後払い(ツケ払い)現金化業者はヤミ金です!違法な取立てを直ちにSTOP!

後払い(ツケ払い)現金化業者はヤミ金です!違法な取立てを直ちにSTOP!

後払い・ツケ払い現金化業者は新手のヤミ金です。現在利用されている方や違法な取立てにあっている方は、一人で悩まず、直ちに弁護士に相談しましょう。当ブログではヤミ金に強い弁護士を紹介しておりますので参考にしてみてください!


S-mart(スマート)ツケ払い・後払い現金化を利用している方は今すぐにご相談ください。

本ページではS-martツケ払い利用している人への注意喚起をしております。

 

ヤミ金ホットラインでは、S-mart(スマート)ツケ払い・後払い現金化を利用した方の被害相談が絶えません。

 

その被害の多くは、利用したはいいが返済することができないという物です。

 

こちらの被害に加えて、返済ができなかったために取り立ての被害を受けたという話も多数ありました。

 

今回はそんな被害を受けている方へ返済をしなくても済む方法と、受けている被害を止める方法を紹介いたしましょう。

  • 法外の手数料
  • 取り立てによる被害
  • 運営・系列店の注意点
多くの方はこのような点からツケ払い・後払いの被害を受けている方は多いです。
 
時間がないという方はすぐにヤミ金ホットラインへ相談してください。
 
 

S-mart(スマート)ツケ払い・後払い現金化の法外な手数料

ツケ払い・後払い業者の高い手数料は問題になっていました。
 
S-mart(スマート)の場合は商品を購入し、 商品の広告宣伝に協力 することで報酬として現金を貰えるというサービスです。
 
購入している人からすると「商品を購入しているし、宣伝して現金を貰っているからお金を借りている訳ではない。」と錯覚するかもしれません。
 
現金の受け取り云々ではなく、商品価値の問題です。
 
S-mart(スマート)の販売しているのは『 FX自動取引ソフトウェア 』ということになっていますが、こちらのソフトウェア事態に販売価格程の価値がありません。
 
つまり、S-mart(スマート)の商品は隠れ蓑だということがわかります。
 
商品の説明ページを設けていないのもそのせいでしょう。
 
元々商品を売る気はなく、現金のやり取りを行うことが前提のサービスだということです。
 
まともなサービスをしていない以上、まともに話合うことはできません。
 
 

商品販売ではなく貸金業だった時の問題点

 
もしS-mart(スマート)がツケ払いや後払い現金化業者ではなく、貸金業だと判断された場合どのような問題が起こるのかを解説していきましょう。
 
貸金業ではない今だからこそ、3万円の報酬金を与えて5万円を請求する仕組みが成立しています。
 
この仕組みを貸金業に当てはめた場合、3万円の借り入れ額に2万円上乗せした5万円を返済することになりますね。
 
借入額の60%以上を利息として上乗せし返済しなければいけません。
 
金利で計算すると約34%となります。
 
しかし、法律で金利の上限が年20%までと決められているので本来なら法外の手数料となるのです。
 
本来なら罰せられるサービス内容であることがわかりますね。
 
しかし、商品販売・広告報酬の形式をとっているため今は逮捕しにくいという状態です。
 
そのため普通にサービスを提供できているということになるのです。

S-mart(スマート)ツケ払い・後払い現金化による取り立ての被害

 
蓋を開けると高い金利を請求する違法のサービスであることがわかりましたね。
 
しかし、今現在では警察に通報すればすぐ捕まるという訳ではありません。
 
Twitterやネットなどで堂々と宣伝できている所を見ると、まだ警察が動くほどの問題になっていないということです。
 
そこでツケ払い・後払い現金化業者はどうしても回収をするために取り立ての様な嫌がらせを行い返済をさせようとしてきます。
 

サイト上の手順に従って個人情報を入力し、欲しいわけでもない風景写真を4万円の後払いで購入する手続きを踏む。写真データが「商品」として手元に届くと、その日のうちに「キャッシュバック」として2万円が振り込まれる。給料日になり現金が入れば、「購入代金」の4万円を業者に支払う。

 「購入代金」を支払えないと訴えたところ、業者に「個人情報をネット上にさらす」などと脅された人もいるという。

新たなヤミ金手口か 「後払い現金化」とは:専門家「法規制を」産経新聞

 
職場への電話被害が多く、業者側もそれが一番効果的だということをわかって行っているようです。
 
申込みの際に常駐先名・常駐先住所・常駐先電話番号勤続時間帯お休みまで入力する必要があるため連絡をされるのは目に見えています。
 
酷い業者だとFAXを送り続けたりもするので、返済日の最低1週間前には弁護士へ相談し連絡が来ないよう対処することをオススメします。
 

弁護士に連絡すると取り立てが止まる理由

 
弁護士に連絡をすることで利用者と業者が直接かかわることを禁止する手続きを行ってくれます。
 
そうすることで、業者から直接的な返済の催促行為を法的に防ぐことが可能になるのです。
 
後払い現金化業者と利用者の間に弁護士というフィルターが入るので、業者からの連絡が利用者に行かないようになります。
 
なので利用者は弁護士に関わることなく、返済の取り立てを回避することができるようになるのです。
 

S-mart(スマート)ツケ払い・後払い現金化は系列や運営に要注意

 
ツケ払い・後払い業者の中には複数の業者を運営している場合があります。
 
S-mart(スマート)もデジアート・フリーウェイという業者が系列なのではないか?とネットで言われてるように、1つの業者だけで経営している所の方が珍しいのです。
 
では、この系列や運営の何に気を付ければいいのか?ということですね。
 
例えば、ツケ払い・後払い業者を1社利用し飛ばしたり弁護士を入れて返済を止めたとしましょう。
 
その系列である他の業者の耳に入ることは確実です。
 
そうなると、系列店の業者の返済を急かされることになるかもしれません。
 
また、弁護士を入れてなければ業者側の行動も過激化する恐れもあります。

 

実際に家まで来られる可能性も0ではないのです。
 
返済をストップする際には、必ず利用している業者すべての返済を止めることをオススメいたします。

S-mart(スマート)のツケ払い・後払いを利用している人はすぐに弁護士に相談してください

 
S-mart(スマート)のツケ払い・後払い現金化を利用したら、どのようなことになるかわかっていただけたのではないでしょうか?
 
利用を検討していた人は利用しないことをオススメします。
 
今現在で利用している人は今すぐ弁護士に相談して、返済を止める手続きを行いましょう。
 
返済日から遠ければ遠い程、安全かつ確実に返済日までに手続きを終えることができます。
 
できるだけ早めのご相談をお願いします。
 
現在、被害にあっている方でも返済を止めることができるのでご相談ください。
 
\無料相談受付中!/
atom (アトム)のサイト画像
 
 
atom(アトム)の後払い・領収書・経費精算ファクタリングを利用している方は今すぐにご相談ください。

 

atom(アトム)は領収書・経費精算ファクタリングというサービスを行っている業者で、その仕組みはひと昔前に金融庁から禁止されている給料ファクタリングに類似しているサービスとなっています。
 
現在、給料ファクタリングは金融庁から貸金業として認定され事実上の廃業となりました。
 
その後釜として出てきたサービスがatom(アトム)の提供しているような領収書・経費精算ファクタリングや後払い・ツケ払い現金化というサービスになっています。
 
  • 手数料として利用額の50%~80%が上乗せされる
  • 会社へ取り立ての電話が掛かってくる
  • 個人情報を流出される
 
実際にatom(アトム)を利用した人は、以上の被害を受けているというお話をいただいております。
 
ネットでatom(アトム)の系列はトーマス・ミニオン・ルイスと言われているので、atom(アトム)を利用しなければ問題ないということではありません。
 
領収書・経費精算ファクタリングや後払い・ツケ払い現金化業者は多くの系列店を持っていることが多く、運よく飛ばせたとしても、他の系列業者は飛ばせないという事が予想できます。
 
なので一番効果的な方法はすぐに弁護士へ相談して返済を止めて貰うことです。
 

atom (アトム)で後払い・領収書・経費精算ファクタリングを利用した時の手数料は?

atom(アトム)の手数料

 

給料ファクタリングが金融庁に禁止された理由は、金銭のやり取りになるので貸金業と判断されたからです。

 

これは後払い・領収書ファクタリングにも同じことが言えるので、atom(アトム)のサービスも給料ファクタリングの事項に該当すると考えられます。
 
無登録の貸金業となり、事実上のヤミ金と言えるわけです。
 
そして一番の問題は多額の手数料ですね。
 
利用者に貸し付けた金額の倍近い額を手数料として元金に乗せ返済を迫る仕組みは、ヤミ金のやり方そのものと言えます。
 
領収書の内容や経費の額によって振り込まれる金額が変わるように説明されていますが、実際に利用した方の話をまとめると利用金額は決まっていました。
 
atom(アトム)の場合2万円もしくは2.8万円が振り込まれる金額です。
 
返済する時の金額は以下の通りになっています。
  • 2万円の場合3.6万円で返済
  • 2.8万円の場合4.7万円で返済
これを翌月の給料日に返済しなければいけません。
 
1.6万円から1.9万円の手数料がかかることになります。

年率換算すると600%以上の金利

年率換算すると600%以上の金利
 
atom(アトム)の金利は57%~80%です。
 
しかし、これは翌月の給料日までに返済する金利になるので年利に換算した時600%~900%以上となりますね。
 
本来、法律で定められている年利の上限は20%です。
 
給料ファクタリングでも同じような現象が起こり金融庁は以下のような注意喚起を行っています。
 
「給与ファクタリング」などと称して、業として、個人(労働者)が使用者に対して有する賃金債権を買い取って金銭を交付し、当該個人を通じて当該債権に係る資金の回収を行うことは、貸金業に該当します(注)。
 貸金業登録を受けていないヤミ金融業者により、年率換算すると数百~千数百%になる手数料を支払わされたり、大声での恫喝や勤務先への連絡といった私生活の平穏を害するような悪質な取立ての被害を受けたりする危険性があります。
 また、高額な手数料を支払ってしまうと、本来受け取る賃金よりも少ない金額の金銭しか受け取れなくなるため、経済的生活がかえって悪化し、生活が破綻するおそれがあります。
 ヤミ金融業者を絶対に利用しないでください。
 
atom(アトム)の提供している後払い経費・領収書ファクタリングも同様の被害を受けるので利用しないようにしましょう。
 
現在被害にあっている方は、早急に弁護士へ相談しましょう。
 
詳しくはこちらの記事を参考にご覧下さい。

atom(アトム)の後払い・領収書・経費精算ファクタリングの取り立て被害について

atom(アトム)の後払い・領収書・経費精算ファクタリングの取り立て被害について
 
いくら手数料が違法でも、現在ではatom(アトム)を実際に利用した人はどのような取り立てを受けているのでしょうか?
 
atom(アトム)を利用して多くの被害を受けているのは、職場へのしつこい電話です。
 
この電話は返済をしなければ収まりません。
 
脅しや恐喝と言っても過言ではない方法で返済を催促されてしまうのです。
 
中には、会社の関係ない社員が怒鳴られたとういう被害事例もあります。
 
1ヶ月以上も電話が鳴りつ続けているという方もいるので、返済するまで職場への電話は鳴り続けると思っておいた方がいいでしょう。
 
そうならないために、返済期日前のご相談をお願いします。

atom(アトム)の後払い・領収書・経費精算ファクタリング被害にあった5ch口コミ一覧

その他にもatom(アトム)のファクタリングを利用して被害にあった方の事例を調査するために5chで調査してみました。
 
するとatom(アトム)だけではなく、系列の業者を利用して被害にあったという人もいるので十分気を付けてください。
 
後払い(ツケ払い)現金化情報スレ4
給料ファクタリング 55

自演と個人情報の流出

自演と個人情報の流出
 
5chの口コミを見ると分かりますが、自演や個人情報の流出が多いとの口コミが多いのがわかります。
 
同じIDでアトムを肯定するような内容を呟いているのがわかりますね。
 
その他にもアトムを利用していない人へアトムからSMSが届いているという口コミがありました。
 
ここから推測されるのは、系列業者で情報を共有しているということになります。
 
アトムから別の業者に情報が流れている可能性も十分高いです。
 
情報漏洩を平気で行っている業者だと言えるでしょう。

atom(アトム)で後払い・領収書・経費精算ファクタリングを利用したら弁護士へ相談してください

atom(アトム)で後払い・領収書・経費精算ファクタリングを利用したら弁護士へ相談してください
 
atom(アトム)や他の領収書・経費精算ファクタリングを利用している人はヤミ金ホットラインまでご連絡ください。
 
利用している業者の返済を止めることが可能です。
 
中には、本当に返済を止めることができますか?という不安のお声をいただきます。
 
その点は、ご安心下さい。
 
専門弁護士の手によってひと月に100件以上もの業者への返済を止めてきた実績があります。
 
  • 高い手数料
  • 酷い取り立て
  • 個人情報の流出
 
このようなリスクを抱えてまで返済について悩む必要はありません。
 
返済する必要がないからです。
 
弁護士に任せれば会社への催促電話や個人の携帯への電話も止め、安全に対処することができます。
 
無料相談も行っていますので、詳しくはヤミ金ホットラインの公式ページをご覧ください。

 

トーマスの経費・領収書ファクタリングを利用している方は今すぐにご相談ください。

 

こちらの業者利用して大きな被害を受けたという方は少なくありません。
 
それどころか、取り立てや多大な手数料を払わされて被害を受けている方が大勢いるのです。
 
ヤミ金ホットラインでも相談数の多い業者の一つとなっています。
 
どのような被害を受けているのかを簡単にまとめてみました。
  • 手数料が50倍以上
  • 返済の催促で会社に電話が掛かってくる
このような被害が報告されています。
 
今後トーマスの経費・領収書ファクタリングを利用しようとしている方は利用しないようにしましょう。
 
また、現在利用してしまっている方はすぐにご相談ください。
 
ヤミ金ホットラインなら、領収書ファクタリング業者トーマスの悩みや被害を解決することができます。
 
詳しくは公式ホームページをご覧ください。

トーマスは5chの後払い・ツケ払いスレでどんな評判なのか?

 

後払い・ツケ払いや経費・領収書ファクタリングの業者の評判を調べるとき、5chの口コミを参考にしている人は多いのではないでしょうか?

 

そんなトーマスは5chでも有名な業者の一つとなっています。

  • 飛ばすことはできない
  • 回収がしつこい
  • 取り立てが酷い

いいサービスを提供しているのではなく、取り立てが酷いサービスであるということで有名になっています。

 

この酷さをさらに裏付ける理由としては御三家と言われている、トーマス・ミニオン・アトムが全て同じ系列業者だということです。

経費・領収書ファクタリング業者トーマスの系列はどれも悪評判

5chで言われているアニメ御三家とは、サービスの酷い業者だということで有名の業者となっています。

 

その御三家が全て同じ系列というのは、納得できますね。

 

後払い(ツケ払い)現金化情報スレ24 - 5ちゃんねる掲示板

 

このような口コミが掲載されているのを見ると、利用者の間では要注意の業者として広がっているのがわかります。

 

冒頭でも手数料が高いということと、会社に電話が掛かってくるというように言われていますが、実際にはどのぐらい手数料が高いのか?

 

どのような電話が会社に掛かってくるのか?

 

こちらの2点について詳しく説明したいと思います。

 

手数料が上限利息の倍以上

 

トーマスの手数料は1.9万円借りて4万円を返済しなければいけません。

 

この時の手数料は2.1万円です。

 

借りた金額よりも高い手数料を支払って、現金を受け取っているのがわかりますね。

 

手数料を法律で決められている利息と比較した時、その異常さがよくわかります。

 

こちらの手数料を利息に換算すると110%となっていますが、法律で定められているのは年利で20%が上限です。

 

一ヶ月で110%なので、年利に換算すると1320%と以上の数値になってしまいます。

 

トーマスを利用している人はこのような法外の手数料を支払っているということなのです。

 

会社でお金を借りていることを言いふらされる

 
トーマスの噂は、個人の電話ではなくすぐに会社・職場へ電話をすると言われています。
 
そこで利用者の所在確認をして電話を代わってもらい返済の話をするという甘いものではありません。
 
口コミの情報では電話に出た従業員に対して「○○さんが借金を踏み倒している、料金を支払ってくれない」という話をするそうです。
 
たしかに電話に出た会社の従業員は電話を繋げるでしょうし、利用者も返済しなければまた電話が掛かってくるとう恐怖に陥ります。
 
この様に利用者を精神的に追い詰めて回収しているようです。
 
自分が利用者の立場だった場合、職場へ電話が掛かってきたらそれだけで返済をしてしまいますね。

トーマスの後払い・領収書ファクタリングを利用した時にするべき対処法

 
トーマスを利用した時にするべき対処方法は、弁護士に相談することです。
 
後払い・ツケ払い現金化で被害にあう前に弁護士を入れるのは、今では正当な対処方法となってきています。
 

このような後払い系の領収書・経費ファクタリング業者は、ひとりでなんとかできると言われていることもありますよね。

 

しかし、ひとりではなんともできないと知ってください。

 
その理由は、最終的には提出している情報へ片っ端から連絡が行くようになるからです。
 
トーマスには緊急連絡先という項目はありませんが、他の業者にはその緊急連絡先を入力しなければいけない場合もあります。
 
実家や友人の連絡先を登録していればその人達に迷惑が掛かる可能性も十分考えられるのです。
 
業者を飛ばした経験のある人は、そのような嫌がらせを受けても無視できるような人しかできません。
 

トーマスは職場の情報だけで回収できる自信がある

 
逆に言えば、緊急連絡先を必要としていないトーマスは職場への嫌がらせだけで確実に回収する自信があるとも取れます。
 
有名な業者だからこそ、多くの利用者に現金を提供しているのは予想できます。
 
今も営業できているということはしっかりと回収することができているということです。
 
回収のプロ集団と素人が一人で戦っても結果は見えていますね。

トーマスの領収書・経費ファクタリングの返済をストップするならヤミ金ホットラインへ

 
以上がトーマスの領収書・経費ファクタリングを利用した時の被害になります。
 
このように、何もしなければ一方的な嫌がらせを受けて返済を迫られることは明白です。
 
もし既にトーマスを利用して取り立ての被害にあっている方や、期日が迫っていて返済の目途が立っていない方はご相談ください。
 
ヤミ金ホットラインでは、こちらのトーマスも過去に対応したことのある業者です。
 
ご相談いただければ取り立てをストップすることができます。
 
勤務先へ取り立ての電話が来る前に、問題を解決していた方がよいでしょう。
 
被害を受ける前に、ヤミ金ホットラインまでご相談ください。