警察署で私とまる美は蘭ちゃんとの
出会いから聞かれた
蘭ちゃんがしてた仕事の事を
根掘り葉掘り聞かれたが…
※もちろん別室




私たちは無関係と分かり
その日に釈放された。











警察署前にはKENちゃんが
迎えに来てくれていた。











私を睨みつけるKENちゃん。









「迎え来てくれてありがとう…」






K「ちったぁ目ぇ覚めたか?ボケが!」









蘭ちゃんは…











逮捕されていた。











罪名は巨大売春組織だった。
未成年もいるような。












そして…交際相手を内臓破裂
させる重体にさせそれでも逮捕状
が出ていたんだ…
















蘭ちゃんは…
いや…蘭ちゃんも













めちゃくちゃDV男でした…







(ノД`)
そんな風には1ミリも
見えなかったのに…











「お前…💧どんだけ男見る目ないわけ?すぐ分かんだろ?あんな人まともなわけねーだろ」
だいたいノブさんの部下だぞ?












そうだった…
蘭ちゃんも…あのノブの
部下なんだ





まともなはずがない






あの外見と物腰柔らかい雰囲気に
全て騙されていた…









「蘭ちゃんでも彼女殴るんだね…」
年上彼女だったね…








「内臓破裂だぞ?普通そこまでやんねーから」
頭イカれてるだろ










私は物凄くショックだった。
あんな優しい人が…自分の彼女を
半殺しにしていたなんて。










因みにノブは2階から当時のテレビ
(ブラウン管)を下を歩く彼女めがけて
ぶち投げたことはある←






そしてその壊れたテレビの代金まで
取り上げていた。








なんだか…KENちゃんが
凄くまともな彼氏に見えてきた。











そうしてまた私はDVの沼に
陥るんだ…






続く