2週続けて競技場で練習。

 

雨ではあるが…。

 

VFFNで走りたかったが、雨だとより滑る、と思い、ボロボロのVF初代。

すでに何キロ走ってるのだろうか?

 

競技場内では他にもおじさんたちがスピード練習していましたニコニコ

 

みんなマニアックな人たちです。

 

メニューは先週と同じで用意ドン雷

 

4000m14分00秒VF初代

1000m2分55秒1VF初代

1000m2分56秒6VF初代

200m×3 29秒5、29秒7、30秒1 LDJapan

 

先週よりは成長。雨の中ボロボロのVF初代でよく頑張りました。

この1000mを7月までに2分50秒までもっていきたい。

来週も同じメニューで勝負!

 

故障には気を付けて皆さん頑張っていきましょう!!

https://tenjincli.jp/

 

昨日の日経新聞の記事に

 

『コロナに負けない走り方』

 

という記事が掲載されていました。

 

その中のランニング学会がまとめた提言というのがありまして、

 

「5.エチケットとして、マスクまたはフェイスガード等の着用をお勧めします」

 

とあり、見出しにも

 

『マスク着用は「エチケット」』

 

本文ではあまりマスクは強調されてないのですが…。

 

ちなみにランニング学会のHP記載内容は下記の通り

https://e-running.net/0350topics_no20.html

 

引用すると

『マスクを着用するのは、咳やくしゃみ、呼気による飛沫拡散の可能性を低くして、ランナー自身が他者への感染源とならないための防止策のひとつですが、マスクよりもまずは空いたコースや人の少ない時間帯に走るなど、他者との距離を十分に確保する工夫をしましょう。周囲に人が居なければ、マスクをしなくてもよいでしょう。
 一方で、外出自粛要請が出て以来、ほとんどの人が感染拡大防止を意識して外出時にはマスクを着用していますので、マスクを着用しない人やランナーに対して不快感・不安感を抱く可能性があります。そうした方々の気持ちにも配慮して、対人距離が確保できない場合にはマスクやフェースガードの着用を検討してください。』
 
だいぶニュアンスが違うと思いますが…。
 
練習量、強度の観点からの提言はその通りだと思います。
みなさま、安全には気を付けて運動を開始していきましょう。
 
 

 

 

久しぶりに競技場での練習グラサン

ワクワクしながら走ってきましたニヤリ

4000mP-run 13分50秒VFFN
1000m3分8秒5 LDJapan
1000m3分6秒5 VFFN

14分台まではほど遠いですがここから積み上げていきます!



これからスポーツも徐々に再開していくこととなりましたが、文科省やスポーツ庁から体育授業でのマニュアルが出ています。

 

https://www.mext.go.jp/a_menu/coronavirus/mext_00029.html

 

体育の授業においてはマスクの着用は必要でなく、身体的距離を取ることと、屋外で実施することが推奨されています。

 

以下のような根拠の分からない対策を打ち出しているところもありますが、きちんとした情報を得て行動して欲しいですね。

 

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200522/k10012441251000.html

 

 

あと陸上の日本選手権が新潟でとのニュースが…びっくり

https://www.asahi.com/articles/DA3S14486276.html

 

聞いてないよ~

 

https://tenjincli.jp/

 


関西は緊急事態宣言が解除されました。
徐々に日常生活を戻して行きながらも、今までとは違った生活を送る必要がありますね。
大事なのは下記のTシャツの通りと手洗いでしょう。




下のようなマスクも届きましキョロキョロ




スポーツ活動も少しずつ再開されていくことでしょうが、最初は手探りです。

陸上競技の日本選手権も国立ではなく、長居で9月下旬から10月にかけてで開催するよう動いているようです。

今年のオリンピックはなくなってしまいましたが、少しずつ元の生活、そして新しい生活に変わっていきましょう❗️

スポーツ再開時の故障にはご注意を❗️


4/2(月)55分Jog  11km

3(火) AM21200m76分49秒  PM49分Jog    36km  体重58.1kg

4(水)400m(200m)×15  80〜72秒(1分程度) 20km 

5(木) 95分Jog  19km

6(金) 12800m変化走(6周90秒+2周84秒)×4  45分40秒 20㎞

7(土)1000m(400)×5 3分10秒(2分4秒)3分10秒(2分17秒)3分9秒(2分13秒)3分7秒(2分27秒)3分4秒 13㎞

8(日) 68分Jog 13km  

週間 132km

 

少しずつ練習の精度が向上。しかしポイント練習週に4回していますねびっくり

 

9(月)朝44分Jog  5km

10(火) 大阪インカレ

5000m 16分3秒28(3分6秒-10秒-16秒-16秒-15秒)

8000mP-run 30分10秒                          28㎞ 体重57.8kg 

11(水)120分Walk 61分Jog         28㎞

12(木) 88分Jog            17㎞

13(金) 8000mP-run 27分27秒   18km

14(土) 3000m+1000m 9分35秒+2分58秒

夜 58分Jog                      26km

15(日)朝38分Jog 夜53分Jog            18km  
週間 138km
 
そして調整なしで試合の5000m、その後ペース走の実施。2日間Walk、Jogでつないでポイント練2日間実施。びっくり
元気だなチューどんどん動きが良くなる感覚があったようで、このあと狙う試合にむけて調整が入ります。
 
16(月)朝30分Jog             5km

17(火) 朝20分Jog PM12000mP-run46分8秒  19km

18(水)朝36分Jog                   6km 

19(木) 12000mP-run45分21秒        16km

20(金) 1000m2分59秒             11km
21(土)大阪三大学 

5000m 15分55秒24(3分14秒-13秒-18秒-10秒-3分00秒) 優勝   15㎞

22(日) 朝57分Jog   11km   体重56.7㎏

週間 83km

 

各校2名の代表で戦う対校戦。

スローな展開で最後まで後ろにつき、ラスト50mで初めて先頭に立つというレースで2連覇しました。ちなみに自己ベスト爆  笑

このあと1週間後が関西インカレのハーフマラソンとなります。

 

23(月)朝41分Jog PM12000mJog47分21秒  22km

24(火) 41分Jog 41分Jog     16km

25(水)朝44分Jog  PM45分Jog   21km

26(木) 朝32分Jog  5km

27(金) 朝28分Jog

PM12000mB-up 42分41秒  24km

28(土)76分Jog  17km                                             

29(日)関西インカレ
ハーフマラソン 1時間11分49秒(16分30秒-16分32秒-18分3秒-20分43秒)  29km   
週間 134km
 
この年は長居で世界陸上が開催される年であったため、ハーフマラソンは淀川の河川敷の非公認コースびっくり
僕の自己ベストはいまだにこの時の記録ですが、実は非公認記録なのです。
レースは8位入賞、70分切りを目指してのレース。残念ながら暑さの中のハーフマラソンでそこまでの力はありませんでした。
ここから関西インカレの10000mに向けて調整が始まります。
 

30(月)クロカンJog 1.5㎞×7 42分45秒   23km 4月523km

5/1(火) 朝27分Jog              5km

2(水)ロード1.45㎞×8 42分10秒      25km

3(木) 79分Jog 12km

4(金) 16000mP-run 59分22秒       26km

5(土) 1000m(400)×5 3分4秒(2分23秒)3分11秒(2分21秒)3分12秒(2分40秒)3分16秒(3分4秒)3分4秒22km                                             

6(日)35分Jog 5km  

週間 118km

7(月)12000mP-run42分14秒  22km

8(火) 朝33分Jog PM90分Jog 23km

9(水)朝32分Jog PM3000m+1000m 9分17秒+2分57秒    19km

10(木) 53分Jog 8km

11(金) 12000mB-up42分59秒  16km

12(土) 400m(200m)×15  74〜65秒(1分10-20秒) 19km                                 

13(日)95分Jog 17km   
週間 124km

 

疲労抜きの練習で1週間過ごした後スピードを入れていき、土のトラックで9分17秒と2分57秒。このあたりが今との違いですね。

しかしやっぱり週4回のポイント練習こなしているなびっくり

 

14(月)朝31分Jog PM5000m20分4秒    10km

15(火) 朝33分Jog  5km

16(水)12000mP-run42分55秒    20km

17(木) 朝21分Jog PM25分Jog    8km

18(金) 60分Jog             11km

19(土) 30分Jog             6㎞                                                

20(日)  関西インカレ10000m 32分16秒29 17位
(3分10秒-8秒-12秒-13秒-12秒-13秒-16秒-19秒-21秒-12秒)
週間 80km
 
直前はぐっと練習量、質を落として調整。
10000mの舞台は同じく大阪世界陸上の為長居が使えず、奈良県鴻池口笛
今はブルートラックになっていますが、その張り替えるまえのつぎはぎが目立つトラックびっくり
やはり8位入賞を目指してのレースを行いましたが力足りず・・。
しかし5000m通過を自己ベストタイの15分55秒で通過できたので力は出し切っています。
こんなレースをもう一度してみたいなぁ。
学生にはあって、社会人にはない、『ゴーゴーコール』とかも必要かもしれませんね爆  笑
 
以上、全く走れてなかった2月からわずか3か月弱で自己ベスト連発だった時代の練習の振り返りでした。
かなり詰め込んだ練習内容になっていますが、まだ回復力があったから出来たのかもしれません。
でも結構積み上げていく形の練習が出来ていたのかなと思っています。
このあたり、いまでも参考にしたいと思っています。
 
3/5(月)朝36分Jog 夜36分Jog 14分Walk 15km

6(火) 61分Jog 11km

7(水)朝30分Jog  PM12km48分37秒 24km  右膝痛あり

8(木) 31分Jog 5km

9(金) 朝58分Jog

PM1000m(400)×5 3分17秒(2分37秒)3分19秒(2分40秒)3分18秒(3分10秒)3分14秒(3分54秒)3分10秒

29km

10(土) 朝54分Jog PM31分Jog 17km

11(日) 117分Jog 23km   体重59.4kg

週間 124km

12(月)朝56分Jog  11km

13(火) 42分Jog 8km

14(水)朝28分Jog

PM1000m(400)×5 3分8秒(2分45秒)3分14秒(3分16秒)3分14秒(3分47秒)3分12秒(3分32秒)3分9秒

23km

15(木) 29分Jog 5km

16(金) 56分Jog 9km

17(土) 400m(200m)×15  82〜67秒(1分程度) 26km

18(日)100分Jog 20km    体重60.0kg
週間 102km
 
週に2回のポイント練習(インターバル、ペース走)をジョグでつないでいく練習内容でまずまず走ってます。
強度は高くないですが、急に練習始めたため右膝痛が生じてますが、なんとか継続してます。
良い子は真似しないようにというところでしょうてへぺろ
 
19(月)21200m81分21秒  28km

20(火) 朝29分Jog AM90分Jog 400m×3 75〜72秒  30km

21(水)朝42分Jog AM10000m34分52秒   33km 

22(木) 160分Jog 27km

23(金) AM21200m79分41秒 PM32分Jog 32km
24(土) 1000m(400)×5 3分8秒(2分9秒)3分13秒(2分4秒)3分15秒(2分18秒)3分12秒(2分36秒)3分9秒

25km

25(日) AM95分Jog PM61分Jog 30km  

週間 205km

26(月)21200m82分5秒  33km

27(火) 115分Jog 23km

28(水)93分Jog   24km

29(木) 77分Jog 15km

30(金) 1.45km×8周 41分30秒 19km

31(土) 1000m(400)×5 2分59秒(2分19秒)3分9秒(2分9秒)3分10秒(2分7秒)3分13秒(2分7秒)3分7秒16km                                              3月637km

4/1(日)67分Jog 13km   
週間 143km
 
そしてここで突如の21200mペース走口笛
ポイント練習は大学の土の400mトラックで行なっていましたが、このハーフマラソンペース走もグランドでの練習。当時みていた市民ランナーのブログから参考にした模様。
結果的にはこの練習がキーになる練習だったと思ってます。
 
ということで2月走行距離183kmからの3月走行距離637kmビックリマーク
よく故障しなかったとも言えますが、土トラック主体の練習も良かったのではと思っています。
そして春のシーズンへと向かいます。
 
 

日誌をみなおすと2/16からの練習開始。ちなみに開始前の体重は65㎏ガーン

 

通常172㎝の57㎏くらいなのでだいぶ太ってましたね。

2/16(金)12分Jog

17(土)2kmJog補強2kmJog

18(日)60分Jog 11km

週間 17km

19(月)68分Jog 11km

20(火) 57分Jog 8km

21(水)Jog 6000mP-run 25分37秒 14km

22(木) 56分Jog 8km

23(金) 45分Jog 5km

24(土) 12000mP-run 46分59秒 21km    体重61.7kg

25(日) 65分Jog 8km

週間 75km

26(月)12000mP-run 46分10秒 21km

27(火) 34分Jog 5km

28(水)1.45km×8周 46分30秒 16km      2月 183km

3/1(木) 51分Jog 8km

2(金) 12800m変化走(6周92秒+2周84秒)×4  47分19秒 19km

3(土) 1000m(400m)×5 

3分14秒(2分1秒)3分23秒(1分53秒)3分28秒(1分51秒)3分37秒(1分49秒)3分19秒  19km

4(日)朝100分Jog 午後76分Jog  30km    体重59.7kg

週間 118km

 
全く走れない身体から、2週間ちょっとで遅いながらもポイント練習、インターバルが出来るようになっております。特筆すべきはこの間で5kgの減量てへぺろ
ダイエット目的の方もご参考に。
ちなみにコメントでは右膝痛笑い泣きと書いていますが‥
2006年の4月、医学部の5回生だった僕は大阪三大学対校戦という小さな大会の
5000mで自身初の15分台で優勝しました。

 

高校時代の自己ベストが5000m16分50秒、1500m4分35秒程度のランナーでしたがそこから少しずつ成長しての15分56秒25でした。

 

4月 411キロ 

大阪インカレ 

3000mSC 10分22秒77 

1500m4分26秒56

大阪三大学 5000m15分56秒25(3分8秒ー13秒ー18秒ー13秒ー5秒)

5月 473キロ

関西インカレ 

3000mSC 9分57秒74 

10000m33分38秒91(3分13秒ー10秒ー16秒ー17秒ー26秒ー34秒ー26秒ー29秒ー30秒ー17秒)

6月 363キロ

大阪選手権

5000m 16分15秒46

3000mSC 10分6秒55

7月 593キロ

三商戦 5000m16分16秒32

8月 604キロ

西医体

3000mSC 10分20秒52

5000m  16分22秒

9月 391キロ

10月 615キロ 

大阪陸協記録会5000m16分41秒96

関西医歯薬1500m4分20秒64 5000m16分16秒27

11月 603キロ

京阪神新人戦 5000m16分0秒93

12月 155キロ

京都学生駅伝 4区7.9キロ 26分59秒

京都陸協記録会 5000m16分46秒3

1月 130キロ

2月 183キロ

 

振り返ってみると結構走っていますね。

試合にもかなり出場していますスニーカー

ちなみに医学部5回生は病院での実習があり結構忙しかったはずですが‥てへぺろ

 

しかし春に出した自己ベストを更新できず終わるシーズン。

関西学生駅伝予選会も病院実習のため出場できず、実は9月からは12月末の加古川マラソンを目指してマラソン練習をしています。

30キロ走を大学の400m土トラックで5回走っていて、キロ4分オーバーペースから始まり、最後は1時間50分くらいで上がれるようになったみたいですが‥

スタートラインに立つ前に力尽きたようですガーン

 

ということで冬は試験で忙しかったこともあるのでしょうが、あまり走らず(走れず!?

 

こんな状態で学生最後のシーズンに向かうのでしたタラー

 

お久しぶりです。

 

この2ヶ月ほどで世の中が一変してしまいましたね。

 

自粛ももう少し続きそうですが、それぞれが出来ることを続けて、

 

収束後にまた新しい道を走れるよう頑張りたいところです。

 

ところで、最近の流行に乗り、陸上部の後輩達とオンライン飲み会を開いております。

 

そこでの話題に『40歳代で初の5000m14分台をいかに達成するか?』

 

があります。

 

僕の自己ベストが26歳のときの15分37秒なので目標としては結構高いものになります。

 

でもそれくらいのほうが面白いですよね。

 

この目標達成のためにはまずこれまでの自分をしらいないといけないということで、

 

学生時代、自己ベストを達成したときのメニューを次回から振り返り、考察したいと思います。

 

ざっと練習日誌を見てみたところ、結構走ってました口笛

 

そのまま今こなすことは現実的でないけど、次回から数字の羅列を読み解いていきたいと思いますビックリマーク

 

マニアしかわからないと思いますがニヤリ興味のある方はお付き合いをグッド!

 

まだいましばらく自粛が続きますが頑張っていきましょう!!

 

https://tenjincli.jp/