「レイキレベル3

伝授!」

今日は
早起きして
温泉の手を持つ男
ひろしと
職人三男に
レイキレベル3を
伝授〜

「この場合は
こうやると良いよね」

「コレは
こういう意味なんだね!」

より深く
色々な角度で
物を考えられるように!

素晴らしいなぁ〜
レイキって

レイキは誰でも
できるようになります

できるようになって
使えば使うほど
どんどん
レベルも上がります

視野も広がり
考え方というか
捉え方が変わります

見えなかった物が
見えるようにも
なります〜(笑)

私はおかたづけで
伺わせていただく
お客さまの所で
使ったり
家族や自分の
身を守るために
レイキを使っています

「愛と調和と癒し」が
レイキです〜!

#レイキ  #レベル   #現代霊気  #愛  #調和 #癒し  #視野  #広がる #おかたづけ  #家族 #自分  #守る  #素晴らしい #温泉 #手 #持つ #男 #ひろし #職人 #三男


いよいよ今日は
温泉の手を持つ男
痛くない整体
「いやし処ひろし」
柏のラ・シャンスさんへ
出張で〜す!
ぱふぱふ〜!

たくさんの方に
ご予約いただき
ありがたいです!

黒岩 ユミ先生
ありがとうございます!!

ひろしさんは
「みなさんの痛みが
少しでも軽減すると
良いな〜!」って
張り切っております!

もしかしたら
緊張で
温泉の手の温度が
上がっちゃうかも?(笑)

職人三男も私も
柄違いのアロハ着て
元気に
行ってきます!

実はこのアロハ
実家の母の
お手製なの〜!

お天気で良かった!!

#痛くない  #整体  #温泉  #手  #いやし  #いやし処  #ひろし  #アロハ  #母  #お手製  #ありがたい  #柏  #ラシャンス



今日から
工事スタート!!

痛くない整体
いやし処 ひろし

ひろしの小部屋の
リフォーム工事が
いよいよスタート!

職人三男も
大工さんの
お手伝い〜!

あっという間に
何にも
なくなっちゃった〜!

実は今回の工事
大工さんも
設計士さんも
にいちゃんズの時の
保育園保護者会で
知り合った
パパ友(笑)

25年位の
お付き合い!

以前から
知っている方達なので
山中の
好みや望みを
理解してくれている!

「こんな感じの
デザインが
好きだよね!」とか
たくさん
考えてくださるの!

とっても
ありがたい!!

ひろしの小部屋が
できたら
呼吸する壁材
「きらら」を
みんなで塗るの〜!

リフォーム工事
どんどん進んで
楽しみです!

#痛くない  #整体  #いやし  #癒し処  #ひろし  #リフォーム  #大工  #サンライトホーム  #佐野  #設計  #設計士  #小野  #小野建築設計室     #ありがたい  #保育園  #パパ友  #保護者会  #好み  #分かってくれる  #にいちゃんズ  #兄ちゃん  #三男  #お手伝い  #あっという間  #職人  #素晴らしい  #楽しみ  #呼吸  #壁材  #きらら


2日連チャンで
東京スカパラダイス
オーケストラのLiveへ〜(笑)

トランペット🎺吹きの
棟梁長男と
しゃちょう長女JK

みんなで
マスクはしたまま
静かに大興奮!(笑)

やっぱりLiveは
いいですね〜!

長女は
Live初体験!

ホンモノ
一緒に
見たかったの〜

百聞は一見にしかず
自分の目で見るって
大切だから〜

やっぱり
体験するって
良いわ〜!

はるちゃんの
おかたづけも
体験してくれると
良さが分かります〜(笑)

「もっと早く、はるちゃん呼べば良かった!」とお客さまに言われます〜

#東京スカパラダイスオーケストラ  #ライブ  #最高  #横浜  #初体験  #音楽好き  #百聞は一見にしかず  #長男  #長女  #トランペット  #トランペット女子  #はるちゃん  #はるちゃんのなんでもおかたづけ  #早く  #呼べば

 

 

 

9月もやるよ〜!

川崎区の不登校を考える親の会!

 

まずはみんなで

話しをしたり

聴いたりしてみよう〜!

 

残席わずか!

毎月開催します〜!

 

「不登校を考える親の会 in 川崎区」

2021年9月19日 日曜日 13:30~16:00

川崎市教育文化会館 第二会議室

参加費 300円

定員 15名 (コロナ対策の為)

どなたでも参加できます

 

お申し込みは、こちらから
 

川崎区実行委員会

城谷 創一 

山中 治子

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

「不登校を考える親の会 川崎の会」とは?

 「同じ不登校の子どもをもつ親として、

   会って話してみたい、話を聞きたい・・・・」

 

 そんな親の願いをもとに親と親、

 親と教師が出会える場が、

 川崎にもあればということで、

 2013年7月竹内春雄さん(元川崎市立小学校教諭)が

 立ち上げられた会です。

 

 今まで川崎区には、

 親が語り合える場所がなかったので、

 このたび川崎医療生協と協力して

 立ち上げることになりました。

 

 「不登校を考える親の会」では、

 体験を語り合います。

 

 そして、情報を共有し、

 気持ちを受けとめ合いながら、

 不登校についての考え方を

 深めていきたいと考えています。

 

 この会は不登校について、

 保護者や教師らがお互いに支え合い、

 学びあえる機会をつくり、

 すべての子どもたちが

 生き生きと自立へ向かって成長できることを

 目的としています。

 

 親や教師があわてると、

 子どもはますます不安になります。

 

 子どもは弱いわけでも、

 怠けているわけでもありません。

 もちろん、心の病気でもありません。

 

 不登校の親同士だからこそ、

 不安や苦しみを深いところでわかりあえます。

 

 また、語り合うことで心がかるくなります。

 いっしょに不登校について考えていきませんか?