2022ねんになりましたね
もうすぐ2月になりますね
ログインができなくなり苦戦しました

練馬区江古田
幼児教室mimi



今年もよろしくお願いします
春から新しいclassができるので、追々
お知らせします



折り紙がうまく折れない
縄跳びが飛べない


というお子さんをお持ちの方

苦手意識がついてしまって

やる気を無くしてるお子様


いらっしゃいますか?


今日は

協調性運動能力

のお話をします


協調性運動能力とは

発達性協調運動とは、

手と手、目と手、足と手など、複数の身体部位を協力させて行う運動のことをいいます

この機能に、不自由が生じると

 キャッチボールが苦手であったり、ボタンを止めるのが苦手だったり

消しゴムを使うと紙が破れてしまったりと、

日常生活での運動に困難が現われます


縄跳びは

手の運動、ジャンプのタイミング

色んな部位を複雑に使います


特訓を闇雲にやってもなかなか

うまく飛べないので


もし、該当するなぁと思った方がいたら、その子の特性を理解し

人と比べず、その子が飛びやすいように

楽しめるように、サポートしていく事が大切です


脇は閉まってますか?

手首だけで回せてますか?


飛ぶ前に、縄を動かしてみよう!

それから

蛇さんニョロニョロ🐍〜を飛んで

両足で飛ぶ

という感覚を掴む事


ジャンプの時に、バタバタと揃ってないと

なかなか縄跳びでとびつらい。


初めは、よいしょーっと、肩で回して

止まった縄をピョンと飛ぶことからスタートしましょう♪


苦手意識を持たないよう、

スモールステップで

その都度褒める


おすすめは




ある程度の重みもあって

小学受験をするお子様にもおすすめ。



折り紙

折り紙は、右手と左手のお仕事が違いますよね

抑える手

アイロンかける手。

その手のお仕事のことを伝えることがまず一つ大切なこと。


角を合わせる

視覚からの情報が理解しやすいので、

かどとかどに、目印を書いてあげましょう



大事なことは
こどもの特性を知ること
理解したら、それにはどのようにサポートしたら適切なのかを考えること

この事が、

親子が幸せになれる近道だと思います


歩く歩く歩く歩く歩く歩く歩く歩く歩く歩く歩く歩く歩く歩く


本日

脳育lessonの日