産後のアトピー悪化、、、

 

めちゃくちゃきつかった

 

子どもの世話よりもアトピーに苦しめられた

 

だから次は同じ想いをしたくない....!!!!!

 

 

子どもをアトピー・アレルギーから守り、
アトピーママも笑顔になれる麹×アロマLife
 
作業療法士
麹クリエイター・麹マスター
野口由里絵です。
 
 
 
 
昔はなかったアトピー・アレルギーが、
増えている現状。
 
私自身がアトピーに苦しんできた経緯があったり、
自分の子どもがアトピー・アレルギーに
なるのではという不安から
 
薬を使わずに
食・運動・質の良い睡眠で
アトピー・アレルギーから守っていく
そんな日常を綴っていきます
 

 

レッスン情報詳細、麹レシピ

アロマ活用法、かんたんBodyCare法

健康に関するニュースレターお届けしています合格

ご相談もお気軽にどうぞ流れ星

 


うちにはちび怪獣(1歳8ヶ月)がおります

 

私は、ちび怪獣を妊娠している時、

そして産後にかなりのアトピー悪化があり

最強に苦しかった過去があります。

 


毎晩痒くて痒くて、

隣で寝ている主人を起こしてまで

届かないところを掻いてもらう

 

毎朝、服やシーツが血だらけ。

皮膚がボロボロに落ちている

 

 

皮膚を掻きすぎて、

首、肘や膝裏の関節部分が完全に伸ばせない

 

 

顔まで炎症を起こして真っ赤に。

人に会うことが嫌になる

 

 

服が皮膚にくっついて剥がすのが

とてつもなく痛い

 

 

風が吹くと皮膚が痛い

 

 

夜は痒くて寝れず、

朝方になって掻き疲れて寝る

→睡眠不足で日中は眠い

 

 

一番リラックスできるはずの

入浴と睡眠が一番苦痛。

 

こんな日々が続いていました

 

 


今はまだアトピー症状は出ていますが、

苦しかった時期と比べたら

かなり楽ですピンクハート

 

笑っていられる時間がかなり違います笑い泣き

 

 

特に産後のアトピー悪化は、

子どもの面倒を見ることがキツくて、、、

 

自分のことだけで精一杯なのに、

ちび怪獣のおむつを変えたり、

平日はワンオペ育児なので

風呂に入れたり、着替えさせたり、、、

 

唯一の休まる時間は、

授乳中のみ。

 

 

幸いにも、

そんなに手のかかる子ではなかったので

良かったのですが、

痒さと掻き壊した皮膚の痛さが強烈えーん

 

 

もし次、妊娠・出産の機会があったら

絶対に同じ想いをしたくない!!

 

強くそう思いました。

 

同じ状況で2人の育児は無理ですから雷

 

 

 

同じ想いをしないために

どうしたら良いか考えたときに

過去を振り返ってみました

 

 

普段、栄養の勉強をしたり、

セミナー講師をすることもあり、

そのときに気づきました

 

 

あ、コレだ!!

 

 

こんな大切な●●が

私には足りていなかったんだ

 

 

それは、、、

 




です

 

 

 

実は私、産前最後の血液検査で

ヘモグロビン値が低かったんですよね

 

いわゆる貧血です

 

 

 

特に妊娠中は、栄養が赤ちゃんに回るので

気をつけて栄養摂取をしていないと、

貧血になりやすいです

 

 

貧血状態のまま

ちび怪獣を産み、

産後生活に突入をしてしまったわけですDASH!

 

 

コレ、何が問題かというと、

鉄分が足りていないと、

 

 

幸せホルモンセロトニン・やる気のもとドーパミンが

上手に生成されず、

不安・憂鬱・イライラ・睡眠不足を引き起こす

可能性があります

 

 

そして、エネルギーがうまく産生されずに

疲れやすかったり、冷えの原因にもなります

 

 

そしてそして、、、

皮膚や血管のコラーゲン、髪や爪の代謝にも関わるため

肌の乾燥、弾力性低下、抜け毛、爪が割れやすい

こんなことも起こってしまいます

 

 

つまり、鉄欠乏によって、

皮膚の代謝がうまくできず、乾燥・弾力がなくなり、

体も冷えて、疲れが取れず、

気持ち的にも落ちていたということです。

 

 

皮膚疾患であるアトピーも悪化するわけです。


 

 

また、妊娠・出産は女性ホルモンの変化も大きいので

ホルモン変化による要因も考えられます

 

ですが、栄養欠乏をしていなかったら、

そんなに重篤にならなかったのではないかと

思っています。

 

 

ちなみに、貧血かどうか見るとき、

ヘモグロビンだけを見がちですが、

フェリチンという貯蔵鉄

とっても大切ですハート

 

 

これから妊娠を望まれる方、妊娠中の方は、

血液検査でフェリチンも測ってもらったほうがいいですよひまわり

 

 

とにかく、貧血にならないように、

肉・魚・卵などのタンパク質をしっかりとり、

パスタ・パン・麺などの糖質は

少し抑え気味にした方が良いですねウインク

 

 


 

料理が苦手という方は、

自家製麹があれば、

肉も魚もふわふわに美味しく調理できますよハート

 

 

レッスン情報詳細、麹レシピ

アロマ活用法、かんたんBodyCare法

健康に関するニュースレターお届けしています合格

ご相談もお気軽にどうぞ流れ星