開発ライダー本間利彦のブログ
  • 11Jul
    • 分析方法その2

      見てわかる部分を比べると分析はやり易くなります。先ずは、空想の物を入れない。ライディングホームなんて本人しか分からない動きが多すぎるので先ずは入れない。タイヤも同じで、どの様に作用しているか分からないので入れない。見て違う所を探す事が分析では容易になります。昔と違い、今どきのライディングスタイルが全て同じ事も分析に入れます。全てに理由の説明が出来る事。変わった理由がタイヤだけではいけません。タイヤなら何故今どきのタイヤだからの説明が必要です。ただグリップが高いからだったら何故タイヤのグリップが高いと同じライディングスタイルになるのかを説明できなくてはいけません。グリップが理由だと雨の日は昔のライディングスタイルに戻るの?ウイングも理由を探します。500cc時代に比べたらトラコンと4サイクルエンジンで扱いはかなり滑らかになっているのに何故ウイング必要なのか?今どきのアクセルはスイッチの様に扱えば制御でリアが暴れることなく加速していきます。そんなエンジン特性なのにフロントを抑え込むウイングが必要なのか。横からこの様な写真が見てみたいが、今どきは昔に比べ頭が前にある理由を説明しなくてはいけません。これもグリップが上がったからだけではダメです。エンジンのパワーが上がったからだけでもダメです。分析では見えない空走の世界を入れて考えてはいけません。

      93
      テーマ:
  • 10Jul
    • 分析方法

      マシーンの分析方法難しく考えない。この二つの写真を比べる時に分かる部分の違いを探し出す事から始める。いきなりライダーの走り方を一緒の考えてしまうと難しくなってしまいます。簡単な違いを探し出す。A)バンク角 = 同じぐらいB)ライディングホーム = 違うBの違う部分を探るとインに大きく体が入っている。頭が前にある。インに大きく体が入っている理由を探すと、タイヤのブリップが上がった為と分析できる。次に何故頭が昔と比べると大きく前にある理由を探す。すると昔との違いでウイングが付ている理由と同じ方向性ではないかと分析できる。何故ウイング?何故頭が前に?何故フロントから年間数十回転倒?曲がらないのでは?曲がらないバイクは体がインに入る?タイヤのグリップが上がったから体がインに入るのでなないかも?全てのライダーが何故一つのライディングスタイルなのか?タイヤなの?この分析する前にDライディングホームが違うからと言う事を一緒に考えると難しくなります。

      102
      テーマ:
  • 08Jul
    • 変えない事が変わっていく

      笑点の歌丸さんが言っていた事を思い出します。笑点の司会を任される時に、どの様に今後を変えていくのですかと聞かれた歌丸さんが、変えようとするから失敗するんです。変えないよにする事で変わっていくのが良いのです。変えようとするから失敗する。これはバイク作りと同じだなぁと感じました。ご冥福をお祈りいたします。

      111
      テーマ:
  • 05Jul
    • 再びリアブレーキ

      リアブレーキは使わないと前に書きました。使わないと書いた理由は難しいからなのです。フルブレーキング中によくイン側の足をステップから離すシーンを見ます。ステップから右足を外す事はリアブレーキは使えません。フルブレーキング中は使わない事はこのシーンを見ていれば解ります。フルブレーキング中はリアブレーキを使わないのです。フルブレーキングはリアタイヤが浮くか浮かないかギリギリの最中にリアブレーキを使うと簡単にリアがロックしてしまいます。では何処で使うのかはかなりバンクが深い状態で使用します。これが街乗りの場合はリアタイヤが浮くギリギリのブレーキングなどしませんのでリアブレーキは多く使用します。シケンインのストレートの部分ではリアブレーキは使いません。ある程度バンクした状態で使用しますが直立状態では簡単にロックしてしまうので使いません。もし使えるのであればブレーキングが甘い事を意味します。街乗りをしている方はリアブレーキを使う事が癖になっており意識がないまま踏んでしまい、この癖がフルブレーキのマイナスになるのです。この事からまずは使わない練習をしなければいけません。使わない事が出来る様になってから使う事を練習するのですが、リアブレーキを使う技術はかなり高いレベルになってから使えるのです。でもこの事を書いてしまうと、どのレベルが使えるか自己判断で使ってしまいます。この事から使わないと書いた方が早くレベルの高いフルブレーキングが可能になります。ほとんどのライダーが街乗りで付いてしまった癖でリアブレーキをすぐに使う癖はフルブレーキングでは無くさなくてはいけないのです。サーキットで癖でどこでも踏んでしまう状態にある場合はコーナースピードが低い事やブレーキングが甘い事を意味してます。ゴルフも同じ事があります。それは右手です。右手は使わない様に打たなければいけません。だったら左手だけで打てばになりますが左手だけでは飛距離が落ちてしまいます。結局は右手も使ってますがある程度のレベルになるまでは使わない様に意識して打つことが真っ直ぐに打てる近道なのです。私は毎週2500球を5年間練習をしたら右手が使えるようになりました。これほど難しい右手は使わないと言っておいた方が早く上達するのです。この理由でリアブレーキは使わないのです。と言っておいた方が良いのです。でもこれを読んだら使うじゃんと思い使う方がいるので使わないと言っておいたのです。人を教える時は順番が大切なのです。

      123
      テーマ:
  • 01Jul
    • ロッシの転倒

      昨日の予選でロッシが転倒してしまいました。解説ではブレーキング中と言ってましたがエンジン音からアクセルは軽く開いた状態と思われます。アクセルを開けてる時にフロントから転倒してしまう今の状態を改善する方法を一つお教えします。でもこれは麻酔的な方法です。悪い部分を治療するのではなく悪い部分を麻酔で少し和らげる感じです。ルールで可能かは解りませんが今付いているウイングですがあのウイングをフロントフェンダーかフロントタイヤを直接押さえつける様な構造で取り付けると良くなります。今はサスペンションを伝ってタイヤを押さえつける構造を直接フロントタイヤを押さえつける構造に変更すると良くなります。フロントキャリパーの横にウイング付けるとか。あのフロントから転んでしまう原因はフレームとサスペンションから来ているので、今の場所より直接フロントタイヤを抑える方がフレームやサスペンションからの影響がほとんど無い理由です。フレームとサスペンションの解き方なんだけど、今どきのセンサーでは見えてこないんだよね。

      109
      テーマ:
  • 28Jun
    • 復習その2

      下りのコーナーは本当にフロントに荷重が乗らないのか?まずはタイヤが滑るきっかけの一つに路面の凹でタイヤが凹のへこみに一瞬で付いていけるかである。路面は平ではないので。下りのコーナーは車体から路面が下へ下へ遠ざかって行きます。それに追従して車体が下へ下へ下がって行きます。降下中の物質は軽くなりタイヤを下へ押さえつける力が小さくなります。そんな最中に凹があるとより一瞬でサスペンションが伸びてタイヤを下へ押さえつけなければグリップを無くしてしまいます。鈴鹿のダンロップコーナーは昇りです。登り切った頂上付近で平になる所では下りと同じ荷重が抜けます。前後どちらでも伸びが強いと頂上付近でグリップを無くし易くなります。S字の三つ目の立ち上がりも同じですね!

      104
      テーマ:
  • 27Jun
    • 復習

      サスペンションのセッティングで下りのコーナーと登りのコーナーで間違った解釈をした方がいらっしゃいますので改めて説明します。下りのコーナーはフロントやリヤー加重は減る方向です。静止した状態ではフロント加重が増えますが速度があるので、飛行機で例えると急降下すると加重は減るのと同じ原理でバイクも速度があると加重は減ります。特にパーシャルからアクセスを開けている時はフロントの加重が減ります。逆に登りのコーナーは加重が増えます。菅生の3コーナーなんてフロントの接地が無くてフロントの伸びを強くしたらフロントから転倒する事になります。何故なら加重が減ると言う事は、サスペンションが伸びなければ加重がより減る事になるからです。難しいですか?

      95
      テーマ:
  • 24Jun
    • ハンドリングと言うバイクの作り方

      ハンドリングと言うバイクの作り方はセンサーを使って作る事は今は不可能である。そこで、どのような事を使って作り上げて行くかを一つだけ紹介します。今お持ちのマニュアルのバイクで試してください。公道以外の安全な場所で40キロで走行中にクラッチを切ってエンジン回転をアイドリングにした状態で左右に蛇行してください。クラッチを切った状態で出来るだけ速くコマ目に左右に蛇行している最中にクラッチを切った状態でエンジン回転を6000回転から10000回転まで上げて下さい。左右に蛇行しながら回転を上げると感じ易いです。すると左右に振る事が重くなったのを感じ取ってください。これはクラックの回転数が高速になりジャイロが働きバイクの操作が重くなるのです。例えば10キロくらいのスピードで狭い間を走るときにふらつかない様にクラッチを切ってエンジン回転を8000回転前後まで上げるとふら付きが減り安定します。ピタリとふら付きが減ります。このジャイロの力を察知するセンサーが無いのでハンドリングと言うバイクはパソコンとセンサーだけでは作る事は出来ないし解読も出来ないのです。ライダーがこの力の動きを感じて作り上げるとハンドリングと言われるバイクが作れるのです。ハンドリングと言われるバイクの作り方の入り口を体験してみてください。職人芸でしょ!ハンドリングと言われるバイクを造って名誉が欲しいですね!唯一ロッシに勝てるから!また勝つか負けるかって性格出てる!

      125
      テーマ:
  • 21Jun
    • 酔仙の営業時間の変更のお知らせ

      酔仙の営業時間と定休日の変更のお知らせ❗昼間の仕事が忙しくなった為に閉店するのは惜しいので営業時間とお休みを変更して継続させて頂きます。変更は6月25日からになります。営業時間19時から23時 ラストオーダー22時30定休日月曜日、火曜日、水曜日かなり趣味ぽい営業内容ですが、よろしくお願いいたします❗来週の月曜日から定休日になります。

      64
      テーマ:
  • 18Jun
    • 昨夜の予想は

      昨夜のMOTO GPの予想は見事外れました!最終コーナーでの転倒は無かったですね!すみませんでした。昨夜のレースは転倒しない事が目標と聞きました。←間違ってるかも?マルケスも安全運転に見えました。この頃のロッシもそんな感じにも見えます。勝ちを狙って転倒するか、コツコツとポイントを稼ぐかって感じに見えます。自分の限界近くで走っていると転んでしまう現状は今どきのバイク?今どきの走り方と言うのかなぁ?この頃の転倒は長くフロントを滑らしながら立て直しそうになったり、ならなかったり。皆様はあれを見て凄い!あんなフロントの長い流れをコントロール!?で考えが終わっていませんか?あれを車に当てはめてみてください。フロントをインに切ってもフロントが滑ってアウトに真っ直ぐに滑って行ってしまうこの現象。これってアンダーでしょ!車だったら転ばないけど。ある所のバランスを変更すると直るのにね!私から見て、ソースで肉じゃが作ってはいけない!醤油でしょって言う感じの玉手箱情報!エンジニアの方は物凄く頭が切れる。私では理解できない複雑な計算からバイクを造り込んでいるのは判ります。到底私一人では今どきのMOTO GPマシーンは作る事は不可能である。前に電気バイクでハンドリングと言わせるバイクを造らないかとオファーがあったが、それは無理と判断しお断りしました。何故ならエンジニアの方のレベルが世界一でなければ無理だからです。私一人の計算式だけでは作れる物ではないのがあのマシーンなのです。偉そうにいつも書いてますが、ただ一つの大切なピースを持っているだけなのですが、それは最速のライダーでは見つける事が出来ないピースなのです。例えですが、ゴルフのスイングで肩で打てって聞いた事ないですか?それは間違いなのです。そこが間違っているからどんなに練習しても日替わり定食的に色々と曲がるのです。肩で打てと言う間違ったピースが一つあると、どんなに練習しても日替わり定食の曲がる球がでます。ゴルフは腕で打たなければいけないのが正解のピースなのですが知ってました?この情報は玉手箱レベルではないのですが大切なピースです。しっかりテークバックで肩を回して肩を止めたまま腕だけ下ろして下さい。肩を止めたままですよ❗腕か9時の所まで下りて来たら肩を腕と一緒に回転させると胸の前でボールが打てます。物凄くゆっくりと一度やってみてください。この動きを伝える時は腕で打つ感じです。このピースが無ければ胸の前でボールは打てません。

      100
      テーマ:
  • 17Jun
    • MOTO GP カタルーニャ

      MOTO GP の昨夜の予選を見て各ライダーがフロントから転倒したり転倒しそうに何度もなるのを見て今どきのライダーは凄いと見るのか、大きな問題を抱えているのかだが、あの長くフロンとが滑りながらグリップを無くす現象はハンドリングと言われるバイクにはおきない。私が怪我をする前の国内では敵がない時の走りも毎周一回はフロントがグリップを無くしながら走る感じであった。フロントがグリップを無くしコントロール出来なければ世界レベルにはなれない。だが見ていてこの様なグリップの無くし方はライターに対してインフォメーションが無いです。フロントの接地感が薄いとこの様なグリップを無くす現象がでる。この問題を修正する玉手箱を開けることが無いのかな?今日の決勝は最終コーナーとその手前の右コーナーで何人転倒するのかな?

      72
      テーマ:
  • 15Jun
  • 12Jun
    • サービスマニュアル

      ご紹介したサービスマニュアルは名メカニックの吉村さん作品です。今は埋もれてしまった感じであったので一部をご紹介させて頂きました。あの濃い内容の名メカニックがまだ健在で整備を教えて頂ける事を知って欲しかったのです。私も大変に尊敬する1人のメカニックです。是非とも何処かでメカニックの講習会を開催して頂けたらとの思いも込めて。ただ乗るだけではないのがレースです。この一部を読んだだけで何れだけの高いノウハウをお持ちか知って欲しい気持ちでご紹介しました。

      120
      テーマ:
    • 方程式

      方程式がわからないと解けない問題は多くある。核爆弾も方程式がわかったから作れたが、今はまだ解けない重力の操作。重力を操れば飛行機の羽は要らないしエンジンも要らない。300年前に空をジャンボジェットが低空で通り抜けたら理解できないと思う。青色ダイオードも誰かが方程式を見つけると誰でも作れてしまう。だけど知らないと作れない。ホンダジェットもそうである。あの出来ないと言われていたエンジンを羽の上に付ける技術もある方程式を見つけたからだと思う。だが300年前も今も人間は大して変わりが無いが、でも全く違う様に見える。ハンドリングと言う方程式を知ならいままに作り込まれている様に見える。レベルが低い物と言う意味ではない。メーカーが数億円の予算を費やして開発した物はピカ一である。だがハンドリングと言う方程式を使って作り込んだ様に見えない。逆にトップライダーの意見を重視して作り込むと、あの方程式になる。(フロントに多くの問題を持つ)何度も、この間違った方程式を使って作って問題を抱えるのを見てきた。私はたったこの二つの方程式を10年かけてシャケさんから教わったのです。この方程式はシャケさんから受け継いだ物なので継承しなければいけません。私の特技が分かり易く説明できる才能があります。シャケさんに敵わない部分も多くあります。かなり簡単に理解できて継承し易くなってます。ですがやってるだけでは、この方程式は見つける事は無理と言えるほど複雑な組み合わせです。方程式ってそんなもんですよね!簡単な例えで醤油は汁の元に使えるがソースは使えない。この方程式はわかりますよね。なかなか美味しい汁が作れない、ソースは醤油より原液をなめたら美味しいのでソースで作っても美味しく作れないのです。そっちではないよと分かりますよね。私はバイクのそこが見えて取れるのです。私が言っている事が雲を掴む様な内容と感じるのはわかります。一生懸命にソースで汁を作っている方にそっちじゃないよって言われても言われた本人は雲を掴む様な話の内容に感じるのと同じだと思います。言われた本人はソースってなめると醤油より美味しいじゃん!何でこっちじゃないの?今どきはまだ重力じたいが解明されていないから重力を操作できない。将来は空に浮かぶ事が簡単になる日が来るのかな?

      58
      テーマ:
  • 11Jun
  • 09Jun
    • サービスマニアル

      ネジこんな小さな事を気にしてもタイムに繋がらないと思っている方も多いと思います。ですが、私が世界レベルに上がれたのは毎日の小さな努力なのです。毎日5分の努力を365日すると大きな差がでるのです。実は世界レベルになるのには小さな努力の積み重ねなのです。仕事も同じですね!今回はネジ!大切です!

      129
      テーマ:
  • 08Jun
    • 良いメカニックの条件

      私達が昔にレーサーを買うとこの様なサービスマニアルが付いてきたのです。これこそがヤマハスピリッツなのですが、今一度思い出して欲しい気持ちも込めて紹介していきます。今どきの若者ではなく、今どきの私達中年は教える大切さや、教えて頂いた恩返しをしていないだけなのです。昔は先輩から多くをお教え頂いたものです。このサービスマニアルを通して整備するヒントになればと思います。

      132
      1
      テーマ:
  • 07Jun
  • 06Jun
    • 苦肉の策 その3

      私が開発でアドバイスするとこんな事ができます。①ウイングが必要なくなる。②フロントが突如グリップを無くす事が大きく減る。③フルバンク中の、あの大きく体をインに入れるライディングホームは、実は大きく頭を前に動かしているが、こんなに前乗りにしなくても曲がるようになるしフロントのブリップも上がる。④前後のグリップが上がる。⑤フロントカウルをもっと空力が良い方向にしてもフロントに問題がでなくなる。①と同じかな。⑥タイヤに対してシビヤでは無くなる。硬かろうが柔らかかろうが大きく変わらない。柔らかくないとダメって事は大きく減る。⑦コーナーの入り口でインの足をぶらぶら出さなくても良くなる。⑧サーキット毎に大きなセッティング変更が無くなり、ライディングに集中できる。見ていて今の問題点は、こんな所ではなでしょうか?この辺を直した経験があるので書いてますが、ノリックに勝てなかったけどね!でも、ヤマハでは断トツにハンドリングが良かった結果だと思う。

      119
      テーマ:

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス