美・緑・住 @Yurina lab.

夏用のラグに変えました。



色々見たけど唯一目に留まったのが、い草のラグ。

イギリスアンティークばかりのコーナーにい草ってどうかしらと試してみたくなりました。

和洋折衷って大好き。

大正ロマンとかホント憧れる。


ウチはそんな良いもんじゃないけど、

元々の造りがモダンなマンションに西洋のアンティーク家具を置いている訳なので、少し和モダンなテイストを取り入れて上手く繋げられたらなぁと思っています。



このラグのおかけで、今年の夏はグリーンがマイブームになりそうです。


夏になると、華美なものより少し質素でナチュラルなものが好きになります。



よく似ているけどデザインの違う椅子。

沢山の椅子を置いてるアンティークショップで、それぞれ実際に腰掛けて1番気に入ったものを買いました。


私の椅子は右側。


座面の大きさも若干違うので座布団のサイズも変えて作っています。


座布団のこと前に書いたっけな…

座面からハミ出す大きさだと立ったり座ったりする時にズレて煩わしいでしょ。


でも売られているものはだいたい大きすぎるの。


なので比較的安い低反発のクッションシートを買って椅子のサイズに合わせてカットしました。


私はカバーを作っただけ。

座布団無しじゃ、この椅子に長く座れないわ。

外食するのも、お店の椅子にクッション性が無かったらスグ出ることになる。

ケツに肉が足りないのだ。あるいは姿勢が悪い。


このクッションシートは厚み5センチぐらいあって良いです。

それでも食事を済ませたら早々にソファに移動するんだけどね。


話がズレてしまった。


とにかく、い草ラグにして良かったです。

すっごくイイ香り♪

ついでに蚊取り線香でも炊いて、もっと和の香りに包まれたくなりました。


蚊取り線香ってどんな匂いだったかな…

蚊と言えば、これまでベランダに蚊なんて出たことなかったのに最近蚊みたいな虫を見かけました。下の公園でデング熱が流行った時も蚊なんていなかったのにな…


また話がズレた。

この渋いグリーンのラグに、何色のテーブルクロスを合わせるか…

木目のままだと全体的に暗いし、ベージュ系だとボンヤリしそう…


元々この白いテーブルクロスだったんだけど、そのままにしておくのが1番いいかなぁと思いました。


白は汚れてもガシガシ漂白できて有難い。

そしてやっぱり白は何でも合う。



食器のバリエーションが少ないので、テーブルクロスが何にでも合う色だと助かります。


最近の一人ランチの定番メニュー。

トマトスープとトースト。


(備忘録)

オリーブオイルとバターで玉ねぎをたっぷり炒めて小松菜とエリンギを入れて、トマトは3つぐらい、コンソメ2つ。水は野菜から出た水分だけ、足りない時だけ足す。



トーストも色々のせるの好きだけど、何だかんだバターだけのトーストが1番好きだったりする。



Instagram: yurinaw



インスタにはこんなダラダラ書いてません。

長文失礼いたしました。