチャーを起用すべきかと思います。現状島内投手がいいのかと…。北別府さんもドラフトで獲得した栗林投手、森浦投手、大道投手は即戦力として十分機能してくれそうなのが大きいですね。今後練習試合からオープン戦と進んで行く中で、「プラス3」がどのようなピッチングを展開し、良い結果を残せるか注目していきたいと思います。リーグ3連覇した頃のリリーフ投手陣の復活も、リーグ優勝と日本一のカギを握っています。大瀬良投手をキャプテンに、投手陣一丸となって優勝に向かって突き進んで欲しいと思います。

  • 23Feb
    • 練習試合@北谷 広島4-0中日 鈴木誠也選手&堂林選手ソロ弾!投手陣4安打完封リレー!

      練習試合@北谷 広島4-0中日 鈴木誠也選手&堂林選手ソロ弾!投手陣4安打完封リレー!広島が中日との練習試合に快勝 誠也&堂林ソロ弾、投手陣は完封リレー2/23(火) 15:34配信ベースボールキング広島・鈴木誠也● 中日 0 - 4 広島 ○<アグレスタジアム北谷> 広島が中日との練習試合に快勝。攻撃陣は2本塁打含む11安打、投手陣は完封リレーを成し遂げた。 打線は初回、3番・鈴木誠が滞空時間の長い右越えソロを放ち先制。4回は6番・堂林が、中日先発・清水の低め真っ直ぐをバックスクリーンへ運び2点目を奪った。7回は二死二、三塁の好機で途中出場の羽月が2点適時打を中前へ。中日3番手・木下雄の真っ直ぐをコンパクトに弾き返した。 9番に入った林は7回の好機で三振に倒れたものの、3回の第1打席、5回の第2打席とも初球を痛烈に弾き返し2安打をマーク。途中出場した石原も三塁線突破の左前打を放つなど若手もアピールした。 投げては先発のスコットが3回3安打無失点と好投。ボールを動かしながら的を絞らせない投球を見せ、先発ローテ入りに名乗りを上げた。4回以降は矢崎と中村祐が2イニング、8回以降は栗林と島内が1イニングずつを無失点リレー。開幕カードの相手となる中日打線を計4安打に封じた。BASEBALL KING開幕カードの前哨戦となる中日との練習試合ですが、結果的には快勝という形になりました。打線では初回に鈴木誠也選手が中日先発の清水投手からライトスタンドへソロホームランを放ち、1点を先制しました。鈴木選手も状態を上げてきているようです。開幕まで順調にいけるだろうと思います。本来は3番に西川選手が入る構想だったと思いますが、西川選手の術後の調整が遅れているため、3番に鈴木誠也選手、4番にクロン選手が入ってくる可能性が高いですね。そのクロン選手も、今日はレフト前にヒットを放っていますので、底を脱したかと思われます。4回には堂林選手が中日清水投手からバックスクリーンへソロホームランを放ち、2点目を入れました。堂林選手がセンターから右方向へ強い打球が飛ぶ時は状態がいい時です。堂林選手も開幕に向けて状態を上げてきています。ファースト、サードのポジション争いにどれだけ食い込めるか注目です。7回は2アウト2、3塁のチャンスで、途中出場の羽月選手が中日3番手の木下投手からセンター前へ2点タイムリーを放ち、4-0としました。羽月選手も状態がいいですね。開幕1軍も夢ではありません。投手陣は今日は完封リレーでした。先発のスコット投手は3回3安打無失点のまずまずのピッチングでした。昨シーズンとは違う面を見せています。ドリヨシ的には、先発でも中継ぎでも、1軍で十分起用できると感じています。今後の実戦登板に注目です。3番手の中村祐太投手が、6回と7回に登板しました。今日は良かったですね。球にキレがあり、制球も良かったです。先発ローテーション争いに何とか残った形になりました。そして4番手にドラ1の栗林投手が登板しました。8回1イニングをピシッと抑えました。ストレートはコーナーにきっちり来てましたし、パワーカーブの落差も大きく、フォークボールも良く落ちていました。一部報道では、新たな守護神にという話もありますが、ドリヨシとしては、是非先発ローテーションの一角で頑張って欲しいと思います。少し調整が遅れ気味かなと思いましたが、その心配はもうなさそうです。今日のカープ投手陣は中日打線を4安打に抑えたのは大きいですね。次の練習試合は27日に那覇で読売との対戦です。ドリヨシ的には、もっとアグレッシブなカープ野球が見たいです。ガッツを全面に出して頑張って欲しいです。

  • 22Feb
    • 大瀬良投手がシート打撃初登板!術後の経過は順調!

      大瀬良投手がシート打撃初登板!術後の経過は順調!広島・大瀬良がシート打撃初登板 打者9人に被安打1 右肘手術から順調2/22(月) 13:13配信デイリースポーツ シート打撃に登板する広島・大瀬良大地(撮影・北村雅宏) 「広島春季キャンプ」(22日、沖縄) 広島の大瀬良大地投手(29)が今キャンプ初となるシート打撃に登板した。田中広、クロンらと対戦し、打者9人に対して被安打は長野の中前打の1本のみ。40球を投げ、3三振、無四球と安定した投球を見せた。 コースをうまく突きながら外角の変化球を効果的に用いてクロンから2三振を奪うなど手玉に取った。 大瀬良は昨年9月に右肘を手術したことを考慮され、キャンプは2軍スタートとなったが、順調に調整を重ね、20日に1軍キャンプに合流した。2月中の対外試合で登板予定の右腕はさらにギアを上げていき、開幕投手を目指して歩みを進めていく。大瀬良投手の経過はすこぶる順調ですね。打者9人に対し、40球を投げてMAXは145キロを計測。長野選手の安打性1本に抑える好投でした。大瀬良投手は28日の日本ハムとの練習試合に登板予定です。急ピッチで仕上げてきていますが、無理は絶対にしないで欲しいですね。この28日のピッチングの内容次第では、一気に開幕投手候補の筆頭になるかもしれません。

  • 21Feb
    • 練習試合@宜野座 広島3-4阪神 森下投手3回無失点!開幕投手に闘志!クロン選手対外試合初安打!

      練習試合@宜野座 広島3-4阪神 森下投手3回無失点!開幕投手に闘志!クロン選手対外試合初安打!広島・森下が初実戦で3回無失点 開幕投手争いへ「持っているすべてを毎回出していきたい」2/21(日) 20:12配信東スポWeb森下暢仁 広島・森下暢仁投手(23)が21日の阪神戦(宜野座)で先発し3回無失点の好投で上々のスタートを切った。今季初実戦となった右腕は初回、注目の大型ルーキー・佐藤輝に右中間への二塁打を打たれて走者を背負うも4番・陽川を空振り三振に仕留めて好発進。2、3回も走者を背負ったが、最速152キロの直球を軸とした投球で虎打線を零封した。 投球を振り返った右腕は「一つ一つの球種はしっかり試せた。ファウルを取れるときもあれば、捉えられるところもあったので、いろんな工夫をして取り組んでいきたい」とさらなる精度の向上を課題に挙げた。なかでも2打数1安打だった佐藤輝に対しては「しっかり踏み込んでくる。いい打者だと思う。シーズンでは対戦する場面がたくさんあると思うので、工夫しながらやっていきたい」と警戒感を示した。〝最大のライバル〟の登場で気持ちはすでに戦闘モードに入っている。右ひじの手術明けで二軍スタートとなっていた大瀬良大地投手(29)が20日から一軍に合流し即ブルペン入り。エースの順調な回復ぶりは首脳陣を安堵させたが、同時に自身初の開幕投手を狙う森下の競争心にも火を付けた。 この日の好投にも満足する様子はなく「競争して食らいついていきたい。自分の持っているすべてのものを毎回出していきたい」と意気込む森下。尊敬する大瀬良、九里に競り勝ち大役の座を射止めるため、今後も結果にこだわっていくつもりだ。東京スポーツ森下投手は順調に仕上がっていますね。毎回ランナーを背負いましたが、MAX152キロのストレートとカーブ、カットボールのコンビネーションで得点は許しませんでした。結局3イニングを投げて3安打無失点の内容で、上々のスタートになりました。大瀬良投手が1軍に合流し、九里投手も入って3人で開幕投手争いが本格化する中で、まずは森下投手がアピールに成功した形になります。今日の練習試合で投手で光ったのは、ドラ2の森浦投手とドラ3の大道投手でした。森浦投手は5回、前のピッチャーの床田投手が残したピンチで登板。ノーアウト満塁のピンチでしたが、センターフライ併殺とセカンドゴロで見事ピンチを脱するナイスピッチングでした。大道投手は7回に登板し、3者連続三振に打ち取る圧巻のピッチングでした。森浦投手も大道投手も、即戦力で十分戦える力を持っていますね。打撃では、新外国人のクロン選手が、ようやく対外試合で初安打をマークしました。4回、阪神2番手の加治屋投手のカーブを叩いて左中間を破る2ベースを放ちました。これでクロン選手は一安心したと思います。呪縛から解放され、今からクロン選手本来のバッティングを披露してくれると思います。しかし、心配なのは、若手選手に元気がないように感じます。もっとがむしゃらに、ガッツ溢れるプレーをして欲しいと思います。次回の練習試合は、23日に北谷で中日との対戦です。とにかく若手選手の奮起を期待します。

  • 20Feb
    • クロン選手から今日も快音聞かれず。対外試合11打数無安打。

      クロン選手から今日も快音聞かれず。対外試合11打数無安打。あれれ…広島・クロン 3三振含む5タコ 対外試合は11打数無安打で6三振2/20(土) 17:47配信スポニチアネックス広島・クロン ◇練習試合 広島6ー9ヤクルト ※特別ルール(2021年2月20日 沖縄・浦添) 広島は20日、ヤクルトとの練習試合に臨み、4番で出場した新外国人のケビン・クロン内野手(28=ダイヤモンドバックス)は、5打数無安打に終わった。 クロンは初回に対戦したヤクルトの開幕投手候補でもある小川から空振り三振。さらに、3回は高梨、5回には寺島と対戦したが、いずれも空振り三振とバットが空を切った。 7回は羽月、ドラフト6位の矢野(亜大)、正随が3連打で1点を返し、4-4の同点。なおも無死一、二塁という勝ち越しの絶好機だったが、大西の前に二ゴロ併殺に倒れ、快音は聞かれず。9回に訪れた打席でも三ゴロに終わり、対外試合の初安打はお預けとなった。 クロンは16日・ロッテ戦が3打数無安打、17日・巨人戦も3打数無安打(1四球含む)。対外試合の初安打が期待されたが、ここまで11打数無安打で6三振と、結果が出ていない。 ただ、開幕まで、まだ1カ月以上も準備期間がある。新外国人選手として、現在は情報収集の時期。17日の巨人戦後に迎打撃コーチは「修正点や感覚を確認しているところ。結果は気にしないでほしい、と伝えている」と話していた。 試合は6ー9で敗れ、広島の今春初勝利はお預けとなった。クロン選手の打撃が気になりますね。キャンプでのフリー打撃などでは、素晴らしい当たりを放っていましたが、いざ実戦となると、パタリと快音が聞かれなくなってしまいました。今までの配球を見てみると、アウトコースの変化球にタイミングが完全に合ってなくて、バットが空を切るケースが多いように感じます。あまりにもタイミングが合わないので、バッティングフォームを若干崩し気味にも思えます。しかし、このままクロン選手が終わるとは、ドリヨシは全く思っていません。何故かと言うと、クロン選手は真面目に練習に取り組み、コーチや他の選手の話やアドバイスを受け入れて、それを練習に活かすように努力をしているからです。日本の野球に馴染もうと一生懸命頑張っています。なので、クロン選手の努力が報われる時が必ず来ると思います。開幕まであと1か月ありますから、今の間に失敗と工夫を繰り返しながら、カープの頼れる助っ人外国人選手になって欲しいですね。

    • 練習試合@浦添 広島6-9東京ヤクルト 「タナキク」の1、2番が躍動!

      練習試合@浦添 広島6-9東京ヤクルト 「タナキク」の1、2番が躍動!広島「タナキク」コンビが初出場の対外試合で存在感2/20(土) 19:11配信日刊スポーツヤクルト対広島 1回表広島無死、左翼線に放ち出塁する田中広(撮影・河田真司)<練習試合:ヤクルト9-6広島>◇20日◇ANA BALLPARK浦添広島タナキクコンビが初出場の対外試合で存在感を示した。1番田中広輔内野手(31)、2番菊池涼介内野手(30)は2人で4打席出塁。2回には菊池涼の左前適時打で、今年チーム対外試合3試合目、20イニング目での初得点を挙げた。1回、いきなり2人の連打でチャンスメークした。2死一、二塁、松山の打席で2ストライクから4球あったファウルすべてに二塁田中広は好スタート。飛球のファウルがスタンドを越えるころには、すでに三塁を回っていた。16日のロッテとの練習試合で若手が指摘された二塁走者の走塁を選手会長が手本を見せるように、松山のスイングと同時にスタートを切り続けた。「三塁まで回る、そこまで行くというのはやっぱり意識してやっていました」。選手会長としての自覚がプレーに表れている。2回は田中広が四球を選び、菊池涼が左前適時打で続いた。1打席目から連続安打の菊池涼は「先頭がああやって出たらやらなきゃいけないことが、僕にはサインが無くてもいっぱいある。その中で右に打っていったり、粘ったり。結果的に三遊間を抜けて良かった。そういう姿勢は見せないといけない」。つなぎの姿勢が初得点を生んだ。今キャンプでは河田新ヘッドコーチから2人へは大きな期待を言動で示されている。田中広は「あれだけメディアの方を通して言ってくださっているので、男として、それに応えなきゃいけない」と自覚を口にする。タナキクコンビが上位に固定されれば、広島の上昇機運も高まっていく。今季はタナキクが復活し、躍動の予感がしています。河田ヘッドコーチのいわゆる「河田イズム」が注入されて、生き返った感じがします。その影には、若手選手の台頭もあるかと思います。タナキクの二遊間の次の世代に、セカンドに羽月選手、ショートにルーキーの矢野選手の「ヤノハツ」コンビが控えています。羽月選手は昨シーズンと比較して打撃力が向上しています。持ち前の俊足をより活かしていけそうです。矢野選手はガッツ溢れるプレーが魅力的ですね。持ち味はなんと言っても強肩ですね。田中広輔選手をしのぐ肩の強さはすごいです。シーズンは長いですから、タナキク主導の1、2番と言えども、時々は休ませないといけません。そこでレベルアップした羽月選手や矢野選手が代役で活躍出来れば、カープの攻撃力も守備力も万全になると思います。これから対外試合が増えて来ますが、「タナキク」コンビと「ヤノハツ」コンビの躍動に期待したいと思います。

  • 19Feb
    • 2021年マツダスタジアムのオープン戦の入場券販売について

      2021年マツダスタジアムのオープン戦の入場券販売について更新日:2021.02.192021年度 オープン戦 入場券販売についてマツダ スタジアム開催のオープン戦6試合の入場券を広島市主催のイベント等の開催に関する基本方針(11月30日改訂)に従ったうえで、2月24日(水)より発売いたします。なお、座席につきましては、全席指定席にて販売させていただきます。販売日時は、以下の通りです。2月24日(水)午前10時~ ・球団ホームページ(指定席・パーティー席・車いす席・駐車券※車いす専用のみ)・ローソンチケット(指定席※一部を除く)※窓口販売はございませんので、ご注意ください。※入場券お申込みには、ID登録が必要です。事前のご登録をお願いいたします。入場券をご購入いただく前に、「広島東洋カープ主催試合での感染症対策とお客様へのお願い」をよくご確認のうえ、ご購入くださいますようお願いいたします。今シーズンもみなさまのご来場を心よりお待ちしております。<試合日程>試合日 曜日 対戦 試合開始3月6日 土 東京ヤクルトスワローズ 13:003月7日 日 東京ヤクルトスワローズ 13:003月12日 金 北海道日本ハムファイターズ 13:003月13日 土 北海道日本ハムファイターズ 13:003月14日 日 北海道日本ハムファイターズ 13:003月21日 日 福岡ソフトバンクホークス 14:00マツダスタジアムでのオープン戦のチケット販売について、球団から発表がありました。来週24日の午前10時から、球団ホームページとローソンチケットでの販売になります。おそらく、入場制限が、定員の50%になると思われるので、上限1万6千人余りになるかなと思います。今季は若手からベテランまで、注目選手が沢山いますので、オープン戦もかなり面白いかなと思います。ドリヨシも観戦に行きたいですが、どうなることやら…。入場券販売について詳しくはこちら↓https://www.carp.co.jp/news21/n-027.html

  • 18Feb
    • 大瀬良投手が明日1軍合流へ!

      大瀬良投手が明日1軍合流へ!広島・大瀬良 19日に1軍合流へ 右肘手術の回復順調2/18(木) 19:52配信デイリースポーツ 広島・大瀬良大地 2軍調整中の広島・大瀬良大地投手(29)が20日の第5クールから1軍に合流することが18日、わかった。佐々岡監督が練習後に明かした。右腕は19日に沖縄入りする。 昨年9月に右肘の手術を受けたことを考慮され、今年は宮崎・日南でキャンプをスタートさせた。肘の回復は順調そのもの。初日には一番乗りで早速ブルペンに入った。さらに練習中に若手に積極的に声をかけ、助言を送る姿も目立った。今年から投手主将を務めており、存在感が光っている。 合流後はシート打撃に登板する予定だ。佐々岡監督は「対打者に投げて合わせてほしいと伝えていた。しっかり調整をしてきた。(1軍に合流させ)こっちで実戦などを見て、最後に対外試合に投げられれば。そこまでのプランを立てている」と話した。いよいよエースの大瀬良投手が1軍に合流する事になりました。開幕に間に合いそうですね。右肘の手術後を考慮して、今年は2軍キャンプからスタートしました。それでもかなり順調にメニューをこなし、かなり調子は良さそうです。こうなってくると、開幕投手が誰になるのか、ますます関心が高まりますね。ドリヨシは九里投手だと思っていますが、森下投手も、そして大瀬良投手も虎視眈々と狙っています。大瀬良投手は今季投手キャプテンという事もあり、エースのプライドもあるでしょう。実戦でどんなピッチングを展開するのか、楽しみですね。