最近頻繁に報道される幼児虐待のニュースを

見るたびに、なんとも言えない怒りや悲しみ

が沸き起こってきます。

虐待とは理屈ではなく、感情優先で起こって

しまうことなのでしょう。

昔は家庭でも学校でも、当たり前のように

叩かれていましたが、きっとそれは躾の一貫

というよりも、両親や教師の感情の表れ

だったのではないかなぁと。

継続的に行われるその行為を虐待と呼び、

単発で起こるその行為は、躾として

みなされていたのではないかと推測します。

賛否両論ありの問題発言だと承知の上で

申し上げさせていただきますと、

虐待者の気持ちは到底理解できませんが、

ついつい手を上げてしまうその気持ちは

わかります…

我が子の人生への責任感や心配が、なぜ

わたしの言うことを理解してくれないん

だろうという苛立ちに変わる時に、

そのような気持ちが芽生えてしまうんだと

考えます。


例えばよその子供がどんなに憎らしいことを

していても、手を上げようという気には

全くなりませんし、さほど苛立ちを感じる

こともないと思います。

だってわたしには、彼らの躾や人生に

関しての責任はないわけですから…

親御さん大変だなぁくらいの気持ちでいる

だけです。

時々外出先でも子供の行いにキレ気味で

叫んでるお母さんを見かけます。

子を持つ前のわたしなら子供に同情的な

目を向けていたと思いますが、今では

お母さん側の立場を考慮している自分

がいます。


まだ次介が赤ちゃんだった頃、ペアレンツ

ルームでオムツを交換していたのですが、

突然叫び声が聞こえてきました。

もういい加減にしてよっ!
何回目だと思ってるのっ!

赤ちゃんも泣いています。

その場に居合わせたわたしも含む見ず知らず

父母達3ー4人、お互いに顔を見合わせ

どうしようと戸惑っていました。

するとひとりのお母さんが、

大丈夫ですか?
何かわたし達にできることはありますか?

と声をかけたのですが、

放っておいて!

という返答が…

それでもそのお母さんは引き下がらず、

大丈夫よ。わたし達はみんなその怒りを
共感できるから。

とさらに声をかけ続けました。

すると目を赤くしたお母さんが、騒いで

ごめんなさいと、少し落ち着きを取り

戻されました。

なにをしても吐いてしまう赤ちゃんを

どう扱ってよいのか悩んでいるところ、

今日は特にひどくもう着替えさえ

なくなってしまったという経緯のようです。

彼女の子はまだほんの2-3カ月だったと

思いますが、その時のお母さんのお洋服も、

赤ちゃん自身のお洋服も、そしてあたり

一面も汚れていました。

その声をかけた方は、なんてことないのよ

という風に話しかけ続け、

うちの子もよく吐いてたのよ。
大丈夫よ、お掃除の人呼んでくるから。
もしあなたも赤ちゃんも着替えがないの
なら、そこのお店で何か買ってきて
あげるわよ。

と言います。

その言葉で周りの父兄も動き出し、

じゃあわたしクリーナーさん呼んでくるわ

だとか、

わたし予備のお洋服持ってるわよ。

などと話が進展し、そのままなぜ吐く

かの可能性を考え、アレルギーチェックや

粉ミルクの種類、母親支援教室などの情報が

飛び交いました。

その新米ママが叫んだ時、吐いてしまった

赤ちゃんは、汚れたままの裸で汚れた

おくるみをまとい床に寝転んでいましたが、

誰も虐待だなどと責めたりしません。

そのママさんははただ途方に暮れて

しまっていただけだと、誰もが知っていた

からです。


日本では今後、虐待に対するさら厳しい法案

が可決されるかもしれないということ

ですが、これにはほんと賛成です。

ただ。

一生懸命頑張って子育てしてる上での、

思わず…的な行いを誰彼構わず動画に

撮りソーシャルメディアにあげるという、

そういった行いが増えないことも願います。

その単発での暴力や暴言で、傷を負うこと

だってあるわけですから、もちろん

褒められた行いではありません…

ですが大多数の父兄は、その行為を決して

誇らしく思っていません。

夜子供の寝顔を見ながら、激しく反省して

いるのです。

明日こそはもっと余裕を持って…
明日こそは笑顔で…
明日こそは

と誓いを立てるのですが、またも落ち込む

日が続くことも多々あるのです…


虐待死した小さな女の子について友人達と

話しながら、子供達にとって両親の元が

必ずしも確実に守られるべき安心できる

場所でないという悲しい現実を考えていた

はずが、いつのまにか子育てに悩みを抱える

お母さん達にまで思いを馳せてしまい、

珍しく真面目な気持ちになったYuttyです。




旦那はん作


左から、牛肉とブロッコリーの炒め物
グリーンカレー
スイート&サワーポーク

おいしくもりもりいただきましたともドキドキ

旦那はん。

わたしのダイエットの邪魔をしてくれて

ありがとう。