前回の投稿・・・なんと半年以上前になってしまいましたあせる
 
こんなにブログを更新していないにも関わらず、
毎日少しずつ、どなたかが読んでくださったり、
いいね!まで押してくださる方がいらっしゃること、
本当にありがとうございます。
 
 
夏までは、歌の舞台の本番がいくつかあったり、
 
人生初のオペラの舞台を経験させて頂いたり、
(門下のアルテシェニカの発表会も兼ねた舞台でした)
 
考える暇もなく、忙しく過ごしておりました。
 
秋以降は、日常は平穏無事に過ぎていても
内的には色々な学びがたくさん、たくさんあって、
七転八倒したり、大きな気づきを得たり。
日々、成長させて頂いている私です。
 
 
先月のことになりますが、
東京国際声楽コンクールの本選を聴きにいきました。
 
久しぶりに、ハートを鷲掴みにされるような
素晴らしい歌い手さんに出合えました!
 
コンクールでは、石川えりかさんというご結婚後のお名前で
出場されていたのですが、
歌曲部門、グランプリ部門で、どちらも圧巻の1位となった方です。
 
清らかで、美しくて、愛に溢れていて、
まるで神様の言葉を歌声に乗せて歌っているような、
そんなオーラを感じる素晴らしい歌い手さんです。
 
ベネズエラご出身で、4人のお子様のお母様でもあります。
 
客席でお会いしたので、興奮しながら、「素晴らしい演奏でした!…」と
声を掛けさせていただいたのですが、
謙虚で美しいお人柄が伝わってくるような方でした。
 
私もこんなふうに、
自我を越えて愛を伝えられるような、神様の言葉を歌声に乗せて
届けられるような・・・そんな歌い手を目指したいと強く感じました。
 
えりかさんの歌声に出合えたこと、このご縁に感謝です。
是非コンサートも聴かせて頂きたいと思います。
 
色々な人生の事情に負けて、
長きに亘り、歌をあきらめかけてきた私ですが、
今、こうして歌えていること、そのことに心から感謝をしています。
 
素晴らしいメソッドとお人柄、
そして同じようにハートを鷲掴みにされる素晴らしい歌声で
私を導いてくださっているテノールのM先生、
いつも本当にありがとうございます。