私には、息子が二人いる。

 

平成6年と8年の生まれなので、もう大人である。

 

なので、当たり前と言えば、当たり前だけど、いつか独立していくのは仕方ない。

 

去年の春に、長男が、そして今度は、先週末に、次男が引っ越し、子離れの時を迎えた。

 

まだ、何日も経ってないけど、寂しいね。

 

親父も同じような気持ちだったのかなと、今となって初めて思う…。

 

 

 

二人ともすっかり親より大きくなったけど、赤ん坊の時ことを思い出すと、時の経つのは本当に早いなぁと感じる。

 

実は、結婚するまで、子供ってあんまり好きじゃなかったんだけど、自分の子だけは別物で、特に、うちは、二人とも、ルックスが良いので、そりゃもう抜群に可愛くて自慢だった。

 

 

 

かみさんに『俺は子育てに参加した方なのかね?あんまり参加しなかった方なのかね?』と聞いたら、『参加してくれた方だと思うよ』と言われたが、自分では、特に子育てらしい何かをした記憶もないし、初めての経験だから、上手くやれたのかどうかもよくわからない。

 

起業したから、余裕もなかったし、おまけに、途中、かみさんが倒れて、入院していた数か月とそれ以降は、朝、子供たちの弁当作りから始まって、家のことも仕事のことも全部一人でやってたからね、

 

こなすのに必死で、いつもカリカリしてたし、贅沢もさせてやれなかったから、正直なところ、あんまり良い親ではなかったかもしれないなぁ。

 

それでも、大きなケガや大病をさせることもなく、無事に、大人になって巣立っていかせられたから、親としては、最低限はやれたかなと思いたい。

 

 

 

息子達が実家を出れば、自分の経験にてらしてみても、今後は、会うことも、話すことも、格段に減るんだろうなぁ。

 

そう思うとやっぱり寂しいなぁ・・・けど、息子達がどこで、何をしてても、健康に楽しく、そして幸せに暮らしてくれてさえいれば、それで、親は十分幸せだし、便りのないのは元気な知らせともいうからね。

 

良しとするしかないね。