こんばんは!!



エデンの森 認定講師

訪問看護師のyukicoです🍀



社会人から看護師になって早16年

これ以上変わることは

ないと思っていた看護観のお話



変わるも何も

自分の中の当たり前が

こんなにもひっくり返るとは

思わずびっくりしています😳



そしてね

自分を責める材料として

もってこいだった




仕事のできない看護師の私




事あるごとに

やっぱり自分はダメなやつと

何度認定したか。。



テレビドラマに出てくるみたいな

急変時に人を助けるヒーロー

みたいな



最前線で

ヘリコプターに乗り込む

フライトナースとか

そんな看護師に憧れていたけれど



実際は

鈍臭くて緊急時ほど

動けなくなる、、、



カッコいい看護師に

憧れてましたなんて

言うのも恥ずかしくなる、、

そんな現実。



でも

患者さんと話すのは

大好きで

忙しい中でも

なんてことない会話が

楽しかった



そこに救われた事も

たくさんあったと思う




あなたいつか事故るよね、、

ベッドサイドにいつまでいる?

もう少し効率よく仕事できないの?



新人のとき

言われた言葉



悔しかったけれど

先輩の言葉を借りて

できない自分を

誰よりも責めていたのは

自分自身




私が看護師になって良かったのかな?

私が看護師でいる意味ってなんだろ?

こんなはずじゃなかった、、

辞めたいけど辞めたくない




自分がミスして

死なせないように

殺さないように

間違いを起こしてないか

そればっかり気にしていた

病棟看護師時代



どんな形でも生きている◎

死ぬ✕



間違いを起こさない

が最優先事項だったから

目の前のドクター指示と

看護計画からはみ出ないように

必死だったな💦



もちろんそれは今だって

とても大事だと思う




でも

看護って

それだけではないことを

知ってから



私ができること

私が大事にしたいところ

がどんどん浮き彫りになるこの頃です🍀



思う事はたくさんあるけれど

まとまらない気持ちを

いつもわかりやすく表現してくれる

素敵な人✨✨


エデンの森 認定講師

看護師の大先輩 えつこさん🎗️


病気を見る

のだけれど



人を看る

を大切にしたいのだと

改めて思うのです



相手は何が好きで

何が嫌いで

何をしていると

嬉しいのか




そんなこと??

って通り過ぎてしまいそうな

小さなヒントが

生きる光になったりすること



そこに全力で心を向ける役割が

あってもいい



それが必要な人が

こんな時代だからこそ

たくさんいるのかもしれないと

思ったら



今まで

馬鹿にしてきた

できない看護師の自分にも

できることが

たくさんある気がする✨



患者さんに本気で

寄り添うって

時に覚悟がいることだって

正直あるし



リスクを取って

命に向き合う覚悟が

必要なこともある



でも

新しい看護の視点を

知ってしまったら

そこを見て見ぬふりできなくなる




それを知ってから

病気だけでなく

人を看る

看護の仕事が楽しいのです✨



看護師になって良かった🌼



心から思えるようになったのは

いっぺん死んでみて

たくさん素敵な人に

出会えたらから😭✨



だから私も伝えたいのだと

思うのです🌿



在宅を回っていると

いろんな価値観があって

私の普通を余裕で飛び越えてくるし

一筋縄ではいかなくて

看護師をしていて

人の葛藤を間近にすると

悩む事だって

怖くなることだって

あるけれど



私の先を楽しそうに走る

素敵な人達が

近くにいるから



迷っても

自分に戻ってくることが

できています🌿

感謝😭✨



だからね

今仕事ができない

看護師やめたいと悩む人

医療従事者の人へ



どんなに自分を責めても

あなたに救われている人は

必ずいるよ🌱



私も私にできることを

コツコツとやっていきたいな

と思います🌼




代表の暢子先生をはじめ
自分に素直に生きる認定講師の皆さんが
素敵過ぎる✨
誰から受けても間違いない🎗️