S・B・M東京サロン ~店長のささやき~

S・B・M東京サロン ~店長のささやき~

『整心整体~美しい人へ~』S・B・M東京サロンを運営しています。

身体、心、意識のことなど、日々の気づきや、お役立て情報など掲載していきます。

また、お店のHPもございますので、遊びに来て下さい。

SBM東京サロン:http://sbm-tokyo.jp


テーマ:

 

今年の夏は、特に暑くなりそうです。

 

その分、麦茶を飲む量が増えそうですね。

 

お茶には、変なこだわりを持ってしまう習性がありまして、生産地の茨城県の常陸に通ったこともありましたが、今は「小川の麦茶 つぶまる」を愛用しています。

 

 

 

 

「小川の麦茶 つぶまる」は江戸川区の小川産業さんが作っていて、自転車でツーリングがてら購入に伺うのですが、気さくな社長さんで、学生時代は、全国を巡っていたなど、自転車談義に華が咲いた時もあります。

 

こちらの麦茶は、2回焙煎しているそうで、一度焙煎した麦茶を食べさせてもらったことがあったのですが、上品なポップコーンのような味わいで、塩をまぶして頬張りたい衝動が沸いたほどです。

 

 

工場の焙煎機

 

上品なポップコーンのよう

 

麦茶がおいしいのを改めて、納得しました。

 

 

江戸川区の閑静な地区にあり、近くでは金魚の生産もしていて、葛西駅や船堀駅から散策してみるのも楽しいかもしれません。

 

工場は、路地を入った場所にあり、香ばしい焙煎の香りに誘われますよ。

 

通販もされているようです。小川産業さんのサイトになります。

https://tsubumaru.jp/

 

 

 

 

 


テーマ:

久しぶりに、店長ブログを書きます。

 

これからは、今までの経験や、個人的な意見をいろいろと掲載していこうと思いますので

今後とも、お付き合いお願いいたします。

 

 

今日のテーマは、「学びとしての病気」。

 

人生積み重ねてくると、いろいろな病気や怪我を患いますね。

 

私の場合は、喘息、脛骨の骨折、精神疾患、まだまだ出てきますが、、、

 

 

病気を通して、何が変わったのか?

 

一番は、考え方が変わってきましたね。

 

はじめは、病気を克服しようという気持ちが強くて、確かにある程度は良くなったりしたんですけど、

その後、また、ぶり返したり、違う症状が出たりすることがよくありました。

 

無理すると、それが体に現れるんですよね。

 

それで、症状って、体が嫌がっているのでは?と思ったわけです。

 

体を労わるような、心がけをするようになりました。

 

 

少しずつ、元気が出てくると、どうも自分自身の考え方も体の負担の原因になっていることに気付いたわけです。

 

素直に現実を受け入れていない自分が、どうも、体がそれは違うよと、まるで、言葉をかけているような瞬間が今思えば、なんどかあったんです。

 

自分の場合、心の弱さの克服であったり、傲慢さであったり、その時の症状でテーマが違っていましたが。

 

となると、自分の進むべき道があって、体はその道を知っているという仮説が思い浮かびました。

 

 

今、整心整体師として皆さんと接していて、病気の経験があるからこそ、わかる事、解決できることがあります。

 

病気の経験は、私の人生にとって必要だったこと、そして、病気を克服した経験を早く世の中で活かすことが、道半ばですが、思うところです。

 

あくまで、私の物語りですが、病気に向き合っている人も、それぞれの人生のテーマがあると思います。

 

考え方を変えるヒントになれば、幸いです。

 

 

 

 

 

 

 

 


テーマ:


明日の9時から、SBM東京サロンをスタートして、墨田区の清澄庭園まで、ウォーキングします。


江戸の名残を感じながら、都会のオアシスを、心地よく歩いていきます。


清澄庭園周辺で、軽くブランチして、解散予定です。


自由参加ですので、歩きやすい服装で、ご参加下さい。



集合場所:SBM東京サロン

集合時間:11月22日(日) 9時

解散:清澄庭園周辺

参加費:ありません。 公園入場費など、各自負担。

お問い合わせ:SBM東京さろんまで





Ameba人気のブログ

Amebaトピックス