ゆりっぺ距骨骨折日記

ゆりっぺ距骨骨折日記

☆プロスノーボーダー吉川由里☆

2013年5月撮影中に左足首距骨粉砕骨折
1年半が経ち、やっと足と気持ちが落ち着いてきました。
同じような怪我をしてしまった方に少しでも元気を出してもらえるように、振り返って書いていきたいと思います♪


Amebaでブログを始めよう!

テーマ:
家に帰ると夢を見ました。

子供達と駆け回って楽しく遊ぶ夢を見ました。

大きな怪我をするといつもそうなのですが、すっごく楽しい夢を見ます。
不思議なんですが、現実がつらい時ほど夢は素敵です♡

それはいいのですが、夜中に目が覚めてトイレに行こうという時に、骨折したことを忘れて足を付いてしまい、またまたすっごく痛い思いをしてしまいました(^_^;)

あとからお医者さんに話すと、やっぱりよくあるらしくて、絶対に足を付かないように注意されました。


さて、自宅に戻り、病院選びです。
今までは単純骨折しかしたことがなかったのですが、今回は粉砕骨折。しかも難しい骨らしい。
なので、まずはいつも見てもらっている恵比寿の北里病院のT先生に連絡しました。

ゴールデンウィーク中だったので、すぐに手術は厳しいというお返事でした。
信頼できる先生なので見てもらいたかったのですが、病院が恵比寿で自宅から遠いので、なるべく近い病院を探してみることにしました。

それにしても痛くて不安でたまらないので、ナショナルチーム時代にお世話になったI先生に相談してみました。

すると、藤沢湘南台病院 のスポーツ整形にとてもいい先生がいらっしゃるとのこと。
湘南台なら自宅から30~40分で着くし、できることなら知り合いの評判のいい先生がいいと思い、是非お願いすることにしました。
たまたま相談していたママ友のご主人が医療関係の方で、そのご主人も同じ先生を勧めてくれました。

何度も怪我をして思うのですが、病院選びはとても重要だと思います。
今までとても良い先生に見てもらえたことに、とても感謝しています。

もし大きい怪我をしてしまった場合は、あらゆる知人に相談したり、インターネットで検索したりして、自分の怪我の状況に合った病院を探した方がいいと思います。

突然起こってしまった怪我に、めげている時間はありません。
ひとつずつ、何度も大きな決断が必要ですが、それは人生そのものですよね!

そして、私は藤沢湘南台病院のF先生に治療をお願いすることを決めました。


(つづく)

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス