mi vida en Bolivia

mi vida en Bolivia

現職教員参加制度を利用して
2018年度1次隊で
青年海外協力隊でボリビアに派遣していただきます。
ブログも写真も苦手ですが、
帰国した時に、このブログを現場で使える引き出しにしたいと思い、始めることにしました。


テーマ:
日本の学校で当たり前に行われている

教師の指導力向上を目的とした
公開授業」や「研究授業

ボリビアにはありません。





だから基本的にボリビアの教室は担任の絶対王政だし、

先生方は誰かに授業を見られたり評価されたりすることを嫌うそうです。





私だって正直自分の授業公開するのは好きじゃないし

日本だってそういう先生は多いと思うんですが、



やっぱり、
見てアドバイスをもらえるから
新しい視点をもてるようになるし
「いい方に変わる」きっかけになるよね。


少なくとも誰にも見てもらわないまま教師を続けるよりは。


見る方だって
「こんなんいいな」とか「これはやめた方がいいな」とか
どちらの意味でも勉強になるしねニコニコ




私のプロジェクトでも
校内で「公開授業」をやる方針で進めていたのですが…









土壇場になって



まさかの





下剋上チーンガーンえー






予定していた月に実現するのは難しいことになり、


今、
私が作った指導案をもとに各担任の先生と授業をしています鉛筆






6月後半に市役所なる場所で他校と合同で「研究授業」をするので、

それに向けてティームティーチングの練習中。










なかなか思うように進まない。

他の地域の隊員と比べると
自分とこは何て遅れてるんだろうと途方に暮れることもあるチーン







でも焦らない。

自分を責めすぎない。





タリハはタリハ。

私は私。






できることを一歩ずつ。


ですねクローバー

Ameba人気のブログ