アラサー主婦佐藤ちゃんの貯金ブログ

アラサー主婦佐藤ちゃんの貯金ブログ

ブログの中身は節約だったり、転職だったり、夫婦のことだったり。
アラサー主婦の日常なーんでも。






FPさんに相談するのは初めてで
正直なにを話していいのかもわからなかったのですが
とりあえず「◯◯円くらいの住宅ローンを組みたい」というざっくりした内容だけは伝えてありました。


そして当日は、先に電話で伝えてあった内容から
FPさんが資料を用意してくれていました。



■住宅ローンの基本的な知識について
■住宅ローンを借りる際の"返済可能額"の考え方
(これは私の考え方と真逆だったので驚きました)
■同じくらいの世帯収入の夫婦がどのように家計管理しているのか
■希望のローンを借り入れるためにはどんな改善が必要か
…など、無知な私にとってはかなり学ぶことの多い時間でした。
無料なのにいいのかな〜と思うくらいいろいろと教えてもらえました!





途中、夫のお小遣いの話をしたところ

正直、佐藤さんの旦那様の考え方は甘いです。
でも男ってそういうところあるんで、僕もその気持ちはちょっとわかるんですよ…。
とは言え、同じような世帯収入の方でそれだけお小遣いもらってる人は見たことないですかね笑」

と言っていました。


「いまの話、今度夫に言ってください。
私が言っても聞く耳を持ってくれないので…」
とお願いしたら
それは全然大丈夫ですよーと。
この手の話で喧嘩になる夫婦も多いので、よくあることなんだそう…笑





とりあえず住宅ローンについては
気に入ったモデルルームの額で借り入れ、最低限生活することはできても
生活は決して"ゆとりある"ものとはならないうえに
貯金も私の考えるものよりはるかに少ない額しかできそうにない。
世帯収入だけを見るとそれほど低く感じなくても
どちらかが働けなくなったら即破綻、の家計です…。






ローンの額もそうですが
夫のお小遣いや車のローンに対する意識の低さも変えなければ
今のままではさすがに厳しいということを改めて感じました。







その日FPさんの話を聞いて、
2人で支払う大きなお金だからこそ
やはり"自分が納得できないなら絶対にYESと言わない"と強く心に決めました。
家のことだって子どものことだってそう。
後で取り返しのつかないことにならないためにも、この件に関しては納得できるまで折れたりしないと。



私の決意を話すために
数日一切会話しなかった夫に
「今日帰ってきたら話がある」とLINEしました。
これだけだとなんか意味深すぎて怖いけど…笑


そして今日FPさんと話したこと、
現状ではマイホームは考えられないこと
じゃあどうすれば現実的になるのかということ
などを、実際に出してもらった数字を見せながら淡々と説明しました。





夫もFPさんが教えてくれた話は興味深そうに聞いていて
自分の無謀さについて何か思うこともあったのでは、と思います。





すると
「実は今日職場の上司に相談した。
そしたら同じこと言われた。身の丈に合った幸せを選べって
と夫。





職場の上司は夫の収入も、稼げない仕事だということもよくわかっているから
無理なローンをくもうとしていることに警告してくれたようです。

私がこれまで何百回言っても「先輩の◯◯さんは△△円のローン組んでるら俺らも余裕だよ!」とか言って聞かなかったのにね…

私がアレコレ言うよりも
第三者の冷静な意見が効果的なのはわかるけどさ。








そうして私たちは話し合って
最終的に夫にはいくつかお願いもすることとなりました…





220

 

応援してもらえると励みになります!
まじかるクラウン2人暮らしを楽しむブログがたくさん!
まじかるクラウン家計管理・貯蓄ランキング、參加中です!

 

 

※強烈な発言もあり

読者の方にご心配おかけするかもしれませんが

少し前の話なので気にせず読んでくださいね。






 

前記事の続き。

 




 

お互い一歩も譲らず激しく口論になった夫と私。

その時は、お互い冷静さなんて全くなかったです。

 

 

 

 

 

そして

「そんな非現実的なこと言ってる人と
子どもなんて考えられるわけないじゃん!」

と私が言ったところ

 



「は?子ども産む気ないなら結婚する前に言えよ!」
と言われてしまいました。
 

 

 




 

結婚する前に言ってたら何?


…そうだったら

私とは結婚しなかった、ってことだろうか。









私だって決して産む気がないわけじゃない。
今の状態の夫とは考えられないだけなのだ。




子どもをあやすのは得意ではない。
でも、赤ちゃんはすごく可愛い。
友人の赤ちゃんを見ると癒されるし
母親の顔になっている友人を見て、うらやましいとも思う。

私もいつかああなりたいと

心のどこかでは思っている。






でも、

お小遣いは夫の言い分を聞いて

身の丈に合わない贅沢を選んで

残りの人生をローン地獄にして
子育てなんでできると思えない。

 

いや違う

お金うんぬんもそうだけど

何より今のこの人と一緒に子育てできると思えない。そうしたいとも思えない。

 

 

 

 

 


 

好きな人と結婚すれば

自然と子どもが欲しくなると思っていたのに

なぜか今は不安しかない。

そういうこともあるんだろうか

すべては 私自身が子どもすぎるからなのか…?

 

 

 

 

 

 


 

 

その日は結局なにひとつ収束へ向かわず

最悪な空気のまま次の日の朝を迎えました。

 

 

 

 

どうしても夫と二人で家にいたくなくて

どこか泊まれるホテルを探したりしたけど

生憎 世の中の状況も悪いため

そんなところへ行くのも躊躇われる。


結局は死ぬほど腹を立てながらこの狭いアパートにいるしかないという現実。

 

 

 


 

 

そしてこんな中

喧嘩する前に予約したファイナンシャルプランナーさんへの訪問が入っているというね。

このタイミングよ…笑

 

 


夫は仕事の日だったので

最初から私1人の予定でしたが

もはや今するべきなのはそんな話じゃない、ってくらい事態は悪化していました。

 

 

 

 

とは言え、事前にどんなことを知りたいか聞いててくださって

今更いいですと言うのもあれだし←

腹を立てながらも部屋をガンガン掃除して

FPさんが来るのを待ちました。

 

 

 

 

続く

 

 

 

 

 

220

 

応援してもらえると励みになります!
まじかるクラウン2人暮らしを楽しむブログがたくさん!
まじかるクラウン家計管理・貯蓄ランキング、參加中です!

 
 
以前夫と喧嘩したときの記事です。
不快に感じる方はお戻りください。
 
 
 
 
 
 
先週夫と喧嘩になったのは
住宅ローンについて話したことがきっかけでした。
 
 


 
と、言うのも1年前からのんびりとマイホームについて考えてきた私たちですが
2人ともとっても気に入ったモデルルームがありまして…
もしそれを購入するなら…と月々のお金の流れをシュミレーションしてみたんです。
 
 




 
私たちは夫の強い希望により
結婚当初から財布は別々。
「自分で稼いだお金だから、自分で管理したい」
と言って聞かなかったわけですが
私も夫と同等の額を稼いでいたため、子供ができるまではそれでいいと言ってありました。
 
しかしマイホームという大きな買いものをするとなると話は別。
最大限無駄はなくしたいし、できるだけ効率よく貯金もしたい。
そう思って収支プランを考えました…。
 
 
 

 
そこでまず1つめ。
夫が
 
「家を買うなら一緒に車のローンも組みたい」
 
と言い出したんですね。
で、車っていくらぐらい?と聞いたら
 
「400万で足りるかなぁ…?」
 
と。
 
 
夫は実家暮らしだったくせに←
結婚するまで全く貯金してこなかったうえに
現在もほぼ夫婦の共同貯金分しかできていない状態なんです。
 
今使っている家具や家電も全て私が一人暮らしの時から使っているもので
夫が新たに買ってくれたものなんてひとつもありません。
 
 
現在も貯金できていない理由は
維持費がバカみたいに高い車に乗っているから。
ハイオク代だけで毎月3万円、ボロボロの車で毎年どこかしら修理しています。



 
なのに なのに!
夫婦で財布を合わせるとなったとたんに
400万の車がほしいと言い出したんです。
 
 
 
 
別に車を買うのはいいんだけどさ
私、あなたと結婚するときに
キャッシュで車買ってるんですよ。
1人暮らしの中、いろんなもの我慢して一生懸命貯めたお金で。
 
あの時 別に好きでもない車を買ったのは
夫との未来を考えたから。
…そんなの私が勝手にしたことで
夫にしてみればどうでもよかったのかもしれないけど。
 
 
 
 
 
 
 
 
しかも笑えるのが
私が乗れないマニュアル車にしたいというのです。
 
 
 
そうなると完全に夫しか使えない、夫のための車です。
夫に何かあっても、私には動かす事すらできないのです。
まぁ、私としては購入に納得できるはずがない…。
 
 
 
 
 
 
そして2つめ。
収支プランを話し合う中で
「もしこどもができたら、お小遣いはお互いもう少し減らすことになるかな」
と私が言ったところ
 
「いやいや、さすがにそれはないわ
 友達は4万でも少ないって言ってる。俺も手取りの3割くらいほしい。
 
と言い出したのです。
 
 



 
あのね…
仮に手取り20万だとして、3割って6万円だよ?
住宅ローン35年で組んで、子どもがいる家庭で、このくらいの低収入だった場合
手取りの3割をお小遣いにしてる家庭なんてほとんどないでしょ?少なくとも私は聞いたことないよ。
そもそもその友達はめちゃくちゃ稼ぐ男なんだよ!
それが一般的なわけないでしょ?
 
 
 
 
↑こんな感じで
私は夫の意見を聞いている間イライラが収まらず。
 
私は私で
「どうしてその収入でそういう生活ができると思うの!?」
「身の丈に合ったものを選んでよ!」
と夫の意見には絶対にNO!!の方針。
 
お互い譲らずヒートアップしてきて
もう言いたいことを言うだけの2人。
アラサーの喧嘩とは思えない地獄絵図でした…。
 
 
 
 
続く
 
 
 

220

 

応援してもらえると励みになります!
まじかるクラウン2人暮らしを楽しむブログがたくさん!
まじかるクラウン家計管理・貯蓄ランキング、參加中です!

 
 
 
医療者なら日常的にあるあるのマスクマジック。
 
 
 
コロナが流行ってからは
医療者でなくともマスクマジックを体験することが多いかと思います…
 
 
 
 
 
 
私もその1人で、
これまでに院長がマスクを外したところを
2回しか見たことがありません。
(しかも一瞬)
採用時の面接でもマスクでした。
 
 
なので未だに実物の院長を見ると
マスクの下のイメージと違っていて
あれ?院長?院長ですよね?てなる(失礼)
 
 
 
勝手に想像して勝手にがっかりするの最悪だよね笑
 
 
 
 
 
 
 
そして私もマスクをつけて出歩くと
50代くらいのおじさまに
「バイト代払うんでお茶でもどうですか」
と声をかけられる事案が度々発生するように。
 
 
 
これはいわゆるパパ活なのか…?
でもそれって10代とか20代前半の若い子とおじさんの組み合わせのイメージだけど
とうとうおじさんも妥協して(?)アラサーに声をかけるようになったとか…?

 
 
ま、これもマスクマジックのせいでしょうね…。
マスクはずしたら全速力で逃げてくんだろ?↓
 
 
最近はマスクをつけている時間が長すぎて
自分ですらマスクとった時のがっかり感を感じるし←
何より蒸れてテッカテカになるから
はやくマスクつけなくてもいい状況になってほしいです。笑
 
 
 
 
どーせマスクつけるし、ってチークもリップも塗らない毎日に慣れてしまったよ…笑い泣き
 
 
 
 

220

 

応援してもらえると励みになります!
まじかるクラウン2人暮らしを楽しむブログがたくさん!
まじかるクラウン家計管理・貯蓄ランキング、參加中です!

 
 
 
 
先日、久しぶりの美容室に行きました。
 
 
 
 
 
ずっと我慢してたんですが
もう傷みも白髪も限界で…笑
 
暗めにすると伸びてきたところの白髪がめちゃくちゃ目立つので
少し明るめにしてもらって誤魔化してます笑い泣き
 
 
ホームケアももらったので
おうちでもちゃんとヘアケアします…!

 
 
 
あと髪質がめちゃくちゃ悪い時に
試供品でもらったラサーナのシャンコンを使ったら
別人のように髪質が生き返ったので
節約とは程遠いと思いながらもこちらを購入。
 
こんなセットもあったので
こっちでもよかったなーと思った笑い泣き
 
公式サイト派の方は
ポイントタウンを経由すると7.5%バックです!
 
 
 
ラサーナを知ったのも実はポイ活がキッカケで、
その当時は実質無料でラサーナのヘアオイルがお試しできたんです。で、おまけでついてきたシャンコンがめっちゃ良くてですね。
 
 
 
それ以来、ラサーナの試供品をもらったりするたびにウキウキでした。
痛みでパサパサの人は髪質が変わります…!
 
 
 
普段は洗えればいいか!くらいの気持ちで
安く購入できるノンシリコンを使ってますが
毎日とは言わずとも、たまに…
いや、ここぞと言う日くらいはツヤツヤにしたいので
ラサーナで髪を労わりたいと思います!
(なんのモニターでもまわしものでもありません。笑)
 

 
 
 
…さて、本日は夫と話し合いの日です。
お金のこととマイホームのことに関して
私はある決意をしたので
「帰ってきたら話がある」とだけLINEしてあります。笑
 
 
 
はーあ、無事話し合いになりますように!(そこ)
 
 
 

220

 

応援してもらえると励みになります!
まじかるクラウン2人暮らしを楽しむブログがたくさん!
まじかるクラウン家計管理・貯蓄ランキング、參加中です!