のむりーな姫のブログ

のむりーな姫のブログ

ブログの説明を入力します。

サンセバスチャン のバルはやはり海 川 山に囲まれていて食材が豊かだし美食の街と言われているだけあり何を食べても美味しいです。

プレチャ市場の前にあり早い時間から23時くらいまで通しでやっている バル GORRiTiは老舗人気バルです。

バルは夜だけしかやらないか、昼間の営業と夜の営業で途中閉店するバルが多いですが、こちらは通しでやっているからプレチャ市場の前のわかりやすく便利な場所にありますし いつでもふらっと入れます。

私が通った時間は夕方くらいで夜のバル巡りには早い時間だったから空いていましたが、街を歩いていたりプレチャ市場を除いてから行くとなかなか注文できないくらい混みはじめて来ました。


美味しそうなピンチョスがたくさんあり ここのサーディンにラズベリージャムのアクセントを加えたピンチョスが人気みたいです。


この方にチャコリを注がせたら誰よりも1番高い位置から注いでくれると言われているくらい有名な方みたいです。
グラスも見ずにかなりの高さからこぼさずに入るのは素晴らしい!
サンセバスチャンのバルはそれそかのバルで パフォーマンスや雰囲気も良いです。


スペシャリテのサーディン や その他のピンチョスや生ハムなど一つ一つがけっこうボリュームがあります。


美味しそうなトルティージャも大きいです。


サーディンや青唐辛子 アーティチョークの酢漬けも人気みたいです。


美味しそうにみえた ピンチョスをいくつか頂きました。

トルティージャには本物の蟹がしっかりと入ったカニマヨでサンドされていて豪華で、トルティージャに力を入れているバルは美味しい証拠と言うのがわかります。

アーティチョークの酢漬けには ツナをサンドしてオリーブや青唐辛子 刻んだ玉ねぎなど手が込んでます。


残り一つしかなく美味しそうに見えたタルト生地に入った海老や野菜などをサワークリームみたいなもので和えたサラダは美味しく 水分があるものを暫くタルト生地に入れておいてあるのに、タルト生地には水分が染み込んでなく時間が経っているのにかなりサクサクでそれも素晴らしかったです。


名物の定員さんがたくさんいていつも活気がありとても美味しい豪華なお店でした。


プレチャ市場は昼間は外にも野菜やチーズ 花などを売りに来てましたが、あまり賑わった感じもなかったです。


野菜はありましたが、フルーツはあまり売ってなく残念でした。


そしてプレチャ市場は建物の中の地下に様々なお店があり奥にはスーパーマーケットもあります。

こちらは生ハム屋さんですが、お肉屋さん お魚屋さん バルもありますがバルはやってなかったです。


ドライフルーツや中東菓子のお店などもありましたが、誰も買ってなく売れてない感じでした。


タラ専門店もありました。
サンセバスチャンはタラはトルティージャやクロケットにも入ったり 生で食べたりタラのメニューは豊富です。


プレチャ市場はテレビにも良く出てこのオリーブやオリーブオイルなどを売っているお店も良くみますが、こちらもあまり魅力的なものが思っていたよりなく 市場全体があまり活気がなく感じました。
奥にあるスパーマーケットで少し買い物してバル巡りを楽しみました。