この三連休,連日北風中強風で終日飛びまくりでした。

・14日(): JP150+TURBO5.5+AFS105-R800,ジャスト~オーバー

・15日(): JP105+FLY4.5+AFS105-R750,アンダー~オーバー

・16日(): JP105+FLY4.5+AFS105-R750,アンダー~ややオーバー

14日15日は晴れていい天気でしたが,両日とも風的にはガスティで結構乗り難い感じでしたね。

最終日の16日は雨交じりで天候的にはイマイチでしたが,風コンディション的には三連休中で一番楽しく乗れました。この日はフォイルジャイブのコツみたいなものをまた一つみつけたような気がしますが,それが正解なのかは?

 

 

それと初日の土曜日はシャローカップの予定でしたが,台風15号での艇庫破損等の関係で残念ながら今年は中止。

各社試乗会のみ予定通り実施となりましたが,予報通り朝から北東で吹いてる絶好の試乗会日和。

どうしても乗っておきたい物もあったので,空き具合をみながら以下の道具に試乗させてもらいました。

 

・スターFOIL SuperCruiser(FOIL122+S-1 5.6)

WAVE用の1700c㎡という超巨大フロントウイングをウインドフォイルに流用したモデルです。

風的には吹き過ぎな感じでしたが全然怖くないです。

というかスピード出なさ過ぎというか,殆どシバー状態のままでも飛んでいきますw

リアストラップはむしろ使わない方がいいくらい浮き続けます。

このフォイルの乗り方ならマストがカーボンである必要性は全く感じないかな。

ウインドフォイルに乗ってるというよりSUPフォイルに乗ってる感覚に近いのかもしれません。

超~ゆっくり飛ぶので,普段気にもしないような極小のウネリや風波にもセイル開いたまま合せられます。

これ一本だけじゃ嫌だけど,全く別の遊び方が出来そうな楽しいフォイルかなと思います。

ウェイブ用でOceanSurfってモデルもあるようで,機会があればこれも乗ってみたいかも。

 

・ニールFOIL GLIDEWIND(MagicRide99+ZONE PRO 5.7)

吹いてるコンディションで乗ってみたかったフォイルです。

予想通り何の違和感もなく乗れますし,オーバーブローも全然怖くないです。

自分が追加で買いたいかといわれるとチョッと微妙ですけど...

あとこれも乗っておきたかった物の一つで,FLY後継モデル?のZONE PRO。

ウエイブセイルの5.7ってサイズですが,腰のなさというかダヨダヨした感じは全くないです。

これならTURBO5.5がダメになったときの買替候補として考えてもいいかも。

 

・ガストラ AIRRIDE6.7(自分の道具でセイルのみチェンジ)

ひと月ほど前にアンダーコンディションで既に試乗してますが,SKYSCAPE7.0の買替候補の一つとして如何してももう一度乗っておきたかったセイルです。

自分的には吹き過ぎで6.7のコンディションではないですが,アウト引き気味のセッティングだと特につらい感じにはならなかったですね。乗り味的には嫌いではないですがこのコンディションでも乗れるようにアウト引き気味にしてしまうと,若干ダヨダヨ感が出てくるのでやっぱ微風用として使うのが合ってるって感じ。

あとノーカム5バテンにしては決して軽い方じゃないかな...

 

・イジー HYDRA6.0(自分の道具でセイルのみチェンジ)

これも機会があれば乗ってみたかったセイルです。

既に何人かが試乗済みで,若干不評の様なコメントばかり...

そうなのか...という先入観を植付けられてから試乗してみました。

陸での張り上りは“こんなにダウン引いてなくて平気なの?”って感じ。

セイルアップしてブーム握ってセイルに風入れた瞬間,何とも言えない違和感w

風で膨らんだセイルは風下側のブームに全面べったり食い込んでるし...

数往復してみると最初の違和感や先入観は消し飛んで,巡行中のセイルの安定感は凄いの一言です。

オーバーブローでセイルが膨らんでもブームが持っていかれそうになることはないし,風の強弱にセイルがオートマチックに対応してくれてるって感じがします。

あとブローホールでの繋ぎパンピングも目茶目茶効率いい感じで楽に漕げます。

唯一,ジャイブは何回やっても違和感が無くなりませんでした,セイル返しでブームに伝わるボヨンボヨンって感触が気になっちゃって。

ガストラと同じく,ノーカム4バテンにしては決して軽い方じゃないかな...

 

 

なかなか充実した三連休の海でした。

お陰でSKYSCAPE7.0の買替候補も間接的にではありますが絞り込めました。

要するに今回乗ってない奴ってことです...