携帯の普及で、

携帯が使える事に慣れすぎて、

いつでも何処でも連絡が取れる事に

慣れすぎていました。


気づかないうちの携帯依存ですね。

秋晴れな今朝の空。



携帯が無かった頃、

パソコンのメールや

家の固定電話が 連絡の主流でしたね。

時には手紙とかも。




直ぐに連絡が取れる訳ではないから

大切な内容

伝えて置かなくてはならない事

事前に きちんと伝えてました。




待ち合わせの場所とか、

あの辺り〜ではなく、

店や住所とかの確かな情報を

丁寧に伝えてた。



伝える事を後回しにしなかったね。




娘Mちゃんが、旅先で携帯を紛失。

この連絡をかろうじて受け取り

母のドキドキ倍増。


↑仕方ないよと強がりましたが。


多分無い いざと言う時連絡取れない

と言う妄想。





帰国のスケジュールの様子が

現地時間?日本時間?と

把握もできず、


東京で合流する娘Aちゃんと

やきもきした一晩を過ごしました。



こんな感じで確認したりしてました。



普段はスケジュールもなにも

いつの間にか 

旅に行って帰ってたりして

気にしていないのにね。



中途半端な

やり取りのままだったから


日本に着いてる?

何処にいるの?



今回は

ハラハラドキドキしました。




日々 進化する情報連絡手段。

でも 反面  様々なデータを 機械に保存し


人間の記憶の中に 保存しなくなる。



以前は、

電話番号やメールアドレスも

覚えていたのに

今は 携帯の中ばかりで


いざと言う時に    



データは機械の中だけで、

取り出せなかったり。



人間は本来 AIより優れたものだと思う。


人それぞれに必要な情報を使う

コンピュータかなって。




連絡取れない騒動に



突然の

パソコンのダウン……

何でこのタイミングかなぁ。



機械音痴な私は 一人では出来ない

データ復旧、バックアップ、

新規購入の 検討。



主人と離れたねずみさん。



アナログって古いと言われても

それも大事。と


めちゃくちゃ思った一晩でした。


一夜明けて、

Mちゃんが携帯補償で代機をもらい

連絡再開。

バカーアホーと心配した分

色んな言葉が飛び交うSNS。

言い合えるありがたさ。



娘達は 元気に次の予定をこなしている。

こんな日常が、有り難いと思います。






皆さまに愛と光と感謝を。

Mahalo nui loa ke akua.

レムリアン プリーステス™️

ユリア